【1ツイートで4600いいね突破!】ツイッターでファンを作るための5つの秘密

Twitterの楽しみ方 Twitter

こんにちは、yujiです!

先日、こちらのツイートをしました。

毎朝のツイートを続けた結果、1ツイートで4600いいねをもらうことができました。このほかのツイートも、平均的におよそ3000いいねが付きます。

この記事では、このように確実に安定していいねを集める「ファンを作るツイート」についてまとめたいと思います!

と、ここまで偉そうに語っていますが、これは間違いなくフォロワーさん一人ひとりとの繋がりがあるからこそです。Twitterで繋がってくれた方たちになにか還元する方法がないかと考えた結果、記事にまとめてみることにしました。

参考になる部分もあるかとおもうので、是非ご覧ください。

この記事を書いているyujiのプロフィールはこちら。

PROFILE「僕がつぶやく理由。」
...
sponser link

結論、質を高める!!

「量」よりも、とにかく「質」

ファンを作るためには、1日30ツイートをする必要はありません。量よりもとにかく質です。

でも、平凡な日常には何も発信するものがないですよね???

…だからこそ質の高いツイートです。

僕は実際に1日1ツイートにまで絞った結果、バズこそありませんが、1ツイートあたりの平均は3000いいね、6~10万インプレッション程まで伸びるようになりました。

なので、その1ツイートに質を詰め込む「ファンを作るツイート」のための5つの方法を紹介します!

「ファンを作るツイート」のための5つの方法

「ファンを作るツイート」のために僕が意識したことは、以下の5つです。

「ファンを作るツイート」のための5つの方法
1、パクリでもOK!
2、矛盾を気にしない
3、動画や画像を使う
4、インプットは辞めない
5、アカウントのテーマはどんどん変える

これらをひとつづつ解説します!

1、パクリでもOK!

とにかくマネしていいです。

人気のアカウント。憧れの人。そんな人たちのアカウントを見てひたすらマネしてみてください!

ツイートの傾向やツイート時間、返信のしかた、プロフィールページなど。人気な人には、人気な人なりの理由があります。

一字一句同じツイートでは自分のためになりませんが、徐々に見ている情報やツイートの内容など、学ぶべき場所はいくつもあるはずです!

僕も心理学に特化している人たちや、自分の世界観を前面に出している人を見つけてはフォローして、ツイートを研究していました。

研究するときの気持ち
「こんな返事をしているんだ、、、」
「こんな内容をツイートしてるんだ、、、」
「こんな量のアウトプットなんだ、、、」

このように、フォロワーの多いアカウントを見ていると常に勉強の連続です。

それを全て自分の言葉に落とし込めば、もうオリジナルのツイートの完成です!

そもそも完全オリジナルなんてありえない。

そもそも、誰にも教わらず自分で生み出したものなんてないはずです。

ツイートをするとき、きっと誰しもがこんな心理になると思います。

ツイートをするときの気持ち
「これって、この前どこかで聞いた気がする、、、」
「自分はまだ駆け出しだから偉そうなことは言えない、、、」
「自分なりに考えてはみたけど、あの人の影響めっちゃ受けてる、、、」

このように、同じことを言ってはいけないとか、すでにみんな知ってる常識だとか、その辺が意外と気になります。。。

でも、これだけたくさんの人がいて人類の長い歴史があれば、きっとすでに誰かが言ったことばですよね?

それに有益な内容であればこそ、すでにより詳しい誰かが言っている可能性が高いですし、独自の発信なんて無理です(笑)

いい意味でパクリでもいいので。自信をもってツイートしましょう!!

また、言っていることが同じだったとしても「あなたから聞きたい!」と言ってくれる人がいるはずです!

2、矛盾を気にしない

少しくらい嘘をついても構いません。

「嘘をつく」というと誤解を招く可能性もありますが、、、誰しも間違うことはあります。

今にも過去にもずっと整合性のあることを言い続けるなんてことは、正直なところ不可能ですよね。。。

そもそも人は、成長する生き物です。

いろんな経験をして、知識を蓄えて、考えや気持ちが変わらないなんてことはありません。

昨日の自分と、今日の自分が違ったとしても当たり前です。

なので過去のツイートと真逆のことを言ったとしても、それほど気にしないでください!

気軽さがTwitterのいいところ。

Twitterは気軽で直感的なツールです。

いちいち周りからの目線を気にしていたら、何もつぶやけなくなってしまいます。

僕の経験から気が付いたことがあるのですが、よっぽど誰かを批判したり、議論を呼ぶような発言をしたりしない限り、周りの人はそこまでツイートを詳しく見てはいません。

わざわざ過去ツイートをさかのぼって「こことここが間違ってますよ!」なんて教えてくれる人もいないので安心です(笑)

3、動画や画像を使う

注目を集めやすいツイートとは?

動画や画像を使うことで、簡単に注目を集めることができます。

動画≫≫≫画像≫≫≫≫テキスト

タイムラインのなかで目を引くのは、やはりこの順です。

Twitterのタイムラインでは、ものすごい数のツイートとアイコンと、広告であふれていますよね、、、

そのほとんどがテキストなので、読者は直感を頼りにものすごい速さでスクロールしていきます、、、

その数あるツイートの中で存在感を出すために、インパクトのあるアイコンや名前にしたり、過激なことを言ったり、絵文字をたくさん並べたり、みんなが試行錯誤しています。

工夫のしかたは本当に人それぞれですが、僕は動画がおすすめです。

というのも、たまに流れてくる画像に目を止めると、そのほとんどが広告だってことありませんか??

企業がTwitterプロモーションで必ず映像を使うのは、テキストだけの投稿よりもエンゲージメント率が上がることを知っているからですね。

映像は手軽にイメージを伝えやすい。

YouTubeが圧倒的にシェアを伸ばしているように、これからの時代は「動画」です。

映像はテキストに比べ情報量が圧倒的に多く、読者にとって直感的にわかりやすいので好まれやすいです。

Twitterの場合でもこの流れは自然で、僕の場合は補助的にしか使っていませんが、経験的に動画を合わせてアップし始めてから、エンゲージメント率が上がりました!

きれいな画像や映像は、ツイートのイメージをわかりやすく単純に深くしてくれます。

このように、動画はツイート画面でフォルダから選び、切り取りたい部分だけを簡単にアップできるので、凝った編集をしなくても十分に存在感を出せます。

ツイートやアカウント自体の雰囲気も、使う映像によって大きく変えることができますよ!

※ツイートに使ってる動画は「商用利用可」のフリー素材を使っていますが、サイトによって著作権に関わるきまりがあったりなので、転載には気をつけてください。

僕がいつもツイートでお世話になっているフリー素材サイトはこちらにまとめています↓↓

【著作権、大丈夫ですか?】おすすめの安心フリー素材サイト9選
おすすめのフリー素材サイトを紹介します。また、サイト運営者やクリエイターなら誰しもが気になる「著作権」についても、掲載サイトごとに徹底的にまとめました。

4、インプットは辞めない

いいツイートをするには、知識のインプットが欠かせません。

当たり前ですが、専門分野のノウハウがなければ物事を説明することはできないですし、頭の中にない知識を人に伝えることはできません。

特に、毎日ツイートをしていると、どんどんネタの引き出しはなくなっていきますよね、、、

何もなくなってしまったところからネタを絞り出すのはほぼ不可能です。。。

なので、情報の質を維持したまま「出し続ける」には、その分「入れ続ける」必要があります。

これがインプットとアウトプットですが、いつでもインプットの方が多い状態にしておくことが大切です!

例えば僕は人に伝えるのがそれほど得意ではないので「10」インプットして、「1」しかアウトプットできません(笑)

僕はその情報量を補うために本をたくさん読んでいます。読書は本当におすすめです。本を読むと人生が前に進み始めます。

読書が人生を変える
ビジネス本や哲学書、小説などの書評とまとめです。作者の名言などを中心に、エッセンスとなるポイントからほんの一部分を紹介し、どのような本かをイメージできるように心がけています。

それでもネタがないときは、、、

「毎日有益なツイートなんて、ネタがなくなっちゃう。。。」

と感じると思います。そんな方のために、発信のコツをまとめます。

発信する内容は「過去の自分に伝えたいこと」という目線で考えてみましょう。

たとえば、毎日積み重ねているものがあるならば、その中に何かしらの学びがあるはずです。

その学びの中で「今の自分にとっては当たり前だけれど、1ヶ月前、3ヶ月前、半年前の自分にとっては未知の領域でまったく知りもしなかったこと」ってないですか?

それが専門知識であれ、自分の実体験であれ、アウトプットの軸になると思います!

過去の自分もそうだったように、右も左もわからない人がいて、その人に向けて伝える。ツイートは、1ヶ月前・3ヶ月前・半年前の自分に教えたいことでOKです!

専門家じゃないと発信できないなんてことはないので、全て網羅していなくても、自分の経験を自分の切り口でツイートしてみましょう。

あなたの経験を必要としている人がいるはずです。

5、アカウントのテーマはどんどん変える

反応を見て、得意分野を見つけていきましょう。

アカウント自体のテーマや主に発信している情報、ツイートのコンセプトはどんどん変えていましょう。

というのも、得意な分野だったりフォロワーの求めるものは、必ずしも自分が想定したモノではない可能性もあります。

まず最初は手探りでツイートしてみるのもいいですが、実際にツイートの反応を見て得意な分野を見つけていきましょう。

ある程度発信に対して得意分野ができれば、それに応じてアカウントのテーマは柔軟に変えていく方がいいです。

試行錯誤の連続です。

僕自身のアカウントでも、始めたばかりのころはその1日の感想であったり、時事ニュースについて関連することを主につぶやいていました。

そこから徐々にテーマが変わり、心理学的なこともつぶやくようになり、さらに試行錯誤を繰り返して今は全く違う形に落ち着いています。

もちろん、これからも改善する予定ですが、ツイートのテーマやプロフィール画面は必要に応じてころころ変えています。

最初から形が決まっていたわけではありません。どこまで行っても試行錯誤の連続。

人気になった自分のツイートを分析し、そこに寄せていきつつ、自分のスタイルを探すのがベストです!

まとめ

「ファンを作るツイート」のために僕が意識したことは、以下の5つでした。

「ファンを作るツイート」のための5つの方法
1、パクリでもOK!
2、矛盾を気にしない
3、動画や画像を使う
4、インプットは辞めない
5、アカウントのテーマはどんどん変える

僕は実際に1日1ツイートにまで絞り、その結果1ツイートあたりの平均は3000いいね、6~10万インプレッション程まで伸びるようになりました。

数あるアカウント、大量のツイートの中で差別化を図り、そして自分を隠さずにツイートすることで、親しみを感じてくれる方との繋がりは自然と広がっていきますよ!

長文、最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています。

【3万人達成!!】ツイッターのフォロワーが増える4つの方法
Twitter運用1年でフォロワーが3万人になった4つの方法を解説します。経験から学んだツイートのコツや、フォロワーの管理方法、インプレッションの伸ばし方など、基本的には誰でもできるように簡単にまとめてあります。
【月間230万インプ達成】インプレッションを伸ばす2つの方法
今月のインプレッションは計227万ほどでした。フォロワーは毎月2000人ずつ増えています。この記事では、無理をせずにツイートが伸びていく方法について、初心者向けと上級者向けの2つの方法に分けてまとめてみました。
【誰でもできる】ツイッターが相互フォローでOKなたった1つの理由
純粋なツイートだけでフォロワーを増やすことは不可能に近いですよね。Twitterを始めたての頃は、一定の繋がりができるまで寂しい運用です。なのでこの記事では、相互フォローでもいいんじゃない?ということを解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました