ブログのノウハウ

アフィリエイトで稼げない3つの理由【稼ぐ人の特徴10個を解説】

アフィリエイトで稼げない3つの理由【稼ぐ人の特徴10個を解説】

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

アフィリエイトを始めたのですが、なかなか稼げません。
どうすれば稼げるようになりますか?

以上のような、アフィリエイトを頑張る人の質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、アクセス数が大幅に伸びました。またアフィリエイト収益も増えており、現在は月70万ほどを稼いでいます。

このように個人で稼いでいますが、アフィリエイトを始めた当初は全く成果が出ず、本当に苦労しました。

こうした当ブログの実体験を踏まえつつ、この記事ではアフィリエイトで稼げない理由をまとめます。

※記事の後半では、稼ぐ人の10個の特徴も解説しているので、興味のある方は参考にしていただければと思います。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトで稼げない3つの理由【稼ぐ人の特徴10個を解説】

アフィリエイトとは、インターネット広告の仕組みの1つです。

アフィリエイトで稼ぐ仕組みをシンプルまとめると、以下のようになります。

アフィリエイトの仕組み
ブログで紹介した商品が売れる

企業から成果に応じた報酬をもらえる

このように、商品の紹介料が発生する簡単な構造です。

どんな流れで稼げるのか?

アフィリエイトで稼ぐイメージとして、ブログ収益化の具体例をまとめます。

まず「ネットで映画を見たい」という目的を持っている人を想像してください。

そこで映画を見たい人は、良さげな映画を調べるためにGoogleで検索します。

ブログ読者の行動の流れ
休日に「映画を見たい」と考える

Googleで「映画 おすすめ」と検索する

そして検索結果には「映画 おすすめ」に合ったサイトが表示されます。

アフィリエイトで稼ぐイメージを解説

検索ユーザーは、こうしたブログ記事で映画を選び、おすすめ作品の詳細を確認します。

ここで、例えばU-NEXTやHULUなどの動画配信サービスの無料登録の紹介があると「無料で見れるなら登録しよう」と成約に進みます。

すると、無料登録1件当たり1000円ほどの報酬が、広告主からブログ運営者に支払われます。

以上が、アフィリエイトで稼ぐ具体的なイメージです。

このようにアフィリエイトは、個人で稼げるビジネスとして優秀です。さらに詳しい仕組みは【完全初心者向け】アフィリエイトとは?で解説しています。

続いて、アフィリエイトで稼げない理由を解説します。

アフィリエイトで稼げない3つの理由

アフィリエイトで稼げない3つの理由【稼ぐ人の特徴10個を解説】

続いて、アフィリエイトで稼げない理由を解説します。

以下は、アフィリエイトマーケティング協会の2020年の調査です。

ブログが稼げないからやめた方がいい理由アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020年

こちらは、アフィリエイトをしている人の1か月間の収入ですが、月収1000円に届かない人が48.2%となっています。

このように、ブログを頑張っても稼げない人が半数近くいるのが、アフィリエイトの現実です。

そして、このようにアフィリエイトで稼げなくなっている理由は、以下の3つです。

アフィリエイトで稼げない理由
①アフィリエイトをする個人が増えている
②アフィリエイトをする企業が増えている
③SEOでは上位表示できない

この理由について、以下で簡単にまとめます。

①アフィリエイトをする個人が増えている

まず、アフィリエイトで稼げない理由の1つ目は、アフィリエイトに参入する個人が増えているからです。

以下はA8.netの登録者数です。

ブログが稼げないからやめた方がいい理由2020年12月期(通期)決算説明資料

このように、アフィリエイトの登録者数は毎年右肩上がりで増加中。

ブログの数が増えているので、サイト間の競争が激しく、簡単には生き残れない環境になっていることがわかります。

つまり、参入者が多い=撤退する人も多いので「アフィリエイトで稼げない」と言われることが増えています。

②アフィリエイトをする企業が増えている

また、アフィリエイトがビジネスモデルとして普及し始めているため、企業も参戦してきています。

企業の特徴は、以下の通りです。

アフィリエイト企業の特徴
・事業として大きな予算で戦いに来る
・アフィリエイトをする人員が多い
・強力なドメインを持っている

このように、大きな資金力と人手で運営されているので、規模が大きく成長スピードも早いです。

つまり、個人では太刀打ちできないので、アフィリエイトは一昔前よりも稼ぎにくくなっています。

③Google検索で上位表示できない

現在、Google検索で上位に表示する難易度が上がっています。

簡単にまとめると、

・数年前:キーワードさえ入れていれば検索上位に表示でき、たくさん稼げた
・現在:稼ぐための知識を身に付けて、戦略的に書かないと難しい

というように、サイトへの集客のハードルが高くなりました。

具体的には、Googleのサイト評価基準が以下のように厳しくなっています。

Googleのサイト評価基準
・E-A-T:専門性/権威性/信頼性が重視される
・YMYL:健康やお金に関わることは、非常に高いページ品質評価基準がある
Googleの検索品質評価ガイドライン

このように「誰が書いたのか」「信頼性のあるサイトか」が重視されるようになり、10位以内(検索結果の1ページ目)に入るのは至難の業です。

以前はキーワードさえ盛り込めば上位に入れたので、現在は「アフィリエイトは稼げない」と言われるようになりました。

※その他のアフィリエイトのリスクは【危険】アフィリエイトが危ない8つの理由で解説しています。

「アフィリエイトは稼げない」は、挫折する人が多いから

以上のような「アフィリエイトは稼げない」と言われる理由をまとめると、近年稼ぐ難易度が上がり、挫折する人が多くなったからです。

とはいえアフィリエイト収入のグラフ全体を見ると、月収10万円を超えている方が20%近くいます。

ブログが稼げないからやめた方がいい理由アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2020年

このように、5人に1人が毎月10万円以上を稼いでいるのも事実です。

また、今後のアフィリエイト市場はさらに拡大していくことが予想されています。

アフィリエイト広告費の増加矢野経済研究所

つまり、個人で稼ぐための方法を知り、正しい努力ができれば、これからアフィリエイトで大きく稼ぐことが可能です。

そこで以下では、個人で稼いでいくために大切なことをまとめます。

ここからは、アフィリエイトで稼げる人の特徴を解説します。

アフィリエイトで稼ぐ人の10個の特徴

アフィリエイトで稼げない3つの理由【稼ぐ人の特徴10個を解説】

ここからは、アフィリエイトで稼ぐ人の特徴をまとめます。

最近のアフィリエイトでは、稼げる人と稼げない人の格差が広がっているので、こちらを参考に収益を伸ばしてください。

アフィリエイトで稼ぐ人の特徴
①先行投資ができている
②ジャンルの選び方が上手い
③高報酬案件を狙っている
④特別単価で稼いでいる
⑤特化ブログを運営している
⑥権威性・専門性を活かしている
⑦セールスライティングができている
⑧SEOを理解している
⑨検索順位をもとにリライトしている
⑩陰で努力をしている

以下で詳しく解説します。

①先行投資ができている

限られた時間でアフィリエイト収益を伸ばすためには、正しい初期投資が必要不可欠です。

例えば稼げている人は、

・WordPress
・有料テーマ
・順位チェックツール
・書籍/有料note

というような自己投資ができています。

例えば、WordPressテーマを導入すれば、デザインの手間を減らして記事を書く時間を確保できます。

※WordPressテーマは【最新版】SEOに強いおすすめWordPressテーマ16選で紹介しています。

こうしたツールを使わない場合、自分で負担を増やしているようなもので、ブログで稼ぐ難易度は高くなります。

ビジネスとしてアフィリエイトに取り組むなら、正しい投資をしましょう。社会人の資金力で解決できる問題は、早めに潰しておくのがおすすめです。

②ジャンルの選び方が上手い

アフィリエイトで稼げる人は、他のサイトが手を出しにくいジャンルを選び、収益を上げています。

例えば、ジャンルを選ぶ際には、狙うマーケットについてリサーチが必要です。

マーケットのリサーチ
・検索ボリュームがあるか
・アフィリエイト商品があるか
・複数の企業の広告があるか
・商品に知名度や話題性はあるか
・安定した需要はあるか

このように、アフィリエイトで稼ぐためには広告が存在していて、商品を求める人がいることが必須。

また、同時に個人の強みを活かせることも大切です。

個人の強み
・実体験を元に利用者視点で記事を書ける
・商品のデメリットをはっきり書ける
・企業が捨てる分野でも個人なら採算がとれる
・SNSやYouTubeを使える

このように、個人の強みを発揮できるジャンルであれば、競合が多くても収益を上げることが可能。

例えば、企業にとってはコスパが悪くても、個人にとっては十分な収益を上げられる場所があるので、そういったニッチな場所で戦うことができます。

アフィリエイトのジャンル選びは、稼げるか稼げないかを大きく左右するので【初心者向け】アフィリエイトのおすすめジャンル17選を参考にしていただければと思います。

③高報酬案件を狙っている

アフィリエイトで稼いでいる人は、1件あたりの報酬が高い案件を狙っています。

例えば、5万円稼ぐ場合を以下にまとめます。

アフィリエイトで5万円稼ぐ例
A:50,000円の商品×1個=50,000円
B:100円の商品×500個=50,000円

このように、5万円稼ぐといってもAとBではイメージが全く違います。

そして、実際に収益を伸ばしやすいのはAの報酬単価が高い方です。

「高い商品は売れなさそう」と感じますが、それは間違いなので、ある程度報酬の大きい商品に挑戦しましょう。(※初心者の方の目安は1000円~5000円の案件が狙い目です。)

アフィリエイト商品の探し方は稼げるアフィリエイト商品(おすすめ商材)の選び方6つで解説しています。

④特別単価で稼いでいる

アフィリエイトで稼いでいる人は、ほぼ全員が特単で売り上げを伸ばしています。

特別単価が適用された場合、報酬が倍以上になることも多く、アフィリエイト収益が跳ね上がります。

このような特単を貰うためには、まずは販売実績を作る必要があるので、稼げないうちから努力を積み上げることが大切です。

また実績を上げれば、一般公開されていないプログラムへのオファーや、企業からの純広告ももらえるので、稼ぐ方向性が格段に広がります。

⑤特化ブログを運営している

アフィリエイトで大きく稼ぐためには、特化ブログであることが必須です。

これまでは雑記ブログでも収益化できましたが、Googleアップデートの傾向を考えると、今後は少し難しそうな印象。

そのため、専門的なブログを書いて「この分野ならこの人」と言われるようなポジションを目指すのがおすすめです。

特化ブログのメリットはこちらです。

特化ブログのメリット
・深い知識をまとめていくことで、興味のあるユーザーが集まりやすくなる
・ターゲットを絞れるので、アフィリエイト収益につながりやすい
・記事同士の関連性が高まり、回遊率が上がる

このように、テーマを絞ると結果的にアフィリエイトの成約率が高くなります。

検索ユーザーの行動を考えても「信頼できる人から情報を得たい」と思って調べる人が多いので、特化ブログで信頼を得つつアフィリエイトをしましょう。

ブログの方向性について迷っている人は雑記ブログと特化ブログ おすすめはどっち?をお読み下さい。

⑥権威性・専門性を活かしている

サイト運営者の権威性・専門性は、アフィリエイトの結果に大きく影響します。

特化ブログにも通じる話ですが、消費者は「信頼できる人から商品を買いたい」と感じています。

そのため、

・権威性を出すために必要に応じて実績を示す
・専門性を出すために具体的な経験談を書く

といった形で、戦略的に個性を出しつつ話を進めていきましょう。

自分のポジションを明確にすることが、収益アップに繋がります。

⑦セールスライティングができている

アフィリエイト収益を確保するためには、セールスライティングの技術が必須です。

セールスライティングとは、

・読者を引き付けて、
・商品やサービスの情報を正しく伝え、
・購入を決断させる。

といった文章構成のことです。

読者が納得する導線を作り上げれば、必然的に広告リンクはクリックされます。

アフィリエイトでは、むやみに広告リンクを貼らないことが大切なので、セールスライティングを実践しつつ成果報酬を確保していきましょう。

セールスライティングについては【売れる文章術】セールスライティングの5つのコツで解説しています。

⑧SEOを理解している

アフィリエイトで稼いでいる人は、SEOについての理解が深いです。

というのも、アフィリエイト収益はサイトのアクセス数に大きく依存するからです。

以下は、検索1位~検索10位までのクリック率(CTR)です。

CTRの平均・目安についてGoogle Organic CTR Breakdown By Positon(2019)

CTRの平均値
1位:31.37%
2位:24.71%
3位:18.66%
4位:13.60%
5位:9.51%
6位:6.23%
7位:4.15%
8位:30.12%
9位:2.97%
10位:3.09%
(※検索1位ではGoogle検索で100回表示されたうち31回クリックされる計算になります。)

このように、検索1位と検索10位の間に10倍ものアクセスの差があります。

そのため、まずはSEOの全体像を把握してアクセス数を伸ばすことが大切です。

SEOの詳細はブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけです】で解説しています。

⑨検索順位をもとにリライトしている

ブログ集客では、記事の検索順位のチェックと、リライトが重要です。

検索順位を調べる目的は「記事の方向性が正しいかどうかの答え合わせ」です。

具体的に、検索順位を調べると、

・50位以内にランクインしている記事
→記事を修正すれば大きく伸びる可能性がある
・ランク外の記事
→内容を大幅に変更する必要がある

となるので、効率よく全体のクオリティを高めていくことが可能です。

特にリライト作業は、順位が20位~50位の記事を狙い撃ちするだけなので、無駄な労力を使わずに済みます。リライトの手順は【具体例あり】ブログ記事のリライトでSEO効果を上げる9個のコツで解説しています。

また、プロも使っている検索順位チェックツールGRCの使い方はSEO検索順位チェックツールGRCの使い方でまとめています。(※Windows・Mac両方で利用可能です。)

⑩陰で努力をしている

アフィリエイトで収益を伸ばしている人は、陰でとにかく努力をしています。

実際、毎日アフィリエイトを頑張っている人は、出社前や昼休みなどの時間を利用しています。

副業の主な作業時間副業会社員の主な副業時間

このように生活スタイルに支障を出さな範囲で、作業をひたすらこなす人が結果を出しています。

ちなみに、当ブログも最初の数か月間は全く伸びませんでした。

ブログ月間1万PVを達成するためにやるべきこと

・期間:11ヶ月
・記事:130本
・収益:月3万円

このように11ヶ月かけて挫折しそうになりながら130記事を書き、ようやく月3万円のアフィリエイト報酬でした。(※これはかなり結果が出るのが遅いほうで、正しい方法でブログを書いていればもっと早く上達できます。)

当ブログの場合はノウハウを知らなかったので遠回りしすぎましたが、とはいえこうした地道な努力は必須です。

アフィリエイトは泥臭い作業が多いので、まずは手を動かすことを優先しましょう。

実際、ここまで届けばあとは収入が2倍→3倍と簡単に増えていったので「陰で努力をすれば収益が生まれる」ということを覚えておいてください。

ちなみに、ブログを100記事書いた結果についてブログを100記事書くと稼げる?【アフィリエイトの努力は報われます】でまとめています。

まとめ:努力している人は、アフィリエイトで結果を残している

アフィリエイトで稼げない3つの理由【稼ぐ人の特徴10個を解説】

この記事では、アフィリエイトで稼げない理由について詳しく解説しました。

アフィリエイトは一昔前よりは稼ぎにくくなったようですが、その一方でコツコツと継続できている人は着実に成果を残しています。

また、努力して良質なサイト・ブログを作れば、企業やASPから声がかかり協力してもらえるようにもなるので、収益化の幅が広がります。

アフィリエイトは個人に最適なビジネスモデルなので、小さなステップを積み重ねて稼いでいきましょう!

アフィリエイトの具体的なやり方は、以下の記事で解説しています。

【簡単】アフィリエイトを始める手順とやり方を解説

また、アフィリエイトで稼ぐコツを別記事で解説しています。

アフィリエイトで月3万円を稼ぐコツ【売り上げを伸ばす設計力×分析力】

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

会社員がバレずに月30万稼ぐまでにやったこと
アフィリエイト初心者が月1万円を稼ぐコツ4個

コメント

タイトルとURLをコピーしました