【Amazonアソシエイトの謎の1ピクセル画像】アフィリエイトリンクに含まれるimgタグの正体と、リンクエラーについて。

ブログ運営のメモ アフィリエイト
Amazonアソシエイトのアフィリエイトリンクに含まれるimgタグの正体

こんにちは、yujiです!このブログではアフィリエイトについて、初心者向けにわかりやすくまとめています。

「Amazonアソシエイトでプライム会員の紹介リンクを作ったときに、謎の1ピクセル画像が表示されています。これって消しても大丈夫ですか?」

この記事では以上のような疑問について詳しくお答えします。

結論としては、1ピクセル画像は消さずに残しておくことがオススメです。

Amazonアソシエイトのアフィリエイトリンクに含まれるimgタグ

WordPressのビジュアル表示などでも、アフィリエイトリンクの後ろには見えない『□』があることを意識しましょう。

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら。↙ココにあります。

このように本当に見えないので、間違ってバックスペースなどで消してしまわないように注意が必要です。

「まずは謎の1ピクセル画像の正体から説明します。」

謎の1ピクセル画像の正体とは?

question

謎の1ピクセル画像は、Amazonアソシエイト側がトラッキングを正確に計測するために設置している画像です。

Amazonアソシエイトのアフィリエイトリンクに含まれるimgタグ

見えない『□』がこの位置に存在しています。

この仕組み自体はアフィリエイト大手のA8.netが開発したもので、A8netやもしもアフィリエイトで作ったリンクにも、こういった1ピクセル画像が組み込まれていることが多いです。

「続いて、1ピクセル画像を消しても大丈夫なのかを解説します。」

1ピクセル画像は消しても大丈夫?

Amazonアソシエイトのアフィリエイトリンクに含まれるimgタグの正体

基本的にアフィリエイトタグは書き換え禁止になっているので、1ピクセル画像は消さない方がいいです。

しかし確かなことはわからないというのが正直なところで、実際に1ピクセル画像がなくても成果は発生するようです。

例えば、Amazonツールバーの「短縮URL」で作成したリンクにはimgタグは含まれておらず、アソシエイトIDが組み込まれているだけで成果は承認されています。同様に、もしもアフィリエイトのかんたんリンクなどでも割愛されています。

難しいのが、各アフィリエイトサイトにはこの部分について明記されておらず、これがない場合せっかくの収益が無駄になってしまう可能性も考えられるということ。

なので、どちらにしろ1ピクセル画像があることでより正確なレポートがAmazon側には伝わっているということも考えて、消さない方が良いんじゃないかというところです。

このような結論として、1ピクセル画像は消さずに残しておきましょう。

「続いて、リンクチェッカーで検出されるアフィリエイトリンクのエラーについてまとめます。」

Amazonアソシエイトのリンクエラーについて。

Amazonアソシエイトの1ピクセル画像は、以下のように「imgタグ」として含まれています。

Amazonアソシエイトのアフィリエイトリンクに含まれるimgタグ

imgタグ
<img width=”1″ height=”1″ border=”0″ src=”//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=【アソシエイトID】&amp;l=ur2&amp;o=9″ alt=”” style=”border:none !important; margin:0px !important;”>

Amazonアソシエイトでサービス紹介リンクを作成すると、まれにこの中からリンクエラーが検出されることがあります。

僕の場合、WordPressプラグインの「Broken Link Checker」を使っているのですが、Amazonアソシエイトでリンクを張った結果、以下のようなリンクエラーが表示されるようになりました。

Amazonアソシエイトのアフィリエイトリンクに含まれるimgタグ

リンクエラーになっているURL
https://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=【アソシエイトID】&amp;l=ur2&amp;o=9

これは上で説明したように、AmazonアソシエイトやA8などのアフィリエイトリンクに付いてくる1ピクセル画像として必要なURLです。

Amazonアソシエイトのアフィリエイトリンクに含まれるimgタグ

リンクエラーの対処法は「リンクエラーではない」をクリック。

Amazonアソシエイトのアフィリエイトリンクに含まれるimgタグ

これで完了です。

以上がAmazonアソシエイトの謎の1ピクセル画像の正体と、リンクエラーについてのまとめです。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【規約違反してませんか?】Amazonアソシエイト運用表示の書き方。
【スキルなしでもOK!】記事へのアクセスが増える『アイキャッチ画像』の作り方【canva】
【その画像の著作権、大丈夫ですか?】僕がおすすめする『安心のフリー素材サイト』9選!
【分析・管理・確認はこれでOK】Twitterの便利な運用ツールをすべて紹介します!
【本を聞くアプリで効率アップ】オーディオブックおすすめTOP5を徹底比較!

コメント

タイトルとURLをコピーしました