【アマゾンプライム】『登録方法』と『解約方法』

自己投資の生き方 Amazon

「アマゾンプライムが快適すぎる……。」

いつの間にか僕自身の生活に欠かせない存在となっているAmazon。

そのAmazonを利用するうえで、加入しておかないと絶対損だと言い切れるのが「アマゾンプライム」です。

アマゾンプライムに加入するだけで、Amazonで購入した商品の翌日配送が使えたり、PrimeVideoで映画を見放題だったりなど、数多くのサービスを無料で受けることができます。

「……これほんとに0円でいいの??」

そしてそのすべてが、とても0円で利用できるとは思えないほど質が高く、充実しています。

登録後、30日間は無料です。

Amazonプライムには月500円プランと年4,900円プランがありますが、現在すべてのプライム会員特典を30日間無料で利用できるキャンペーン中です。確認はこちらのページでどうぞ。

みんなに嬉しい、Amazonプライム。30日間の無料体験を試す

※30日間の無料期間中はいつでもキャンセル可能。無料期間中にサービスを解約すればムダな費用は必要ありません。

この記事の後半では、Amazonプライムの解約方法も解説しています。

30日間の無料トライアル終了時に参考になると思いますので、是非ご覧ください。

1.Amazonプライム登録方法

まずは、Amazonプライム会員の公式ページを開きます。

リンク先から「30日間の無料体験を試す」をクリックします。

入力事項
・「お支払い方法」にクレジットカード情報を入力します。
・「請求先住所」にクレジットカード情報と同じ住所を正しく入力します。

購入履歴があれば、上の画像のようにすでに表示されています。

入力できたら、画面下の「30日間の無料体験を試す」をクリックします。

これでAmazonプライム会員登録は完了です。

「……はやい。」

2.Amazonプライム解約方法

気をつけておくべきこと。
Amazonプライムの会員登録をし30日間の無料期間を終えると、会員資格は自動的に更新されます。

「……いつのまにか月額使用料が支払われてる。」

このように会員資格は自動更新なので、無料体験期間が終了する前に余裕をもって解約手続きを済ませましょう。

まずは、Amazonプライム会員登録のキャンセルにアクセスします。

解約の手順
1.メニューを開き「アカウントサービス」を選択します。
2.「アカウント設定」→「プライム会員情報の設定・変更」→「会員資格を終了する(特典を終了)」→「特典と会員資格を終了」の順に進みます。
3.「プライム会員資格は○○に終了します」と表示されたら解約完了です。

基本的に、画面の指示に従って操作をすればOKです。

プライム会員特典は、すでに月額利用料を支払い済みの期間や無料体験期間が終わるまで継続されます。

解約手続きを済ませた後でも、プライム会員としてAmazonのサービスを利用することができます。

まとめ

プライムビデオだけあれば幸せに感じてしまうのは、気のせいかもしれないですが。。。

アマゾンプライムで生活の質は上がった気がします。

必要に応じて登録・解除ができるので、急ぎの買い物があればプライム会員で翌日配送にしたり、少し余裕があればまとめてプライムビデオを見たり、こちらの都合で使い方を変えることもできます。

今日もアマゾンプライムの恩恵を受けた、快適な生活をしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

こちらの記事もよく読まれています。

【2か月無料にする方法】アマゾンプライムが最高だった話。
「アマゾンプライムが快適すぎる......。」いつの間にか僕自身の生活に欠かせない存在となっているAmazon。その最高のプライム会員特典を紹介します。30日間の無料体験を最大2か月に延長する方法もあわせてまとめています。
【Amazon Audible(オーディブル)とは?】メリット・デメリットと実際の使用感をまとめました。
「Audibleって何ができるの?」といった方向けに、基本的な使用感をまとめました。近ごろのオーディオブック人気でユーザーが激増しているAudibleですが、実際に使ってみると通勤中などのスキマ時間で効率のいいインプットができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました