【キャッシュレス決済とは?】基本をすべて解説します。【僕のおすすめも紹介】

こんにちは、yujiです!最近テレビCMや店頭で『キャッシュレス』という言葉を耳にする機会が増えてきたように感じます。

「現金しか使ってないけど、特に不便したこともないし、今のところ関係ないかなぁ。

と、まだこのように感じている方も多いと思いますが、キャッシュレスユーザーの僕からすると、ほんとに便利なので使わない理由が見当たりません。(さらに今なら『キャッシュレス決済』を知れば知るほどお得になります。)

ということで、この記事では「キャッシュレスをまだよくわかっていない」という方向けに『キャッシュレス決済の種類』と『現在のおすすめ決済方法』についてまとめたいと思います。

そもそも『キャッシュレス』とは?

『キャッシュレス』とは紙幣や硬貨を使わない支払い方法のこと。

『キャッシュレス決済』はどんなことなのかを短くまとめると、以下のようになります。

キャッシュレス決済の定義
キャッシュレス決済とは『現金』を用いない決済方法のこと。紙幣や硬貨を使わない支払い方法のこと。

このような意味ととらえることができます。

また少しだけ使い方を広げて、同僚や友達とスマホアプリでお金をやり取りしたり、アプリから直接振り込みをしたりなども『キャッシュレス』と呼ぶことができます。

こう聞くと、以下のようなこれまで使ってきた決済方法もキャッシュレスだと言えます。

すでに身近になっている『キャッシュレス』
・テレフォンカード
・商品券
・QUOカード
・税金の銀行口座引落
・各種料金のクレジットカード払い

このように見ると、『キャッシュレス』が意外と身近に感じると思います。

なんで今注目されているの?

『キャッシュレス』がこうして今になって注目されているのは、技術が大幅に進化し、日常生活の中で便利に使いやすくなったためです。

そして、先進国で生まれた『キャッシュレス決済』は世界中でユーザーを広げ、現在はアフリカやアジアの国々での利用率が最も高くなっています。

「JCAキャッシュレス指数2019」

このように、実は日本は『キャッシュレス後進国』と呼ばれています。これについて、詳しくは別の記事で解説しています。

日本でキャッシュレスが流行らない理由。
【衝撃の電子マネー大国】サバンナの大草原でキャッシュレス世界一!【ケニア】

日本の現在のキャッシュレス決済比率は25%ほど。これを受けて、政府主導で「2025年までにキャッシュレス決済比率40%を目指す」という目標が設定されました!

その結果起きたことは以下の通り。

最近はキャッシュレスに追い風が吹いている。
・各種キャッシュレスサービスが、お得なキャンペーンを大量に始める。
・政府が5%還元キャンペーンを始める。
・キャッシュレス受け入れ店舗が爆増する。

このおかげで、日本での『キャッシュレス化』が徐々に進み始めました!

このように、多方面から追い風が吹いているのが、今話題の『キャッシュレス』だということです!

「続いて、最新のキャッシュレスにはどんな種類があるのかを解説します!」

最新キャッシュレス決済は3種類。

キャッシュレス決済には、大きく分けて3つの方法があります。

キャッシュレスの種類
①スマホ決済
②クレジットカード
③電子マネー

このように、現在話題になることの多い『スマホ決済』を含め、クレジットカードや電子マネーなどの支払い方法が「キャッシュレス」と呼ばれています。

これだけでも種類が多すぎて戸惑う人も多いのですが、ここではそれぞれの使い方や強みを、ざっくりと説明します。

「……まずは、スマホ決済から解説します。」

①スマホ決済

「スマホ決済」はその名の通り、スマホを使って支払う方法です。QRコードで支払う『QRコード決済』と、ICチップの技術で支払う『おサイフケータイ』の2通りあります。

QRコード
・PayPay
・LINEPay
・楽天ペイ
・メルペイ
・auPAY
・d払いなど

QRコード決済の使い方は、お店のレジでQRコードを読み取って支払います。イメージで言うと、お店のレジでの支払い時に、現金やカードを出す感覚で「スマホ画面のQRコード」を出します。

QRコード決済の強みは、最新のセキュリティで守られていることと、割引キャンペーンが多いこと。QRコード特有の性質で偽造や転用が難しく、安全性は高いです。

また2018年頃から徐々にリリースされ始めて、各社が競うようにキャンペーンを行っています。それだけでなく、国からのポイント還元もあるため2重でお得です。

【全てのお買い物で5%お得】『キャッシュレス5%ポイント還元』の仕組みや使い方を解説します!

おサイフケータイ
・ApplePay
・GooglePay

おサイフケータイの使い方は、すでにガラケー時代から使われている通り、スマホ端末を読み取り機にかざして支払います。

おサイフケータイの強みは、AppleやGoogleなどのアカウントと紐づけているだけ利用できるということ。また、QRコードを読み取る「1秒」の手間がないので、支払いがさらにスピーディーです。

スマホ決済では、支払い後すぐにアプリの家計簿に登録され、いつでも利用額の確認や管理ができます。なんとなく「お金を使いすぎてしまいそう……。」と感じてしまう場合でも、スマホ決済だからこそ安心です。

スマホでの支払いは1番利用率が伸びていて、これからの主流になりそうです。

「……次に、電子マネーについてまとめます。」

②電子マネー

「電子マネー」は、ICチップを組み込んだカードにお金をチャージして利用します。SuicaやICOCAなどの交通系ICカードなどがここに含まれます。

電子マネー
・Suica
・PASMO
・manaca
・ICOCA
・WAON
・楽天Edy
・nanaco

電子マネーの使い方は、カードを専用の読み取り機にかざして支払います。プリペイド型が多く、あらかじめ好きなだけ金額をチャージしておき、チャージ残高から支払われます。

電子マネーの強みは、駅の改札などでも採用されているように、支払いが簡単で素早い点です。お店のレジで支払う場合も、改札を通るのと同じ感覚で利用できます。また、プリペイド型だと、使いすぎのリスクが低く安心です。

「……最後に、クレジットカードについて少しだけ。」

③クレジットカード/デビットカード

クレジットカードは、言うまでもなく最も利用率の高いキャッシュレス決済方法です。日本人の平均所持枚数では1人当たり8枚という調査結果も出ているくらい、身近な存在です。

クレジットカード/デビットカード
・VISA
・Mastercard
・JCB
・AmericanExpress
・DinersClub
・銀聯
・Discovercard

クレジットカードは支払い後、クレジットカード会社から請求が来ると銀行口座から引き落とされます。それに対し、デビットカードは支払い後、即時に銀行口座から引き落とされます。

クレジットカードの強みは、その国際ブランドにあります。VISAやMasterなど、他の決済方法とは違い海外でも利用できます。

このように「キャッシュレス決済」には、クレジットカードやおサイフケータイなども含め、それほど目新しい感じがしないモノも含まれています。

なので「これまで使ってきたじゃん!」と考えれば、外と親近感が湧いてきます!

「そこで、これからキャッシュレスを始めたい方向けの、おすすめの決済方法についてまとめます!」

これからのオススメは『QRコード決済』

『QRコード決済』はスマホさえ持っていれば誰でも今すぐ始められるので、キャッシュレスデビューにおすすめです。

これまでスマホでの支払いをしたことのない人にとっては、どうしてもハードルが高いように感じてしまいますが、「初めてキャッシュレス決済を利用する人」の多くが『QRコード決済』を選んでいます。

また、1000円未満の小銭を多く扱う場面で利用されているように、そのお手軽さは使ってみればわかります!

なのでキャッシュレスを初めて利用する場合は、『QRコード決済』で『1000円未満の小さなお買い物』から始めてみるのがポイントです。

「……また、『QRコード決済』は安全性が高いといわれています。」

『QRコード決済』が安心できる理由
・お金を持ち歩かないので安心。
・紛失時の補償付き。
・セキュリティーが堅い。

僕は以上のような安心面の高い4つのペイを使い分けつつ、それぞれのキャンペーンごとに利用しているので、いつでもお得です。

【2020年最新版】キャッシュレス初心者向け、おすすめのQRコード決済4選!

まとめ

キャッシュレス決済の種類は大きく分けて3つ。この中には、すでによく知られている方法もあります。

キャッシュレスの種類
①スマホ決済
②クレジットカード
③電子マネー

これからキャッシュレス決済を使いたい人へのオススメは『QRコード決済』です!

『QRコード決済』がオススメな理由。
・スマホさえ持っていれば、誰でも今すぐ始められる。
・初めてキャッシュレスを利用する人の多くが『QRコード決済』を選んでいる。
・安全性が高く、使いやすい。

以上のように、これからのキャッシュレス決済の主流になるのは『QRコード決済』です。

僕自身も使っていますが、生活のなかの少しの変化が刺激的で、便利さを考えるともう元の生活には戻れません。

キャッシュレスが普及していけば、システム面やコストなどを考えても、「日本が元気になるんじゃないかなぁ」なんて考えたりもします。

「なので、もっと快適な生活を目指します。」

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

『QRコード決済』については、以下の記事でも解説しています。
日本の『QRコード決済』のセキュリティは最強かもしれない。【思ったより安全だった話】
【キャッシュレスの闇】日本人が異様なまでに『現金信仰』な理由と、これから『QRコード決済』が流行る理由。
【素朴な疑問】『QRコード』を読むだけでお金が支払われるってどういうこと?

コメント

タイトルとURLをコピーしました