読書について

読書について 読書について

ビジネス本や哲学書、小説などの書評とまとめです。

作者の名言などを中心に、エッセンスとなるポイントからほんの一部分を紹介し、どのような本かをイメージできるように心がけています。

読書について

【Audible】返品制度とコインシステムを丁寧に解説します。

スキマ時間用に使い始めたAudibleですが、コイン制度や返品に応じるなどユーザーに優しいサポート体制が整っています。間違って本を購入した場合も安心です。
読書について

【Audibleの退会方法】画像付きで丁寧に解説します。

Audibleの退会方法だけでなく、休会や3か月半額になる方法も紹介しています。 また退会時に購入済みのオーディオブックや保有コインの扱いについてもまとめました。
2019.10.21
読書について

【Audible】アプリの使い方を画像付きで丁寧に説明します。

いつでもどこでも手ぶらで本を聴ける「Audible」のアプリの使い方を画像付きで丁寧に解説します。 アプリダウンロードページのURLや、細かい設定方法などもここにまとめました。
2019.10.21
sponser link
読書について

【漢字の理解に弱い。。。】3か月使ってみてわかったAudibleの致命的なデメリット。

率直な感想をまとめると、子供だましの朗読かと思いきや、Audibleを聴くだけで本の内容がすごく理解できます。そんなAudibleですが、実際に3か月間聴きこんでみて見えてきた弱点をしっかり解説します。
2019.10.21
読書について

【本を聴こう】Audibleで”新しい読書”がオススメな理由

スキマ時間を有効に使いたい。キャリアアップに1秒でも長く読書をしたい。そんな願いをかなえてくれるAmazonのボイスブックサービス「Audible」が、とてもオススメな理由をまとめました。
2019.10.24
読書について

【おすすめ本のポイントまとめ】『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』

経済本なのに「資本」や「資本主義」といった単語が全く使われていません! 文明のはじまりから最近のビットコインの話題まで、人類の進歩と資本主義のすべてが、本当にわかりやすく説明されています!
2019.10.21
読書について

【おすすめ本のポイントまとめ】『堀江貴文VS.鮨職人 鮨屋に修業は必要か?』

「鮨職人といえば」の神話とは少し違う、独自の道筋で成功をおさめている店を取材したものがまとめられています。基本をないがしろにせず、一生涯学びを忘れず、進化し続ける彼らの姿勢にアツくなります!
2019.10.21
読書について

【おすすめ本のポイントまとめ】『入社1年目の教科書』ー岩瀬大輔

仕事を前に進めていくために必要なテクニックや、敬語の大切さ、人との付き合い方など、「大切だとわかっていても人に聞けないこと」が丁寧に説明されています。基本的なことを徹底的にやり通した岩瀬さんだからこそ、その説得力が山盛りです。
2019.10.21
読書について

【おすすめ本のポイントまとめ】『東大から刑務所へ』ー堀江貴文、井川意高

著者は、実業家の堀江貴文さんと、大王製紙前会長の井川意高さんです。獄中の日常生活や罰則、様々な受刑者について、実際の取り調べのやり取りなど、絶対に自分では体験できないことばかり。他では読めない情報がここには書かれています。興味深いです!
2019.10.21
読書について

【おすすめ本のポイントまとめ】『変身』ー東野圭吾 著

「今僕の頭の中に入ってる脳は、前の脳と明らかに同一ではない。それでもその脳によって作り出される心は、以前の僕の心と同一だといえるだろうか。」そんな疑惑に襲われ続ける主人公・ジュンの『変身』が面白い!!

2019.10.21
読書について

【おすすめ本のポイントまとめ】マザー・テレサ 愛と祈りの言葉

「マザー・テレサ 愛と祈りの言葉」から、心に刺さる名言と、マザー・テレサの思考についてまとめました。彼女の思考や、格言といえる言葉たちのみにフォーカスされています。教育や福祉関係に携わっている人にとっても、いくつか参考になる考え方があり、オススメです。
2019.10.21
読書について

【おすすめ本のポイントまとめ】『哲学的な何か、あと科学とか』ー飲茶 著

著者自身が「哲学」について「実生活においてまったく役に立たない」と言い切っているので、気軽に、そしてほんの少し頭を使って『科学と哲学』を楽しめます。文系だったり、科学が苦手だったり、哲学を知らない人のための本。
2019.10.21
sponser link
タイトルとURLをコピーしました