僕の人生を変えた”5つの秘密”

人生を変える思考 人生を変える

「……自分に自信がなくて、未来に希望もなくて。自分が何のために生きていて、何がしたいのかもわからない……。」

そんな僕が自分の人生を取り戻し、毎日が生きる力であふれるようになった、あるきっかけがあります。

この記事では、そんな僕の人生を変えた“5つの秘密”についてまとめてみたいと思います。

sponser link

いい人生が回り始めた、5つのきっかけ。

何事にも原因があるように、僕の人生が良くなり始めたあるきっかけがあります。

僕の人生を変えた”5つの秘密”
1.読書
2.ツイッター
3.ブログ
4.未来にお金をつかう
5.投資

僕の人生を変えてくれたのは、以上の“5つの秘密”です。

「……意外とふつう。」

当たり前のようなことばかりですが、夢も目標も持てなかった僕にとって『いい人生にするための意識』を思い起こす引き金になってくれました。

1.読書の秘密

あなたに悩みはありますか?

「……悩みはあるけれど、答えがあるわけでもないし、誰が悪いわけでもなくて。結局どうしようもないんだ……。」

少し前の僕は、そんな行き場のない悩みでいっぱいの毎日を過ごしていました。

そんな先の見えない暗闇から、未来に希望を持つことを教えてくれたのが『読書』です。

読書が大切だなんて、当たり前だと思われる方がほとんどだと思います。しかし、そんな当たり前のことが僕にとっては目からウロコでした。

読書の秘密
世界中の偉人と対話ができること。
それは、他の人と話している時間がもったいなく思えてくるほど、圧倒的に魅力的です。

高校大学とほとんど読書をしなかったけれど、今になって本を読み始めた結果、驚くほど自分の考え方や感性が豊かになっていく感覚があります。

そして自分に知識が積み重なっていくにつれて、小さなことで悩んだり、答えの見つからない問題で頭がいっぱいになることがどんどん減り、自信につながりました。

スマホでゲームやる時間が、読書で生産的な時間に変わります。
YouTubeをだらだら見る時間が、読書で生きた時間に変わります。

積み重ねのない作業とは違い、読書は僕の人生を確実に豊かしてくれました。

読書が人生を変える
ビジネス本や哲学書、小説などの書評とまとめです。作者の名言などを中心に、エッセンスとなるポイントからほんの一部分を紹介し、どのような本かをイメージできるように心がけています。

読書を続けられるようになった理由。

「読書」を特別な時間だと思わないようになることが、読書を続けられるコツです。

僕は、とにかく本を開くまでの時間と同線を短くすることを意識して、移動時間はもちろんですが、お風呂やトイレでも本を開くようにしました。

読書を何でもない日常にしてしまうことで、簡単に本を開くことができます。そして読書を習慣にすれば、世界を見る目が変わり、人生が変わり始めます。

これまで何度も読書を習慣に取り入れようとして、挫折してきました。僕の経験ですが、本を買っても持ち歩けず、机の上に山積みになって結局読めません。

「……本を持ち歩くのって、意外と大変。いつも買っただけで満足してしまう。」

このように、読書は習慣として定着しにくいので、本の素晴らしさがわかっていても読めない状況が生まれてしまいます。

このようなことに悩んできましたが、今ではそれはたいした問題ではなくて、「ふとした時に意識してスマホを開く。」だけで本が読めます。

特別な端末は必要なく、Kindleなどの電子書籍をダウンロードしていつでも読書ができるようになり、読書の習慣を定着させることができました。

2.ツイッターの秘密

自分の心のなかの不安の原因を知っていますか?

「……このままじゃダメな気がする。だけど何がダメなのか、なんで心がモヤモヤするのかがわからない……」

今いる環境にいたら、ただなんとなく時間が過ぎていって、それで人生が終わってしまうんじゃないかな……

昔の僕は、そんな際限のない不安によく襲われていました。

ただ何となく今のままじゃダメな気はするけれども、何がいけないのかがわからなくて、ずっと重たい気持ちを心に抱えていて、苦しかったことを覚えています。

そんな時、世界が広いことを教えてくれたのが『ツイッター』です。

世界が広いなんて誰もが知っていること。ですが、ふさぎ込んでいた僕にとっては背中に羽が生えたような気分でした。

ツイッターの秘密
ツイッターでもFacebookでもいいですが、SNSなどの発信の場は、自分の成長を意識できる起爆剤のような存在です。

ツイッターを始めてから、自分の世界を堂々と発信している人、とにかく好きなものへの愛があふれている人、とにかく努力をしている人など、いろいろな方に出会いました。

そんな人たちに日常的に触れることで、憧れであったり、自由さを学べたり、何よりも「ただ悩んでいるだけでは何も始まらないこと」を教わることができました。

自分の小ささを知れたのは、Twitterで発信を始めたおかげ。

素敵な出会いを与えてもらい感化された僕は、憧れの人たちをマネして発信してみるようになりました。そこで自分の無力さを知ります。

「……僕には発信できるものが何ひとつない。なんて価値のない人間なんだ……。」

とにかく発信しようとして、そこで初めて自分に戦える手札がないことに気がつき、絶望しました……

ですが、どんな人でもみんな1からのスタートを切ってきたはずだから。それからは自分を信じ、必死になって成長を意識し始めることができました。

ツイッターは、自分の可能性をグングン引き伸ばしてくれます。

インターネットで発信する側に回ることが、今の時代の正解です。

僕は、とにかく憧れの人達の発信する情報、自分の世界を持っている人たちの空気感に触れる時間を長くすることで、常に目線を広く保つようにしました。

また、実際に発信してみることで、自分の想いが見ず知らずの人に届いていく感覚を知りました。

このようにSNSは、浅く広い関係のなかで世界中のいいとこどりをしながら、僕のような個人の可能性をグングンと引き伸ばしつつ、人生を変えてくれます。

これまで知らなかった「ネットの拡散力」を実感したのはツイッターのおかげです。

「こんなに便利な仕組みがすぐそばまで来ていて、誰でも無料で使えるなんて!!」

ネットサービスを受けるだけでは、いかにもったいないことか。こんなに幸せなことに今まで気が付かなかったのが自分でも驚きです。

僕のツイッターがバズった理由。
フォロワー3万人突破!バズるツイートの作り方をまとめました。SNSで恋愛だってするし、1人ひとりが考えを発信してみんなの意見や常識が変わっていく時代。今後SNSは個人の可能性をグングン広げてくれる存在になっていきます!

3.ブログの秘密

人生の目標や、支えとなる教訓はありますか?

「……自分のことがよくわからない。本当はやりたいことがたくさんあるけど、どれも叶わない夢だし。何もできないことはわかってるから努力しても意味ないよ……。」

小さなころから自分の人生にやりがいや目標を見出せず、本当に好きなものを諦めて、人に合わせているうちに、どこかで小さな生きづらさを感じ続けていました。

そんな息苦しさのなかで、ありのままの自分の姿で生きるべきだと教えてくれたのが『ブログ』です。

飾らずに生きればいい。そんなことは誰でも知っていることですが、自分を偽ってきた僕にとってはそれが革新的な発想でした。

ブログの秘密
自分の人生と向き合う時間を持つことが、自分の生命そのものへの意識を変えるきっかけになります。

伝えたいことをじっくりとまとめたり、気持ちを論理的に考えられるようになると、自分の主張がわかるようになります。

「……結局何が本当の自分で、何がしたいのかがわからない……」

そんな風にただぼんやりと生きてきた僕にとって、何が魅力的で、何が大切で、何をすれば幸せを感じられるのかをゆっくりと見つけ出す時間が必要でした。

だからこそブログを書くことで、知っているようで知らなかった自分のことを改めて新しい角度から見られるようになり、世界がクリアになって目標や目的を持てるようになりました!

自分の人生は、自分の力で少しずつ良くすることができる。

ブログを書くことで「行動哲学」を実感することができます。

例えば、あれこれ悩んだり考え込んだりしているだけでは、今いる現状からは一歩も進むことができません。けれども、実際に手を動かして書いた分だけ記事数は積み重なっていきます。

同様に、悩みの原因にちゃんと向き合って、曲がりなりにも1つずつ自分の答えを出していくことで、ほんの少しずつでも前に進むことができます。

つまり、自分の人生は自分の小さな決断で、ほんの少しずつ良くすることができます。

自分の未来は、自分の行動で変えることができる。

この「行動哲学」が、僕の人生にとって大きな教訓になりました!

「続けること」は僕にとって大きな宝物です。

「コツコツ努力しても意味なんてないよ。」

以前の僕は本気でこのように信じていましたが、それは結果が出ないことへの恐れや不安の表れでした。

僕は、誰かにみられているとか関係なく、とにかくブログでの執筆をつづけることで、発信のための土壌を作り続けるよう意識しました。

その結果、上に書いたような「人生のやりがいや目標」を見つけたり、少しづつですがブログのページビューも伸びるようになりました。

続けることで成長できる
必ずしも成果が出るとは限らないけど、何かを続けることに対してたくさんの反響があります。

このように、自分自身で積み重ねた気づきであったり、人からのフィードバックがブログの閲覧数として見えたり、努力は様々なカタチで自分のもとに戻ってきます。

そして何よりも頑張り続けた自分への信頼が出来上がり、人生に前向きになることができました。

何か一つ、自分に積み重ねたいことを見つけたい人には、ブログ執筆がおすすめです。

「何か頑張ってみたいけど、何をすればいいのかわからない……。」

そんな思いを抱えている僕のような方に、ブログ執筆がおすすめです。

スタートに立つまでがハードですが、積み重ねた記事が確実に自分の力になっていくのがわかります!

ブログ執筆の習慣でいいサイクルをうみだしつつ、着実にブログ上に自分の分身ができていく。

たくさんのことを諦めて、投げやりになって、本当は心の中で後悔ばかりしていた自分に、今やっとこうして正面から向き合えるようになりました。

4.未来にお金を使うことの秘密

うまくできない自分を責めていませんか?

「……うまくいかないことばかりで、皆の期待に応えていける自信もなくて。もう全部投げ出してしまえれば楽なのに……。」

幼い頃から、あがり症なことも、うまく集中できないことも、すべて自分を責めることでしか乗り越えることができませんでした。

そんな終わりのない自責の日々のなかで、明日を楽しみにする考え方を教えてくれたのが『未来にお金を使う』ということです。

未来の自分のために準備をしておくことは常識です。ですがそんな些細なことさえも、僕にとっては大きなヒントでした。

未来にお金を使うことの秘密
便利なものにお金をかければ、人生がそれだけ前に進みます。

例えば『リマインダー』や『アラーム』など、すでに浸透しきっているので何も疑問には感じませんが、誰もが適切にツールを使うことで自分の能力を拡張しています。

このように、自分一人ではできなかったことも、誰かの力を借りることで可能になっていきます。

「……全部自分で抱えなくてもいいんだ。」

この意識が僕にとっては新しく『自分を責めることになる前に、他人に頼る』ことの有効さに気が付きました。

私たち一人ひとりに与えられた時間は限られている。だからこそ、お互いに補い合って生きていく。

適切なところにお金を使うのは、自分の無力さを身に染みて実感しているからです。

サービスを買うことの秘密
自分にできることに限界があるからこそ、誰かに頼ることが大切。
素直に人に頼ることが、結局自分の力を何倍も引き出してくれる。

このように「サービスを買う」=「誰かの力を借りる」ことで、1人では到底たどり着けないような、より遠いところまで旅ができるようになります。

「……自分の人生に誰かが力を貸してくれているんだ。」

このような意識ができたからこそ、人生を1秒もムダにせず頑張れるようになりました!!

いくつか、生活に密着した例を挙げてみます。

読みたい本をいつでもそばで読み聞かせしてくれるサービスを使えば、両手がふさがっていても読書ができます。

【本を聴くという発想】スキマ時間をムダにしないAudible
スキマ時間を有効に使いたい。キャリアアップに1秒でも長く読書をしたい。そんな願いをかなえてくれるAmazonのボイスブックサービス「Audible」が、とてもオススメな理由をまとめました。

通勤や運転などの移動時間、家事をしながら両手を動かしている時間など、これまで読書を諦めていたすべての時間に、学びの機会を与えてくれます。

また、ネットショッピングを使えばどこでも簡単にモノが手に入ります。

【2か月無料にする方法】アマゾンプライムが最高だった話。
「アマゾンプライムが快適すぎる......。」いつの間にか僕自身の生活に欠かせない存在となっているAmazon。その最高のプライム会員特典を紹介します。30日間の無料体験を最大2か月に延長する方法もあわせてまとめています。

今や、量販店でモノを探すのが時間のムダに感じてしまうほどで、的確な選択肢と時間を生み出してくれるネットショッピングには信頼しかありません。

消えてなくなる「ただの消費」ではなく、未来を創る「サービス」を買うことで、自分の人生がどんどん前へ進んでいく。

これはあくまで生活に密着した一例ですが、自分の未来にお金を使えば、これまでできなかったことが少しずつできるようになります。

自分の未来の成長を求めることで、自分の時間、自分の人生、自分に与えられたものへの意識が変わりました。

5.投資の秘密

将来が見えない不安を感じていませんか?

「……なんだか自分の人生を生きている気がしない。このままずっと、目の前のことをこなすだけの人生なのかな……。」

大学卒業後に働き始めてから、心のどこかで生き生きとした人生に憧れを抱きながらも、たくさんの夢を諦めて、同じ毎日を繰り返していました。

そんなやりがいのない毎日を、180度違う世界にしてくれたのが『投資』です。

投資が手軽にできるようになり、もう始めている方がほとんどだと思います。それと同時に投資をはじめた僕は、長いトンネルをようやく抜けたような気持ちになりました。

投資の秘密
倹約・貯金が大正義だと信じていたけど、実は、適切な投資こそが自分をより成長させてくれる考え方です。

自分にすべてを積み重ねる意識で、読書したり発信したりなど、時間的な自己投資をするのはもちろん大切です。

しかし、簡単に始められる株式投資を学ぶことで、さらに「何もしないことがもったいない。」と感じるようになりました。

持ち物もお金も、自分の能力も、生きている時間さえも。全て使わずにそのまま眠らせておくのは『損』でしかありません。

繰り返しますが、貯金は「現状維持」ではなく『損』です!

適切な投資こそが、自分を成長させてくれます。

「……ずっとこの生活を続けられる保証はなくて、それも不安ではあるけれど。いまさら頑張ってもおそいよ……。」

知識のないころの僕は、そう信じて不満ばかりの毎日を送っていました。

でも現実は違いました。

僕たちは、自分の持ち物を、自分の意志で大きくすることができます。

僕たちは叶えたい夢のために、すべての時間やエネルギーを注ぎ込んで積み上げることができます。

無駄にしていい時間は1秒たりともなくて、無駄にしていいモノは何ひとつありません。

スキルも、経験も、人間性も、お金も、人との繋がりも、すべて同じ『投資』ができます。

あるものはすべて利用して、持てるモノすべてを自分の成長に使うべきだと考えるようになりました。

「貯金」という幻想を捨てると、未来が明るくなりました。

「……とりあえず将来が心配だから、貯金しておかないと。」

未来の安心のために一生懸命積み上げていましたが、勉強をしていくうちに「銀行への貯金」という安心の象徴は崩れていきました。

僕はお金を置いておく場所を変えるだけで、自分の「資産」への感覚をアップデートすることができました。

それだけで「僕たちが資本主義に生きている」という、避けられない事実を学ぶことができました。

例えば、せめてネットバンキングに預けていれば、金利も0.1%でおまけにポイントまでつくので無駄がありません。

また、ネット証券で簡単なポイント投資から始めてみましたが、気になる税金についても「つみたてNISA」なら非課税なので心配ありません。

このように、今ではコツコツ積み立ててコツコツ利益を出しています。

ただ待っているだけではいけない。あるもの全部使って人生を切り開いていく先に、ようやく自分の未来がある。

そんなことが、僕にもようやくわかるようになりました。

まとめ

以上のように、この記事では僕の人生を変えた”5つのきっかけ”をシェアしてみました!

僕の人生を変えたもの。
1.読書
2.ツイッター
3.ブログ
4.未来にお金を使う
5.投資

この5つのきっかけがひとつひとつの決断を生み出し、僕の人生に対する意識を変えてくれました。

自分で決めたひとつひとつの点が全て繋がって、自分の未来を創り出し、生きるための力になっていく。

昔の僕の心の声

「……自分に自信がなくて、未来に希望もなくて。自分が何のために生きていて、何がしたいのかもわからない……。」

そんな僕が人生を変えるためにやった5つのこと。

僕と同じ悩みを抱えている誰かの人生を明るくするために、そのうちの1つだけでも、何かの役に立てばと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

「あなたも変われるはず!」

こちらの記事もよく読まれています。

僕のツイッターがバズった理由。
フォロワー3万人突破!バズるツイートの作り方をまとめました。SNSで恋愛だってするし、1人ひとりが考えを発信してみんなの意見や常識が変わっていく時代。今後SNSは個人の可能性をグングン広げてくれる存在になっていきます!
ポエムまとめ
僕の人生が変わるきっかけになればと思い、毎日欠かすことなくTwitterでことばを綴ってきました。決して上手なものではありませんが、僕にとっては思い出深いものなのでここにまとめておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました