成長やスキルアップのカギは、全部パクることです。

人生を変える思考

こんにちは。yujiです!

「こんな環境にいたら絶対に成長できない……。早く抜け出したいよ……。」

以前の僕はこのように、自分が成長できない理由を「周りの環境」「人間関係」のせいにしていました。

ですが、自分の成長に必要なお手本は、本当はすぐ近くにいます。なので何処にいても学べます。

このことに気が付くまで、僕は「周りの人間関係とか無駄だ」と思っていましたが……。

すべての与えられたものを無駄なく自分の成長のために生かしていくことが、なりたい自分への一番の近道です。

なので、この記事では、ありとあらゆる方面からパクる方法についてまとめたいと思います。

成長のために必要なもの

ありとあらゆる方面からパクる方法なので、必要なものはすべて身近にあります。

成長のために必要な3つのもの
1.同僚
2.本
3.SNS

以上の3つを解説します。

1.同僚(職場の先輩)からパクる

距離感が大切です。

今まわりを見渡してみると、「自分にとってメリットのない繋がりばかり」だと思っていませんか?

ある意味、それは正解だと思います。

他人は基本的に自分に対して何もしてくれませんよね。。。

というのも、皆それぞれの忙しい時間で、それぞれの目の前に投げられた仕事を精いっぱいしているからです。

そんな中で同僚や後輩のために時間を割こうなんて考えてくれる人は、なかなかいません。

ある意味、シビアな繋がりなんだと感じています……。

自分が学びたいことのために利用しましょう。

表現の仕方は悪いですが、仕事での繋がりでは他人を利用しましょう。

仕事で繋がっているからこそこういった見方が必要です。

同僚や先輩との上手な付き合い方
・上手に頼る。
・わからないことは臆せず聞く。
・スキルを盗む。

このように、「相手が自分に対して何をもたらしてくれるか」という目線から考えると、同僚や先輩との関係も、すべてが「自分の成長」のために必要だと思えるはずです。

なので一番有益な繋がり方は、「周りの人を利用して、自分の成長を意識すること」です。

「飲み会」や「無駄な会議」は避けましょう。

昔の僕のように「無益な繋がり」を作り出すことは簡単です……。

「なれ合い」や「足の引っ張り合い」といった無益な繋がりはもったいないですよね……。

だからこそ、どんな繋がりも自分次第で有益な繋がりにできます。

自分の時間を奪われる「飲み会」や「無駄な会議」はもちろん避けたいところですが、その避け方のコツも、まわりの人間関係の中にあります。

成功している先輩のやり方や考え方は、すべてパクれる。

同じ職場内で学べること
まったく同じ状況で成功してきた人たちが、どのようにふるまって、どのように過ごしてきたのか。

これも、学べることの1つじゃないかと思います。

世代が違えばきっと成功法則も違いますが、特に同世代だと、置かれている前提条件が同じです。

その中で成功している人の、やり方や考え方は、すべてパクれます。

個人的な話になりますが、僕から見る「できる先輩」は、飲み会の断り方が本当に上手でした。

「先輩、飲み会断っててずるい……。」

最初はその姿を見てこのように感じていましたが、そのまま断り方をパクってみた結果、僕も飲み会を断れるようになり、自由な時間が圧倒的に増えました。

先輩には本当に感謝しています。

他人から学ぶ方法
・まずは他人を受け入れる。
・そしてパクる。

繰り返しになりますが、一番有益な繋がり方は「周りの人を利用して、自分の成長を意識すること」です。

ムダな人間関係は存在しないと思えたら勝ちだと感じています!

2.本からパクる

サクセスストーリーが心を救ってくれます。

サクセスストーリーを見ると、元気になったり、悩みを乗り越える勇気をもらえたり、やる気が湧いたりしませんか?

周りの人を利用して自分の成長を意識することと同じように、「成功者」の声はとにかく自分の力になります。

サクセスストーリーを読むメリット
・成功者が何を大切にしているか。
・成功者がこれまでに何を経験してきたのか。
・その人生にどんなストーリーがあったのか。

以上のような内容を知ると、成功者の人生全てが心に勇気を与えてくれます。。。

「マインドセットを外す」というような表現がされたりもしますが、「本」には目からウロコのような考え方や、夢や目標を叶えるヒントが沢山詰まっています。

例えば、ホセムヒカ元大統領の本からは、挑戦や失敗、喜怒哀楽の心の動き、つらい経験を乗り越えたことが語られていて、それは日常では体験できないことばかりです。

【世界一貧しい大統領】ホセ・ムヒカの11の名言から学ぶこと
世界一貧しい大統領として有名になったホセ・ムヒカ前ウルグアイ大統領。彼を世界的に有名にしたのは、ブラジルで行われたリオ会議での、たった一度のスピーチでした。

もちろん、マインドセットを外してくれます。

また、成功者のくくりにするのは違うかもしれませんが、マザーテレサの思想や行動力から学べることもたくさんあります。

【おすすめ本のポイントまとめ】マザー・テレサ 愛と祈りの言葉
「マザー・テレサ 愛と祈りの言葉」から、心に刺さる名言と、マザー・テレサの思考についてまとめました。この本は、彼女の思考や、格言といえる言葉のみにフォーカスされています。教育や福祉にかかわる人にもおすすめです。

もちろんこちらも、マインドセットを外してくれます。

つまり『誰かが成功する姿』は、僕たちにとって「本質的に嬉しくなる・元気になるもの」です。

本を読めば、成功者を身近に呼び出して学ぶことができます。

「読書」=「自分のペースで自分の知りたい情報を引き出してパクる」作業です。

そんな「本」が最強だと感じています。

というのも、ビジネス書や専門書を含めて、成功者だけが知っている秘密の法則なんてありません。

どの著作でも、どのインタビューでも、大切なことはすべて包み隠さず話されています。

つまり、成長のための考え方や方法、感覚に至るまで、必要なことはすべて書籍などの見える形になって公開されています。

「何か特別な秘密があるんじゃないの……?」

と考えがちですが、どんな成功者もみんな1からのスタートで、そのノウハウをすべて公開してくれています。

読書の活かし方
・コツコツ読書→実践

ある意味「本からパクるかどうか」は自分次第だと思うので、僕はこれを繰り返したいと思います。

読書が人生を変える
数ある本の中から、心を動かす内容を1つだけでも記憶しておくこと。そして、その言葉によって自分の行動が実際に変わること。その1つ1つの行動の積み重ねが自分を作っていくということ。そんな読書を最大限楽しむ方法と、僕のおすすめ本を紹介しています。

専門家になる方法。

専門家になるには、その分野の本を10冊読めばそれでOKです。

というのも、

世の中に出ているだけ知識を知っている=ほぼ専門家

だともいえるからです。

その分野で公開されている知識を知っていれば、例え研究していなくても実質的な専門家です。やはり「本」からは必要なだけ知識を得られます。

3.SNSからパクる

SNSはいつでも刺激になります。

「日常に刺激がなさすぎて、自分が停滞している気がする……。」

そんな方にお勧めなのが「SNS」です。

SNSは「自分に興味のある分野」が優先的に表示されるようになっており、そこで得られる情報は、自分にとって最も濃いものになっています。

SNSがおすすめな理由
・最新の情報がある
・その分野の有名な人がいる
・周りの反応もみれる

このようにSNSは、成長のための要素やエサがたくさん転がっていて、自分を変えてくれる起爆剤のような存在です。

有名な人へのリーチを短く出来ることはもちろんですが、自分と同じように頑張っているオーディエンスの反応も見れるので、いつでも刺激になります。

情報収集に向いているのは、やはりツイッターだと思います。

僕は、「とにかくツイッターを楽しむ」「ツイートを1人でも多くの人に見てもらう」という目標を意識したとき、ツイッター上でのフォロワーの多い人の発信をすべてチェックしました。

「日常がつまらない……。面白い人に出会いたい……。」

また、このようにも感じていたので、憧れの生き方をしている人のをひたすらフォローして、すべてパクることを繰り返してきました。

他人からパクれるもの
・発信方法
・生活スタイル
・興味のある分野
・キャラ

このように、具体的なノウハウから生活に密に関係することまで、すべて知ることができます。

目指したい人が見ている景色と、同じ景色を見ましょう。

自分の理想的な人生を送っている人がいれば、その人と同じ目線に立つことが大切です。

師匠と弟子の関係では、弟子はなかなか師匠を越えられません。というのも、パクろうにも限界があって、師匠や先生の劣化版にしかなれないからです……。

同じ目線に立つために必要なこと
・目指したい人と同じものを見る。
・目指したい人と同じものをインプット。
・目指したい人と同じ世界に触れる。

まずはこのようにすることで、意識だけでも同じ土俵に立てるようになります。

目標にしている人をフォローしていると、参考にしている情報源や、おすすめの本なども教えてくれたりします。

そういった生きた情報に自分のすきなタイミングで触れることができるので、成長やスキルアップをしたい人にSNSはおすすめです。

【フォロワー50,000人】ツイッター運用方法をすべて解説します
僕のアカウントは月間で300万回近くインプレッションがあり、10万以上のいいねを獲得しているので、ある程度の拡散力はあるかなと感じています。この記事ではそんな僕が実践してきた運用ノウハウをすべてまとめています。

まとめ

繰り返しになりますが、成長やスキルアップのカギは「全部パクる」ことです。

成長のために必要な3つのもの
1.同僚
2.本
3.SNS

こういった枠組みの中で他人を受け入れるメリットは、その人の裏側を知り、成功法則を見つけられることです。

「僕も成功できるかもしれない。僕にもなにか成し遂げられるかもしれない……!」

このように、人の挑戦がうまくいくのをみてバカみたいに夢を信じたほうが、人生は幸せです。

人の成功も、自分の成功のためのエネルギーにできれば、人生が変わるんじゃないかと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

こちらの記事もよく読まれています。

ネガティブな僕の人生を変えてくれたもの【TOP5】
自分のことは自分で決める。自分の人生を取り戻す。そのひとつひとつの決断が、着実に自分の未来を生み出します。僕が人生を変えるためにやった5つのこと。是非あなたも再現してみてください!
【おすすめ本のポイントまとめ】『入社1年目の教科書』ー岩瀬大輔
仕事を前に進めていくために必要なテクニックや、敬語の大切さ、人との付き合い方など、「大切だとわかっていても人に聞けないこと」が丁寧に説明されています。基本的なことを徹底的にやり通した岩瀬さんだからこそ、その説得力が山盛りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました