【おすすめ本のポイントまとめ】『変身』東野圭吾 著

こんにちは、yujiです!東野圭吾さんの『変身』を読んだので、感想と名言などの一部分をネタバレにならない範囲で紹介します。

こんな人にオススメです。
・分かりやすい小説を読みたい人。
・東野圭吾の世界観に没入したい人。
・脳科学的な設定を楽しみたい人。

主人公・ジュンの名言など、ポイントは下にまとめてあるのであらすじが必要ない方は目次からどうぞ。

あらすじ

Amazonでは以下のように紹介されています。

Amazonの紹介。
世界初の脳移植手術を受けた平凡な男を待ちうけていた過酷な運命の悪戯!脳移植を受けた男の自己崩壊の悲劇。
平凡な青年・成瀬純一をある日突然、不慮の事故が襲った。そして彼の頭に世界初の脳移植手術が行われた。
それまで画家を夢見て、優しい恋人を愛していた純一は、手術後徐々に性格が変わっていくのを、自分ではどうしょうもない。自己崩壊の恐怖に駆られた純一は自分に移植された悩の持主(ドナー)の正体を突き止める。

レビューには『アルジャーノンに花束を』を想起させるという書き込みをいくつか見かけたので(アルジャーノンは読んだことはないですが)『変身』は展開などが先読みしやすい作品なんだと思います。

ちなみに『変身』に使われた脳実験の設定について、以前に読んだ『哲学的な何か。あと、科学とか。』で面白くまとめられていました。よろしければこちらもどうぞ。

【おすすめ本のポイントまとめ】『哲学的な何か、あと科学とか』飲茶 著

少しだけネタバレ

あらすじにあるように主人公・成瀬純一(ジュン)は気が弱く、人前に出るのが苦手な性格です。

作中では、そんな優しいジュンの口調や語尾が徐々に変わっていく様子が描写されており、冗談を言うようになったり、頼もしくなったりという小さな変化から、元の性格からは考えられないような思考や行動を見せるようになります。

ジュンは趣味で絵を描くのですが、その絵のタッチがかわったり、職場での積極的に改善を促す態度などがとても頼もしく、前向きな人間性に変わっていきます。

そんな物語は明るい雰囲気になっていくのいですが、あまりにも様変わりした性格に徐々に疑惑が湧いてきます。

主人公順の抱いた疑惑。

ジュンは、自分らしくない様子が顕著になるにつれて、疑惑を抱えるようになります。

主人公順の抱いた疑惑。
「今僕の頭の中に入ってる脳は、前の脳と明らかに同一ではない。それでもその脳によって作り出される心は、以前の僕の心と同一だといえるだろうか。」

作中に時折挟まれる、脳科学者・堂元のノートに書かれている次の手記で、その疑惑は濃厚になります。

脳科学者のノート。
成瀬純一の人格に変化が生じていることは、あらゆる角度から見ても明白である。そして我々は、その変化を説明する理論を構築中だ。成瀬純一は『変身』の途中である。」

このように、ジュンの性格が変わっていく原因が分かった後、「もしかして、ジュンの人格が脳のドナーに近づいてる?」という流れを期待したのですが、まさかの展開が待っています!

ネタバレになるので、続きは是非小説をお読みください。この後の展開で鳥肌が立ちました。設定などがわかりやすく、一気に読んでしまう作品という印象でした。

「以下では、作中の名言についてまとめます。」

東野圭吾が作中に残した「名言」

東野圭吾が作中に残した、ジュンの「名言」を紹介します。

ジュンの名言。
「生きているというのは、単に呼吸しているとか、心臓が動いているとかってことじゃない。脳波が出ているってことでもない。それは足跡を残すってことなんだ。後ろにある足跡を見て、たしかに自分がつけたものだとわかるのが、生きているということなんだ。

僕がふと考えるのは、この小説の主人公のように、気になるものがあれば時間を作り、電車に乗って確かめに行ったり、疑問があれば則行動する姿勢に憧れるということです。

こんなふうに生きられれば、小説のように中身の濃い、展開のある人生を歩めるのではと考えます。

生物学的なヒトであること以上に、僕たちには自分の残してきた”足跡”が必要なのかもしれないと感じました。

まとめ

この記事では「変身」の感想や名言をまとめました。

人気作家の東野圭吾ですが、『容疑者Xの献身』『手紙』『人魚の眠る家』など数多くの作品が映画化・ドラマ化されています。

その中でも今回紹介した『変身』の人気は根強く、東野圭吾著作のランキングで検索しても必ず上位に組み込まれる作品です。

僕自身もいつの間にか引き込まれて感情移入ができ、一気にスラスラと読んでしまいました。

なのできっと、読めば没入してしまうこと間違いなしだと思います!

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【本を聞くアプリで効率アップ】オーディオブックおすすめTOP5を徹底比較!
『本が苦手な人』が、読書できるようになる話。
『読書が続かない人』が、毎日でも本を読めるようになる話。
どこよりも手軽に安く『本』を手に入れる方法。

コメント

タイトルとURLをコピーしました