【誰でもできる!】『続けること』が楽になる6つの秘密。

こんにちは、yujiです!

「……頑張りたいことや、スキルアップのための勉強など。自分で決めた目標なのに、どうしても続かない。」

そんな悩みを僕も抱えていました。めっちゃわかります。。。

でも大丈夫です。続けたいけど続けられない原因は、自分自身にはありません!

「……ほんと?」

こんな悩みに、ツイッターの投稿を400日ほど毎朝続けている僕が答えます!

この記事では、頑張りたいことを1日でも長く続けるための方法を、いくつかまとめたいと思います!

以前は『継続』が本当に苦手でした。

以前も書きましたが、僕はありとあらゆる挑戦を途中で投げています。

例えば、このような感じです。

僕がやめてきたこと。
・中学生時代の部活→仮病でやめる。
・高校時代に部活→勉強を理由にやめる。
・大学の受験勉強→やってるふりしてほとんど寝る。
・サークル→飽きてきたのでやめる。
・バイト→嫌なことがあってやめる。

このように、僕は何1つ続けてこれませんでした。。。

「……逆にすごい。」

ですが、以下のことを意識してみるだけで、400日間ツイッターの投稿を続けられるようになりました。

継続のために意識したこと。
1.完璧を求めない。
2.1度もやめない。
3.周りに公言する。
4.好きなこと、夢中になれることを選ぶ。
5.ひたすら考える。
6.環境をつくる。

当たり前のようですが、この6つを解説したいと思います!

1.完璧を求めない。

合格点は6割でOKです。

成果を求めずに、とにかくハードルを下げることがまず効果的です!

目標に向かって進んでいるとき、1番のモチベーションになるのは『改善できた!』という体験。

例えば発明家のエジソンは、電球を作るまでに20000回も失敗を繰り返しています。

きっと数回での成功なんて最初から期待してなくて、少しずつ完成度を高めながら徐々に正解に近づけていったのだと思います。

最初から完璧なんて目指さずに、少し躓いてしまったときにも必要以上に落ち込むのではなく、「次はここを改善しよう!」です。

「……最初は完璧じゃなくてもいい。」

また僕のツイッターを例に出すと、納得のいかないツイートでもいいので、いつもの時間になったらツイートしてます!

多少雑になってしまったり、「これなんか違うなぁ」と思いながらでも、合格点は6割なので出します。

「……明日もチャンスはあるから、明日はもっと良いツイートをしよう。」

こう考えると、心が楽です。過去に執着はしません。

まずは完璧ではなく、ほどほどでいいと自分を許す。

自ら理想のハードルを下げておくことで、まずは毎日のスタートラインに立ちやすくなります!

2.1度もやめない。

「今日はやらない」というような例外を1度も作りません。

毎日続けられる理由は、シンプルですがやめたことがないからです。

「……どういうこと??」

というのも、「今日はやらない」というような例外を1度も作らないから、その積み重ねの圧力で今日も同様に絶対にやめられません。。。

このように「やらない日をつくらない」と決めておくことで、長続きするほど絶対やめられなくなるルーティーンに入っていきます。

「……今日はあまり乗り気じゃないから、勉強はやめておこう。」

このような『やらない選択肢』は自動的になくなります。

「……今日は時間あるけど、YouTube見るか勉強するかどっちにしよう。。。」

こういったように『勉強するかどうかを迷う』こともありません。

積み重ねるのは時間がかかります。ですが崩れるのは早いです。それが怖くてやめられません。

気持ちは最初から変わらず、『やり続ける』ことで今日も着々と自信が積み重なっていきます!

3.周りに公言する。

周りからの目線を利用します。

続けていることの目標やノルマを人に言うことで、軽く自分を追い込むことができます。

ダイエットや試験などの目標を口にしてしまったら、もうやるしかなくなりますよね……?

というのも、自分との闘いとはいえ、やっぱり周りからの目線は気になるものです。

「……口だけはかっこわるい。」

例えば僕のツイッターですが、プロフィールに「毎朝」と書いてしまっているので、絶対にこの約束はやぶれません。

さらにツイッターには毎朝コメントをもらえたり応援してもらったり、僕が大事だと感じている繋がりがあるので、「毎朝」を絶対にやめることはできません。

絶対毎朝やる。そんな目標があれば、自分だけではなく周りにも言ってしまうことで、ある意味自分を追い込むことができます!

「……今日くらい休もうかな。」

こんな時もいくらでもありますが、プロフィールに書いた「毎朝」が効いていて、今日までツイートすることができています!

4.好きなこと、夢中になれることを選ぶ。

没頭できることなら苦痛にならない。

どうせ頑張って続けるのなら、好きなことを選ぶのが正解だと思います!

というのも、自分が没頭できることなら、どうにか時間を生み出してまで続けたいとも思えます。

僕はツイッターで、140文字にどうやってメッセージを込めるかを考えるのが楽しくて、パズルみたいに楽しんでました。

それと、「今日もいいねがほしい!」と思っているので、その目標のために頑張ることが苦痛ではありません。

「……いいねがほしい。」

読書の習慣をつけたときの話。

また、読書の習慣をつけたいときの僕は、とりあえず難しそうで、いかにもな専門書を読もうとしがちでした。

それで結局、分厚い本は飽きてしまったり、力尽きて最後まで読めず、読書の習慣もつかず……

そこで、書店やネットで本当に面白そうだと思える本だけを選ぶようになると、興味があるのでどんどん読めるようになりました!

「……面白いから無理なく読める。」

単純なことですが、自分の気持ちに素直になれるものが、結局長続きします。

スキルアップのために必要な勉強も、学んだことを活かして活躍している自分の姿や、新しいことができるようになる未来を考えれば、それをモチベーションにできます!

5.ひたすら考える。

特別なことをやってる感をなくす。

続けたいことを常に考えて、あたかも当たり前の日常にしてしまうことで、特別感をなくせます。

というのも、特別なことをやるにはやっぱり気合が必要なので、なぜかハードルが上がってしまいます。

「……『よし。やるか!』がしんどい。」

だから、「特別なことなんかではなくて、当たり前。」だと思うことで乗り越えられます。

また読書の話になりますが、まずは成長のために読書量が必要だと思った僕は、1日の中でどうやって読書時間を増やすかを考えました。

そこでひたすら本のことを考え続けて見つけたスキマ時間が、毎日の家から職場までの移動時間です。

意地でもこのタイミングで本を読むと決めていたので、いつもなら音楽を聴いていたところを、オーディオブックを聴くようにしました!

【Amazon Audible(オーディブル)とは?】メリット・デメリットと実際の使用感をまとめました。
「Audibleって何ができるの?」といった方向けに、基本的な使用感をまとめました。近ごろのオーディオブック人気でユーザーが激増しているAudibleですが、実際に使ってみると通勤中などのスキマ時間で効率のいいインプットができます。

これで読書が身近になりました。

このように、ひたすら考えたり、触れる時間を長くしたり、頭の中での割合をちょっとでも多くすることで、いつの間にか”当たり前”になっていきます!

今もブログにも挑戦していますが、「特別なことだと思わない」ように必死です。。。

「……自分をだましてる。」

6.環境をつくる。

やらなきゃいけない状況にする。

これは周りに公言することと似ていますが、環境から作り上げて、それでやらなきゃいけない状況に自分を追い込みます!

例えば、以前の僕は本を読むことが好きではあったものの、いつも買った本が机の上に山積みになっていました。。。

「……また本の話。」

本当に面白そうではあるのですが、なかなか手に取るタイミングがなくて、持ち歩くのも大変で、読書の優先順位がどうしても低くなってしまいます。

読書ができない理由。
・本が重たくて持ち運びに向いてない。
・開くのに時間がかかる。
・読む環境が必要。

なので読書環境を変えるために、スマホを開くと絶対に見える位置に、読書アプリを置くようにしました!

「……なるほど。」

いつもなら暇があればツイッターやYouTube、ニュースアプリなどで時間をつぶしていたところですが、サッとKindleを開くように意識できます。

こうして環境から整えていくことで、本を読めない理由を根本からなくせます。

このように読書の優先順位があがって、自然と習慣化されました!

Kindle

同様にツイッターのアプリも一番開きやすい位置に置いてます!

このように、続けたくても続けられない原因は自分以外にあるので、その環境を改善するだけでOKです!

まとめ

頑張りたいことを1日でも長く続けるための方法は以下の通りでした。

継続のために意識したこと。
1.完璧を求めない。
2.1度もやめない。
3.周りに公言する。
4.好きなこと、夢中になれることを選ぶ。
5.ひたすら考える。
6.環境をつくる。

もちろん、何をやっても続かない頃の僕は全部できていませんでした。

ですが、いまは全部やってます!!

続けたいけど続けられない原因は、自分自身にはないはずです。

「……続けたいきもちは本気だから!」

なので、やれる環境を作り出すことが効果的だったなぁと感じています!

工夫次第でハードルは下がっていくので、この記事が継続のための参考になればと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

こちらの記事もよく読まれています。

「何をやっても続かない......」と思っている人に読んでほしい話。
勉強が続かなかったり、ダイエットが続かなかったり、継続や習慣化って本当に難しいです。結果が出る前に心が折れてしまう。挑戦してもすぐに諦めてしまう。そんな典型的な3日坊主な方に知ってほしい『続ける意味』の話です。
ネガティブな僕の人生を変えてくれたもの【TOP5】
自分のことは自分で決める。自分の人生を取り戻す。そのひとつひとつの決断が、着実に自分の未来を生み出します。僕が人生を変えるためにやった5つのこと。是非あなたも再現してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました