【LINE Payとは?】『LINE友達』との割り勘や送金に便利!初めてのキャッシュレスに最適。

こんにちは、yujiです!世界的にキャッシュレス決済の波が来ているといわれていますが、僕自身も普段利用で使い始めてから、生活が便利になりました!そんな中『QRコード決済』の利用率も圧倒的に伸びています。

この記事では、僕がオススメする『4つのペイ』のうちの1つである『LINE Pay』についてまとめたいと思います。

この記事は以下のような人にオススメです。
・LINE Payって聞いたことあるけど、よくわからない。
・流行りの『QRコード決済』に興味がある。
・お得にポイントを貯めたい。
LINE Payのまとめ。
・LINEアプリのみで利用できる。
・LINEの友達と、送金や割り勘ができる。
・セキュリティは比較的に高い。

LINE Payとは?

LINE Payとは、LINEが提供するキャッシュレス決済サービスです。もちろんですが『QRコード決済』にも対応しています。

LINE Payには専用アプリもありますが、普段使っているLINEにもすでに搭載されているので、ダウンロードする必要はありません。

スマホを持っている人なら必ず持っているLINE。なので、LINE Payは誰にでも始めやすいキャッシュレス決済です。

LINE Payの特徴は?

LINE Payの強みは、ペイがそのまま「ラインの連絡先」と紐づいている点です。

なので「友達との割り勘」「知人への送金」など、他のペイ系サービスにはない特徴が見られます。

LINE Payの特徴
①送金
②割り勘
③出金

1つずつ解説します。

①送金について。

LINE Payの送金は、自分の残高にあるお金を友だちとのトークに送るだけです!

送金
・LINEさえ知っていればOK。
・振込手数料ナシ。
・口座番号などのやりとりナシ。

また、送金限度額は1日10万円となっており、受け手からの「送金依頼」をすることもできます。

②割り勘について。

大人数での飲み会や、食事会などでの支払いの時、何かと面倒なのが「割り勘」です。計算が難しかったり、お釣りを用意できなかったり、常に幹事泣かせです。

LINE Payでは、そんな面倒な割り勘も簡単にできます。

割り勘機能の使い方。
幹事が割り勘QRコードを作ります。

その場にいる人で割り勘QRコードを読み込みます。

1人当たりの金額が表示されるので「割り勘リクエスト」を送信。

割り勘参加者に支払い画面が送信されます。

参加者は金額を支払います。

メンバーごとに徴収額を変更できたり、LINE Payを使っていない友だちからは現金で徴収できたりなど、使いやすいデザインになっています。

③出金

LINE Payにチャージしすぎてしまった場合、LINE Pay残高を引き出すことができます。

出金
・銀行口座に戻す。
・セブン銀行ATMを通して現金で受け取る。

また、出金には220円の手数料がかかります。

以上のような「送金/割り勘/出金」は、他のQRコード決済サービスにはないLINE Pay独自の機能です。(※本人確認が完了したアカウントのみ使えます。)

「次に、主な支払い方法について説明します。」

LINE Payの使い方。

LINE Payを街でのお買い物に利用する方法は、3パターンあります。

①QRコード
利用方法は、通常の『QRコード決済』と同じです。
②LINE Payカード
使う分だけを事前にチャージする「プリペイドカード」です。
カード発行に審査はなく、手数料などはかかりません。
③QUICPay
対応端末で、GooglePayにLINE Payカードを登録して、タッチで支払いができるようになります。

この中でも最も手軽に使えるのが『①QRコード決済』です。

「次に、チャージ方法をまとめます。」

LINE Payのチャージ方法。

LINE Payは、事前にチャージして使う「前払い方式」です。チャージ方法は以下の5つです。

チャージ方法
・銀行口座からチャージ
・セブン銀行ATMでチャージ
・ファミリーマート(Famiポート)でチャージ
・LINE Payカードをレジチャージ
・QR/バーコードを表示してレジでチャージ

また、LINEポイントは支払い時に直接利用するため、チャージはできません。

おすすめは銀行口座からチャージする方法です。

銀行口座からチャージできるメリット。
・登録で、自動的に本人確認が完了する。
・現金やATMを使う必要ナシ。
・オートチャージ機能を設定すれば、自動的にチャージできる。

このように銀行口座を登録しておくだけで、いつでもどこでもチャージできるようになります。

「次に、LINE Payのポイントシステムについて解説します。」

マイカラープログラムとは?

マイカラープログラムとは、LINE Payの利用額によって、LINE Pay利用時につくポイントが変わる仕組みです。

マイカラー
・グリーン…10万円以上
・ブルー…5万円以上
・レッド…1万~4万9999円まで
・ホワイト…9999円まで

このように、基本はホワイトの0.5%。最大でグリーンの2%まで変動します。そのためLINE Payのヘビーユーザーほどお得になります。

「最後に、気になるLINE Payの安全性と保障についてまとめます。」

LINE Payの安全性と保障について。

LINE Payのセキュリティは比較的に高い印象です。

便利な機能を使うには本人確認(銀行口座の連携)があり、なおかつ利用時はLINE Payの専用パスワードが必要です。

このほかにも、様々なセキュリティの対策があります。

LINE Payのセキュリティ
・本人確認制度
・LINE Pay専用パスワード

・安全なクレジットカード決済
・情報の暗号化
・24時間365日のモニタリング体制
・利用者補償制度の採用
・生体認証「FIDO」の導入

また、LINE Payが使われるたびにライン通知が来るので、常にお金の出入りを確認できます。

LINE Payの補償。

不正利用などの損害は、基本的にLINE Payがすべて補償してくれます。

※ただし「30日以内/10万円」までと制限があります。詳しくは以下のページにまとめあります。

「LINE Pay」、安全のしくみ : LINE Pay 公式ブログ
※最終更新日:2020年7月20日(月)※発券端末でのチャージを依頼され、トラブルになるケースが発生しています。知らない人からの入金依頼にご注意ください。LINEの送金・決済サービス「LINE Pay」。誰でも使える便利なサービスだからこそ、安全面の対策が気になる方

このようにLINE Payでは、個人レベルでの不正利用や、LINE Payカードの紛失によるトラブルなどはありましたが、個人情報が漏れたなどの大きなニュースはなく、手堅い運営をしています。

なので安全度は高いと言えます。

まとめ

この記事では、僕がオススメする『4つのペイ』のうちの1つである『LINE Pay』についてまとめました。

LINE Payのまとめ。
・LINEアプリのみで利用できる。
・LINEの友達と、送金や割り勘ができる。
・セキュリティは比較的に高い。

このように、スマホユーザーならほとんどの人が利用している「LINE」を使って、便利なお金のやり取りができます。

「○○ペイ」に興味のある方には、安全性の高いLINE Payをおすすめします。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【PayPayとは?】『QRコード決済』の王道。ユーザー数も店舗数も圧倒的No.1!
【楽天ペイとは?】楽天カードとの相性抜群!最もポイントが貯まるペイ。【いつでも7%】
【メルペイとは?】メルカリユーザーのためのQRコード決済!売り上げそのままペイしよう。
【d払いとは?】ドコモユーザー向けのQRコード決済!使った分はスマホ代と一緒にお支払い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました