【メルカリ】どこよりも手軽に安く『本』を買う方法。

読書が人生を変える メルカリ

こんにちは、yujiです!

読書にハマってからというものの、僕の人生は180度変わりました!

「……読書は『自己投資』の基本です。」

そのため、どれだけ忙しくても月に3冊以上は本を買う僕ですが……

自己投資にはいくらでもお金をかけたいものの、やはりできるだけ安く購入するように心がけています。

そこで僕がいつもお世話になっているのが「メルカリ」です!

メルカリで購入するメリット。
・定価の半額で手に入れられる。
・ほぼ確実に出品されている。
・1クリックで購入可能。

このように、メルカリで本を購入すれば、普通なら定価の半額近くで、新刊でも定価より1~2割ほど安く手に入れることができます!

メルカリは、日本国内のユーザー数が月間1,350万人を超える、言わずと知れたフリマアプリです。

その取引数は5億件と多く、「不用品を必要な人に直接譲る」という新しい文化を創り出していますね!

フリマアプリ「メルカリ」、累計取引件数5億件を突破 〜捨てられていた不要品に新たな価値を〜 | 株式会社メルカリ
メルカリは、2019年9月18日時点でフリマアプリ「メルカリ」の累計取引件数が5億件を突破いたしましたのでお知らせいたします。

この記事では、そんな「メルカリ」を使って、本を手軽に購入する方法をまとめたいと思います!

メルカリで必ず500円もらえるキャンペーン中!

メルカリをダウンロード・新規登録で、招待コード「UHMWWM」を入力すると、今なら500円もらえるキャンペーン中です!

「……500円までの本なら実質無料で購入できる!」

sponser link

実際に購入してみました!

説明のため、実際にできる限り安く購入してみます。

メルカリで『本』を購入するステップは、主に以下の4つです。

メルカリで『本』を買う手順。
1.メルカリでの相場をチェック。
2.商品紹介ページで「本の状態」や「商品の情報」を確認。
3.1クリックで購入。
4.本が届いたら「受け取り評価」をする。

購入するのは、田中祐一さんの『僕たちは、地味な起業で食っていく。』です。

価格
・Kindle版……¥1,386
・単行本……¥1,540

通常はこのような価格で販売されています。

「……kindle読み放題の『Unlimited』にはリストされていない本です。無料で読みたかった。。。」

ここで実際に「僕たちは、地味な起業で食っていく。」をメルカリで検索してみます。

メルカリの検索結果はこのようになっており、900円前後で取引されています。単行本のおよそ40%オフの価格帯です。

この中から商品の質と価格を参考にしつつ、状態が良くて、780円で出品されているものを購入します。

「……定価の半額。安い。」

商品紹介ページで、「本の状態」や「商品の情報」を確認。

商品の状態が気になる方は、商品紹介ページで、出品者へ質問や写真の確認ができます!

「……トラブルのないように、しっかりチェックしましょう。」

(やり取りしているうちに、他の方が購入してしまうこともあるので、僕的には即決で購入するのがいいと思います!)

『送料』について、どちらが負担になっているかを必ず確認しましょう。

メルカリでは、商品購入後の発送料を、出品者側がもつか、購入者側がもつか、選ぶことができます。

ちなみに、メルカリの多くの商品では、発送料が出品者負担となっています。

今回は「出品者負担」となっているものを選びました!

商品を購入する。

商品に特に問題がなければ、右下の「購入手続きへ」をクリックします。

このように、購入手続き画面で、配送先や支払い方法を指定できます。

僕の場合は、その場で支払いができる「カード払い」にしています。

「……1クリックで購入可能なのが最高です。」

このほかにも、コンビニ支払いや、ポイント支払いなどが選べます。

画面の指示通りに進むと、「購入の確認」が表示されます。間違いがなければ「商品を購入する」をクリック。

「購入が完了しました」と表示されます。

商品紹介ページにもどると、このように「SOLD」のマークがついています。

あとは、出品者から本が届くのを待つだけです!

「……すごく簡単!!」

取引画面で「配送状況」を確認する。

出品者とのやり取りは、商品紹介ページ右下の「取引画面へ」からできます。

ここで出品者との連絡や、取引情報の確認ができます。商品の配送状況も随時ここに更新されていきます。

「……基本的にこの画面の指示通りにすれば安心です。」

本が届いたら、「受け取り評価」をする。

2日後、購入した本が届きました!

中身を確認し、「取引画面」から受け取り評価をします。

れで購入の手続きはすべて完了です!

商品の状態が悪い場合、メルカリのヘルプで解決できます。

問題がある場合は、受け取り評価をする前に相手にメッセージで伝えましょう。

「……ちなみにメルカリには、電話窓口は設置されていません。」

『メルカリ』で購入するメリット。

とにかく手軽に、安心して購入できます。

メルカリで購入するメリット。
・定価の半額で手に入れられる。
・ほぼ確実に出品されている。
・1クリックで購入可能。

メルカリなら、以上のようなメリットがあります!

本屋なら出会えない本でも、メルカリならほぼ確実に出品されていて、探す手間が省けます。

僕は、本の中身が大事だと感じるタイプなので、外見や表紙、紙の質感、帯などに特にこだわりがありません。

「……傷本でも全然大丈夫なタイプです。」

また、メルカリは本自体の流通量が結構多く、新刊でも割と早く出品されています。

というのも、古本屋で売るよりも価値の分かる人が買ってくれるから、みんなメルカリに出品しているからです!

なので、「すぐに読みたいけど、新品じゃなくても大丈夫!」という場合は、メルカリで全然OKだと感じています!

「……古本屋よりも圧倒的に優秀。」

また、メルカリ全体のマナーもいいので、安心です。

僕自身も、これまで75件の取引(出品30/購入45)をすべてスムーズにできています。

本を探すオススメの手順。

僕は基本的に、読みたい本やおすすめされた本は、以下の手順で探しています。

本を探す手順。
kindleアンリミテッドで読み放題を検索。

メルカリで検索。

kindleで購入。(読み放題ではないので、電子書籍の正規の価格で購入)

アマゾンで購入。(紙の本を購入)

このような優先順位で本を調べれば、大抵の本がお得に購入できます!(古本屋は、目当ての本を探すのには向いていないので、選択肢には入れていません。)

まとめ

このようにメルカリなら、ほしいと思った瞬間に、サクっとお手頃な値段で購入できます!

そして読み終わった本は、またメルカリで出品することもできます。

ただ、作者にお金が入らないのが唯一の残念なポイントなので、本の著者を応援したいなら新刊を買いましょう!

「……ここだけは心が痛い。。」

本を手にする方法はいくつもあります。自分に合ったスタイルで読書をして、自己投資を楽しみましょう!

こちらの記事もよく読まれています。

【Audible】3か月使った感想をまとめました【漢字が見れないのがつらい】
率直な感想をまとめると、子供だましの朗読かと思いきや、本の内容がすごく理解できます。実際に3か月間聴きこんでみましたが、そこで初めて見えてきた弱点もあるのでしっかり解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました