【1分で完売!】メルカリで『本』を即売する方法。出品から発送までを完全解説します!

こんにちは、yujiです!読書をするようになってからというものの、メルカリで本をどんどん買うようになりました。

そのおかげで、本棚や机の上に読み終わった本が山積みです。

そこで色々と試行錯誤した結果、読み終わった本を「メルカリ」に出品するようになりました!

「僕のこれまでのメルカリの売り上げは、本を含め10万ほどです。」

メルカリで『本』を売るメリットは以下のようなものがあります。

メルカリで『本』を売る理由。
・古本屋やネットオークションよりも高く売れる。
・出品がかんたん。
・トラブルに巻き込まれにくく、安心して出品できる。

このように僕の経験では、メルカリで売るのがいちばん簡単だと感じています。なのでこの記事では、メルカリで本を売る手順をまとめたいと思います。

「慣れれば5分で本を売れます。それでは実際に本を売る手順をまとめます。」

実際に『1分で売れる方法』で「本」を出品してみました!

説明のため「出品」から「発送」までやってみます。

出品から発送までのステップは、以下の通りです。

メルカリで『本』を売る手順。
①メルカリでの相場をチェック。
②バーコードで本を読み取る。
③写真を撮る。
④説明書きをする。(コピペでOKです)
⑤値段をつける。
⑥売れたら梱包。
⑦郵便局で発送。(バーコードを読むだけです)

以上をサクっと説明します。出品するのは田中祐一さんの『僕たちは、地味な起業で食っていく。』です。

①メルカリでの相場をチェック。

ここで実際に「僕たちは、地味な起業で食っていく。」をメルカリで検索してみます。

メルカリの検索結果はこのようになっていて、だいたい900円前後で取引されています。単行本の40%オフくらいの価格帯です。

売れている本の質と価格を参考にしつつ、出品の際の値段を決めます。値段設定のコツは以下の通り。

値段設定のコツ
・当たり前ですが、この相場よりも少し低めの値段で出品すると早く売れます。

メルカリで出品するときは、相場より低くてもいいので、はやく売り抜けた方がいいと感じています。

というのも、出品してから1日、2日とたつにつれて新しい商品が次々と出品されるので、自分の商品がどんどん下に埋もれていきます。

なので、できるだけ早く売れるようにします。

適正な値段で出品すれば、1分で売れます。売れない価格設定では一生売れません。」

②バーコードを読み取る。

次に、出品画面から本のバーコードをカメラで写し、情報を読み取ります。

ホーム画面右下の出品マークから、出品画面に映ります。

真ん中の「バーコードを読む」を選択します。

カメラで本のバーコードを読み取ると、画面下に本の情報が表示されます。

③写真を撮る。

バーコードの読み取りが終わったら、本のパッケージを撮影します。

カメラを表示して商品の写真を撮ります。写真はギャラリーからも選択可能です。

写真撮影のコツは以下の通り。

売れやすくなる写真の撮り方
・できるだけきれいに写真を撮ると、高額で売れやすくなります。
・商品の状態をきちんと伝えるために、傷や汚れはきちんと撮影しておきましょう。これでトラブルが回避できます。

④商品の情報を入力する。

商品の撮影ができたら、商品の内容を入力します。

バーコードを読み取ったので、このように基本的な商品内容は自動入力されています。

「入力の手間が省けて、出品が簡単です。」

「商品の状態」を選びます。

いくつかある選択肢の中から選ぶだけです。新品ではない場合はこのように「やや傷や汚れあり」などを選びます。

「商品名と説明」を入力します。

こちらも同様に、バーコード読み取りで自動入力されています!

AIの自動入力部分に加えて、下の部分のみ書き足しました。

商品説明のコツは以下の通り。

商品説明のコツ
「中古品ですので、ご理解のある方のみ購入して下さい。」の文言を入れると良いです。
・本の傷や汚れ/折れ目など、画像を載せるとともに文面でもちゃんと伝えましょう。

「配送について」を入力します。

オススメの発送方法はゆうゆうメルカリ便です。郵送のコツは以下の通り。

配送のコツ
・「配送料の負担」では、配送料を出品側が負担することで早く売れます。
・「配送の方法」ですが、『ゆうゆうメルカリ便』が便利で最安なのでこちらを選択してください。

ゆうゆうメルカリ便の詳細は以下の通りです。

ゆうゆうメルカリ便
【料金】175円
【サイズ】A4サイズ
【3辺合計】60cm以内(長辺34cm/厚さ3cmまで)
【重さ】1kg以内

『ゆうゆうメルカリ便』は配送料が最安で、追跡/補償/プライバシー保護まで付いているので安心です。

また、宛名を書く必要がないので配送もすごく楽だと感じています。

⑤値段をつける。

商品内容の入力が終わったら、最後に値段をつけて出品です。

販売価格の欄には、すでに適正価格が表示されています。自分で設定することもできるので、今回はこの本の相場よりも安い『780円』で出品しました。

これで出品完了です!

⑥1分で商品が売れたら「梱包」します。

出品から1分で商品が売れるので、発送のために梱包します。

商品が購入されました。(左上の「SOLD」が売れた印です。)

こちらにもあるように『1分で売れる方法』で出品したので、商品公開からたった1分で売れました。

この方法で確実に売れている印象です。いつまでも在庫を抱えているよりも、どんどん売る方が回転します。

まずは防水のためにジップロックに入れます。(ビニール袋やラップでも可能です)

次に、外装は厚めの紙袋や封筒でOKです!梱包のコツをまとめると以下の通りです。

梱包のコツ
・梱包にお金をかける必要はないです。
・専用ボックスもありますが、なくても発送可能です。

このように、梱包にはそれほど手間をかけなくてもいいと感じています。

これまで2~30冊の本を買っていますが、ビニール袋だけ/ラップと紙袋だけなど、簡易的な梱包で届くことが多いです。

⑦郵便局で発送します。

メルカリのホーム画面の右上の「✔」から「やることリスト」を表示します。

取引の一覧が表示されているので、発送する商品をクリックします。

取引画面を開いたら必要事項を入力。サイズは『ゆうパケット(A4/厚さ3cm)』でOKです。

郵便局で、バーコードを読みとり、宛名ラベルを印刷します。

バーコードを読み取る『ゆうプリタッチ』のある郵便局に行きます。

「……これがめちゃくちゃ便利なんです!」

取引画面の「郵便局用2次元コードを表示する」からQRコードを表示します。

「ゆうプリタッチ」にQRコードを読み取ると、すぐに宛名ラベルが印刷されます。

宛名ラベルと本を持って、窓口へ渡します。宛名ラベルの貼り付けやサイズ確認は職員の方がしてくれるので、安心できます。

郵送のコツをまとめると以下のようになります。

郵送のコツ
・配送料175円は売上から天引きされるので、お金を用意する必要はありません。
・ゆうプリタッチのある郵便局を事前に調べておきましょう。

これで発送は完了です!

「慣れれば、梱包から発送まで5分とかかりません!」

郵送ができたら、QR画面から「発送通知をする」をクリックします。

相手に発送通知が行きます。ゆうゆうメルカリ便では追跡機能がついているので、発送状況は常に相手にも通知されていて、お互いに安心です!

※メッセージでの連絡はしなくてもいいですが、ひと声かけると親切です。

最後に、取引相手を評価する。

相手が商品を受け取ると通知が来るので、取引相手を評価してすべて終了になります。

本が相手に届いたら、取引相手を評価します。問題がなければ『良い』をつけてあげましょう。

取引が完了。これで、メルカリで『本』を即売できました!

お互いの評価が終わったら、売上金額が反映されます。

「メルカリで本を売ることができました!古本屋なら100円の値がつくのがやっとですが、少しの手間でこうしてお小遣い程度のお金が残ります!」

ちょっとしたお小遣いとして嬉しい「メルカリの売り上げ」ですが、使う方法は以下のようなモノがあります。

メルカリの売り上げの使い方。
①メルカリで商品を購入する。
②メルペイで街のお買い物に使う。
③銀行振込で現金化する。

このように、メルカリの売り上げを使うには3つの方法があります。詳しくは以下の記事でまとめています。

【メルペイとは?】メルカリユーザーのためのQRコード決済!売り上げそのままペイしよう。
【メルカリ】売り上げを銀行振込でいますぐ『現金化』する方法。

『メルカリ』で売るメリットを知っていますか?

メルカリで、多くの商品が売買される理由があります。

メルカリにはいくつかのメリットがあると感じています。まとめると以下の通りです。

メルカリで『本』を売る理由。
①古本屋やネットオークションよりも高く売れる。
②出品がかんたん。
③トラブルに巻き込まれにくく、安心して出品できる。

このようなメリットがあります。

「本の出品に限らず、フリマアプリとしてメルカリはすごく便利です。」

①古本屋やネットオークションよりも高く売れる。

メルカリでは、商品の価値をきちんと分かる人が買ってくれるので、適切な値段で売れていく印象です。

また、メルカリの売り上げをそのままポイント感覚で購入に回す人が多いのも、商品が売れやすい理由の一つ。

古本屋だと本自体の価値などがあまり評価されず、査定で安く買いたたかれたりなんてことがよくありますよね?

一方、メルカリなら少しの手間で最低でも1冊300円で売れます。(販売価格の最低ラインが300円です。)

②出品がかんたん。

フリマアプリの手間は、自分ですべてしなければいけないところ。ですがメルカリのアップデートが進み、出品が本当に簡単になりました!

フリマアプリで出品前の方は、以下のような心配をしていると思います。

フリマアプリでの出品で心配なところ。
・商品の紹介ができなさそう。
・自分で梱包するのが難しそう。
・購入者とのやりとりが大変そう。

このように、フリマアプリには「出品から発送までをすべて一人でしなくてはいけない」という問題があると思います。

ですが最近はアプリのアップデートが進み、売るのがとても簡単になりました!!

メルカリが改善したポイントは以下の通りです。

メルカリが改善したこと。
・バーコードを読み取るだけですべて自動入力。
・商品の梱包は、ビニール袋と紙袋でOK。
・プライバシーは完全保護。
・相手とのやりとりはしなくても大丈夫。

このように、今では出品から発送まで簡単にできるようになりました。

「メルカリの努力がすごいです。次に安全面についてまとめます。」

③トラブルに巻き込まれにくく、安心して出品できる。

メルカリでの出品には、プライバシー保護や出品トラブルへの対策が進んでいます。まとめると以下の通りです。

メルカリのトラブル対策
・ゆうゆうメルカリ便を使えば、相手に住所を伝えずに郵送できます。
・取引中の料金はメルカリが一時預かり。きちんと取引が終了してから振り込まれます。

このように、僕自身もこれまで100件近い取引をしていますが、すべてスムーズに完了できてます。

まとめ

この記事では、メルカリで本を売る手順をまとめました。まとめると以下の通りです。

メルカリで『本』を売る手順。
①メルカリでの相場をチェック。
②バーコードで本を読み取る。
③写真を撮る。
④説明書きをする。(コピペでOKです)
⑤値段をつける。
⑥売れたら梱包。
⑦郵便局で発送。(バーコードを読むだけです)

僕のこれまでのメルカリの売り上げは、本を含め10万ほど。

自分にとって価値のないモノでも、買いたい人にきちんとした値段で引き取ってもらうことで、こうして価値が生まれます。

なので、読んで本棚に眠りっぱなしの本は、誰かにプレゼントするか、是非メルカリで売ってしまいましょう!

メルカリの招待コードで500円プレゼント。

メルカリに招待コード「UHMWWM」を入力すると、今なら500円もらえるキャンペーン中。是非メルカリの本の購入に使ってください。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

僕がどこよりも手軽に安く『本』を買っている方法を解説します。
【本を聞くアプリで効率アップ】オーディオブックおすすめTOP5を徹底比較!

コメント

タイトルとURLをコピーしました