守りたいものがあるなら、どこまでも強くなればいい。#17

ポエムまとめ

守りたいものが
あるならば

自分だけのために
どこまでも強くなればいい。

怒りの感情に
とらわれたくなければ

自分だけのために
どんな他人の無礼だって
許したらいい。

大人だからといって
必ずしも気遣いができて

上手に生きられる
わけではないから

まずは
“自分のために”で
いいんだよ。

自分だけにしかない
心の”弱さ”を
大切にしていたい。

何度も後悔したり
未来を不安に思うたびに

「弱さがなくなってしまえば
どれだけ楽になれるか」
と感じるけれど、

それはきっと人生を
深く優しくするために
大切な感情で

自分を創る
かけがえのないパーツの1つにも
なれるはずです。

私たちがすべきことは
何だろう。

それは世界の
いいことや悪いことを
裁くことではなく

たとえ遠回りでもいいから
愛する人の声をきき

この世界の複雑さから
目をそらさずに
つらい現実とも向き合って

そして
前に進むこと。

誰かの力になりたいからこそ
今日も変わらず
また一歩を踏み出そう。

私たち1人ひとりが
お互いの想像以上に

見えない悩みと
将来への不安を
心に抱えています。

だからこそ
自分を少しでも
わかってくれる人の存在は

何よりも安心に
繋がるはず。

もし誰かが孤独の中で
弱音を吐いても
愚痴を言っても

私はそれを理解したいし
支援できる人でありたいです。

二人はどのように
支え合っていくべきか。

そんな決まりは
存在しなくて

1人が何かに
夢中になっているときは

片割れも同じように
何かに夢中になり

相手が笑顔でいるときは
こちらも微笑みかけ

面倒な問題も
一緒に1つずつ片付けて

それぞれの役割が
2つ1つにぴったりと
合わさっていくのです。

あなたには
心のどこかで想い続ける

本当にやりたいことが
たくさんあるはず。

遠くの国へ出かけてみたり
美味しいものを食べに行ったり
新しい場所で生きてみたり。

本当に好きなものを
好きと言える自分が
自分を元気にしてくれるから

たまには自分に
“素直に生きる”という
ご褒美をあげよう。

「この瞬間が幸せ。」

心からそう想えることを
1つずつ積み重ねて

あなたにしか
歩むことのできない
人生を送ろう。

何を幸せに感じるか
答えはわからないけど

それでも幸せを
考え抜いて追い求めて
自分の為に全力で生きることが

周りでいつも支えてくれる人への
精一杯の恩返しになるはずです。

小さな「1」の積み重ね。#16
今週のPOEMです。October 5, 2019 - October 11, 2019
もし大切な人が、この世界からいなくなると知っていたら。#15
今週のPOEMです。September 28, 2019 - October 4, 2019
一歩一歩、時間をかけて。#14
今週のPOEMです。September 21, 2019 - September 27, 2019

コメント

タイトルとURLをコピーしました