【楽天ペイとは?】楽天カードとの相性抜群!最もポイントが貯まるペイ。【いつでも7%】

こんにちは、yujiです!『QRコード決済』を使えるお店が増えたり、テレビCMで「○○ペイ」をよく見かけるようになったり、日本でもキャッシュレスの大きな波が来ているように感じます。

楽天ペイって使いやすいの?」

そこで、この記事では「完全に楽天ユーザー向け」という特徴を持った『楽天ペイ』について、そのおすすめポイントを紹介したいと思います。

この記事は以下のような方にオススメ。
・楽天カードを持っている。
・お得にポイントを貯めたい。
・絶対に安全なQRコード決済を使いたい人。
楽天ペイのまとめ。
・支払いで楽天ポイントがたまる。
・いつでもポイント7倍。
・安全性は最高レベル。

ポイント7倍の方法は、この記事の後半で紹介しています。気になる方は目次からどうぞ。

楽天ペイとは?

楽天ペイは、名前を見てわかる通り楽天グループが提供するキャッシュレス決済アプリです。

ユーザー数、使える店舗数ともに非公表ながら、楽天ユーザー層すべてを囲い込んでいるため、相当な規模が考えられます。

また、2019年最も勢いがあったアプリ100タイトルとして「ベストアプリアワード」にノミネート。

2019年1月時点のモバイルキャッシュレス決済の市場動向調査(ICT総研)では、もっとも使われているQRコード決済サービスで1位となっていました。

機能面では、他のペイ系サービスがリリースしている基本的な機能がすべて網羅されている印象です。

ただし、完全に楽天ユーザー向けにデザインされていて、楽天カード・楽天銀行・楽天市場を使うユーザーがそのまま楽天ペイを使えば、基本的に『ポイント7倍』で、いつでもお得です!

「次に、楽天ペイの特徴をまとめます。」

楽天ペイの特徴。

特徴は、楽天ポイントがガンガン貯まることです。それ以外は特にありません。

ざっと一言でまとめるなら、ほぼ完璧なキャッシュレス決済アプリ。ただし「完全に楽天ユーザー向け」です!

上にも書いたように、チャージ、送金、QRコード決済、おサイフケータイ機能など、基本的な仕様は網羅されています。

送金が簡単
相手が楽天ユーザーであれば、連絡先だけで送金が出来ます。
おサイフケータイ機能
楽天Edyとして利用できます。
チャージ
クレジットカードからチャージできます。銀行口座は楽天銀行のみに対応。

このように、楽天ユーザーなら便利に利用できます。

「……ここで、楽天ユーザーには絶対に知っていてほしい、ポイント7倍の方法についてまとめます。」

【いつでもお得】楽天ポイントを7倍貯める方法。

楽天ペイのおすすめの使い方は以下の通り。楽天ペイアプリで『QRコード決済』すると、街のお買い物でポイントが7倍貯まります!

楽天ペイでポイント7%
①まず初めに『楽天ポイントカード』を提示【ポイント1%】

②次に『楽天ペイ』でお支払い【ポイント5%】

③引き落とし先を『楽天カード』に登録【ポイント1%】

このように、使い方次第で7倍もお得になります。設定も簡単なので、楽天ユーザー絶対に拾っておくべきところです。

また、ポイントでの支払いも【ポイント5%】の対象になります。キャンペーンなどで付与される期間限定ポイントも、ここでお得に使い切ることができます。

なので、おすすめの設定をまとめるとこのようになります。

楽天ペイのおすすめ設定
・楽天ポイントカードに登録。
・楽天ペイで『QRコード決済』。
・楽天カードを引き落とし先に設定。

このように楽天サービスで固めることでポイントを7倍にできます。『楽天ペイ』アプリの中に『楽天ポイントカード』も入っているので、そのまま利用可能です。

楽天カードの申し込みはこちらからどうぞ。楽天カードは審査が通りやすく、ほんとに5分でできます。
楽天カード新規入会キャンペーン

「次に、一応ですがアプリの使い方やチャージ方法も説明しておきます。」

アプリの説明

まずは以下のリンクから、楽天ペイアプリをダウンロードできます。

楽天ペイアプリのダウンロードはこちら。

レジでの支払い方法。

楽天ペイは、基本的な支払い方法をすべて網羅しています。

支払い方法
・QRコード決済
・おサイフケータイ
・セルフ払い

決済方法でおすすめなのは、もちろん『QRコード決済』です。

セルフ払いは、アプリ内でお店を探したり、入力金額のミスが起こる可能性もあるので正直使いづらいです。

実際にQRコード決済してみた。

実際に街のお買い物で利用すると以下のような感じです。

こちらがQRコード画面です。レジでのお支払い時にこの画面を見せるだけでOKです。

街の薬局で使ってみたところ、このようにお支払い画面が表示されます。

QRコード決済が終わったら、即時にアプリ内に表示されます。いつでも確認できるので、家計簿代わりになります。

また、登録したメールアドレスに、利用後すぐにお知らせが届きます。不正利用防止などにも役立つので、安心です。

楽天ペイのチャージ方法。

僕はチャージしたことはないですが、楽天ペイアプリにチャージする方法は以下の3通り。楽天のフリマアプリ「ラクマ」の売り上げからでもチャージできます。

基本的なチャージ方法はすべて網羅。
・クレジットカードからチャージ
・楽天銀行からチャージ
・ラクマの売り上げからチャージ

ポイントの使い方
ポイントは支払い時に直接使うので、チャージはできません。

ですが、そもそもアプリにチャージする必要はありません。

楽天ペイアプリにチャージすることはできますが、楽天カードユーザーならチャージする必要はありません。

むしろ、チャージしない方が使い勝手が良く、残高の管理も簡単です。

なのでおすすめは「楽天ペイアプリ」と「楽天カード」の連携です。直接カード払いをする感覚で『QRコード決済』ができます。

「最後に、気になる楽天ペイの安全性と補償について解説します。」

楽天ペイの安全性と補償について。

楽天ペイの安全性について。

楽天ペイは、2016年10月27日のリリースから着実にシステムを作り上げ、現在は不正利用や情報漏洩などのトラブルなど全くなく、さすがの楽天グループだなぁという感じです。

というのも、『楽天ペイ』は楽天のID連携決済システムの延長線上でリリースされたもの。

流行りに乗ってつくられたアプリではないため、ノウハウの積み重ねが安全性に繋がっています。

楽天ペイのセキュリティ対策は以下の通り。

楽天ペイのセキュリティ対策
①SMS認証
②本人認証サービス
③指紋認証/顔認証
④ご利用内容確認メール
⑤スマホ盗難時の利用停止

この他にも、楽天ペイは国際セキュリティ基準である『グローバルセキュリティPCI DSS』に対応しています。

楽天ペイの補償について。

楽天サービスの中では、楽天ペイでのみ補償が適用されます。

補償について
「楽天ID又はパスワードが盗取又は詐取される等の事情に起因する、第三者による利用者の意図しない本サービスの不正利用(利用者スマートフォンの紛失・盗難等に起因する、第三者による利用者の意図しない本サービスの利用も含みます。)があった場合、申し出ることができます。」
(楽天ペイ不正利用時の補償に関する特約・2020/3/9~)

このように楽天ペイでは、不正ログイン状態での損害に対する補償がきちんと設けられています。

安全な運用の実績があるため、楽天ペイは安全性の高いアプリだといえます。

まとめ

この記事では「完全に楽天ユーザー向け」という特徴を持った『楽天ペイ』についてまとめました。

楽天ペイのまとめ。
・支払いで楽天ポイントがたまる。
・楽天カードでポイント2重取りできてお得。
・楽天ポイントカードで3重取りできてお得。
・安全性は最高レベル。

お得にポイントを貯めたい人、絶対に安全なQRコード決済を使いたい人にオススメできる、ほぼ完璧なアプリです。楽天ユーザーの方はこの機会に是非。
楽天ペイアプリのダウンロードはこちら。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【PayPayとは?】『QRコード決済』の王道。ユーザー数も店舗数も圧倒的No.1!
【LINE Payとは?】『LINE友達』との割り勘や送金に便利!初めてのキャッシュレスに最適。
【メルペイとは?】メルカリユーザーのためのQRコード決済!売り上げそのままペイしよう。
【d払いとは?】ドコモユーザー向けのQRコード決済!使った分はスマホ代と一緒にお支払い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました