【SocialDog完全マニュアル】『アクション代行』で運用を自動化する方法【14日間でフォロワーを2,000人増やしたノウハウを公開します】

ツイッター運用 ツイッター

こんにちは、yujiです!このブログでは、ツイッターを楽しむために役立つノウハウを紹介しています。

「ツイッターの運用を完全自動化して、手軽にフォロワーを増やしていきたい。」

ツイッターを頑張っている人の中で、このように考えている方は少なくないんじゃないかなぁと思います。

そんな人におすすめなのがSocialDogで、僕は質の高い繋がりを2週間で2200人以上増やすことができました。

そこでこの記事ではフォロー管理に強いSocialDogを使って、ツイッター運用を自動化する方法を解説します。

そこでまずは、アカウント運用データを公開したいと思います。

「まずは、14日間でフォロワーが2253人増えた結果を公開します。」

14日間でフォロワーが2253人増えました。

2週間運用した成果
【フォロワー】2,253人アップ
【フォローバック率】12.2%アップ
【フォロー継続率】2.8%アップ

2週間でどれだけ成果を出せるか試してみたところ、以上のような結果になりました。

正直なところ、たった2週間ではうまく使いこなせず試行錯誤しながら何とかフォロワーを2000人増やせたという感じです。

ただ、利用するにつれて少しづつ手ごたえを感じてきてはいたので、長期の利用では精度を高めていきつつ、さらに数字を伸ばせそうな印象です。

【フォロワー】2,253人アップ

普段から一定数増加はしていたものの、SocialDogを利用し始めてからフォロワーの増え方が右肩上がりになりました。

このように、1日に獲得できるフォロワー数が約160人に伸びました。

【フォローバック率】12.2%アップ

平均16.4%

平均28.6%

一部期間での比較ですが、このようにフォローバック率は16.4%→28.6%と大幅に改善できました。

SocialDogのキーワードフォロー・フォロワーコピーでフォローの精度が大幅に上がった印象です。詳細は以下の通り。

このように、キーワードフォロー・フォロワーコピーのフォローバック率は目標の50%越えを達成しています。

【フォロー継続率】2.8%アップ。

平均84.4%

平均87.2%

こちらも同様に一部期間での比較ですが、84.4%→87.2%と若干の上昇です。

まだまだ改善の余地がありますが、運用開始直後でこの数字ならまずまずかと思います。

2週間運用した成果のまとめ。

実際に運用してみた感想は「さすが有名どころの企業も利用しているTwitter運用ツールだなぁ」といった印象でした。

ツイッターは、本気で運用しようと思うと「感覚」や「予想」では補いきれない部分がどうしても出てきます。

こういった場合にSocialDogの包括的なデータがすごく役に立ち、実際に結果が出たので心強い印象でした。

上にも書いたように、2週間で修正しつつようやく軌道に乗った感じがあったので、継続しての利用もありだと感じています。

SocialDogでは、一番初めにログインしたときから運用データの蓄積が始まります。なのでこれから本気の運用を考えている場合は早めにログインを済ませて、データ蓄積を始めておくことがおすすめです。

データ蓄積が長期になればなるほど、アカウントにとっての貴重な財産になり、それを利用してより正確に運用できます。

SocialDogログインはこちら。

「続いて、SocialDogで効率的にフォロワーを増やす方法をとことん丁寧に解説します。」

SocialDogで効率的にフォロワーを増やす方法を、とことん丁寧に解説します。

SocialDogの結果

続いて、SocialDogを使ってフォロー管理をしつつフォロワーを増やしていく方法について詳しくまとめます。

僕はツイッターで毎日発信しつつ、SocialDogでの運用を組み合わせることで現在の万単位のフォロワー数になりました。

手動でもできないことはないのですが、万単位のフォロワー数となるとどうしても時間は足りませんし、ここまでフォロワーが伸びたのも、分析の精度が高くデータを見ながら試行錯誤できたからだと感じています。

SocialDogでのTwitter運用は、大きくまとめると以下の通り。

SocialDogでのTwitter運用
1.フォロー
2.フォロー解除
3.分析と自動化

基本的にはこのような流れでフォロー&フォロー解除など、Twitter運用の精度を上げていきます。

1.フォロー

まずフォローは、自分に興味を持ってくれそうなユーザーにアプローチをかけていきます。

フォロー
①競合アカウントのフォロワー
→フォローを返してくれやすい人を重点的にフォロー。
②自分に関連するようなキーワードをつぶやいたユーザー
→フォローを返してくれやすい人を重点的にフォロー。
③ファンへのフォロー返し
→影響力の強い人を重点的にフォロー。

このようなフォローで、着実にフォロー返しを期待できます。詳しくは以下の記事からどうぞ。

競合アカウントから『フォローを返してくれやすいユーザーだけ』をコピー。
自分に関連したキーワード検索から『フォローを返してくれやすいユーザーだけ』をフォロー。
ファンを逃がさないために『影響力の強い人』から順にフォロー。

2.フォロー解除

次にフォロー解除は、影響力の小さいユーザーから順にフォローを外していきます。

フォロー解除
①フォロー返しされていないユーザー
→古い順にフォロー解除。
②長期間ツイートもいいねもしていない休眠ユーザー
→古い順にフォロー解除。

このようなフォロー解除で、繋がりのないユーザーを整理できます。詳しくは以下の記事からどうぞ。

『フォロー返しされていないユーザーだけ』をフォロー解除。
『非アクティブなユーザーだけ』をフォロー解除。

3.分析と自動化

データを見てツイートの精度を上げつつ、フォロー&フォロー解除・いいねやDMなどを自動化していきます。

分析と自動化
①ツイート
→反応の多い時間帯・傾向を掴む。
②フォロー&フォロー解除
→フォロー返し率・フォロー継続率を見て軌道修正。
③アクション全般(フォロー/フォロー解除/いいね/DM)
→制度がある程度上がったら自動化していく。

このようにデータをもとに軌道修正しつつ、最後には自動化を目指します。詳しくは以下の記事からどうぞ。

データの『分析』を見て、アカウント運用の精度を高めていく。

以上がSocialDogでのTwitter運用です。

SocialDogでのTwitter運用
1.フォロー
2.フォロー解除
3.分析と自動化

このあたりを抑えておけば、ある程度の人は健全なアカウント運用をしつつフォロワーが増えていくかと思います。

続いて、以上のSocialDog運用の自動化を目指します。

「最後にSocialDogの運用を自動化する方法を解説します。」

『アクション代行』でSocialDogの運用を自動化する方法。

SocialDogで効率的にフォロワーを増やす方法を、とことん丁寧に解説します。

正直なところ『完全自動化』は難しいです。

SocialDogの強みは、アカウントを分類するフィルターの種類が多く精度が高いこと。細かく設定することで、たとえば国内4500万いるユーザーのからフォローすべき相手を浮かび上がらせることができます。

しかし高性能ではあるものの、フィルターで仕分けた相手を全員フォローしてしまうと、以下のようにどうしても意図しないアカウントが紛れ込んでしまいます。

フィルターを通過してしまうアカウント。
・広告・宣伝アカウント
・成人向けアカウント
・海外ユーザー
など。

なので、質の高い繋がりを作っていくためには手動でフォローしていくのがおすすめです。

一方で「フォロー解除」については精度の高い自動化が可能だという印象です。

「フォロー解除」自動化の設定方法。

まずは、SocialDog でフォロー解除数の上限を設定します。

「フォロー管理」を開きます。

左のメニューから「アクション代行」をクリックします。

アクション代行設定ページの下の方に「1日のアクション数上限(アカウント)」があるので、ここでアクション数を引き上げます。

僕のアカウントでは、フォロー/フォロー解除ともに上限は50でした。

アクション代行設定。

以下の2パターンのフォロー解除の操作に対して「アクション代行」を設定します。

2パターンのフォロー解除。
『フォロー返しされていないユーザーだけ』をフォロー解除。
『非アクティブなユーザーだけ』をフォロー解除。

こちらでフィルターの作成ができたら、アクション代行設定に移ります。

アクション代行タブを開き「新規リクエスト」をクリックします。

アクション代行の「条件」を確認し「フォロー解除」を選択します。

「1日のアクション数上限」と「リクエスト名」を設定し、「リクエストを新規作成」をクリックします。

リクエスト一覧は「フォロー管理」の「アクション代行」から確認可能。今設定した2件のリクエストが有効になっていることがわかります。

後はデータを見ながら設定を修正しつつ、放置するだけです!

SocialDog自動化のまとめ。

運用自動化の精度には限界があり、完全に思い通りの自動化はできませんでした。

しかし、基本的には自分の手でフォロー整理。必要に応じて「アクション代行」を使うことで、少しだけ負担を減らすことができればOKじゃないかと感じます。

いずれにせよSocialDogのデータを基にした運用が楽しいので、試行錯誤しつつ精度を高めていきたいと思います。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

~ツイッター完全マニュアル~

【まず知っておいてほしいこと】ツイッター運用で最も大事なことをまとめます。
【凍結しました】『Twitter自動化ツール』をおすすめできない本当の理由【1000フォロワーまでの正しい攻略法をすべて解説します】
【初心者でもできるツイッター運用法】『いいね』がつかない人に読んでほしい、仕組みづくりの話。
【ツイッターでやってはいけないこと】『フォロ&リツキャンペーン』がおすすめできない理由。
【ここだけの話、ツイッターは頑張らない方が伸びます】ゆるゆるな運用で楽してインプレッションを稼ぐ。
【分析・管理・確認はこれでOK】Twitterの便利な運用ツールをすべて紹介します!
【SocialDog完全マニュアル】『アクション代行』で運用を自動化する方法【14日間でフォロワーを2,000人増やしたノウハウを公開します】

コメント

タイトルとURLをコピーしました