【SocialDog】『フォロー返しされていないユーザーだけ』をフォロー解除。

こんにちは、yujiです!このブログでは、ツイッターを楽しむために役立つノウハウを紹介しています。

この記事では、SocialDogを使って『フォロー返しされていないユーザーだけ』をフォロー解除する方法についてまとめます。

『フォロー返しされていないユーザーだけ』をフォロー解除します。

フォロー管理が必要な理由。

フォロワーを増やしたい場合は、こちらからフォローするのが確実な方法です。

しかし、フォロー数が多すぎるとツイッター側から規制されるリスクが高まるので、僕は一方的なフォローが多くなりすぎないように気を付けています。

注意
一方的なフォローが多すぎる場合、ツイッター規制の対象になります。

フォロー返しがなくても、14日は待つ方が無難です。

フォローしたばかりのアカウントに対して時間を空けずにすぐフォロー解除を行うとフォローチャーンとみなされます。

フォローしてから、多めに見て14日が経過してからフォロー解除をします。

SocialDog設定方法

フィルター条件はこちら。

上で説明したように、フォロー返しされていないユーザーを古い順に並び変えます。

フィルター設定
・フォローされていない
・並び/古い順
・フォローした日/14日以前

この条件に当てはまるユーザーをフォロー解除します。

フィルターを設定します。

フォローされていないユーザーをフォロー解除する方法

「フォロー管理」を開きます。

フォローされていないユーザーをフォロー解除する方法

左のメニューから「フォローされていない」を開きます。

フォローされていないユーザーをフォロー解除する方法

並び順の操作から「古い順」を選びます。

フォローされていないユーザーをフォロー解除する方法

「フィルタ」から「高度なフィルタ」を開きます。

フォローされていないユーザーをフォロー解除する方法

「フィルタを追加」から「フォローした日」を選びます。

「以前(相対)」で「14日前」に設定し、適用をクリックします。

設定はこれで完了です。

フォローされていないユーザーをフォロー解除する方法

あとは表示されたユーザーを、上から順にフォロー解除していきます。

フォロー解除したくないアカウントには保護設定ができます。

注意
フォロー解除数が多くなりすぎないように、気を付けましょう。解除数が多すぎるとフォローチャーンの対象になることもあります。

以上がフォローされていないユーザーをフォロー解除する方法です。

1.競合アカウントから『フォローを返してくれやすいユーザーだけ』をコピー。
2.自分に関連したキーワード検索から『フォローを返してくれやすいユーザーだけ』をフォロー。
3.ファンを逃がさないために『影響力の強い人』から順にフォロー。
4.『フォロー返しされていないユーザーだけ』をフォロー解除。
5.『非アクティブなユーザーだけ』をフォロー解除。
6.データの『分析』を見て、アカウント運用の精度を高めていく。
7.『アクション代行』で運用を自動化する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました