kindle

kindle

おすすめの本の紹介と、読書効率を上げる方法を4つ解説します。

【簡単】すらすら本が読める『4つ』のコツ

本はゆっくり楽しむのが一番ですが、忙しい社会人には読書の時間がないですよね、、

そこで活字が苦手な僕が実践している、以下の4つのコツを参考にして頂けたらと思います。

すらすら本が読める4つのコツ
①情報を抜き取るための読書をする
②必要のない読書には時間をかけない
③本選びの精度を上げる
④オーディオブックでスキマ時間に読書する

以下で少しだけ解説します。

①情報を抜き取るための読書をする

おすすめの本を紹介

読書は、自分の人生のためになる情報を探す作業です。

読書の目的は、大きくまとめて2つあります。

読書の目的
・楽しむこと
・情報を抜き取ること

この2つのうち、忙しい社会人におすすめなのは『ひたすら情報を抜き取る作業』としての読書です。

数ある本の中から、心を動かす内容を1つだけでも記憶しておくこと。
そして、その言葉によって自分の人生が実際に変わること。

この意識がまず大切です。(※多読ではありません。)

②必要のない読書には時間をかけない

読書効率を上げるには『読まない』ことが大切です。

例えば、以下の通り。

読まないことが大切
・興味がわかなかったら読まない
・難しすぎる本は読まない
・簡単すぎる内容は読まない

このように、自分にとって必要ない読書には時間をかけません。

1冊の中でたった1行だけ着実にインプットするだけの『つまみ食い』も必要です。

③本選びの精度を上げる

おすすめの本を紹介

自分に合わない本を買ってしまったり、興味のない本を読むのは非効率です。

そこで僕のオススメは、書店やサイトで話題の新刊のレビューやランキングを見る方法です。

面白い本の探し方
・Amazon
・読書メーター
・フライヤー

この中で特に、本の要約だけをまとめた『フライヤー』が便利です。

要約を理解して、「興味のある本」の「興味のある箇所」から読み進めていくとインプット効率が良くなります。

【1冊10分で読める?】本の要約アプリ『flier(フライヤー)』を使ってみた感想【おすすめの使い方を紹介】

④オーディオブックでスキマ時間に読書する

オーディオブックとは『本の朗読を聞くサービス』のことです。

普段の生活の中で音楽を聴くようにして本をインプットできるので「本を読みたいけれど、読む時間がない」という人におすすめのサービスです。

オーディオブックのある日常
・朝、身支度をしながら
・車での移動中に
・家事をしながら
・トレーニングをしながら
・散歩をしながら
・布団に入りながら

このようなオーディオブックを無料で聴けるアプリを、以下の記事で紹介しています。

【無料で聞く読書】僕はオーディオブックで年間100冊聴いてます【おすすめ音声アプリ比較】

以上が、僕がすらすら本を読むために実践している方法です。

ここからは、おすすめのKindle本の人気記事をまとめます。

おすすめの本

【全部ハッタリでいい】「渋谷で働く社長の告白」藤田晋さんから学ぶこと。

サイバーエージェントの藤田社長の著書。「とにかく行動力と思考量がすごくて、絶対に真似できないなぁ」と眺めていましたが、僕なりに1つだけ学べるとしたら『ハッタリで生きることは、有効な手段のひとつ』だということです。
2021.02.17
おすすめの本

『読書が続かない人』が、毎日でも本を読めるようになる話。

『本を読まなきゃいけない!』と思っても、どうしても眠くなったりスマホやYouTubeに負けてしまいます。なので読書好きの僕が「時間を割いてでも読みたい!」と、のめりこんでしまうような本と出会う方法をまとめました!
2021.03.15
おすすめの本

『僕たちは、地味な起業で食っていく。』から学ぶ、【地味なりの勝ち方】

【①誰でも経済的に自立できる!②でも、自信/資金調達スキル/人脈/タレント性などは必要ない!③必要なのは、スマホ・PC・素早さだけ!】という『地味な起業』についてまとめました。凡人だからこその勝ち方があります!!
2021.02.17
おすすめの本

【メモの魔力】読めば『人生に前向きになれるヒント』が自然と見つかる本

『メモの魔力』のプロセスは「悩み解決」にめちゃくちゃ役立ちます!「心を痛めたこと」や「どうしても解決できない悩み」をどう受け止めて、どういう距離感を置いて、どう乗り越えていくか。メモでその答えを導くことができます。
2021.02.17
おすすめの本

【おすすめ本のポイントとまとめ】『100円のコーラを1000円で売る方法』ー永井孝尚

マーケティングについて何も知らない初心者ですが、用語の解説やわかりやすい例えがあり、入り口としてわかりやすい本でした!商品開発が題材でしたが、同様に『個人のブランディング』に対して役に立つ考え方も吸収できました!
2021.02.17
おすすめの本

【世界一貧しい大統領】ホセ・ムヒカの11の名言から学ぶこと

世界一貧しい大統領として有名になったホセ・ムヒカ前ウルグアイ大統領。彼を世界的に有名にしたのは、ブラジルで行われたリオ会議での、たった一度のスピーチでした。彼の言葉の大切なエッセンスを、11の名言にまとめています。
2021.03.17
おすすめの本

【おすすめ本のポイントまとめ】『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』

経済本なのに「資本」や「資本主義」といった単語が全く使われていません! 文明のはじまりから最近のビットコインの話題まで、人類の進歩と資本主義のすべてが、本当にわかりやすく説明されています!
2020.05.03
おすすめの本

【おすすめ本のポイントまとめ】『堀江貴文VS.鮨職人 鮨屋に修業は必要か?』

「鮨職人といえば」の神話とは少し違う、独自の道筋で成功をおさめている店を取材したものがまとめられています。基本をないがしろにせず、一生涯学びを忘れず、進化し続ける彼らの姿勢にアツくなります!
2020.03.15
おすすめの本

【おすすめ本のポイントまとめ】『入社1年目の教科書』ー岩瀬大輔

仕事を前に進めていくために必要なテクニックや、敬語の大切さ、人との付き合い方など、「大切だとわかっていても人に聞けないこと」が丁寧に説明されています。基本的なことを徹底的にやり通した岩瀬さんだからこそ、その説得力が山盛りです。
2020.03.16
おすすめの本

堀江貴文さん、井川意高さんの『東大から刑務所へ』を読んで気が付いた失敗を恐れないマインドの作り方。

著者は、実業家の堀江貴文さんと、大王製紙前会長の井川意高さんです。獄中の日常生活や罰則、様々な受刑者について、実際の取り調べのやり取りなど、絶対に自分では体験できないことばかり。他では読めない情報がここには書かれています。興味深いです!
2020.03.16
おすすめの本

【おすすめ本のポイントまとめ】『変身』東野圭吾 著

「今僕の頭の中に入ってる脳は、前の脳と明らかに同一ではない。それでもその脳によって作り出される心は、以前の僕の心と同一だといえるだろうか。」そんな疑惑に襲われ続ける主人公・ジュンの『変身』が面白いという印象です。
2021.02.17
おすすめの本

【おすすめ本のポイントまとめ】マザー・テレサ 愛と祈りの言葉

「マザー・テレサ 愛と祈りの言葉」から、心に刺さる名言と、マザー・テレサの思考についてまとめました。この本は、彼女の思考や、格言といえる言葉のみにフォーカスされています。教育や福祉にかかわる人にもおすすめです。
2021.02.17
おすすめの本

【おすすめ本のポイントまとめ】『哲学的な何か、あと科学とか』飲茶 著

「哲学は実生活においてまったく役に立たない」と著者の飲茶さんが言い切っているので、気軽に、ほんの少し頭を使って『科学と哲学』を楽しめます。理系が苦手だったり、科学が苦手だったり、哲学を知らない人におすすめな本です。
2021.02.17
おすすめの本

『アルケミスト 夢を旅した少年』から学ぶ、幸せに生きる方法。

自分の人生の主役は自分であり、その答えは自分にしか分からないということ。「人は、自分の夢見ていることをいつでも実行できる」という老人の言葉が印象的でした。夢を諦めたことのある人には絶対響く内容だと思います。
2021.02.17
おすすめの本

【おすすめ本のポイントまとめ】堀江貴文『全ての教育は「洗脳」である』

何のために何をするのか、どんな風にするのか、すべてを自分で決め、自ら責任を負いながら突き進む力。そんな「没頭する力」の大切さを教えてくれる本。やりたいことのためにいくらでも本気になれる時代だということを再認識です。
2021.02.17
おすすめの本

【胡蝶の夢・無用の用】『荘子』から学ぶ、価値観にとらわれない生き方。

荘子の主張を簡単にまとめると「人が考え出した束縛は忘れて、自分の姿をありのままに受け入れよう」です。漢文は難しいですが、本を読んで参考になった部分をまとめます。時代背景を知ると、とても魅力的な方だと感じます。
2021.02.17
おすすめの本

【おすすめ本のポイントまとめ】堀江貴文『多動力』より、価値観が変わる話の要約とメモ。

1秒残らず人生を楽しむ生き方がわかります。日本人の頭に染み込んでいる「石の上にも三年」という価値観の転換。完璧主義や準備至上主義といった「バカ真面目」を解く。幼少期から教え込まれている「バランス教」のおかしさを暴く本。
2021.02.17
タイトルとURLをコピーしました