【初心者でもできるツイッター運用法】『いいね』がつかない人に読んでほしい、仕組みづくりの話。

ツイッター運用 ツイッター

こんにちは、yujiです!このブログでは、ツイッターを楽しむために役立つノウハウを紹介しています。

「フォロワーがある程度ついているのですが、ツイートをしてもいいねがつきません。反応を増やす方法を知りたいです。」

この記事では以上のような疑問を解決するために、いいねやリツイートが増えていく仕組みづくりについてまとめたいと思います。

いいねが増える仕組みについて言いたいことは、シンプルにまとめると以下の通りです。

いいねが増える仕組み。
①フォロワーの質を高める。

②ポジションを意識して、少数のフォロワーに響くツイートをする。

③いいねやリツイートが伸びる。

④伸びたツイートを見た人の中から、質の高いフォロワーが集まる。

このように、フォロワーの質を高めることでツイートが伸び、いいねが増え、そしてまた質のいいフォロワーが増えるといったサイクルが生まれています。

そしてこのサイクルを生み出すカギが「フォロワーの質を高める」という起点です。なので僕は意識的に「質」のいいフォロワーさんと繋がるように心がけています。

この記事の最後では、ツイッターを始めたての方にもできる、相互フォローで拡散力をつける方法についてもまとめています。気になる方はこちらからお読みください。

「まずはフォロワーの質について短く解説しました。」

フォロワーの質の大切さとは?

スマートフォン操作画面

フォロワーさんに対して「質」なんて言い方をすると、上から目線のようで誤解を生みそうなので、まずはフォロワーの質の大切さについてまとめていきます。

「質」のいいフォロワーとは、ツイートを読んでくれるフォロワーさんのこと。

質のいいフォロワーとは、シンプルにまとめると自分のツイートをちゃんと読んでくれるフォロワーのことです。

当たり前のようなことですが、ここでは僕のツイッター運用の失敗をもとに、質のいいフォロワーさんとの繋がりの大切さをまとめます。

フォロワー数は増えても、ツイートは読まれない。

ツイッターを始めてすぐの僕は、相互フォローの魅力に取りつかれていました。

そこで毎日のようにどんどんフォロワーを増やしていたのですが、そんな単純作業を繰り返すうちに「フォロワーは増えても、ツイートが読まれていない」ということに気が付きました。

僕のツイートが読まれなかった理由は主に以下の2つです。

ツイートが読まれない理由。
・水増しした実態のないフォロワーが多かったこと。
・単純に自分の実力不足で、価値のないツイートばかりしていたこと。

このようにツイートの内容にそもそもの原因があることも含め、相互フォローによって増えた薄い繋がりが多かったことが一番の原因だったと感じています。

※ツイートの内容を高める方法については以下に全てまとめてあるので、まずはこちらの記事を読んでいただければと思います。
【まず知っておいてほしいこと】ツイッター運用で最も大事なことをまとめます。

フォロワーは、数よりも質が大事。

相互フォローでの失敗から、ごく限られたターゲットとの関係を作り上げていくことの大切さを学びました。

大事なのは数よりも質のある繋がりだということです。

フォロワーの質の大切さをまとめたところで、次はフォロワーの質を高めていくツイッター運用法についてまとめます。

フォロワーの質を高めていく方法は3つあります。」

フォロワーの質を高める方法。

スマートフォンを操作する人

フォロワーの質を高めるために、主に実体のないアカウントとは距離を置き、アクティブなアカウントと積極的につながるということを意識しました。

詳細は以下の3つにまとめられると思います。

フォロワーの質を高める方法。
①いいねしてくれるアクティブな人を選ぶ。
②相互フォローアカウントとなるべく距離を置く。
③スパムやエロ系など、危険なアカウントを避ける。

どれも当たり前のようなことですが、これを意識することでいいねやリツイート、インプレッションはグングン伸びるようになりました。

詳細を以下でまとめます。

①いいねしてくれるアクティブな人を選ぶ。

こんなふうに書いてしまうと誤解を招きかねないですが、意図しているのは「繋がるなら絶対にアクティブユーザーを選んだ方がいい」ということです。

アクティブユーザーと言っても、当たり前のように日常的にツイートをして、いいねをして、コメントを返しているような、ごく普通のアカウントのこと。

その中でも、自分のツイートを読んでくれて、さらにいいねなどをしてくれたアカウントと確実に繋がっていくことで、反応の数は着実に増えていきます。

ツイッターは繋がりと共感のツールだと思うので、「いいねをつけてくれる人にツイートを見てもらいたい」という感覚に従うだけで、毎日のツイートが楽しくなります。

②相互フォローアカウントとなるべく距離を置く。

上で説明したように、反応してくれる人と積極的に繋がっていくのと同時に、相互フォローアカウントとはなるべく繋がらないように心がけています。

少数のユーザーとの繋がりを大事にするということは、ある意味誰に嫌われるかを明確にすること。

相互フォローのくだりで反省したことですが、ツイートを読んでもらえない繋がりは結局のところ何も生み出さなくてバブルみたいだという印象なので、意識的に相互フォローアカウントから嫌われる選択をしています。

③スパムやエロ系など、危険なアカウントを避ける。

相互フォローアカウントだけでなく、以下のようなアカウントとの繋がりは、信用のためにも避けるべきだと感じています。

できるだけ避けたいアカウント
・相互フォロー支援アカウント
・海外アカウント
・スパム系アカウント
・エロ系アカウント

このようなアカウントは、怪しいサイトに誘導したりビジネスに誘われたり、なんとなく良くないイメージがあると思います。

アクティブユーザーの裏返しのようで、ツイートを読んでいいねしてくれることもないし、繋がっていることで自分の評価までどうしても悪くなってしまう印象があります。

なので、こちらも意識的に避けておくのがおすすめです。

以上の3つが、フォロワーの質を高めるために意識してきたことです。繰り返しになりますが、まとめると以下の通り。

フォロワーの質を高める方法。
①いいねしてくれるアクティブな人を選ぶ。
②相互フォローアカウントとなるべく距離を置く。
③スパムやエロ系など、危険なアカウントを避ける。

このように、実体のないアカウントとは距離を置き、アクティブなアカウントと積極的につながるということを徹底しました。

おすすめアカウントは、僕のフォロワーさん達です!

フォロワーの「質」を意識したことで、現在の僕のアカウントと繋がるフォロワーさんたちは、個性が前面に出ていたり積極的にツイートしたりなど、アクティブな方ばかりになりました!

アクティブユーザーとの繋がりを増やしたいなら、参考になる方ばかりなので、是非僕のアカウントのフォロワーさんを覗いてみてください。

「この記事の後半では、相互フォローで拡散力をつける方法についてまとめます。」

相互フォローで拡散力をつける方法。

ネットで拡散する絵

「フォロワーの質を高める以前に、そもそもフォロワーが増えないです。」

このように、フォロワーの質を高める以前に、フォロワーを増やすこと自体が難しいと感じている方が多いと思います。

なのでこの記事の後半では、ツイッターを始めたての方にもできる、相互フォローで拡散力をつける方法を解説していきます。

相互フォローでもOKな理由。

勝手にフォロワーが増えていくような発信ができるインフルエンサーのようなことができれば苦労しません。凡人だからこそ、相互フォローでOKです。

相互フォローでもいい理由は以下の通り。

相互フォローでもOKな理由。
・質を高めれば、ちゃんとツイートを読んでもらえる。
・名刺交換のような、安心できる繋がりになる。

このように、相互フォローでもツイートを読んでもらえて、関係を維持できるという印象です。相互フォローでの実績は以下の通り。

アカウント運用実績
・フォロワー45,000人以上
・月間2,900,000インプレッション
・1ツイートで5,100いいね
・1ツイートで150,000インプレッション

以上が僕のツイッターの運用実績で、月に約300万回表示されていることがわかります。

このように、上でまとめた「質」を意識すれば、相互フォローでも十分自分のツイートを読んでもらうことができます。

また相互フォローはお互いに安心できる関係です。フォロワーの継続率は以下のようになっています。

フォロワー継続数

このように、お互いに繋がりを大切にするので、1週間で9割近くのフォロワーを維持できています。

相互フォローのコツ。

僕の経験上、アカウント立ち上げ時など、最初は誰かしらにツイートを見てもらわないことには始まらないので、「質のある繋がり」を意識しつつ、こちらからどんどんフォローしてOKだと思います。

ツイッターユーザーが見ず知らずの一般人をフォローするときの心理は、以下のようになっているかと思います。

ツイッターユーザーの心理
・こちらから一方的にフォローするのはとてもハードルが高く感じる。
・相手から一方的にフォローされるのは歓迎できる。

このように、相手より優位に立っていたいのが人間の心理です。

ここを逆手にとってこちらからフォローすることで、相手側のリアクションやフォローのハードルがぐっと下がり、僕のアカウントは急に伸び始めました。

方法はさておき、このように結果的に自分の魅力を知ってもらうことができれば、こちらの勝ちだと思います。

「続いて、こちらからのフォローで増えた繋がりを整理していく方法をまとめます。」

フォロー管理について知っておいてほしいこと。

フォロワー数に執着しないこと。

フォロワー数は毎日変動します。

フォロワーは、興味がなくなればすぐにフォローを外すこともできるし、また気軽に繋がることもできる。このフットワークの軽さがSNSの良さでもあります。

新規フォロワー数

212人増↑↑

フォロワー解除数

61人減↓↓

僕のアカウントのデータを公開すると、このように新しいフォロワーが毎日200人近くいれば、フォローを外す人も毎日60~70人ほどいます。

つまり出入りがあるということ。フォロワーさんは「ちょっと気になる」という理由でお店にフラッと寄ってくれるお客さんと同じだと気が付きました。

なのでフォロワーに固執する必要はなく、多少フォローを外されたとしても「また見てもらえればいいかぁ」くらいに考えればOKです。

フォローが制限されたときには、フォロー整理がおすすめ。

ツイッターにはフォロー可能な上限数が存在しています。これはツイッター公式ページにも明記されています。

まとめると、以下のような注意点が挙げられます。

フォローリミットの注意点3つ
・1日にフォローできるのは最大400アカウントまで。
・フォローは最大5000アカウントまで。
・最大数に達するとフォロワー数が増えるまでそれ以上フォローすることができなくなる。

このように、ある一定数以上はフォローができないようになっています。

フォロワーが足りていない場合は5000以上を目指すことができないので、随時フォロー管理をして着実に相互関係を積み上げておきましょう。

おすすめのフォロー管理方法は以下の記事にまとめてあります。

【分析・管理・確認はこれでOK】Twitterの便利な運用ツールをすべて紹介します!

まとめ

この記事では、いいねやリツイートが増えていく仕組みづくりのために大切な「フォロワーの質」についてまとめました。

フォロワーの質を高める方法。
①いいねしてくれるアクティブな人を選ぶ。
②相互フォローアカウントとなるべく距離を置く。
③スパムやエロ系など、危険なアカウントを避ける。

このように、フォロワーの質を高めることで結果的にツイートが伸び、いいねが増えるといったサイクルが生まれています。

こういった「質」を意識すれば、相互フォローでもツイートをちゃんと読んでもらえるようになり、その質の効果が「いいね」や「リツイート」にじわじわと出てくるようになります。

是非参考にしてみてください。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【凍結しました】『Twitter自動化ツール』をおすすめできない本当の理由【1000フォロワーまでの正しい攻略法をすべて解説します】
【SocialDog完全マニュアル】『アクション代行』で運用を自動化する方法【14日間でフォロワーを2,000人増やしたノウハウを公開します】

コメント

タイトルとURLをコピーしました