【分析・管理・確認はこれでOK】Twitterの便利な運用ツールをすべて紹介します!

ツイッター運用 ツイッター

こんにちは、yujiです!このブログでは、ツイッターを楽しむために役立つノウハウを紹介しています。

「もっと効率的にフォロワーを増やしたい。もっと簡単にいいねやインプレッションを伸ばしたい。」

ツイッターを運用していてこのように感じたことがある方は多いと思います。

そこでこの記事では、万単位のフォロワーを抱える僕がおすすめするTwitter運用ツールをすべて紹介したいと思います。

記事の後半では、僕も普段から利用しているSocialDogでフォロワーを増やす方法についてとことん丁寧にまとめています。有料級の情報なので、気になる方はこちらからお読みください。

「まずは、Twitter運用ツールの使いどころについて解説します。」

Twitter運用ツールの使いどころ。

おすすめTwitter運用ツール

Twitter運用ツールは、用途ごとにまとめると以下のような使いどころがあると思います。

運用ツールの使いどころ
・アカウント分析
・フォロー管理
・運用の自動化
・予約ツイート
など。

このように必要に応じて使っていくことで、効率よくフォロワーを増やしたり、ツイートの反応数を伸ばしたりできる印象です。

アカウント分析で数字のアドバイスを味方につける。

例えば、自分のツイートが最も見られている時間帯や、反響のあるツイートを分析することで、ツイートを伸ばす参考になります。

実際に僕自身も、適切なツイート時間を割り出して反応を伸ばせるようになったり、フォロワーの継続率を見て定着率を上げたり、数字という的確なアドバイスをもとにツイッターの拡散力をフルに活用しています。

データを見て考えるのはたいへんですが、仕組みが分かれば、ゆるゆるな運用でもいいねやインプレッションを稼げます。

フォロー管理は『5000人の壁』を超えるのに必要。

フォロワーが足りていない場合は5000以上を目指すことができないので、随時フォロー管理をして着実に相互関係を積み上げておきましょう。

ツイッターでは、フォローを続けていくと「5000人」を超えた時点でフォロー制限がかかります。またフォロー制限を迎えたその後は、フォロワー数の1.1倍までしかフォローできないように設定されています。

このような理由から、早めにフォロー管理をしておくのがいいかと思います。

また、分析の結果から「影響力の高いフォロワーだけを定着させる」なんてこともできたりします。Twitterの運営側は無差別なフォローを禁止しているので、こういった的確なフォローは強い武器になります。

運用の自動化でさらに効率を上げる。

「フォロワー1000人以上で、いいねとフォローをしてくれやすいアカウントをフォローしたい。」「フォローしてくれたアカウントに、こういった挨拶文を送りたい。」など、決まりきった条件があればアクションは自動化できます。

自動化できるアクションは以下の通り。

自動化できること。
・フォロー
・フォロー解除
・いいね
・リツイート
・返信
・DM
など。

このように、ほとんどのアクションが自動化可能です。

DMの返事なども必要に応じて自動化することで時短できますし、フォロワー数が増えるとフォロー管理には手が回らなくなるので、自動化は必須だと思います。

以上がTwitter運用ツールの使いどころです。

僕のアカウントでは、公式サービスにはない機能をもったツールを補助的に使うことで、凍結やスパムアカウントとの接触が少なく、健全な運用ができている印象です。

「それでは、僕がおすすめするTwitter運用ツールを紹介します。」

僕がおすすめするTwitter運用ツール。

Twitter運用ツール

僕がおすすめするTwitter運用ツールは以下の7つです。

おすすめTwitter運用ツール7選
①Twitterアナリティクス
②SocialDog
③whotwi
④アトミ式フォロワー管理機
⑤鬼ったー
⑥twittbot
⑦ManageFlitter

1つずつ解説していきます。

①Twitterアナリティクス

Twitterアナリティクスはツイッター公式の解析ツールです。

自分のツイートの傾向や、1か月間の反応の推移、フォロワーの興味のある分野などがわかります。

Twitterアナリティクスでできること
・月別のツイート数/インプレッション数/プロフィールへのアクセス数/コメント数/新しいフォロワー数を見る
・ツイートごとのインプレッションランキングを見る
・フォロワーの興味のある分野を見る

Twitterアナリティクスはログインするだけで利用でき、何といっても公式なのが安心です。

ツイッター公式解析ツール「Twitterアナリティクス」

②SocialDog

SocialDogは数多くのツールの中でも特に優秀で、ほとんどの機能をカバーしています。

一部有料ですが、無料機能だけでもしっかり使えます。そして運営側の本気度が絶対的に高い印象です。

SocialDogでできること
・フォロー/ブロック/いいね/返信などの基本的なアクション代行
・フォロワーをカテゴリごとに表示して整理
・ツイートに最適な時間や傾向がわかる
・ツイートの予約投稿
・特定のキーワードをツイートしたアカウントをフォロー

このようにSocialDogでは、精度の高い分析でフォローやフォロワー整理を簡単にできます。

この2枚の画像のように、ユーザーを195通りに分類して表示ができます。

データ分析の精度が高く「曜日ごと/時間帯ごとのいいね数」や「フォロワーのフォロー継続率」など、自分のアカウントのありとあらゆるデータを蓄積して的確なアドバイスをくれます。

SocialDogは登録したときからデータ収集が始まります。無料版に登録しておくととりあえずデータは蓄積されていくので、本気のTwitter運用を考えている方はこの機会に是非。

チャットサポートがあったりなど運営側がやたらと本気なので、個人的にとても好きです。

「運営さんにこの気持ちが届いてほしい。」

僕が唯一使っているツール「SocialDog」

③whotwi

whotwiはIDを入力するだけでそのアカウントの傾向がわかるツールです。

自分以外のIDも検索できるので、気になるアカウントの運用傾向も見れます。

whotwiでできること
・気になるアカウントの「ツイート傾向」を見る
・気になるアカウントの「かかわりの深い人」を見る

このようにデータが表示されます。気になるアカウントがあればチェックして参考にできます。

IDを入力するだけのスパイ系ツール「whotwi」

④アトミ式フォロワー管理機

アトミ式フォロワー管理機は名前の通りフォロワー管理に特化したツールです。

アトミ式フォロワー管理機でできること
・超シンプルなフォロワー管理
・フォロワーを「片思い/片思われ/相互フォロー」のカテゴリ別に表示
・フォロワーを「全て表示/1ヶ月以上いない/よくつぶやく/あまりつぶやかない/10ツイート以下/デフォルトアイコン/外国語/ボット/政治・宗教・主張/スパム」の10項目別に表示

フォロワーを詳しく分析して手軽にリムーブ&ブロック。とにかくシンプルでわかりやすい印象です。

超シンプルでわかりやすい「アトミ式フォロワー管理機」

⑤鬼ったー

鬼ったーは全自動でフォロワーが増えていくツールです。

登録したキーワードをつぶやいた人を全自動でフォロー/フォロー解除します。

鬼ったーでできること
・関連キーワードに基づいた全自動フォロー
・フォローバックのないアカウントを全自動でフォロー解除

自動的にフォロワーが増えるので、ツイッター運用初期には格段に楽できます。

全自動でフォロワーが増えていく「鬼ったー」

⑥twittbot

twittbotは自動つぶやきを作成できます。

自動返信や日時を指定した予約投稿など、一部機能だけの利用もできます。

twittbotでできること
・つぶやきを200個まで登録して、指定時間に投稿。
・つぶやきを700個まで登録して、一定時間ごとに投稿。
・返信を400個まで登録して、コメントに自動返信。

「この時間にどうしてもポストしたい!」という時は、事前に用意して時間指定しておくだけでOK。これでツイートの伸びやすい時間を確実に狙えます。

予約投稿の「twittbot」

⑦ManageFlitter

ManageFlitterは片思いユーザーを一気にアンフォローできます。

ManageFlitterでできること
・片思いアカウントを全消し
・外国語アカウントを全消し
・あやしいアカウント全般を全消し

英語版での利用ですが、ムダなフォローを一掃したい人におすすめのツールです。(※ManageFlitterは2019年1月にサービスが終了してしまいました。)

フォロワー整理でスッキリするなら「ManageFlitter」

以上が僕がオススメするTwitter運用ツール7選です。

この中でも今でも利用していて、なくてはならないのがSocialDogです。

「記事の後半では、SocialDogで効率的にフォロワーを増やす方法について、とことん丁寧にまとめます。」

SocialDogで効率的にフォロワーを増やす方法を、とことん丁寧に解説します。

SocialDogの結果

「SocialDogを使って効率的にフォロワーを増やしていきたい。」

この記事の後半では、SocialDogを使ってフォロー管理をしつつフォロワーを増やしていく方法について詳しくまとめます。

僕はツイッターで毎日発信しつつ、SocialDogでの運用を組み合わせることで現在のフォロワー数になりました。

手動でもできないことはないのですが、万単位のフォロワー数となるとどうしても時間は足りませんし、ここまでフォロワーが伸びたのも、分析の精度が高くデータを見ながら試行錯誤できたからだと感じています。

SocialDogでのTwitter運用は、大きくまとめると以下の通り。

SocialDogでのTwitter運用
1.フォロー
2.フォロー解除
3.分析と自動化

基本的にはこのような流れでフォロー&フォロー解除など、Twitter運用の精度を上げていきます。

1.フォロー

まずフォローは、自分に興味を持ってくれそうなユーザーにアプローチをかけていきます。

フォロー
①競合アカウントのフォロワー
→フォローを返してくれやすい人を重点的にフォロー。
②自分に関連するようなキーワードをつぶやいたユーザー
→フォローを返してくれやすい人を重点的にフォロー。
③ファンへのフォロー返し
→影響力の強い人を重点的にフォロー。

このようなフォローで、着実にフォロー返しを期待できます。詳しくは以下の記事からどうぞ。

競合アカウントから『フォローを返してくれやすいユーザーだけ』をコピー。
自分に関連したキーワード検索から『フォローを返してくれやすいユーザーだけ』をフォロー。
ファンを逃がさないために『影響力の強い人』から順にフォロー。

2.フォロー解除

次にフォロー解除は、影響力の小さいユーザーから順にフォローを外していきます。

フォロー解除
①フォロー返しされていないユーザー
→古い順にフォロー解除。
②長期間ツイートもいいねもしていない休眠ユーザー
→古い順にフォロー解除。

このようなフォロー解除で、繋がりのないユーザーを整理できます。詳しくは以下の記事からどうぞ。

『フォロー返しされていないユーザーだけ』をフォロー解除。
『非アクティブなユーザーだけ』をフォロー解除。

3.分析と自動化

データを見てツイートの精度を上げつつ、フォロー&フォロー解除・いいねやDMなどを自動化していきます。

分析と自動化
①ツイート
→反応の多い時間帯・傾向を掴む。
②フォロー&フォロー解除
→フォロー返し率・フォロー継続率を見て軌道修正。
③アクション全般(フォロー/フォロー解除/いいね/DM)
→制度がある程度上がったら自動化していく。

このようにデータをもとに軌道修正しつつ、最後は自動化を目指します。詳しくは以下の記事からどうぞ。

データの『分析』を見て、アカウント運用の精度を高めていく。
『アクション代行』で運用を自動化する。

以上がSocialDogでのTwitter運用です。

SocialDogでのTwitter運用
1.フォロー
2.フォロー解除
3.分析と自動化

このあたりを抑えておけば、ある程度の人は健全なアカウント運用をしつつフォロワーが増えていくかと思います。

「続いて、SocialDogの登録方法について解説します。」

SocialDogに登録する。

SocialDogに登録する

現在、2週間の無料お試しで「PROプラン」に登録できます。

目安として、僕の場合だと2週間で2253人フォロワーを獲得できました。

登録方法はTwitterでログインするだけです。

まずはSocialDog の公式ページを開きます。

「Twitterではじめる」をクリックすると、ツイッターログイン画面が表示され、無料プランが開始されます。

右上の「アップグレード」に進み、14日間の無料お試しで「PROプラン」にアップグレードします。(※無料お試し期間中に解約すれば0円。)

「PRO」を選択します。

「お支払い方法」でクレジットカード情報を入力したら、右下のボタンから確認画面へ進みます。(※支払いはクレジットカードのみです。

確認画面が表示されます。アカウント数を増やすと料金が上がるので、最低の「2」のままでOKです。登録情報に間違いがなければ、右下の「無料お試しを開始」をクリック。

これで登録は完了。PRO機能が解放されます。

ホーム画面を表示すると一見何も変化がないように見えますが、フォロー数、フォロー解除数の制限がなくなっているので「PRO」だとわかります。

注意
14日を過ぎると自動的に有料プランが開始され、自動引き落としが始まります。必ず利用開始から14日目を把握して、解約し忘れないようにしましょう!

「次に、無料期間の確認方法を説明します。」

無料期間を確認する。

SocialDogホームの右上の「︙」から「プラン/支払い」に移ります。

「プラン/支払い」で現在のプランや料金が表示されます。『プランの変更』や『解約』などはこのページからできます。

こちらに無料期間の表示があるので、期間内には解約しましょう。

「続いて『PROプラン』と『無料プラン』の違いを説明します。」

『PROプラン』と『無料プラン』の違いは?

「PROプラン」でできること。

料金プランはこのようになっており、『PROプラン』は月額3980円で利用できることがわかります。

PROプランで使える便利な機能。
・フィルターの精度が高く、特定のユーザーを絞り込める。
・競合アカウントからのフォロワーコピーができる。
・フォロー数/フォロー解除数の制限数ナシ。
・フォロー返し率/フォロー継続率がわかる。
・ツイートへの反応の分析ができる。
・Twitter運用の自動化ができる。
など。

このように『PROプラン』ではかなり高度な管理ができるようになる印象です。

「無料プラン」でできること。

PROプランに比べると大幅に制限されますが、一部の機能は利用できます。

無料プランで使える便利な機能。
・フォロー返しされていないユーザーを、古い順にフォロー解除。
・SocialDogに登録した日からのフォロー/フォロワー数を、グラフでチェック。
・特定のキーワードを含むツイート/アカウントを表示。
など。

このように、他のツールにはない独自の機能が無料解放されています。

この記事で解説したSocialDogでのTwitter運用には、PRO機能のフィルターを使っています。

まとめ

この記事では「もっと効率的にフォロワーを増やしたい。もっと簡単にいいねやインプレッションを伸ばしたい。」というTwitterユーザー向けに、僕がおすすめする7つのTwitter運用ツールを紹介しました。

おすすめTwitter運用ツール7選
①Twitterアナリティクス
②SocialDog
③whotwi
④アトミ式フォロワー管理機
⑤鬼ったー
⑥twittbot
⑦ManageFlitter

また記事の後半では、僕も普段から利用しているSocialDogでフォロワーを増やす方法についてまとめました。

SocialDogでのTwitter運用
1.フォロー
2.フォロー解除
3.分析と自動化

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【SocialDog完全マニュアル】『アクション代行』で運用を自動化する方法【14日間でフォロワーを2,000人増やしたノウハウを公開します】
【まず知っておいてほしいこと】ツイッター運用で最も大事なことをまとめます。
【凍結しました】『Twitter自動化ツール』をおすすめできない本当の理由【1000フォロワーまでの正しい攻略法をすべて解説します】

コメント

タイトルとURLをコピーしました