【これだけでOKです】ツイッターのおすすめ管理ツール7選!!

Twitterの楽しみ方 Twitter

こんにちは、yujiです!

Twitterの拡散力をもっと有効的に使いたい。。。
フォロワーを効率的にふやしたい。。。

このように感じたことはありませんか?

僕がTwitter運用を本格的に始めて、1番最初に感じたことが「楽をしたい。。。」ということでした。

というのも、1日中スマホの画面を見ているわけにはいかないし、1つ1つのコメントやDMに時間を割きたいので、どうしてもフォロワー管理などには手が回らなくなるんですよね。。。

そこで色々と調べてみたのですが、Twitterには、アカウント運用を支えてくれる便利なツールがいくつもあるんです!

実際に僕のアカウントでは、公式サービスにはない機能をもった便利なツールを補助的に上手に使うことで、凍結やスパムアカウントが少なく、健全な運用ができています!

Twitterの運用を、必要に応じてもっと効率的に。もっと的確に。

この記事では、僕の厳選するTwitterおすすめツール7選を紹介したいと思います!

sponser link

おすすめツール7選!

世の中にツールは山ほどあるのですが、これだけ知っておけば大丈夫です。

Twitter運用おすすめツール7選
1、Twitterアナリティクス
2、SocialDog
3、アトミ式フォロワー管理機
4、twittbot
5、ManageFlitter
6、鬼ったー
7、whotwi

以上を1つずつ解説していきます!

・Twitter公式ツール

1、Twitterアナリティクス

ツイッター公式の解析ツールが「Twitterアナリティクス」です。

自分のツイートの傾向や、1か月間の反応の推移、フォロワーの興味のある分野など。正直これだけあれば十分なくらいに機能が充実しています。

Twitterアナリティクスでできること。
・月別のツイート数/インプレッション数/プロフィールへのアクセス数/コメント数/新しいフォロワー数を見る
・ツイートごとのインプレッションランキングを見る
・フォロワーの興味のある分野を見る

Twitterアナリティクスはログインするだけで利用でき、何といっても公式なのが安心です。また、Twitter広告を利用したときの結果もここに表示されます。

ツイッター公式解析ツール「Twitterアナリティクス」

・網羅的な機能を備えているもの

2、SocialDog

数多くのツールの中でも、様々な機能を網羅的にカバーしているのが「SocialDog」です。

一部有料ですが、無料機能だけでもなかなか優秀です。そして運営側の本気度が絶対的に高いです!

SocialDogでできること。
・フォロー/ブロック/いいね/返信などの基本的な操作代行
・フォロワーをカテゴリごとに表示
・ツイートに最適な時間がわかる
・ツイートの予約投稿
・特定のキーワードをツイートしたアカウントをフォロー

SocialDogではフォローやフォロワー整理を簡単にできます。

例えば「アクティブじゃないアカウントだけを古い順に表示して、フォローを外す」など思い通りです。

また、ツイート解析・フォロワー解析の精度が高すぎで、「曜日ごとの時間帯別いいね数」や「フォロワーのフォロー継続率」など、自分のアカウントのありとあらゆるデータを蓄積して的確なアドバイスをくれます。

SocialDogは登録したときからデータ収集が始まります。これからのTwitter運用を考えている方はまずは無料版に登録しておくと、とりあえずは記録精度が上がるので安心です。

チャットサポートがあったりなど、運営側がやたらと本気なので、個人的に好きです(笑)

僕が唯一使っているツール「SocialDog」

・機能が限定的なもの

3、アトミ式フォロワー管理機

名前の通り、フォロワー管理に特化したツールが「アトミ式フォロワー管理機」です。

詳しく分析して手軽にリムーブ&ブロック!とにかくシンプルでわかりやすいです。

アトミ式フォロワー管理機でできること。
・超シンプルなフォロワー管理
・フォロワーを「片思い/片思われ/相互フォロー」のカテゴリ別に表示
・フォロワーを「全て表示/1ヶ月以上いない/よくつぶやく/あまりつぶやかない/10ツイート以下/たまごアイコン/外国語/ボット/政治・宗教・主張/スパム」の10項目別に表示

超シンプルでわかりやすい「アトミ式フォロワー管理機」

4、twittbot

ボット(自動つぶやき)を作成できるのが「twittbot」です。

自動返信や、日時を指定した予約投稿などの限られた機能だけ利用してもOKです。

twittbotでできること。
・つぶやきを200個まで登録して、指定時間に投稿
・つぶやきを700個まで登録して、一定時間ごとに投稿
・返信を400個まで登録して、コメントに自動返信

「この時間にどうしてもポストしたい!」という時は、事前に用意して時間指定しておくだけでOK。これで確実にツイートの伸びやすい時間を狙えます。

予約投稿の「twittbot」

5、ManageFlitter

片思いユーザーを一気にアンフォローできるのが「ManageFlitter」です。

ManageFlitterでできること。
・片思いアカウントを全消し
・外国語アカウントを全消し
・あやしいアカウント全般を全消し

英語ですが、ムダなフォローを一掃したい人におすすめのツールです。

※ManageFlitterは2019年1月にサービスが終了してしまいました。便利だったのに。。。

フォロワー整理でスッキリするなら「ManageFlitter」

6、鬼ったー

全自動でフォロワーが増えていくのが「鬼ったー」です。

登録したキーワードをつぶやいた人を自動でフォローします。

鬼ったーでできること。
・関連キーワードに基づいた全自動フォロー
・フォローバックのないアカウントを全自動でフォロー解除

Twitter運用初期では鬼ったーで自動的にフォロワーが増えるので、格段に楽です。。。

また自動フォローだけでなく、自動でフォロー解除もしてくれる点が優秀です。

全自動でフォロワーが増えていく「鬼ったー」

・スパイ系ツール

7、whotwi

IDを入力するだけで、そのアカウントの傾向がわかるのが「whotwi」です。

何よりも面白いのが、気になるアカウントの中身も見ることができるんです!

whotwiでできること。
・気になるアカウントのツイート傾向を見る
・気になるアカウントと仲がいい人を見る

気になるアカウントがあれば、チェックして参考にもできますね!

IDを入力するだけのスパイ系ツール「whotwi」

まとめ

2000人の壁を知っていますか?

Twitterでは、気になる人をフォローし続けていくと2000人を超えた時点でフォロー制限がかかります。

また、フォロー制限を迎えたその後は、フォロワー数の1.1倍しかフォローできないように設定されています。

というのも、Twitterの運営側はスパム活動を抑止するために、攻撃的なフォローを禁止したりなど、ユーザーのバランスを意識しているからです。

時には、短期間でフォローを外すことに対し、凍結などのペナルティを与えることもあります。

なので、健全なアカウント運用のためにも、定期的に自分のフォロー状況を把握しておくことをオススメしています。

数字のアドバイスを味方につけよう!

自分のツイートが最も見られている時間帯や、反響のあるツイートを分析することで、ツイートを伸ばすのに参考になります。

実際に僕自身も、適切なツイート時間を割り出して反応を伸ばせるようになったり、DMの返事などを必要に応じて自動化することで、1人でもアカウントを回せるようにしていました。

フォロワーが多くなればなるほどどうしても手が回らなくなるので、そんな時こそ適切にツールを使うことで、優良なアカウントだとみなされやすくなると感じています!

感覚的に楽しむのももちろんOKなのですが、数字という的確なアドバイスをもとに、Twitterの拡散力をフルに活用しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

こちらの記事もよく読まれています。

僕の人生を変えた"5つの秘密"
自分のことは自分で決める。自分の人生を取り戻す。そのひとつひとつの決断が、着実に自分の未来を生み出します。僕が人生を変えるためにやった5つのこと。是非あなたも再現してみてください!
【2か月無料にする方法】アマゾンプライムが最高だった話。
「アマゾンプライムが快適すぎる......。」いつの間にか僕自身の生活に欠かせない存在となっているAmazon。その最高のプライム会員特典を紹介します。30日間の無料体験を最大2か月に延長する方法もあわせてまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました