【バリューコマース】広告を作成できないときに試してほしいこと。

こんにちは、yujiです。このブログでは、バリューコマースを利用しています。

「バリューコマースの広告リンクが作成できない。」

先日、このようにバリューコマースでアフィリエイトリンクを作成しようとした際に、広告リンクが表示されず、少し手間取ったことがありました。

この記事では、そんなエラーが起きたときに試してほしい解決方法をシェアしておこうと思います。

「広告作成に失敗しました。少し時間をおいてもう一度お試しください。」

バリューコマースを使って広告コードを取得しようとすると、以下のようなエラーが表示されました。

エラーの内容
「広告作成に失敗しました。少し時間をおいてもう一度お試しください。」

このように表示され、何度試してもそれ以上先に進めないという状態です。

こういった場合「AdBlock」が効いていて表示を妨げている可能性があるので、その場合の解決策を紹介します。

「続いてエラーの解決方法を説明します。」

エラーの解決方法

今回はバリューコマースのアフィリエイト紹介ページを例に解説します。まずは、アフィリエイトプログラムを提携済みであることを確認してください。

商品詳細にあるように、現在バリューコマースと提携済みであることがわかります。(提携申請中や未提携のプログラムの広告コードは発行されません。)

こちらがGoogle Chromeの拡張機能である「AdBlock」です。AdBlockを利用すれば、ブラウジングの際の広告表示をブロックすることができます。

この機能が設定されている場合、本来なら発行される広告リンクがブロックされてしまいます。

AdBlockの機能をストップするために、Choromeの右上から「このサイトで一時停止する」をクリック。

これで広告が表示されるようになったので、再度広告作成ページを読み込み、バリューコマースの「広告作成」をクリックします。

「広告を作成しました。広告コードをご確認ください。」と表示されるようになりました。

上の画面から広告コードを取得することができます。広告コードを取得後は、AdBlockを再開してもOKです。

これでバリューコマースで広告を作成できない問題を解決できました!

「以下では、バリューコマースのように便利な機能を備えたASPサイトを紹介します。」

登録しておくべきアフィリエイトサイト6選

バリューコマースと同じように、様々な分野のアフィリエイト商品を取り扱っているサイト6つをまとめました。この6つはこれから確実に利用するサイトなので、今のうちに登録しておきましょう!!

このあたりを抑えておけばまずは問題ないです。それぞれのリンクから移動すれば、あとは画面の指示に従ってサクサク登録できます。

また、アフィリエイトサイトはまとめて保管がおすすめです。

実際に記事を書く際には、それぞれのASPサイトから、アフィリエイト商品を比較して選ぶ作業が必要になります。なので必須案件の取りこぼしのないよう忘れないうちに登録して、メモにまとめておきましょう。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【もしもアフィリエイト】初心者でもできる『かんたんリンク』のカスタマイズ【コピペでOK!】
【2020年3月】Amazonアソシエイトの審査方法が変わる!アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要に。
【その画像の著作権、大丈夫ですか?】僕がおすすめする『安心のフリー素材サイト』9選!
【スキルなしでもOK!】記事へのアクセスが増える『アイキャッチ画像』の作り方【canva】

コメント

タイトルとURLをコピーしました