【激痛】親知らずの抜歯で、日常が快適になった話。

ライフスタイル 健康

奥歯に痛みがあり、病院で診てもらったところ親知らずが生えてきていました。今後、痛みや弊害が出てくる前に抜いてしまったほうがいいですか?

このような質問に、親知らずを3本抜いた私が答えます。

先日、親知らずの抜歯をしました。これまでに2本抜いているので、抜歯はこれで3本目です。

これが実際のレントゲン写真ですが、一番右に映っている親知らずが思いっきり横向きに生えていることがわかります。

親知らずとは
親知らずとは前から数えて8番目の歯で、最も後ろに生えています。正式名称は「第三大臼歯」です。

親知らずの抜歯は激痛が伴います。手術後話せないし、ご飯もろくに食べられなくなりました。

ですが1週間ほどの痛みを乗り越えれば、快適な生活が待っています。

特に置いておくべき理由がなければ、抜歯してしまうことをおすすめします。

sponser link

生活環境は快適に変えていきましょう。

親知らずは生えない人もいますし、実際にあっても邪魔にならない場合もあります。

私の場合すでに上2本・下1本を抜いていますが、抜歯したことで生活が快適になりました。

抜歯のタイミングは早い方がいいです。手術は(下の歯が埋没している場合)思ったより大がかりで、受けるダメージは大きいです。

年をとるにつれて回復力は徐々に落ちていく一方なので、出来れば若いうちに抜いておくことをおすすめします。

変えられることは、変えていくスタイル

法律や、意見が合わない相手の心、今日の天気だったり、自分の力では絶対に変えられないものがあります。

逆に、自分が幸せに感じる習慣を増やしたり、逆に嫌な気持ちになる出来事を遠ざけたり、手の届く範囲の環境であれば自分次第で今すぐ変えることができます。

だからこそ、変えられないものに悩み続ける必要はありません。日常生活の中でも同じで、自分次第で改善できる部分を見つけて少しずつでも良くしていくだけです。

なので話がそれましたが、親知らずを抜きます。

親知らずがあるデメリット

親知らずが生えていてもあまりいいことがない印象です。親知らずが引き起こす症状や問題は以下の通りです。

・肩こりや目の痛み、顎の痛み。
・虫歯の原因になりやすい。
・前の歯を溶かしてしまう。
・不潔になりやすく、歯茎の炎症や悪臭の原因になる。

・・・など。

こんな場合は抜かなくてもOK

まっすぐ生えていて、かみ合わせができる歯がある場合。残しておけば、前歯に異常があった際などにインプラントとして移植できる技術もあるようです。

歯は一生もの。

私は年に一度必ず検診に行きます。高いお金を出してホワイトニングまでしなくても、歯の健康のための歯石除去や、歯茎の状態を見てもらうだけでも十分歯の健康は保てます。

プロのアドバイスはやはり、ためになることばかりです。今回の親知らずの治療も、歯医者さんとの相談で決めました。

昔は歯磨きが大嫌いな子供でしたが、晩年までおいしいご飯を食べるために継続したい習慣として今の歯磨きと歯の検診は続けたいです。

毎日、電動歯ブラシで歯の表面をむやみに傷つけないように丁寧に磨いています。

痛みがなくても注意

親知らずが横向きに生えていく場合、一つ手前の歯を溶かしてしまうなどの症状を引き起こすこともあります。

また、手入れをしにくいことも問題点として挙げられます。歯を磨くとき、歯ブラシが奥まで届きにくくどうしても磨き残しができてしまい、そのため親知らずは気を付けていても虫歯になりやすいです。

早めの処置がおすすめです。

このように親知らずがあることで生活に支障が出る可能性があります。

万が一、大事なタイミングや外せない仕事中に治療が必要になった、、、なんてことにならないよう早めに抜歯しました。

回復後はとても快適で、今のところ特に問題はありません。迷っている方は、かかりつけの歯医者さんと相談の上、抜歯を前向きに検討してみてもいいと思います!

環境を変える話

繰り返しになりますが、環境はある程度なら自分で最適化して生きることができます。

変えられるものの例
・自分の行動
・思考
・目線
・環境(自分の手の届く範囲)
変えられないものの例
・法律
・他人の考え方や心
・明日の天気

上に挙げたように、絶対に自分の力ではどうしようもできないことに対して悩み続ける必要はありません。

ですが、自分の行動や考え方、手の届く範囲の環境であれば今すぐ自分次第で変えることができます。

まずは小さなことから変えていくことが、大きな変化への第一歩に繋がります。

こちらの記事もよく読まれています。

実際に抜いてみてわかった、おすすめの痛くない食事などについてまとめました。

【とにかく痛いときに】抜歯後のおすすめ食事管理法
先日、親知らずを抜歯しました。術後はとにかく口が開けられない、モノが食べられない、笑えないなど本当に一苦労だったので、痛くない食事などについてまとめておきす。親知らずの抜歯に限らず、歯の治療後には参考になるかと思います。

手術についてこのページにまとめました。

【親知らず】抜歯手術と費用と保険のまとめ
費用は社会保険適用でトータル10000円ほど。抜歯手術そのものは1時間もかかりませんが、激痛が数日間続きました。手術に関する予備知識もまとめたので、この記事を読めば術後の期間を少しでも快適に過ごせると思います。

参考ページ・厚労省e-ヘルスネット

親知らず
歯の一番奥に生える永久歯であり、先天的に生えない人、存在しても傾斜して生えない人も多い。むし歯や炎症などトラブルがあれば抜歯するのが一般的である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました