おすすめの本

おすすめの本

おすすめの本の紹介と、読書効率を上げる方法を4つ解説します。

【簡単】すらすら本が読める4つのコツ

本はゆっくり楽しむのが一番ですが、忙しい社会人には読書の時間がないですよね、、

そこで活字が苦手な僕が実践している、以下の4つのコツを参考にして頂けたらと思います。

すらすら本が読める4つのコツ
①情報を抜き取るための読書をする
②必要のない読書には時間をかけない
③本選びの精度を上げる
④オーディオブックでスキマ時間に読書する

以下で少しだけ解説します。

①情報を抜き取るための読書をする

おすすめの本を紹介

読書は、自分の人生のためになる情報を探す作業です。

読書の目的は、大きくまとめて2つあります。

読書の目的
・楽しむこと
・情報を抜き取ること

この2つのうち、忙しい社会人におすすめなのは『ひたすら情報を抜き取る作業』としての読書です。

数ある本の中から、心を動かす内容を1つだけでも記憶しておくこと。
そして、その言葉によって自分の人生が実際に変わること。

この意識がまず大切です。(※多読ではありません。)

②必要のない読書には時間をかけない

読書効率を上げるには『読まない』ことが大切です。

例えば、以下の通り。

読まないことが大切
・興味がわかなかったら読まない
・難しすぎる本は読まない
・簡単すぎる内容は読まない

このように、自分にとって必要ない読書には時間をかけません。

1冊の中でたった1行だけ着実にインプットするだけの『つまみ食い』も必要です。

③本選びの精度を上げる

おすすめの本を紹介

自分に合わない本を買ってしまったり、興味のない本を読むのは非効率です。

そこで僕のオススメは、書店やサイトで話題の新刊のレビューやランキングを見る方法です。

面白い本の探し方
・Amazon
・読書メーター
・フライヤー

この中で特に、本の要約だけをまとめたフライヤーが便利です。

要約を理解して、「興味のある本」の「興味のある箇所」から読み進めていくとインプット効率が良くなります。

【1冊10分で読める?】本の要約アプリflier(フライヤー)を使ってみた感想

④オーディオブックでスキマ時間に読書する

オーディオブックとは本の朗読を聞くサービスのことです。

普段の生活の中で音楽を聴くようにして本をインプットできるので「本を読みたいけれど、読む時間がない」という人におすすめのサービスです。

オーディオブックのある日常
・朝、身支度をしながら
・車での移動中に
・家事をしながら
・トレーニングをしながら
・散歩をしながら
・布団に入りながら

このようなオーディオブックを無料で聴けるアプリを、以下の記事で紹介しています。

【無料で聞く読書】僕はオーディオブックで年間100冊聴いてます

以上が、僕がすらすら本を読むために実践している方法です。

ここからは、おすすめの本カテゴリの人気記事をまとめます。

ライフスタイル

【世界一貧しい大統領】ホセ・ムヒカの11の名言から学ぶこと

世界一貧しい大統領として有名になったホセ・ムヒカ前ウルグアイ大統領。彼を世界的に有名にしたのは、ブラジルで行われたリオ会議での、たった一度のスピーチでした。彼の言葉の大切なエッセンスを、11の名言にまとめています。
2021.06.13
ライフスタイル

【おすすめ本のポイントまとめ】父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

経済本なのに「資本」や「資本主義」といった単語が全く使われていません! 文明のはじまりから最近のビットコインの話題まで、人類の進歩と資本主義のすべてが、本当にわかりやすく説明されています!
2021.06.13
ライフスタイル

【おすすめ本のポイントまとめ】マザー・テレサ 愛と祈りの言葉

「マザー・テレサ 愛と祈りの言葉」から、心に刺さる名言と、マザー・テレサの思考についてまとめました。この本は、彼女の思考や、格言といえる言葉のみにフォーカスされています。教育や福祉にかかわる人にもおすすめです。
2021.06.13
ライフスタイル

『アルケミスト 夢を旅した少年』から学ぶ、幸せに生きる方法。

自分の人生の主役は自分であり、その答えは自分にしか分からないということ。「人は、自分の夢見ていることをいつでも実行できる」という老人の言葉が印象的でした。夢を諦めたことのある人には絶対響く内容だと思います。
2021.06.13
ライフスタイル

【胡蝶の夢・無用の用】『荘子』から学ぶ、価値観にとらわれない生き方。

荘子の主張を簡単にまとめると「人が考え出した束縛は忘れて、自分の姿をありのままに受け入れよう」です。漢文は難しいですが、本を読んで参考になった部分をまとめます。時代背景を知ると、とても魅力的な方だと感じます。
2021.06.13
タイトルとURLをコピーしました