オーディオブック

【無料で聞く読書】おすすめオーディオブックアプリ5選【音声で本を聴こう】

僕はオーディオブックを年間100冊聴いてます

こんにちは、yujiです。
このブログでは、オーディオブックを使いこなして年間100冊読書する僕が、本を聴く生活についてまとめています。

本を聴くアプリで読書をしたいです。
初めてでも使いやすいオーディオブックアプリはありますか?

以上のようなオーディオブックアプリについての疑問にお答えます。

この記事は以下のような方におすすめです
・仕事が忙しくて本を読めていない社会人の方
・本を買うばかりで積読本になってしまう方
・活字が苦手で読書に苦手意識のある方

オーディオブックは、読書時間を確保できない方に最適なツールとなっています。

実際、僕はオーディオブックを愛用しており、年間100冊以上の本をインプットしています。
普段から音声を聴き流すことで、読書量が圧倒的に増えました。

そこでこの記事では、初めての人におすすめのオーディオブックアプリ5選を紹介します。

おすすめオーディオブック
》audiobook.jp(※14日間の無料特典あり)
…アプリの聴き放題でたくさん聴く
》Audible
…2冊無料プレゼントでじっくり聴く

まずは無料キャンペーンを利用しつつ、オーディオブックを試してみるのがおすすめです。

オーディオブックとは?

オーディオブックとは?

オーディオブックとは、本の朗読を聞くサービスのことです。

最近、本を読めていますか?

毎日仕事が忙しく、落ち着いて本を読む時間はつくれないですよね…

そんな社会人の読書事情は、以下のような感じだと思います。

・パソコンで目が疲れて活字を読めない
・忙しくて積読本になってしまう
・買っただけで満足してしまう

このようにほとんどの人が「読書をしたくてもできない」という悩みを抱えています。

また、日本の社会人の平均学習時間は1日あたり「6分」だということが判明。(※これは先進国で最下位です。)

つまり、毎日10分だけでも本を読むことができれば、読書をする人としない人との差は簡単に広がっていきます。

オーディオブック利用者数が増えている理由

日本ではあまり馴染みがありませんが、オーディオブックは欧米では古くから人気があります。

例えばアメリカの調査では、63%のビジネスマンや経営者が通勤時間にオーディオブックを利用。
ビルゲイツやイーロンマスク、オバマ前大統領なども愛用しています。

また、成功者や著名人の手記を読むと「スキマ時間に本をインプットするために、個人的にナレーションを頼んで吹き込んでもらった」というエピソードがよく出てきますね。

そんなオーディオブック文化ですが、スマホの普及とともに日本でも人気の波が来ています。

3倍速でスラスラ聴ける

オーディオブックとは?

オーディオブックは「本を読みたいけれど、読む時間がない」という人におすすめのサービスです。

というのも、普段の生活の中で音楽を聴くようにして本をインプットすることができるからですね。

例えば、

・朝、身支度をしながら
・車での移動中に
・家事をしながら
・トレーニングをしながら
・散歩をしながら
・布団に入りながら

のように、日常的に密度の濃いインプットができてしまいます。

そして僕の場合は、スキマ時間をオーディオブックの速聴に費やしています。
3倍速でスラスラ聴いていくのがすごく快適で、ライフスタイルを変えることなく3日に1冊の読書が可能になりました。

バリアフリーな、デザイン

Audibleとは?

「聴く読書」は視覚に不自由のある方にも優しいサービスです。

プロのナレーターの音声が吹き込まれているため聴きとりやすく、例えば目が悪い高齢者の方でも読書を楽しめるようになります。

また、分厚い本でもスラスラ進んでいくので「本に苦手意識を持っている人」にも最適。

僕はこれまで活字が苦手だったのですが、「耳からのインプット」のおかげで名著という名著を読破できるようになりました。

ちなみに、はじめての方にはaudiobook.jpのアプリがおすすめです。
今なら無料で聴き放題ができますよ。
》audiobook.jpアプリはこちら
※無料キャンペーン終了時期は未定です

それでは早速、おすすめのオーディオブックアプリを5つ紹介したいと思います!

おすすめのオーディオブックアプリTOP5

おすすめのオーディオブックアプリTOP5

おすすめのオーディオブックアプリはこちらです。

おすすめのオーディオブックアプリ
1位:audiobook.jp
2位:Audible
3位:
himalaya
4位:GooglePlay books
5位:KikubonPlayer
番外編:
flier/みいみ

以上の7つのアプリについて詳しく解説していきます。

まずは1位:audiobook.jpから詳しくまとめます。

1位:audiobook.jp

audiobook.jpとは?

audiobook.jpのラインナップは約4万冊あり、国内で出版されているビジネス書・小説が多く揃えられています。

audiobook.jp会員数が200万人を突破

現在audiobook.jpの会員数は200万人を突破し、オーディオブックの人気が高まっていることがよくわかります。

audiobook.jpの特徴は、プランを選べる点です↓

【聴き放題プラン】
・月額料625円で聴き放題
・タイトル数は2万冊
【月額プラン】
・月額550円~33000円コースを選べる
・ボーナスで最大9000ポイント付与
・タイトル数は4万冊

このように2つのプランから選択可能。

また、audiobook.jpの人気タイトルは以下の通りです。

audiobook.jp人気タイトル
・嫌われる勇気(岸見一郎)
・7つの習慣 人格主義の回復(スティーブン・コヴィー)
・人を動かす(デール・カーネギー)
・サピエンス全史(ユヴァル・ノア・ハラリ)
・影響力の武器(ロバート・チャルディーニ)

このように、一度は読んでおきたいビジネス書がしっかり揃っています。

》audiobook.jpの月額プランと聴き放題プランのレビュー
》audiobook.jpの登録から解約までを解説

月額625円で聴き放題ができる

audiobook.jpの聴き放題

オーディオブックアプリの中で、月額625円で聴き放題を提供しているのはaudiobook.jpだけです。

audiobook.jp聴き放題のラインナップには人気書籍はもちろん、TOEICの英語学習テキストから、日経などの経済雑誌などまで幅広く揃っています。

また、無料期間中の解約もできるので「オーディオブックが自分に合うかな…?」という方でも気軽に始められますよ。

14日間無料聴き放題キャンペーン

オーディオブックキャンペーン14日間

audiobook.jpでは現在、人気作品を0円で聴くことができます。無料特典の詳細は以下からご確認ください。
》14日間無料キャンペーン詳細
※無料期間中の解約も可能です。

僕はaudiobook.jpの無料期間だけで15冊以上読めました。金融や投資にとことん詳しくなれたので、本当に満足です◎

2位:Audible

Audibleとは?

Audibleとは?

Audible(オーディブル)とは、通販サイトAmazonが運営するオーディオブックサービスです。

GooglePlayストアでは、このように90万件の評価のうちのほとんどで高評価を獲得しています。
そんなAudibleのサービス内容は以下の通りです。

Audibleの特徴
・タイトル数が40万冊
・聴き放題ポッドキャスト
・何度でも返品交換が可能

Audibleの特徴は、世界展開しているためタイトル数も多く、独自の聴き放題コンテンツもリリースされている点です。

また買い切りのため購入タイトルは解約後でも聴くことができ、後から返品・交換ができる唯一のアプリとして安心して利用できます。

人気書籍を40万タイトル以上を楽しめる

Audibleのラインナップには、有名なビジネス書や小説が多い印象です。

例えば2020年にAudibleで最も聴かれたオーディオブックは、以下のような人気タイトルでした。

Audible人気タイトル2020
・サピエンス全史(ユヴァル・ノア・ハラリ)
・自分を操る超集中力(メンタリストDaiGo)
・FACTFULNESS(ハンス・ロスリング)
・嫌われる勇気(アドラー)
・人を動かす方法(デール・カーネギー)
・父が娘に語る経済の話(ヤニス・バルファキス)
・LIFE SHIFT(リンダ・グラットン)
・Think clearly(ロルフ・ドベリ)

また、世界的に展開されているサービスなので各言語の書籍も揃っており、アカデミックな外国語を聴けるようになりたい人には便利な教材になりそうです。

無料体験で、オーディオブックを2冊もらえます

オーディオブックを無料でもらえる

オーディオブックサービスのAudibleでは、30日間無料キャンペーン中。
通常、月額1500円の以下の特典が0円で利用可能となっています。

オーディオブックを無料でもらえる

Audibleの無料体験とは?
・自由に選べるオーディオブック1冊
・無料でもらえるボーナスタイトル1冊
・聴き放題のポッドキャスト

登録してすぐに、これだけのコンテンツを聴くことができます。

人気書籍なら3000~5000円、また高額な本なら1万円以上するので、無料キャンペーンは本当にお得です。

Audibleは、いつでも解約できます

Audibleでは、30日間の無料体験中でも解約が可能です。

また、解約しても最初にもらった本はアカウントに残るので、いつでも自由に聴くことができます。

そして、無料体験ではオーディオブックの返品交換が可能なので、納得のいくまで好きな本を探せます。

Audibleの無料登録でできること
・無料登録で2冊プレゼント
・無料期間中でも解約可能
・解約してもオーディオブックは残る
・何度でも返品交換できる

このようにAudibleでは、効率の良いインプットが今すぐ無料で体験できます。忙しい社会人や、少しでも読書量を増やしたい方に、最適なツールかと思います。
》Audibleの無料体験はこちら

【1/11まで】500ポイントもらえるキャンペーン

オーディブルキャンペーン

Audibleは現在500ポイントもらえるキャンペーン中。この機会に是非。
》500ポイントキャンペーン詳細はこちら

比較:audiobook.jpとAudibleはどう違う?

オーディオブック系サービスの中では、audiobook.jpとAudibleが圧倒的に人気です。

僕自身は両方使っていますが「どちらも使いやすい」というのが正直な感想です。

そこで以下の記事では、オーディオブックアプリに失敗しないために、比較レビューを紹介しています。
》Audibleとaudiobook.jpを徹底比較

ここで、番外編として忙しいビジネスマン向け要約アプリを紹介します!

番外編:flier(フライヤー)

本の要約を、10分で理解できる

flierは本の要約サイトです。
要約の質が良く、1冊10分ほどで本のまとめをインプットできます。

flierのレビュー
・通勤時間に数冊読める
・要約が的確でわかりやすい
・要約オーディオブックが聴き放題

このように、スキマ時間を利用して勉強したいビジネスマンや経営者などから、高評価を受けています。

無料体験で2400冊の要約が読める

flierの無料キャンペーンでは、通常月額2000円の特典が『0円』で利用可能です。

flierの無料体験

こちらも登録してすぐに2400冊の要約を読むことが可能。
初めての利用の方限定ですが、忙しい人にとっては特に価値を感じられるアプリだと思います。
》flierの無料体験はこちら

また以下の記事では、flierの評判・口コミについて詳しく解説しています。
》本の要約アプリflierの評判・口コミまとめ

次は3位:himalayaです。

3位:himalaya

ヒマラヤFM

ユーザー数7億人の巨大音声プラットフォーム

ヒマラヤFM

himalayaは音声配信プラットフォームで、ラジオ配信アプリとして人気。
ユーザー参加型なので、コンテンツ数は圧倒的です。

himalaya
・ポッドキャスト…100万点
・オーディオブック…1万冊

オーディオブックでは、月額750円の「himalaya聴き放題」が利用可能。
退会はいつでも可能です。

日本ではまだメジャーではありませんが、今後アップデートされていきそうなので、これから流行りそうなアプリ。
音声配信したい人にもオススメです。

今後はオーディオブック事業に注力

himalaya&standfm

himalayaの最新情報では、2021年9月30日で音声配信サービスを縮小とのこと。
配信していたチャンネルについては、今後stand.fm(外部サービス)に引き継がれるそうです。
》himalayaとstand.fmよりお知らせ

ポッドキャストの展開はなくなってしまいましたが、今後のオーディオブック事業に期待ですね!
オーディオブックは30日間無料キャンペーン中なので、ダウンロードはこちらからどうぞ。
》GooglePlay
》AppStore

4位:GooglePlayBooks

文庫本やマンガ・オーディオブックを網羅

GooglePlayブックスというだけあって、本全般を扱うアプリです。

このように、GooglePlayの電子書籍の中に「オーディオブック」のカテゴリがあります。

一部端末でアプリに不具合があるなどのレビューもあるので、無料期間に試してみるのがいいと思います。

GooglePlayユーザーにおすすめ

GooglePlayBooksは、以下のような方におすすめです。

GooglePlayBooksはこんな人におすすめ。
・GooglePlayで電子書籍を読んでいる人。
・オーディオブックを安く購入したい人。

電子書籍をGooglePlayで購入している人には、アプリ併用で、そのままオーディオブックが聴くことができます。

また、他のオーディオブックアプリよりも1冊の価格が安い場合があるので、ラインナップを比較してみてもいいかと思います。

初回のみですが250円クーポンを使えます。
その他の月額プランなどはなく、シンプルな作りです。
》GooglePlay
》AppStore

5位:KikubonPlayer

SF・ミステリー・ファンタジーに特化

ビジネス本や時事的な作品は全く取り扱っておらず、日本文学からラノベまで、幅広い国産小説が揃っている印象です。

キクボンはこんな人におすすめ。
・小説が好きな人。
・声優さんが好きな人。

月間ランキングはこのようになっており、銀河英雄伝説などの作品が人気なことがわかります。

またアニメ出演声優など、ナレーションの現場で活躍している方の起用が多い印象です。

料金プランでは、単行本の購入に加えてセット価格なども用意されています。
》GooglePlay
》AppStore

続いて、番外編として子ども向けのオーディオブックサービスを紹介します。

番外編:みいみ

子ども向けのオーディオブックアプリはありますか?

ここでは、以上のような疑問を持つ子育て中のお母さん・お父さんに嬉しい報告。
無料で使える子ども向けオーディオブックアプリ『みいみ』は、子どもが本好きになる工夫がいくつあります。

「みいみ」とは、累計90冊以上の絵本の読み聞かせが聴ける、子ども向けのスマホアプリです。
対象年齢は3歳~8歳。
2019年12月からサービスが提供され、幼児教育などの様々なシーンで利用されています。
》みいみアプリの無料ダウンロードはこちら

以下の記事では、そんな『みいみ』が親子におすすめな5つの理由や、使い方などを詳しくまとめています。是非親子の楽しいコミュニケーションに役立ててください!
》子ども向けの読み聞かせアプリ『みいみ』を使ってみた感想

最後に、僕のおすすめオーディオブックを紹介します。

おすすめオーディオブック10冊

僕のおすすめオーディオブック

以下では、僕が実際に聴いて人生が変わったおすすめオーディオブックを紹介します。

1位:サピエンス全史

サピエンス全史

読んでいてずっと興奮しっぱなしでした。いろんな知識がすべてひとつながりになっていくような感覚で、本当に教養になる本です。
今の世界の常識がどうやってつくられてきたか。狩りをしていたホモサピエンスが、どのようにしてこんな文化を作り上げたのかなど、人類の歴史の中での自分の立ち位置がよくわかります。

2位:思考は現実化する

思考は現実化する

世界的な名著ですが、聴くとシンプルにやる気が出ます!
過去の偉人たちの取ってきた行動と500人の成功者に取材をもとに、20年の歳月をかけて作られた成功のためのノウハウが、かなり具体的にわかるような構成です。

3位:LIFE SHIFT

LIFESHIFT

人生100年時代を考えることで、人生に対する見方が変わる本。
一つの企業で一生頑張ることに少しでも疑問を感じている人であれば、今後の人生の設計や、残された時間の使い方をどうしていくべきか考える参考になります。

4位:FACTFULNESS

FACTFULNESS

バイアスのかかっていない目線を持ちましょう。という本。
「事実に基づいて世界を見れば、世の中もそれほど悪くないと思えてくる。これからも世界をよくし続けるために私たちに何ができるかも、そこから見えてくるはずだ」という言葉が印象的です。

5位:人を動かす

人を動かす

心からの友を得るために、人々に良い影響を与えるために、どうしたら良いのかを突き詰めた本。個人主義の範囲に収まらない「人を動かす」方法がまとめられています。
大切なのは、相手に興味を持ち、相手の話に興味を示し、ただ相手の話を真摯に聞くこと。

6位:多動力

多動力

ポイントは「人生を最大限楽しむ生き方をしよう」ということ。時間は平等であり、自分にしか思いつかないアイディアを出すことや自分にしかできないことに集中しようと、強く背中を押してくれる本です。
自分の好きなことにとことん没頭していいんだということを、いまさらながら思い出させてくれます。

7位:影響力の武器

影響力の武器

「こういう心理で、罠にはまってしまう」という心理的なロジックを様々なパターンで解説している本。人が誘導される仕組みが分かります。
何度でも時間をかけて読み返したくなる名著です。

8位:仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

僕は本当にこのまま、この仕事を続けていいのか。この会社で一生を終えてもいのか。将来は明るいのか。
こういった言いようのない不安を持っているとき、心に光を灯してくれる一冊です。

9位:父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

父が娘に語る経済の話

人類の成り立ちや世界史を、経済の視点で経済の用語をなるべく使わずに解説した本。少しサピエンス全史と似ている印象です。
とにかくわかりやすく、専門的で難しい経済論の真実が、誰でも理解できる優しい切り口で書かれています。

10位:イシューからはじめよ

イシューからはじめよ

何冊ものビジネス本を読むよりも、この1冊をおすすめしたいです。それくらいノウハウが詰め込まれています。
目的を達成するために手段にこだわらないこと、できない手段で悩むことは無駄だということなど。知っているけど本当は理解できていなかったことが、改めてわかりやすくまとめられています。

以上が僕がおすすめするオーディオブックランキングです。

さらに詳しいランキングは以下で紹介していますので、是非ご覧ください。
》オーディオブックランキング2021【絶対に読みたい1冊】

まとめ:オーディオブックは無料体験で楽しもう

この記事では、オーディオブック初心者の方のために、おすすめのオーディオブックアプリを紹介しました。

オーディオブックが初めての方は、audiobook.jpで聴き放題から楽しむのがいいかと思います。
現在無料聴き放題キャンペーン中です。
》audiobook.jp聴き放題の無料体験はこちら

また、ゆっくりオーディオブックを聴くならAudibleがおすすめ。
良書2冊とポッドキャストが今すぐ無料で聴けます。
》Audibleの無料体験はこちら

【1/11まで】500ポイントもらえるキャンペーン

オーディブルキャンペーン

Audibleは現在500ポイントもらえるキャンペーン中。この機会に是非。
》500ポイントキャンペーン詳細はこちら

オーディオブックサービスは、自分のライフスタイルに合ったものを上手に利用してください。
効率よく本のインプットができ、年間100冊の読書も可能です。

この記事でまとめた内容が、あなたが新しい読書を楽しむための参考になればと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》Audibleとaudiobook.jpおすすめはどっち?
》Audibleは何回でも返品・交換可能!詳しい手順と注意点はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました