ブログのノウハウ

おしゃれなブログデザインを作る18の方法【美しいブログ17選を紹介】

ブログのデザインを整える方法

こんにちは、yujiです。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

読みやすくて、おしゃれなブログにしたいです。
ブログデザインを整えるコツを教えてください。

以上のような、ブログデザインに関する質問にお答えします。

ブログのデザインは、記事の内容と同じくらい重要な要素です。

特に、読者の感じる「印象」や「読みやすさ」に直結するので、デザインは必ず整えておく必要があります。

この記事では、おしゃれなブログデザインを作る方法18個と、美しいブログ17選を紹介します。

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】
【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

ブログのデザインが重要な理由とは?

ブログのデザインを整える方法

ブログのデザインは、記事の内容と同じくらい重要です。

というのも、ブログの読者は「読みづらい」と感じると離脱してしまうからです。

そこで、ブログのデザインを整えると以下のような効果があります。

ブログデザインの効果
・PVが増える
・直帰率が減る
・滞在時間が伸びる
・ブログのファンが増える

このように、ブログの見た目を綺麗にすることで様々なメリットがあります。

また、アフィリエイトをしているサイトであれば「綺麗なブログ」の方が売り上げが発生しやすいです。

こちらも事実なので、ブログのデザインは必要不可欠な要素となっています。

ブログのデザインは簡単に整えられる

おしゃれなブログデザインは、見る人の持つ「不快感」を減らすことができます。
また、読む人が文章に集中しやすくなり、記事内容も伝わりやすいです。

そしてこのようなデザインは、大きく2つの要素に分けて考えることで理解しやすくなります。

ブログデザインの2大要素
・サイト全体の雰囲気を整えるデザイン
・記事を読みやすくするデザイン

どちらもデザインスキルや特別なツールは必要ないので、以下で紹介する方法でおしゃれなブログを作成してください。

まずは、サイト全体の雰囲気を整えるデザインから紹介します。

サイト全体の雰囲気を整える6つのデザイン

ブログのデザインを整える方法

まずは、サイト全体の雰囲気を整えるデザインについて解説します。

サイト全体のデザインを整えることでブログの第一印象が良くなり、記事を読んでもらいやすくなります。

サイト全体のデザイン
①ブログ全体の色合いを整える
②シンプルな色で統一する
③配色パターンを参考にする
④統一性とシンプルさを意識する
⑤余白を使う
⑥アイキャッチ画像の雰囲気を合わせる

以下で詳しく解説します。

①ブログ全体の色合いを整える

まず、ブログで使う色について考えます。

ブログで使う色を考えるポイントは以下の通りです。

ブログ全体の色合いを考える
・色は限定して使う
・シンプルな色をベースにする
・目立ちすぎない色を使う

このように、文章を読むのに邪魔にならない色合いを使用することが大切です。

また、Webサイトのデザインでは『色』の持つ影響度合いは大きいので、ブログのブランドカラーを決めるのもおすすめです。

色の影響
・白:清潔、正しさ
・黒:高級感、権威
・グレー:大人、落ち着き
・赤:活力、情熱
・青:信頼、速度
・緑:安定、自然
・黄:軽快、カジュアル
・ピンク:可愛さ、柔らかさ

このような色の心理効果で、ブログの印象を方向付けることができます。

②シンプルな色で統一する

初心者がブログをデザインするときは、使う色を少なくすることが大切。

カラフルになるほど、見た目を整える難易度が上がります。

一方、白・黒・グレーなどのシンプルな配色を使うことで以下のようなメリットがあります。

シンプルな色で統一するメリット
・デザインが際立ちやすい
・雰囲気がまとまりやすい
・文字に集中しやすい

このように、基本は白ベースに黒テキストで、読みやすさを優先すべきです。

また、文字の色も真っ黒ではなく、若干の色を混ぜることで目に優しい表示にすることができます。(※当ブログでは#333333を利用しています。)

③配色パターンを参考にする

ブログで使用する色を決めるときは、配色パターンを参考にしてください。

以下のサイトで、自分の目指したい色の組み合わせを簡単に調べることができます。

配色パターンがわかるサイト
配色パターン見本40選
Scheme Color.com
canva-配色パターン100選

サイトに当てはめたときのプレビューを見ることができたり、統一感のある色のグループを調べられるので、そのままブログに活かせる色合いを見つけることができます。

④統一性とシンプルさを意識する

デザインに必要なのは、統一性とシンプルさです。

色を使う場所や装飾をシンプルにすることで、必要なデザインだけが際立ちます。

例えば以下の通り。

ブログデザインの統一性
・画像の大きさを均一にする
・文字の大きさを統一する
・見出し/枠のデザイン系統を同じにする
・フォントは1つだけにする

このように、デザインを統一することでブログは簡単に読みやすくなります。

また、要素を絞ることは高級感・特別感に繋がるので、複雑な部分を減らす工夫が効果的です。

⑤余白を使う

Webデザインでは、余白をうまく使うと全体のバランスが整います。

そのため、余白は最優先で確保します。

余白の使い方
・行の間を空ける
・段落の間を空ける
・見出しと本文を離す
・枠に余裕をもたせる
・ページ両端に空白を作る

このように、余白の使い方次第でブログデザインは大幅に良くなります。

⑥アイキャッチ画像の雰囲気を合わせる

アイキャッチ画像は、ブログ内のあらゆる場所に表示されます。

そのため、アイキャッチ画像の雰囲気がサイト全体の印象に大きく影響します。

全て同じデザインにする必要はないですが、アイキャッチ画像は雰囲気を統一させておくことが重要です。

現在、おすすめのフリー素材サイトで高品質な画像がダウンロードできるので、登録方法を以下で解説しています。

Shutterstockの無料トライアル登録と解約手順

以上の6つが、サイト全体の雰囲気を整えるデザインです。

次に、記事を読みやすくするデザインについてまとめます。

記事を読みやすくする12個のデザイン

ブログのデザインを整える方法

ここからは、記事を読みやすくするためのデザインについて解説します。

ブログの文章は常に流し読みされるので、パッと見のわかりやすさ・内容のわかりやすさが大切になります。

そこで、以下のようなデザインを取り入れるのがおすすめです。

記事を読みやすくするデザイン
①見出しが目立つように装飾する
②箇条書きを多用する
③枠を使う
④画像を使う
⑤画像の大きさを統一する
⑥大きい文字・カラフルな文字は使わない
⑦強調には太文字とマーカーを使う
⑧文章表現を統一する
⑨文章のバランスを整える
⑩アイコン・吹き出しを使う
⑪リンクには青を使う
⑫広告を貼りすぎない

以下で詳しく解説します。

①見出しが目立つように装飾する

見出しは、流し見で読む読者にとって、記事内容を理解するための大切なポイントです。

そのため、文章構成を正しく伝えるためにもブログのブランドカラーを使って装飾してください。

また、記事の中で使う見出しはH2〜H3までにするのがおすすめ。
複雑な情報は理解されにくいので、2段階までの構造で文章をまとめましょう。

②箇条書きを多用する

箇条書きを文中に挟むことで、読者は記事の要点を理解しやすくなります。

箇条書きのメリットはこちら。

箇条書きのメリット
・情報がまとまる
・無駄をはぶける
・注目されやすい
・文字数を減らせる

このように、具体例や条件・要点などが3つ以上揃えば、すぐに箇条書きにまとめてOKです。

また、箇条書きは使いすぎることはないので、多用しても問題ありません。

③枠を使う

要点や具体例を書くときは、枠で囲うことで情報を目立たせることができます。

また、まわりと違う背景色にすることで、記事のポイントが他の文章と混ざらないように区別できます。

上で紹介した箇条書きも、枠で囲うことで読者に重要さをアピールすることができます。

④画像を使う

ブログを読む人にとって、文字だけの記事を目で追うのは苦痛です。

そこで、一定の割合で画像を挟むことで、記事を読むハードルを下げることができます。

例えば、H2ごとに画像を入れることで、読者は一定の間隔で休息ができます。

また、文章を飽きにくくさせる効果もあるので、離脱を減らすことが可能です。

※当ブログではフリー素材を利用しており安心のフリー素材サイト9選でおすすめのサイトを紹介しています。

⑤画像の大きさを統一する

記事に写真を挟む場合や、図解を入れるときは、画像の大きさを統一してください。

例えば画像の幅がバラバラだったり、図解が入るごとに大きさが変わると、記事の印象が崩れてしまいます。

画像の大きさは均一の方が読みやすく、文章とのバランスを保てます。

⑥大きい文字・カラフルな文字は使わない

文章に統一感を持たせるためには、文字の装飾を控えるのがおすすめです。

使わない方がいい装飾は以下の通りです。

不要な文字装飾
・一部分だけ文字を大きくする
・一部分だけ文字の色を変える
・アンダーラインを引く

どれも強調するために使われるデザインですが、結果的に読みにくくなってしまいます。

また、アンダーラインはリンクと誤解される可能性があるので避けた方がいいです。

⑦強調には太文字とマーカーを使う

記事内で強調した箇所は、太文字やマーカーで書くがおすすめです。

太文字やマーカーは、大手のメディアでも使われている仕様なので、読者が違和感を覚えることがありません。

また、流し読みをしている読者に効率的に要点を伝えられるので、ポイントを押さえて利用するのが効果的です。

⑧文章表現を統一する

記事内での文章表現は、ブログ全体で統一しておきましょう。

特に、アルファベット表記や送り仮名にばらつきがあると、読者は違和感を覚えます。

例えば、こちらです。

文章表現を統一させる
・Googleアドセンス ↔ GoogleAdSense
・ワードプレス ↔ WordPress
・3つのポイント ↔ 三つのポイント
・12月 ↔ 12月
・申し込み ↔ 申込み

正解はないですが、どちらかに統一するルールを決めておくことで、ブログの印象が良くなり、記事の信頼性も上がります。

⑨文章のバランスを整える

文章の見た目のバランスで重要なのは、漢字・ひらがな・カタカナの配分です。

具体的に、理想の比率は以下のようになっています。

漢字かなの比率
・漢字:30%
・ひらがな:70%
・カタカナ:10%

このように読みやすく見える比率があるので、文字にもデザイン要素があります。

また、一文を長くしすぎないことも大切です。

適度に短い文章の方がすぐに理解しやすく、PC表示・スマホ表示どちらでも読みやすい特徴があります。

⑩アイコン・吹き出しを使う

記事を読みやすくする工夫の1つに、アイコンや吹き出しがあります。

例えば、会話調にすることで、話の展開をわかりやすく運ぶことができます。

吹き出しに使うアイコンは、以下のようなサイトで無料でダウンロードすることが可能です。

アイコン素材
ICOON MONO
フラットアイコンデザイン
ヒューマンピクトグラム

また、オリジナルのキャラクターの制作をココナラで依頼するのもおすすめです。
ココナラのイラスト・似顔絵

⑪リンクには青を使う

記事内でリンクを貼る場合は、色を必ず青で統一します。

「リンク=青」はネット上の通例です。

そのため、ここでは個性を出さずに、一目でリンクだとわかる青色を使うのが無難です。

特にブログアフィリエイトではクリック率が重要なので、読者にリンクを認識してもらうことが最優先です。

⑫広告を貼りすぎない

ブログ内のアドセンス広告は、適度に掲載するのがおすすめです。

例えば、H2見出しごとに広告が表示されると、頻度が高すぎて読者にとっては読みづらくなります。

また、広告の内容によっては雰囲気が大きく崩れてしまうので、アドセンス広告はバランス良く貼ることが大切です。

以上の12個が、記事を読みやすくするためのデザインです。

ここまで紹介してきたデザインは、文章を書く際に意識したり、CSSを編集することですぐに実践できます。

また、見た目を整えるためにはWordPressテーマの利用が必須なので、以下でおすすめを紹介しています。(※当ブログのデザインも公開しています。)

SEOに強いおすすめWordPressテーマ16選

続いて、おしゃれで綺麗なデザインのブログを紹介します。

【参考になる】デザインが美しいブログ17選

ブログのデザインを整える方法

ここからは、見ていて飽きないおしゃれなブログを17個紹介します。

詳細はリンク先でご覧ください。

world of wanderlust

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://worldofwanderlust.com/

hand luggage only

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://handluggageonly.co.uk/

brit+co

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://www.brit.co/

microsoft story lab

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://news.microsoft.com/stories/

zoella

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://zoella.co.uk/

カラシソエルの絵と文具

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://karashi-soell.com/press/

macaroni

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://macaro-ni.jp/

milieu

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://milieu.ink/

monograph

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://number333.org/

トバログ

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://tobalog.com/

サルワカ

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://saruwakakun.com/

DESIGN MEMO

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://designmemo.jp/

BOTANIST

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://journal.botanistofficial.com/

WIRED

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://wired.jp/

DRESS CODE

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://www.fukulow.info/

lopan

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://lopan.jp/

eureka.design

おしゃれな美しいブログのデザインを紹介https://eureka.design/

以上の17個が、見ていて飽きないおしゃれなデザインのブログです。

まとめ:簡単な工夫で、ブログはおしゃれになる

この記事では、おしゃれなブログデザインを作る方法18個と、美しいブログ17選を紹介しました。

まず、サイト全体の雰囲気を整える6つのデザインはこちらです。

サイト全体のデザイン
①ブログ全体の色合いを整える
②シンプルな色で統一する
③配色パターンを参考にする
④統一性とシンプルさを意識する
⑤余白を使う
⑥アイキャッチ画像の雰囲気を合わせる

また、記事を読みやすくする12個のデザインは以下の通りです。

記事を読みやすくするデザイン
①見出しが目立つように装飾する
②箇条書きを多用する
③枠を使う
④画像を使う
⑤画像の大きさを統一する
⑥大きい文字・カラフルな文字は使わない
⑦強調には太文字とマーカーを使う
⑧文章表現を統一する
⑨文章のバランスを整える
⑩アイコン・吹き出しを使う
⑪リンクには青を使う
⑫広告を貼りすぎない

このような基本を抑えていれば、高度なスキルがなくてもおしゃれなブログを作ることが可能です。

また、ブログのデザインが整ったら、あとは質の高いコンテンツを用意するだけです。

以下の記事で詳しい手順を解説していますので、参考にしていただければと思います。

【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

また、ブログの収益化方法は、こちらのロードマップからどうぞ。

【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】
ブログに何を書けばいい?初心者の悩みを解決する4つのポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました