ブログのノウハウ

ブログを100記事書くと稼げる?【アフィリエイトの努力は報われます】

ブログを100記事書くと稼げる?【アフィリエイトで努力は報われます】

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログは量が大切だと聞きました。
100記事書いたら稼げるのは本当ですか?

以上のような、ブログアフィリエイトに関する質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、アクセス数が大幅に伸びました。またアフィリエイト収益も増えており、現在は月70万ほどを稼いでいます。

このように個人で稼いでいますが、これまで記事数を重ねることで、徐々に成果を伸ばすことができています。

そこでこの記事では、ブログで100記事書くとどのような効果があるのかを解説しました。

※3分程度で読めますので、最後までお付き合いください。

ブログを100記事書く効果は?

ブログを100記事書くと稼げる?【アフィリエイトで努力は報われます】

ブログで結果を出すためには、100記事書くと効果的です。

実際、当ブログでは100記事を超えたころに伸び始めました。

ブログ月間1万PVを達成するためにやるべきこと

このとき、月間5,000PVほどで、収入は1万円ほど。

このように成果は遅れてやってくるので、コツコツと手を動かすことが大切です。

また、100記事を書くことで以下のようなことがわかりました。

100記事書いてわかったこと
・ただ量をこなすだけでは意味がないこと
・ブログで稼ぐには記事の質が大事だということ
・アドセンスでは大きく稼げないこと
・100記事を書いてもまだまだ初心者だということ

このように、100記事を書くと「それなりにアフィリエイトで稼ぐ感覚がつかめてくる」といったイメージです。

そして、100記事はあくまで目安であり、ようやくスタートラインが見えたように感じました。

ブログを100記事書いても稼げない

ブログを100記事書いても、稼げるようにはなりません。

「まずはブログを100記事書くべき」と言われるのは、記事を量産すれば稼げるという意味ではないです。

※例えば100記事を書いて月10万円を稼げたら、相当な才能の持ち主です。

アフィリエイトで稼ぐためには、まずは読者に価値を提供して「読まれるブログ」を書けるようになる必要があります。

そこで100記事を書くうえで大切なのは、

○:100記事を書きながら記事の質を高めていくこと
✖:やみくもに記事を量産すること

であり、あくまで「泥臭く試行錯誤すること」が目的です。

繰り返しになりますが、100記事を書いても収益は思ったようには伸びないので、まずは努力の目的を明確にしておきましょう。

次に、ブログで100記事書くメリットを深掘りします。

ブログで100記事書く4つのメリット

ブログを100記事書くと稼げる?【アフィリエイトで努力は報われます】

次に、ブログで100記事書くメリットをまとめます。

ブログ初心者の方は、100記事書く前にこちらのメリットを把握しておくと、努力が継続できるかと思います。

100記事書くメリット
①高品質な記事を書けるようになる
②ブログを書くことに慣れる
③Googleに認識されるようになる
④読者からの信頼を得られる

以下で詳しく解説します。

①高品質な記事を書けるようになる

ブログを100記事書く理由は、まずは記事執筆を重ねることでブログの実践的な知識が身に付いていくからです。

例えばブログの本質は、読者のニーズに応えて価値を提供することです。

ブログでできる価値提供
・疑問に答える
・悩みを解決する
・新しい発見を提供する

以上のように何らかの形で価値を提供できれば、読者が集まるようになります。

このような「読者のニーズを想像する力」などは、記事作成を繰り返すことで精度が上がっていきます。

その他にも、

・競合サイト以上の価値を提供する
・初心者でも読みやすいようにまとめる
・+αで有益な情報を伝える

といったことが理解できるようになるので、100記事を書いていくことでアフィリエイトのスキルが上達していきます。

②ブログを書くことに慣れる

ブログで稼ぐために大切なのは、諦めずに継続することです。

ブログは1年継続できる人が10%しかいないとも言われており、ほとんどの人が継続できずに退場してきます。

そこで例えば、1年で100記事書こうと思うと、1週間に2記事ペースで書き進める必要があります。

まずこれだけの努力を続けられたら「ブログを書くことが習慣化される」という大きなメリットがあります。

また100記事に近づくほど、

・キーワードを見つけるのが上手くなる
・記事を書くペースが速くなる
・記事構成にムダがなくなる
・リサーチ能力が上がる

というように、すべての執筆作業が効率化されていきます。

このように、ブログを作っていくうえでの必要な技術の底上げが可能になります。

③Googleに認識されるようになる

ブログ集客を成功させるには、Googleにサイトが評価される必要があります。

しかし、Googleにブログを認識してもらえるまでには、早くても3ヶ月~半年の時間が必要です。

この期間はGoogleに無視されているようで最もつらい時期なのですが、その間にひたすら記事作成に没頭することで、モチベーションを保ったまま乗り越えることができます。

また、ブログで100記事を書くことを目標にしていれば、

・頻繁に更新されている
・関連記事が増えている

ということで、Googleから記事が認識されやすくなります。

具体的にGoogleのクローラーは、ブログ内をチェックする際に内部リンクを経由して全体を巡回します。(※クローラーは新しい記事を見つけてGoogle検索にインデックスしてくれる役割があります。)

クローラーについて
新しいページは、既知のページからリンクをたどることで検出されます。
Google検索の仕組み

つまり、100記事を目指してブログが充実していくほど、Googleのクローラーが訪れる頻度が上がり、常に最新の状態を知らせることができます。

④読者からの信頼を得られる

ブログ記事を継続して更新していくと、少しずつコンテンツが充実していきます。

この状況は読者から見ると、

・専門性があり信頼できそう
・アクティブな人は最新情報を持っていそう
・頻繁に記事が更新されているので好意的に感じる

というように映るので、読者の信頼を得るには最適です。

ブログの読者は「詳しい人から情報を得たい」と感じているので、100記事を目指して記事を書くのは戦略的な意味があります。

以上が、ブログで100記事書く4つのメリットです。

続いて、ブログで100記事書くときに意識したいポイントを解説します。

ブログで100記事書くときに意識すべき6つのポイント

ブログを100記事書くと稼げる?【アフィリエイトで努力は報われます】

続いて、ブログで100記事書くときに意識したいポイントをまとめます。

繰り返しになりますが、ただ100記事を作ればいいだけではなく、読まれるための技術を磨いていく必要があります。

思考停止で記事を量産しても意味がないので、こちらを参考にしてください。

100記事書くときに意識すること
①ユーザーファーストを徹底する
②ターゲットを決める
③キーワード選定をする
④1記事1キーワードで書く
⑤記事構成を丁寧に考える
⑥読みやすさを極める

以下で詳しく解説します。

①ユーザーファーストを徹底する

ブログ記事を書くうえで大切なことは、ユーザーファーストを徹底することです。

ブログを読む読者には、以下のような特徴があります。

ブログ読者の特徴
・知りたい情報があってブログを読んでいる
・できるだけ早く情報が欲しい
・興味のない情報はいらない

このように、ブログ読者は「情報を得る」という目的を持って記事を読んでいます。

言い換えると「情報を得るためにしょうがなくブログを読んでいる」ということです。

そこで、まずは読者にとって役に立つ情報を書いていることがブログの存在価値となります。

つまりブログを100記事書く際は、読者の悩みを解決することにだけ集中して、淡々と記事を書くことがおすすめです。

具体的な記事の構成や書き方については【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレートを参考にしてください。コピペOKです。

②ターゲットを決める

ブログ記事を作成するときは、読んでほしいターゲットを明確にしてください。

ターゲットを決めてブログを書くと、記事を読んだ読者は「自分のことだ」と感じるので、強く引き込まれます。

また読者側の目線として、

・何について書かれたブログか
・どんな情報を得たらいいのか
・どれくらい信頼していいのか

といったことが明確になるので、当てはまるターゲットに積極的に記事を読んでもらえるようになります。

そのため、ブログを書くときは「まさに、あなたのための記事です!」という演出と設計が必要です。

ターゲットの決め方についてはブログ集客のターゲットの決め方でまとめています。

③キーワード選定をする

読者に必要とされるブログを書くためには、検索キーワードに沿って記事を書きましょう。

というのも、読者の悩みはすべて検索キーワードに反映されているからです。

例えば、ブログを伸ばしたい人は以下のように検索します。

検索の流れ
・悩み:ブログをたくさん見てもらいたい
・検索キーワード:「ブログ 見てもらうには」

このように、読者の悩み=検索キーワードになっていることがわかります。

つまり、検索キーワードから逆算することで、読者の悩みを事前に知ることができます。

そして読者のニーズを調べたいときはラッコキーワードに登録して調べるのがおすすめ。

キーワード選定でのラッコキーワードの使い方

このように、Google検索で実際に調べられている単語の一覧が表示されるので、こちらを参考に読者のニーズに合わせた記事執筆が可能になります。

キーワードを選ぶコツはSEOキーワードの選定方法を詳しく解説しますでまとめています。

④1記事1キーワードで書く

ブログの質を高めるために、1つの検索キーワードに対して1つのコンテンツを作成してください。

理由は以下の通り。

1記事1キーワードが大切な理由
・目的がはっきりしているので読者が記事を読みやすい
・記事の方向性が決まっているので執筆しやすい
・Googleは1つのテーマに特化されたページを好む
・複数のテーマが混在している場合、どの検索キーワードでも上位表示されない

このように記事の目的がはっきりするので、読者にとって読みやすく、Googleからも評価されやすくなります。

ブログを100記事書くときは、読者の悩みを100個解決するような意識を持ちましょう。

ちなみに、読者のニーズに答えつつ記事ボリュームを増やしてアクセスアップする方法は、以下をご覧ください。
》アフィリエイト記事の最適な文字数は?【1記事2000文字以上がおすすめな理由】

⑤記事構成を丁寧に考える

ブログを読んでもらうためには、記事の質を上げる必要があります。

そこでロジカルに記事構成を考えることで、読みやすい文章が仕上がります。

具体的には、

・急いでいてもスラスラ読める
・流し読みでも内容が頭に入る

といった記事が書けるようになるので、ブログ執筆では必ず構成から考えるようにしましょう。

構成を作るときには、以下のように書くとまとまりやすいです。

ブログ記事の文章構成の考え方

この作業も最初は難しいですが、100記事書きつつ慣れていきましょう。

詳しい方法は【具体例あり】ブログの文章構成を考える6つの手順でまとめています。

読みやすさを極める

最後に、読者がストレスなく理解できるような文章を意識しましょう。

具体的に、以下のように工夫することで、記事内容をわかりやすく伝えることが可能です。

記事を読みやすくする方法
・見出しが目立つように装飾する
・箇条書きを多用する
・枠を使う
・画像を使う
・大きい文字・カラフルな文字は使わない
・強調には太文字とマーカーを使う
・文章表現を統一する
・文章のバランスを整える
・アイコン・吹き出しを使う
・リンクには青を使う
・広告を貼りすぎない

小さな工夫ですが、読者のためにできる配慮は徹底しておくのがおすすめです。

100記事を書き上げながら、自分のスタイルを確立していきましょう。

以上のような記事を読みやすくする工夫はおしゃれなブログデザインを作る方法で詳しくまとめています。

以上が、ブログで100記事書くときに意識すべき6つのポイントです。

100記事を目指してブログを書いていると、次第に「良い記事を書く」といく目的を忘れがちになるので、改善を繰り返しつつ着実にスキルを高めていきましょう。

ちなみに、少ない記事数で効率的に稼ぐ方法を、アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数は?にて解説しています。

最後に、100記事まで継続するコツをまとめます。

ブログ100記事まで継続する7個のコツ

ブログを100記事書くと稼げる?【アフィリエイトで努力は報われます】

最後に、100記事まで継続するコツをまとめます。

ブログ100記事のメリットがわかっていても、習慣化して書き続けることは難しいです。

ブログを継続して上位10%に入るために、こちらを参考にしてください。

ブログ100記事まで継続するコツ
①ブログの時間を確保する
②目標のブロガーさんを見つける
③完璧主義を捨てる
④アクセス数・収益額を見ない
⑤作業環境を変える
⑥試行錯誤した経験に目を向ける
⑦セルフバックで10万円稼ぐ

以下で詳しく解説します。

①ブログの時間を確保する

ブログを継続して書くには、それなりの拘束力がないと気持ちが続きません。

そこで、1日のスケジュールの中で「必ずブログを書く」という時間を設定してください。

ブログのスケジュールの例
・朝起きてから5時~7時まで
・仕事終わりに20時~22時まで

また、日ごろからブログのネタになりそうなことをメモする習慣をつけておくと、会社でのスキマ時間にブログ作業ができるようになります。

スキマ時間
・通勤中:20分
・昼休憩中:15分
・移動中:20分
・待ち時間:10分

このようなちょっとした時間でスマホにアイデアをまとめて置き、自宅で一気に書くと作業が効率良く進みます。

毎日記事を更新するのはハードルが高いですが、少しでもブログに触れる時間を生み出して、長期戦に慣れましょう。

副業でブログを頑張る方は【副業ブログは稼げる?】会社員がバレずに月30万稼ぐまでにやったことを全て公開しますをお読みください。

②目標のブロガーさんを見つける

ブログで挫折しそうなときは、自分が目指したいブロガーさんを見つけてください。

具体的な目標を決めることでモチベーションを上げつつ、成功しているブログを研究することができます。

具体的には、

・過去の記事をすべて読む
・SNSの発信をすべてチェックする

くらい読み込むと、収益化構造や稼げている理由がわかります。

また、あえて「目標にしたブロガーさん以外は見ない」ということも大切。

Twitterなどで「3か月で10万稼ぎました」「1か月で1万PVです」という人たちの実績を見ると萎えるので、周りは気にせずに目標だけに狙いを定めましょう

もし気分が落ち込んで「記事を書きたいけど手が動かない…」と感じている方には、以下の記事がおすすめです。
》アフィリエイト記事を書けない6つの悩みを解決

③完璧主義を捨てる

ブログ記事は完成度60%で公開していくのがおすすめ。

ブログを始めたての頃は、記事の出来栄えにこだわりがちです。

しかし「少しでもいい状態にしたい」と考え始めると、いつまでたっても記事を公開できません。

そこでまずは、60%の完成度で記事を世に出しましょう。

記事の質を上げるのはいつでも可能なので「とりあえず公開」ができることを理解してください。

記事を60%で公開したあとの流れは、

・順位が上がっている→そのままでOK
・順位が下がっている→修正

となるので、効率よく全体のクオリティを高めていくことが可能です。

また、リライト作業のために、検索順位だけは必ずチェックしてデータを積み上げておいてください。

プロも使っている無料の検索順位チェックツールについてSEO検索順位チェックツールGRCの使い方でまとめています。

④アクセス数・収益額を見ない

ブログ記事が書けるまでは、アクセス数や収益を見ないようにしましょう。

ブログを始めたての頃にやりがちですが、

・数時間ごとにアナリティクスを見る
・1日に何度もサーチコンソールを確認する
・毎日ASPで収益をチェックする

というように、無意味なことを繰り返してしまいます。

しかし、伸びない数字を見ていても落ち込むだけなので、収益化を目的に頑張っている人はあえて見ない方がいいです。

ブログは数年単位で考えていくものなので「1週間は見ない」「1か月は見ない」と期間を決めて、モチベーションを下げないように記事作成に集中しましょう。

作業環境を変える

ブログがマンネリ化してきたときは、集中できる環境に移動することで作業が進みます。

ブログのメリットは、場所や時間に縛られずに記事執筆できること。

例えば自宅で記事が書けないなら、カフェに行くことで気分転換ができます。

カフェでの作業は適度な雑音があり、なおかつコーヒー代を支払った分頑張れるのでおすすめです。

試行錯誤した経験に目を向ける

ブログを書くことがつらく感じたときは、ブログで得られる経験に目を向けてみてください。

ブログで経験できること
・WordPress運用
・Webライティング
・Webマーケティング
・ブログラミング
・SEO
・SNS運営
・集客力
・企画力
・アウトプット力

このように、ブログ執筆で得た経験は、確実に自分の未来の支えになります。

実際、ブログ経験があればライターとしても副業を始めやすいなど、多方面に通用するスキルが身に付きます。

また、こうして身に付けたスキルで転職などの幅も広がるため、試行錯誤しつつのブログ運営には価値があります。

セルフバックで10万円稼ぐ

ブログの書き始めは全く稼げないので、必ずセルフバック(自己アフィリエイト)を利用しましょう。

セルフバックは、ブログを書いている人だけが確実に稼げる特権です。

上手に利用できれば月に10万円ほど稼ぐことも可能なのでセルフバックで稼げるASP&おすすめ案件ランキングを参考にしてみてください

以上が、ブログ100記事まで継続する7個のコツです。

ブログの継続が難しいときは、こちらの記事も参考になるかと思います。
ブログ更新がめんどくさい&続かないときの10個の解決方法
ブログをやめたいときの乗り越え方【無理なく続ける10個のコツ】

まとめ:ブログは100記事がスタートラインです

ブログを100記事書くと稼げる?【アフィリエイトで努力は報われます】

この記事では、ブログで100記事書くとどのような効果があるのかを解説しました。

まとめると、以下のようになります。

100記事書くメリット
①高品質な記事を書けるようになる
②ブログを書くことに慣れる
③Googleに認識されるようになる
④読者からの信頼を得られる

このように「ブログで100記事書くべき」と言われるのは、あくまで目安の話です。

そのため、ただ100記事を作ればいいだけではなく、読まれるための技術を磨いていく必要があります。

ブログの100記事は1つの通過点として、改善を繰り返しつつ着実にスキルを高めていきましょう。

また、ブログで1万PVを目指す方法は、以下の記事で解説しています。
》ブログで月間1万PV達成するためにやるべき8つのこと

また「アフィリエイトで稼げない…」と感じている方は、是非以下をお読みください。
》「アフィリエイトは無理だ…」と感じた方のためのアドバイス

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》アフィリエイトで月3万円を稼ぐコツ【売り上げを伸ばす設計力×分析力】
》ブログの収益化が難しい理由を解説【初心者が稼ぐための2つの条件とは?】

コメント

タイトルとURLをコピーしました