ブログのノウハウ

【最新】SEOに強いおすすめWordPressテーマ16選【無料7個&有料9個を紹介】

SEOに強いWordPressテーマを紹介

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

WordPressでブログを始めようと思います。
初心者でも使いやすい、おすすめのWordPressテーマを教えてください。

以上のような、WordPressテーマを選びたい方の質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、1年半ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

またアフィリエイト収益も増えており、現在は毎月35万以上まで成長しました。

このように、WordPressテーマを活用すると、SEOに強いブログ作りが可能になります。

そこでこの記事では、SEOに強いWordPressテーマを厳選して紹介します。

※記事の後半では、SWELL/AFFINGER/Cocoonのテーマ設定手順を詳しく解説しています。

WordPressテーマとは?

WordPressのテーマとは、Webサイトのデザインや構成などを自動で設定できる機能のことです。

WordPressテーマを設定することで、ブログの機能や見た目を「着せ替え」のように変更することができます。

【テーマ設定前】
WordPressを始める方法
【テーマ設定後】
WordPressの始め方

このように、テーマを使うことでプログラミング知識が一切なくても、誰でも本格的なブログデザインに整えることができます。

続いて、テーマを使うメリットを紹介します。

WordPressテーマの3つのメリットとは?

SEOに強いWordPressテーマを紹介

テーマを導入するメリットは、以下の3つです。

テーマを導入するメリット
①SEOに強いブログになる
②デザインは選ぶだけでOK
③すぐに記事を書き始められる

以下で詳しく解説します。

①SEOに強いブログになる

WordPressテーマを使うと、SEO対策が簡単になります。

SEO対策とは?
→Googleの検索順位が上がる
→読者が増える
→アフィリエイト売り上げが増える

この記事で紹介しているテーマは、すべて以下のような「SEO対策済み」のテーマとなっています。

テーマでできるSEO対策
・タイトルタグ・見出しタグの設定
・メタディスクリプションの設定
・レスポンシブ・AMP対応
・ページ読み込みの高速化
・SNSシェアボタンの設置
・パンくずリストの設置
・内部リンクの最適化
・関連記事の表示

このようなSEO対策が、テーマがあれば1クリックで完了します。

②デザインは選ぶだけでOK

テーマを導入した後は、好きなデザインを選択するだけできれいなブログが完成します。

ここでもプログラミング技術やWebデザインのセンスは必要ありません。

テーマのデザインは、サイトの外観だけでなく、記事の中で使える機能も豊富です。

SEOに強いWordPressテーマを紹介

このように「見出し」や「吹き出し」なども自動で設定されます。

③すぐに記事を書き始められる

テーマを利用すると、ブログの初期設定にかかる時間を圧倒的に短縮できます。

ブログを収益化したい場合でも、綺麗なブログを楽しみたい場合でも、ブログのメインは「記事」です。

そのため、ブログを開設した後は、記事を充実させることが最優先です。(※ある程度の記事数がないと、アフィリエイト広告を貼ることができません。)

ブログ初心者の方はテーマを使うことで、スムーズにブログ運営を始めることが可能になります。

WordPressテーマの上手な選び方とは?

WordPressテーマを選ぶ際の基準はこちら。

WordPressテーマで必須の条件
・SEO内部対策ができている
・デザインが優れている
・アフィリエイトがしやすい
・記事を書きやすい

このような条件をクリアしているテーマを選ぶのがおすすめです。

基本的に、有料テーマならどれを選んでもSEOやアフィリエイトでしっかり力を発揮してくれます。

もし気になったテーマがあれば実際にデモサイトを訪れてみて、ディテールや機能性を確かめてみてください。

テーマは長く使うものなので、これから書きたいブログの雰囲気に合っているものを探していただけたらと思います。

まずは、有料テーマから紹介します。

おすすめのWordPress有料テーマ【9選】

SEOに強いWordPressテーマを紹介

WordPressの有料テーマはデザインの完成度が高く、ブログを書くための便利な機能も兼ね備えています。

また、設定サポートも用意されているので、初心者の方でも安心してブログを始められます。

WordPressのおすすめ有料テーマはこちら。

WordPressのおすすめ有料テーマ【9選】
①SWELL(スウェル)
②AFFINGER(アフィンガー)
③THE THOR(ザ・トール)
④STORK19(ストーク19)
⑤賢威(ケンイ)
⑥DIVER(ダイバー)
⑦スワロー
⑧Sango(サンゴ)
⑨JIN(ジン)

以下で詳しく解説します。

①SWELL(スウェル)

SWELL

SWELLは、WordPressの使い心地が圧倒的に良くなるテーマ。2020年にリリースされて、現在人気が急上昇しています。

新しい記事執筆画面で、マウスのみで素早く編集作業ができる仕様になっています。

その他の特徴はこちら。

SWELL
・ブログをサクサク書ける
・シンプルで美しいデザイン
・ブロガーのための細かな工夫が多い
・デモサイトのデザインを再現できる
・デザインが豊富
・カスタマイズがしやすい

このように、おしゃれな雰囲気から落ち着きのあるサイトまで、様々なデザインを楽しむことができます。

僕自身も2サイト目ではSWELLを利用しており、特にデザイン性の高さに魅力を感じています。

そしてSWELLは公式サイトの設定マニュアルや、購入者用の質問フォーラムが充実しているので、説明不要で初心者の方でも安心して使えます。
SWELLのデモサイトはこちら

※デザイン性を大切にしたい方はSWELLを選びましょう。ダウンロード・設定方法はこちらで解説しています。

②AFFINGER(アフィンガー)

AFFINGER

AFFINGERは、ブログの収益化に特化されたテーマです。

AFFINGERの特徴はこちら。

AFFINGER
・収益特化型のテーマ
・集客しやすい機能が揃っている
・カスタマイズの柔軟性が高い
・有料のテーマの中で最も利用者数が多い
・複数のサイトで使える
・実績のあるブロガーも利用している

このように、アフィリエイトで圧倒的に使いやすいテーマです。

実際のデモサイトでは、ページの動作やボタンの動きなどの細部を確認することができます。
AFFINGERのデモサイトはこちら

※アフィリエイトで稼ぎたいなら、AFFINGERもおすすめです。ダウンロード・設定方法はこちらで解説しています。

③THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)

THE THORは「デザイン着せ替え機能」が特徴的なテーマ。

プロのデザイナーが作成した美しいデザインを、1クリックで利用できます。

その他の特徴はこちら。

THE THOR
・デザイン着せ替え機能が使える
・集客/収益化に強い
・SEOに強く上位表示されやすい
・SEO系/キャッシュ系プラグイン不要
・サイト表示速度が速い
・複数サイトで利用できる
・プロのWebマーケターやアフィリエイターも使用

このように、内部SEO構造が完成しているので集客・収益化にも優れています。

きれいなサイトを楽しみたい方はTHE THORがおすすめです。
THE THORのデモサイトはこちら

④STORK19(ストーク19)

STORK19

STORK19は、2万人以上に使われた実績のある優れたテーマです。

「誰が使っても美しいデザイン」が追求されており、特にスマホで見やすくおしゃれな設計となっています。

その他の特徴はこちら。

STORK19
・スマホファーストのデザイン
・記事がスラスラ書ける
・ブロックエディタのデザインが豊富
・設定がほとんど必要ない
・初心者の方でも使いやすい

このように、ブログ記事の書きやすさに重点が置かれているので、記事作成が楽になります。

初心者向けで優しい作りになっているので、設定に時間をかけたくない方にはSTORK19がおすすめです。
STORK19のデモサイトはこちら

⑤賢威(ケンイ)

賢威

賢威は、27,000以上のユーザーに利用されているSEO特化型のテーマ。

賢威で作られたサイトが、数多くのキーワードで検索上位に表示されているという実績があります。

その他の特徴はこちら。

賢威
・SEOに特化した内部構造
・SEOマニュアルのダウンロードが可能
・SEOサポートの「賢威フォーラム」が利用可能
・モバイル向けのデザインが優れている
・レスポンシブデザインに対応
・デザインの調整が簡単
・ホームページ型のサイトとしても使える

このように、SEO関係の手厚いサポートが受けられます。

徹底されたSEO対策で上位表示を狙いたい方は、賢威が最適です。
賢威のデモサイトはこちら

⑥DIVER(ダイバー)

DIVER

DIVERは、アフィリエイトに最適化されたテーマです。

またSEOにも強く、読者のサイト回遊率や離脱率に徹底的にこだわった設計となっています。

その他の特徴はこちら。

DIVER
・SEOに強い
・SEO系のプラグインが不要
・デザイン性やカスタマイズ性に優れている
・複数サイトで利用できる
・メールサポートが無期限&無制限で利用可能

このように、メールでカスタマイズに関する相談もできるので、初心者の方でも安心して利用できます。
DIVERのデモサイトはこちら

⑦スワロー

スワローのデモサイト

スワローは、シンプルで洗練されたテーマです。

高機能ながら、無駄なデザインが最小限に抑えられているので、とにかく書くことに集中できます。

その他の特徴はこちら。

スワロー
・シンプルなデザイン
・書くことに集中できる
・SEO対策済み
・スマホで見やすい設計

このようなデザインや軽い機能性が好きな方におすすめです。
スワローのデモサイトはこちら

⑧Sango(サンゴ)

Sango

Sangoは、サイト全体がフラットデザインになるテーマです。

ユーザーフレンドリーで、心地よさを追求したデザインが人気です。

その他の特徴はこちら。

Sango
・読みやすさを意識したデザイン
・直感的に操作が分かるUI
・記事作成機能が優れている
・ショートコードのカスタマイズが可能
・レイアウトのカスタマイズが可能
・SEOに強い

このように、Web初心者でも気軽に使えるテーマです。
Sangoのデモサイトはこちら

⑨JIN(ジン)

JIN

JINは、アフィリエイターに人気のテーマ。

JINを使ったサイトで「インプレッション数/クリック率」が高くなる実績があります。

その他の特徴はこちら。

JIN
・複数サイトで利用できる
・着せ替え機能が使える
・アフィリエイト向け
・SEO対策済み

このように「着せ替え機能」でデザインやレイアウトの切り替えも簡単なので、初心者でもカスタマイズしやすいです。
JINのデモサイトはこちら

以上の9個が、WordPressのおすすめ有料テーマです。

ここからは、無料テーマを紹介します。

おすすめのWordPress無料テーマ【7選】

無料テーマは、有料テーマに比べると機能が簡略化されています。

こちらもデモサイトを確認して、デザインや性能を見比べてみてください。

WordPressのおすすめ無料テーマはこちら。

WordPressのおすすめ無料テーマ【7選】
①Cocoon(コクーン)
②Luxeritas(ルクセリタス)
③Xeory(セオリー)
④Write(ライト)
⑤Lightning(ライトニング)
⑥STINGER(スティンガー)
⑦LION BLOG(ライオンブログ)

以下で詳しく解説します。

①Cocoon(コクーン)

Cocoon

Cocoonは、無料テーマの中では最も機能が充実しています。

Cocoonの特徴はこちら。

Cocoon
・シンプルなデザイン
・SEOに強い
・SNSで拡散されやすい
・カスタマイズがしやすい
・完全なレスポンシブスタイル
・アフィリエイトがしやすい機能
・スキン機能でデザインの着せ替え可能

このように、有料テーマと変わらない機能が揃っており、アフィリエイトサイトとの相性もいいです。
Cocoonのデモサイトはこちら

※yujiblogではCocoonを利用しつつ、検索1位を量産することができました。
yujiblogのカスタマイズはこちらで公開しています。
ブログ初心者でもできる『Cocoonカスタマイズ』の完全ガイド

②Luxeritas(ルクセリタス)

Luxeritas

Luxeritasは、ページの表示速度が速いテーマです。

Luxeritasの特徴はこちら。

Luxeritas
・サイト表示速度が速い
・レスポンシブ対応
・SEOに強い
・カスタマイズが幅広い
・定型分の登録ができる
・1〜3カラムのレイアウトが選べる
・AMPページが利用しやすい

このように構造はシンプルで、デザインを自分なりにアレンジすることもできます。
Luxeritasのデモサイトはこちら

③Xeory(セオリー)

Xeory

Xeoryは、SEOに特化した無料テーマです。

Xeoryの特徴はこちら。

Xeory
・SEO内部構造が整っている
・サイト型/ブログ型を選べる
・洗練されたデザイン
・ランディングページを作れる
・使い方ガイドが充実している
・常に最新状態にアップデートされている

このように、Googleのガイドラインに沿った内部構造で、SEO対策に力を入れています。
Xeoryのデモサイトはこちら

④Write(ライト)

Write

Writeは、文章を書く人のためのテーマです。

Writeの特徴はこちら。

Write
・無駄な装飾がゼロ
・シンプルなデザイン
・最低限の機能

このように押さえるべき点だけを残し、シンプルさを追求したデザインとなっています。
Writeのデモサイトはこちら

⑤Lightning(ライトニング)

lightning

Lightningは、カスタマイズの自由度が高い無料テーマです。

Lightningの特徴はこちら。

Lightning
・自由なカスタマイズが選べる
・ランディングページが作れる
・専用プラグインで機能を拡張できる

また多くの人が利用しているので、カスタマイズ情報もネットでたくさん出てきます。
Lightningのデモサイトはこちら

⑥STINGER(スティンガー)

STINGER(スティンガー)

STINGERは、初めてブログを作る方におすすめのテーマです。

STINGERの特徴はこちら。

STINGER
・SEOに強い
・シンプルなデザイン
・ユーザビリティの高いサイトを作れる
・カスタマイズしやすい
・導入数が多い

また、テーマのアップデートは2017年で停止しています。
STINGERのデモサイトはこちら

⑦LION BLOG(ライオンブログ)

LION BLOG(ライオンブログ)

LION BLOGは、SEO対策とデザイン性のバランスの取れたテーマです。

LION BLOGの特徴はこちら。

LION BLOG
・SEOに強い
・デザイン性が高い
・文章を装飾しやすい
・ウィジェットが豊富

また、テーマのアップデートは2018年で停止しています。
LION BLOGのデモサイトはこちら

以上の7個が、WordPressのおすすめ無料です。

また、テーマを導入したら、ブログデザインのコツをおしゃれなブログデザインを作る18の方法で学んでください。

以下では、おすすめテーマの設定方法を解説しています。

WordPressテーマの設定方法を解説

SEOに強いWordPressテーマを紹介

ブログ初心者の方におすすめのWordPressテーマは、こちらです。

・有料テーマ:SWELL
・無料テーマ:Cocoon

ブログを収益化したい方は、有料テーマを利用してください。今すぐ記事を書き始めるのが、成果への最短距離です。

※SEOの効果は3~6ヶ月かかるので、できるだけ早く書き始めた方が結果につながります。

また、WordPressを始めたばかりで有料テーマを買うかどうか迷っている方は、Cocoonで様子をみていただけたらと思います。

以下では、SWELL/AFFINGER/Cocoonの設定方法をまとめます。

SWELLの設定方法

1.SWELLのダウンロードページを開きます。
SWELLのダウンロードはこちら

2.「DOWNROAD」に進みます。
WordPressテーマSWELLの設定方法
3.「SWELLを購入する」をクリックします。
WordPressテーマSWELLの設定方法
4.必要事項を入力して、購入します。
WordPressテーマSWELLの設定方法
5.購入完了ページが表示されます。このページか、送られてくるメールからSWELL(親テーマ)をダウンロードしましょう。
WordPressテーマSWELLの設定方法
6.SWELLダウンロードページから「子テーマのダウンロード」に進みます。
WordPressテーマSWELLの設定方法
7.SWELL(子テーマ)をダウンロードします。
WordPressテーマSWELLの設定方法
8.WordPress管理画面の「外観」から「テーマ」を開きます。
WING設定
9.「新規追加」に進みます。
WING設定
10.「アップロード」をクリックします。
WING設定
11.「ファイルを選択」をクリックします。
WING設定
12.SWELLのファイル2つを別々にアップロードします。
WordPressテーマSWELLの設定方法
13.SWELLの子テーマのみを有効化します。
WordPressテーマSWELLの設定方法
以上でSWELLの設定は完了です。

AFFINGERの設定方法

1.まずはWING公式ダウンロードページを開きます。
WINGダウンロードページはこちら

2.ページ中の購入ボタンをクリックして、販売ページに移ります。
WING設定
3.販売サイト(infotop)の購入画面に移動したら、「初めてインフォトップをご利用の方はこちら」をクリック。
WING設定

4.販売サイト(infotop)の会員登録を済ませて購入後、購入完了画面の「注文情報を確認する」をクリック。
WING設定
5.購入履歴一覧からWINGのダウンロードができます。(※ダウンロードの期限があるので今すぐ設定しましょう。)
WING設定
6.ダウンロードした「file_75194.zip」を解凍して、中にある「affinger5.zip」(親テーマ)と「affinger5-child.zip」(子テーマ)を取り出しておきます。
WING設定
7.WordPress管理画面の「外観」から「テーマ」を開きます。
WING設定
8.「新規追加」に進みます。
WING設定
9.「アップロード」をクリック。
WING設定
10.「ファイルを選択」をクリックします。
WING設定
11.「affinger5.zip」「affinger5-child.zip」をそれぞれ選択。
WING設定
12.ファイルをインストールします。
WING設定
13.「WING-AFFINGER5」と「WING-AFFINGER5 CHILD」をインストールできました。
WING設定
14.「WING-AFFINGER5 CHILD」を有効化します。(※今後、親テーマAFFINGER5は触らずに置いておきます。有効化しないように気を付けましょう。)
WING設定
15.WINGのインストールが完了です。ブログを表示すると、WINGが実装されています。
WING設定
これでAFFINGERの設定は完了です。

Cocoonの設定方法

1.まずはCocoon公式ダウンロードページを開きます。
Cocoonダウンロードページはこちら

2.親テーマ(Cocoon Master)をダウンロードします。

3.子テーマ(Cocoon child master)をダウンロードします。
Cocoon設定
4.WordPress管理画面の「外観」から「テーマ」を開きます。
Cocoon設定
5.「新規追加」に進みます。
Cocoon設定
6.「アップロード」をクリック。
Cocoon設定
7.「ファイルを選択」をクリックします。
Cocoon設定
8.「Cocoon master」「Cocoon child」をそれぞれ選択。
Cocoon設定
9.ファイルをインストールします。
Cocoon設定
10.「Cocoon master」(親テーマ)と「Cocoon child」(子テーマ)をインストールできました。
Cocoon設定
11.「Cocoon child」を有効化します。(※今後、Cocoon masterは一切触らずに置いておきます。有効化しないように気を付けましょう。)
Cocoon設定
12.Cocoonのインストールが完了です。ブログを表示すると、Cocoonが実装されています。
Cocoon設定
これでCocoonを設定できました。

導入は以上ですが、ここから自分でデザインを組み立てていく必要があるので、以下の記事を参考にしていただければと思います。
Cocoonカスタマイズの完全マニュアル

まとめ:優秀なテーマを使って、ブログを楽に始めよう

この記事では、SEOに強いおすすめWordPressテーマを【有料9個と無料7個】で紹介しました。

再度まとめると、こちらです。

WordPressのおすすめ有料テーマ【9選】
①SWELL(スウェル)
②AFFINGER(アフィンガー)
③THE THOR(ザ・トール)
④STORK19(ストーク19)
⑤賢威(ケンイ)
⑥DIVER(ダイバー)
⑦スワロー
⑧Sango(サンゴ)
⑨JIN(ジン)
WordPressのおすすめ無料テーマ【7選】
①Cocoon(コクーン)
②Luxeritas(ルクセリタス)
③Xeory(セオリー)
④Write(ライト)
⑤Lightning(ライトニング)
⑥STINGER(スティンガー)
⑦LION BLOG(ライオンブログ)

このようなテーマを使うことで、今すぐきれいなデザインでブログを書き始めることができます。

ブログを書く準備が整った方は、以下で書き方のコツを紹介しています。

【重要】稼げるブログテーマの決め方とは?

まず、ブログを収益化するなら『売り上げが発生しやすいテーマ』を選んで記事を作成してください。

ブログのテーマの決め方
・書いていて楽しい
・稼げる市場がある
・過去/現在/未来の自分と関連している

このような条件に当てはまるテーマを3つほどに絞って記事を書くのがおすすめです。

ちなみに以下の記事では、ブログ初心者の方向けに『稼げるブログテーマの決め方』を解説しています。

【簡単】稼げるブログテーマの決め方を5つのポイント&3つのコツで解説

【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

SEO対策の知識を理解したら、実際にブログ記事を書いてみましょう。

以下で紹介する記事では、検索上位を獲るためのブログの書き方について、徹底的に解説しています。

この記事で達成できる目標
▶『読者にとって読みやすい』記事が書ける
▶『Googleに評価されやすい』記事が書ける

テンプレを完コピするだけでSEOに強い記事が書けるようになるので、実際に手を動かしながら挑戦してみてください。

【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

ブログの収益化の流れについて、もう少し詳しく知りたい方はこちら。

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【SEO効果あり】ブログのアクセス数を増やす9個の方法
【売れる文章術】『セールスライティング』の5つのコツ
【高速化】ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー5選

コメント

タイトルとURLをコピーしました