ブログのノウハウ

【2022年最新版】ブログにおすすめのレンタルサーバー5選【初心者向けランキング】

ブログにおすすめのレンタルサーバー5選

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

WordPressブログにおすすめのレンタルサーバーを教えてください。

以上のような、レンタルサーバーについての質問にお答えします。

この記事の内容

yujiblogの月間PV

当ブログはコツコツ更新した結果、月間26万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、ブログにおすすめのレンタルサーバー5つを紹介しました。

僕はこれまでに7種類のレンタルサーバーを利用しており、その経験をもとに「ブログ初心者の目線」で使いやすさを判断しています。

「レンタルサーバー選びに悩んでいる…」という人向けに、必要な情報をまとめたので、ぜひ最後までご覧ください。

ブログ初心者向けレンタルサーバーの選び方3つ

ブログ初心者向けレンタルサーバーの選び方3つ

ブログ初心者がレンタルサーバーを選ぶときは、以下の3つを基準に判断しましょう。

レンタルサーバーの選び方
  1. WordPressの設定は簡単か?
  2. サイト表示速度は速いか?
  3. 動作は安定しているか?

①WordPress設定は簡単か?

ブログ初心者の方は、WordPress設定が簡単なレンタルサーバーを選びましょう。

WordPressの簡単設定ができるサーバーなら、Web知識がなくても10分で完了します。

②サイト表示速度は速いか?

ブログ運営に使うレンタルサーバーは「サイト表示速度」が速いものを選びましょう。

レンタルサーバーの処理能力が高ければ、

  • ブログ読者の離脱を防げる
  • SEOでの高評価に繋がる
  • アフィリエイト売上が伸びやすい

などのメリットに繋がります。

③運営体制は整っているか?

レンタルサーバーを選ぶ際は、安定性や信頼性を重視しましょう。

レンタルサーバーによっては、

  • アクセス障害が頻発している
  • サポートが雑でユーザーが困っている
  • トラブルが起きたときの対応が遅い

などの低品質なサービスを提供している場合もあります。

ブログを安全に運営するためにも、実績のあるレンタルサーバーを使うのがおすすめです。

以上が、ブログ初心者向けレンタルサーバーの選び方3つです。

それでは、ブログ初心者の方に最適なレンタルサーバー5選を紹介します。

料金運用数安定速度サポートお手軽さ口コミ
1位エックスサーバー
エックスサーバー
495円230万件
(企業16万件)
評判
★5.0
2位 カラフルボックス
カラフルボックス
484円数万件評判
★4.5
3位ConoHa WING
ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー5選
493円49万件評判
★4.5
4位mixhost
mixhost
990円27万件評判
★3.0
5位ロリポップ
ブログアフィリエイトにおすすめのレンタルサーバー5選
550円200万件×評判
★2.5
クリックで説明箇所までジャンプします
  1. エックスサーバーを見る
  2. カラフルボックスを見る
  3. ConoHa WINGを見る
  4. mixhostを見る
  5. ロリポップを見る

1位:エックスサーバー

エックスサーバーとは?

エックスサーバーは、国内シェア1位・処理速度No.1のレンタルサーバーです。

こんな人におすすめ
  • WordPressを手軽に始めたい
  • 高速で安定したサーバーを使いたい
  • 障害や事故を起こさない信頼あるサーバーがいい

このように、エックスサーバーはこれまで大きな障害や不具合を一度もおこしたことがなく、230万件の実績を積み重ねています。

また、利用者が多いのでネット上に情報も出ており、ブログ初心者の方でも安心して利用可能です。

ちなみに当ブログでもエックスサーバーを利用しており、トラブル無しの快適な運用ができていますよ。

業界トップのサーバー環境

エックスサーバーでは、超高性能なサーバーが導入されています。

エックスサーバ-のサーバ-環境

エックスサーバーの性能
  • CPU:第3世代「AMD EPYCTM」を採用
  • 処理性能:高速インターフェース「NVMe」を採用
  • 高速化技術:WordPressの高速化で有名な「KUSANAGI」を導入
  • 高性能サーバー:1台当たり1千万円を超える最新の商用サーバーを採用

以上の機能がすべてのプランで標準搭載されており、サーバーは非常に高速で安定しています。

また、サーバー管理会社として積極的に設備投資をしており、常に最新環境を揃えていますね。

どれくらいすごいのかを以下の記事でわかりやすく解説したので、ぜひご覧ください。
》エックスサーバーの料金が高い理由

24時間サポートで安心

エックスサーバーは24時間サポートあり

エックスサーバーでは、GWや年末年始も含めて1年中サポートを受けられます。

また電話もつながりやすく、トラブルもすぐに解決してくれますよ。

当ブログでも利用したところ、夜間にも関わらず20分程度でメールの返事をもらえました。

リソース保証がある

サーバー速度が保証されている

エックスサーバーでは「リソース保証」を宣言しています。

リソース保証は「あなたのためのCPU・メモリを確保しておきますよ」という仕組みで、他サイトに負荷がかかっても影響を受けなくなります。

ちなみに、各プランの割り当ても公表されています。

  • スタンダード:仮想6コア/8GB
  • プレミアム:仮想8コア/12GB
  • ビジネス:仮想10コア/16GB

これは、高性能PCをまるまる1台使っているのと同じような状態です。

ちなみに他社サーバーでは、1つのサーバーに多くのユーザーを詰め込んで利益率を上げている面もあるので、個別の割り当てを公表できません。

つまり実は「リソース保証」というのは、エックスサーバーにしかできない強みとなっています。

エックスサーバーの評判

以下は、エックスサーバーの評判です。

このようにエックスサーバーは多くのユーザーを抱えていながらも、圧倒的な高評価を集めています。

また、エックスサーバーを3年間使ってみた感想は以下にまとめていますので、こちらも是非参考にしてみてくださいね。
》エックスサーバーの評判を見る

【9/30まで】半額キャッシュバック+ドメイン永久無料+Amazonギフト券が当たるキャンペーン

2022年9月エックスサーバー最新キャンペーン情報

エックスサーバーでは半額キャッシュバック+ドメイン永久無料キャンペーン中。
「19周年特別企画」も開催されているので、詳細は以下からご確認ください。
》半額キャッシュバック+ドメイン永久無料キャンペーン詳細
※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。

↑目次に戻る

2位:カラフルボックス

カラフルボックス

カラフルボックスは、2018年にスタートした比較的新しいレンタルサーバーです。

こんな人におすすめ
  • 高速で安定したサーバーを使いたい
  • データのバックアップを安全に行いたい

このように「LiteSpeed」という高性能サーバーを導入しており、バックアップ体制も非常に優秀で、コスパの良いサーバーとなっています。

サーバー処理スピードが高速

レンタルサーバーロリポップの評判や、メリット・デメリットを解説WordPress Performance by Server

カラフルボックスには最新の「LiteSpeed」が採用されており、従来のサーバーと比べて高速化されているのが特徴です。

またこの他にも最新技術を取り入れており、

  • HTTP/3:HTTPプロトコルの新規格
  • LiteSpeed Cache:LiteSpeed専用プラグインでさらに高速化
  • クラウド型サーバー:他ユーザーからの負荷がかかる心配がない

など、新しいサーバーならではの強みもあります。

地域別の自動バックアップ

レンタルサーバー「カラフルボックス」の評判や、メリット・デメリットを解説

カラフルボックスのサーバーは「東京」「大阪」の2地域に設置されており、大きな災害や事故が起きた場合でも、確実にデータが守られる仕組みとなっています。

契約時のリージョン選択では「ブログ読者の多い地域」に近い方を選ぶことで、物理的に表示スピードが若干速くなりますよ。

最新AI技術のセキュリティ対策

カラフルボックスのセキュリティ対策

カラフルボックスのセキュリティ対策には「Imunify360(AIを使用した次世代型セキュリティ機能)」が採用されています。

この他にも、

  • SSL証明書:世界シェアトップのCOMODO社発行
  • WAF:不正アクセスをブロック
  • IDS:不正侵入を検知
  • IPS:不正侵入を防御
  • SiteLock:マルウェア自動駆除のオプション

などの対策で、不正アクセスや情報流出などに強いサーバーとなっています。

カラフルボックスの評判

以下は、カラフルボックスの評判です。

このように、カラフルボックスはサービス開始から常に安定した運営がなされており、2022年現在ではすでに「信頼できる実績」が十分と評価されています。

実際に使った感想やユーザーの評判については、以下の記事をご覧ください。
》カラフルボックスの評判を見る

【9/30まで】利用料金50%OFF+ドメイン永久無料クーポン配布

カラフルボックスでは、サーバー料金が50%OFFになるクーポンを配布中です。
ドメイン永久無料特典もあるので、以下より詳細をご確認ください。
》50%OFFクーポンを確認する
※クーポン配布は数量限定となっており、予告なく終了する場合があります。

↑目次に戻る

3位:ConoHa WING

ブログ初心者におすすめのサーバーはコノハウィング

ConoHa WING(コノハウィング)は、2018年にリリースされた新しいレンタルサーバーです。

こんな人におすすめ
  • 安くてハイスペックなサーバーがいい
  • WordPressを手軽に始めたい

このように、国内最速レベルのサーバー処理能力があり、WordPressを快適に使いたい人におすすめとなっています。

サイト表示スピードが速い

ConoHa WINGのメリットとデメリットを紹介

ConoHa WINGのサーバーは以下のような性能となっており、個人ブログを運営するうえで十分な表示速度があります。

  • オールSSD RAID10:高速かつ安全にデータを読み書きできる
  • 独自のキャッシュ機能:Web表示速度を高速化できる
  • LiteSpeed LSAPI:高速なLiteSpeed LSAPIを採用
  • NGINX:同時大量アクセスでも高速処理
  • HTTP/2:複数のリクエストを同時処理できる

このように、サーバースペックは申し分ないです。

ちなみにページの読み込み速度はGoogle検索順位に影響するので、できるだけ処理性能の高いレンタルサーバーを利用しましょう。Googleウェブマスター向け公式ブログ

初期費用無料・料金は44円~

ConoHa WINGは「初期費用無料」となっており、通常プランであれば1日44円から利用可能です。

初めて利用する方は、ConoHa WINGの通常プランがおすすめ

ConoHa WING 通常プラン
  • ベーシックプラン:2.2円/時
  • スタンダード:4.4円/時
  • プレミアム:8.8円/時
  • リザーブド:2.8円/時

このように、すぐに解約したい場合でも数十円の支払いをすればOKです。

ConoHa WINGの評判

以下は、ConoHa WINGの評判です。

このように、ConoHa WINGはブログ初心者からの人気を集めていますね。

しかしデメリットとして、

  • 障害の隠蔽体質がある
  • サポートが遅い
  • サーバー管理画面が重い

などの厳しい口コミも存在します。

ConoHa WINGの本当の評判は以下で詳しくまとめていますので、是非チェックしてみてくださいね。
》ConoHa WINGの評判を見る

【10/4まで】WINGパック62%OFF+初期費用0円キャンペーン

ConoHa WINGのサーバーキャンペーン情報2022年10月最新

ConoHa WINGでは最大62%OFF+初期費用0円キャンペーン中。
ドメインも2個まで永久無料なので、詳細をご確認ください。
》62%OFFキャンペーンの詳細を見る
※キャンペーンは予告なく中止する場合があります。

↑目次に戻る

4位:mixhost

mixhost2022

mixhostは、2016年から運用されているハイスペックで新しいレンタルサーバーです。

こんな人におすすめ
  • 高性能サーバーでサイト表示速度を上げたい
  • アダルトサイト、出会い系サイトを運営したい

このように、料金を気にせずに、幅色いジャンルでの利用を考えている人に最適なサーバーとなっています。

最新スペックへの切り替えが早い

mixhostは他社に比べて、最新スペックへの切り替えが圧倒的に早いです。

mixhostの日本初
  • LiteSpeedの導入
  • 次世代プロトコルQUICへの対応
  • HTTP/3への対応

このように、他社サーバーが対応していない高速化技術を常に取り入れているので、今後もより良い環境を提供してくれる期待感がありますね。

アダルトサイトの運営ができる

mixhost2022

mixhostでは、アダルトサイトや二次創作(同人)の運営が許可されています。

人気レンタルサーバーの中でアダルトコンテンツの掲載ができるのはmixhostカラフルボックスの2択なので、性能の高いmixhostがおすすめです。
》mixhost adultの詳細を見る

30日間の返金保証がある

mixhostでは「30日間の返金保証」があります。

mixhostを実際に使ってみて、不満があれば0円で解約可能なので、安心して使用感を確かめられますね。(※ドメインは返金対象外です。)

mixhostの評判

以下は、mixhostの評判です。

このようにmixhostは、人気レンタルサーバーの中でも最速だという評価を受けています。

ただしデメリットとして、

  • WordPressの設定が難しい
  • 月に数回はサーバー障害や緊急メンテナンスがある
  • サーバー管理画面の使い方が複雑

など、初心者向きではない印象です。

mixhostの評判は以下に詳しくまとめていますので、参考までにご覧ください。
》mixhostの評判を見る

【プレミアム限定】50%OFF+ドメイン永久無料キャンペーン

mixhost2022年最新キャンペーン

mixhostでは50%OFF+ドメイン永久無料キャンペーン中。
詳細は以下をご確認ください。
》50%OFFキャンペーン詳細を見る
※キャンペーンは予告なく中止となる場合があります。

↑目次に戻る

5位:ロリポップ

ロリポップとは?

ロリポップは200万以上のサイトで利用されている、国内シェア第2位のレンタルサーバーです。

こんな人におすすめ
  • 格安でレンタルサーバーを利用したい
  • 最新性能のレンタルサーバーを使いたい

このように、低価格が嬉しい個人ブロガーや、小規模のビジネスに最適なレンタルサーバーとなっています。

月額220円からWordPressを利用可能

ロリポップのライトプランは、月額220円で利用できます。

WordPressが最安クラスで使えるので、とにかく料金を抑えたい人におすすめです。

サポート体制が充実している

ロリポップのサポート体制は、ユーザー満足度が94%と高いです。

  • メール:24時間
  • チャット:平日・土日 9:30〜13:00 14:00〜17:30
  • 電話:平日 10:00〜18:00(※スタンダードプラン以上のみ)

各種お問い合わせ手段があるので、安心して利用できますね。
》ロリポップのお問い合わせページ

ロリポップの評判

以下は、ロリポップの評判です。

このようにロリポップは、サポートが充実していて「コスパのいいレンタルサーバー」という評価が多いです。

しかしデメリットとして、

  • WordPressの設定が少し難しい
  • 過去に大規模なサイバー攻撃を受けたことがある
  • バックアップとデータ復元は有料オプション

など、いくつか気になる点もあります。

実際にWordPressを開設してみたところ、エックスサーバーやConoHa WINGに比べると手順が若干複雑で、初心者には難しいと感じました。

ロリポップの評判・メリットデメリットは以下の記事で詳しくまとめていますので、気になる方はぜひご確認ください。
》ロリポップの評判を見る

初期費用0円+ドメイン無料キャンペーン

ブログ初心者におすすめのサーバーはロリポップ!

ロリポップでは初期費用0円+ドメイン永久無料キャンペーン中。
詳細は以下からご確認ください。
》初期費用0円+ドメイン無料キャンペーンの詳細をチェック
※キャンペーンは予告なく終了する場合があります。

以上が、WordPressにおすすめのレンタルサーバー5選です。

↑目次に戻る

レンタルサーバーの徹底比較リスト

レンタルサーバーの徹底比較リスト

レンタルサーバーを個別で比較したい人向けに、詳細を記事にまとめました。

WordPress設定の手軽さやサーバー性能・処理速度など25項目の調査結果をまとめたので、ぜひお役立てください。

レンタルサーバーの徹底比較リストはこちら。

  1. エックスサーバー vs カラフルボックス
  2. エックスサーバー vs ConoHa WING
  3. エックスサーバー vs mixhost
  4. エックスサーバー vs ロリポップ
  5. カラフルボックス vs ConoHa WING
  6. カラフルボックス vs mixhost
  7. カラフルボックス vs ロリポップ
  8. ConoHa WING vs mixhost
  9. ConoHa WING vs ロリポップ
  10. mixhost vs ロリポップ

↑目次に戻る

レンタルサーバーに関連する用語集

レンタルサーバーに関連する用語集

以下は、レンタルサーバーに関連する用語集です。

Apache

Apache

Apache(アパッチ)とは、世界的に使用される有名なWebサーバソフトの1つです。
公開ページを高速化表示する対策が行われていたり、セキュリティ対策が随時更新されるなど、優秀なソフトとなっています。

CGI

CGIとはCommon Gateway Interfaceの略で、Webページ上で動的な変化を組み込む仕組みのことです。
掲示板を例にすると、「書き込む」操作ではファイルに文字を保存したり、「内容を見る」操作ではファイルを呼び込んだりできます。

CMS

CMS

CMSとはContents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)の略です。
Webサイトの基本的な骨組み(レイアウトやデザイン)はそのままに、文字や写真といった掲載内容だけをブラウザ上で編集可能になります。代表的なCMSにWordPressやMovable Typeがあります。

FTP

FTP

FTP(File Transfer Protocol)とは、ファイルを送受信する時に使われる通信規格です。
FTPソフトではパソコン・サーバー間のファイル転送を行うためのソフトで、ファイルをサーバーにアップロードしたり、ダウンロードが可能になります。一般的なソフトでは「FFFTP」「FileZilla」などが有名です。

HTTP

HTTPとはHyper Text Transfer Protocol(ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル)の略です。
ブラウザ・サーバー間のファイル(画像や動画、PDFなど)を転送する際の通信規格です。HTTP/1.1、HTTP/2、HTTP/3などのバージョンがあり、新しいほど高速化されています。

IPアドレス

IPアドレス(Internet Protocol address)とは、ネットワーク上のコンピュータ(パソコン・スマホ・サーバー)を識別するために割り振られた番号のこと。
ネットワーク上での住所のような役割があり、各コンピュータを特定したり、通信相手として指定したりします。

Let’s Encrypt

Let’s Encryptは、米国の非営利団体であるISRG(Internet Security Research Group)により運営されているSSLサーバー証明書です。
SSLを全世界に普及させるために、世界の大手企業がスポンサーとして支援しているので、ユーザーは無料で利用できます。

MySQL

MySQL

MySQLとは、世界でもっとも利用されている「データベース管理システム」です。
大容量のデータに対しても高速で動作し、実用性が高いのが特徴。WordPressでも利用します。

NGINX

NGINX

NGINX(エンジンエックス)とはNGINX社が提供しているWebサーバソフトウェアです。
ApacheがオールマイティータイプのWebサーバなのに対し、NGINXは大量の同時接続処理を早く処理することに特化したタイプのWebサーバとなっています。

PHP

PHPはプログラミング言語の1つ。
掲示板・問い合わせフォーム・ショッピングカートなど、動的なWebページで使われています。WordPressもPHPを用いた有名なアプリケーションです。

RAID

RAID(レイド)とは、複数のハードディスクを使ってデータ消失を避けたり、書き込みを速くする仕組みです。 

ハードディスクが故障した時でもデータが守られ、サーバーデータはすぐに復旧可能となります。

SSL

SSL

SSL(Secure Sockets Layer)は、インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みです。
個人情報やクレジットカード情報などの重要なデータを暗号化して、サーバPC間での通信を安全に行なうことが可能。SSLを利用しているサイトのURLは「https://」で始まります。

WAF

WAF(Web Application Firewall)は、Webアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃に対するセキュリティ対策のひとつです。
顧客情報やクレジットカード情報に関するデータのやり取りが発生するすべてのWebサービスが保護対象となります。

Whois情報

Whois情報

Whois情報とは、IPアドレスやドメイン名の登録者などに関する情報を、インターネットユーザーが誰でも参照できるサービスです。
要するに、ドメイン保持者の氏名・住所・電話番号などを確認することができます。

Whois情報の代理公開

独自ドメインを利用する際、Whois情報として登録されている個人情報を「ドメイン管理会社」の情報に置き換えて公開するサービスです。
これによりドメイン保持者のプライバシーを保護できます。

WordPress

WordPress

WordPress(ワードプレス)とは、サーバーインストール型の無料CMSソフトウェアです。
世界のウェブサイトの4割以上がWordPressでできています。

.htaccess

.htaccess(ドットエイチティアクセス)とは、Webサーバーの基本的な動作を制御するためのファイルです。
例えばリダイレクトに使用すれば、「http://~」のURLにきたアクセスを「https://~」へ自動的に転送できます。

サーバーパネル

エックスサーバーサーバーパネル

サーバー内で、各種設定(メールアカウントの発行・ドメインの設定など)を行うための管理パネルです。

サブドメイン

サブドメインとは、1つのドメインを用途に応じて複数に分割するときに使われます。
「yujiblog.org」がルートドメインなのに対し、「www.yujiblog.org」のようにしてドメインを区分けして作成します。

常時SSL化

常時SSL化

Webサイトの一部のみをSSL化するのではなく、Webサイト全体をSSL化することを常時SSL化(常時HTTPS化)と呼びます。
.htaccessでリダイレクト設定をするなどして、サイト内の全てのページが「https://」になります。

データベース

データベースとは、多数のデータを蓄積したデータの集合のことです。
「リレーショナルデータベース」というものが主流で、WordPressでは「MySQL」を利用します。

ディスク容量

ディスク容量

レンタルサーバーにおいて、HTMLファイルやphpファイル、画像や動画などをアップロードできる総量のことです。
1ブログあたり50GBもあれば十分です。

転送量

転送量とは、ウェブサイトのアクセス時に、サーバーからPCに送られる文字や画像、動画などのデータ合計量のことです。
1ページ5MBで1000アクセスがあった場合「5MB×1000=5GB」となります。

ドメイン

ドメインとは「インターネット上の住所」のことで、Webサイトがどこにあるかを示す情報です。
「https://yujiblog.org」の場合は「yujiblog.org」がドメインです。また「.org」をTLD(トップレベルドメイン)といい「.com」「.net」「.org」などが有名です。

ネームサーバー(DNSサーバー)

ネームサーバー(DNSサーバー)

ネームサーバーとは、ドメインとサーバーを紐づけるためのサーバーです。
インターネット上にあるサーバーにはIPアドレス(123.145.167.189)が割り振られており、このIPアドレスとドメインを結び付ける役割を担っています。

バックボーン

レンタルサーバーのサーバー設備が接続されているネットワークの基幹部分にあたる通信回線のことです。
バックボーンの容量が大きいほど、大量のデータ送受信が可能になります。

リダイレクト

リダイレクトとは、サイトやページなどに来たアクセスを、指定したURLに自動転送をする仕組みのことです。

レンタルサーバー

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、ホームページ公開などに必要になるサーバー管理を、業者が代行してくれるサービスです。
1台のサーバーを複数人で共同利用する事で、比較的安価で利用できます。

優秀なレンタルサーバーでブログを運営しよう

この記事では、ブログにおすすめのレンタルサーバー5つを紹介しました。

本記事で取り上げたレンタルサーバーはどれも高性能なので、安心してWordPressを運営できます。

また、最終的に決められない場合はエックスサーバーで始めれば問題ありません。

当ブログでもエックスサーバーを利用していますが、

  • 不具合や障害は一度も発生していない
  • わからないことは基本ググれば解決する
  • サーバー容量は十分なのでアップグレード不要
  • メールサポートがとても親切だった

という状態なので、お世辞抜きにも不満を感じたことはありません。

むしろ、定期的にサーバー性能がアップデートされていくので「国内シェアNo.1」を選んでよかったと思うことが多いです。

レンタルサーバーはこれから先長く使っていくものなので「今人気だから」とか「あの人がおすすめしているから」とかは関係なく「本質」を見て判断しましょう。

迷っている時間はもったいないので、早速WordPressを開設してくださいね。
》ブログの始め方完全ガイド

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

国内シェア1位・速度No.1の優秀なレンタルサーバー。WordPressを10分で始めることができ、ブログ初心者でも安心して利用できます。

高性能サーバー「LiteSpeed」を導入。安定した運営がなされており、バックアップ体制も非常に優秀で、コスパの良いサーバーです。

3位:ConoHa WING

WordPressを手軽に始めたい人におすすめのレンタルサーバー。ブログ初心者でも使いやすいと好評で、人気が急上昇しています。

■ 4位:mixhost

最高スペックを提供している比較的新しいレンタルサーバー。アダルトサイト、出会い系サイトでも利用可能です。

■ 5位:ロリポップ

170万人に利用されている老舗レンタルサーバー。最新性能のサーバーを格安で利用したい方におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました