ブログのノウハウ

【経験談】カラフルボックス(Colorfulbox)の評判は?メリットデメリットとおすすめ料金プランを解説

カラフルボックス(Colorfulbox)の評判は?メリットデメリットとおすすめ料金プランを解説

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

カラフルボックスの評判ってどうですか?
メリットやデメリットを教えてください。

以上のような、カラフルボックスについての質問にお答えします。

この記事の内容
  • デメリット・悪い評判
  • メリット・良い評判
  • おすすめ料金プラン
  • 他社サーバーとの比較
  • サイト表示速度(実測値)

yujiblogの月間PV

当ブログはコツコツ更新した結果、月間26万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、カラフルボックスの評判とおすすめ料金プランを解説しました。

「レンタルサーバー選びに悩んでいる…」という人向けに必要な情報をまとめたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

※この記事は3分でお読みいただけますm(__)m

カラフルボックスとは?

カラフルボックス

カラフルボックスは、2018年にスタートした比較的新しいレンタルサーバーです。

こんな人におすすめ
  • 高速で安定したサーバーを使いたい
  • データのバックアップを安全に行いたい

このように「LiteSpeed」という高性能サーバーを導入しており、バックアップ体制も非常に優秀で、コスパの良いサーバーとなっています。

そんなカラフルボックスの「デメリット、悪い評判」からご紹介していきます。

カラフルボックスのデメリットと悪い評判

カラフルボックスのデメリットと悪い評判

カラフルボックスのデメリットはこちらです。

カラフルボックスのデメリット
  1. 管理画面が使いにくい
  2. 土日祝日はサポートなし
  3. 1ヶ月契約は初期費用2200円
  4. 新しいサーバーなので実績面に不安がある

①管理画面が使いにくい

カラフルボックスの管理画面はcPanelを採用

カラフルボックスは、サーバー管理画面に「cPanel」を採用しています。

こちらは賛否両論ですが、多機能すぎるので「WordPressが動けば十分な人には複雑」といった評判もあります。

②土日祝日はサポートなし

カラフルボックスのサポート対応は、平日のみとなっています。

たとえば土日にトラブルが起きたとき、メールや電話で問い合わせても、返事をもらえるのは休み明けになってからです。(※お盆などの長期休暇もある)

そのため、休日にブログ作業をしたい方にとっては少し不安要素になりますね。

ちなみに、平日のサポート体制は以下の通り手厚いです。

  • 電話サポート(BOX7・BOX8のみ):24時間対応
  • 電話(06-7878-5595):24時間対応
  • ライブチャット、LINE:9:30〜17:30
  • お問い合わせフォーム:24時間対応
  • Webマニュアル公式HP

③1ヶ月契約は初期費用2200円

カラフルボックスは、1ヶ月ごとの契約にした場合に2200円の初期費用がかかります。

3ヶ月以上の契約で初期費用0円となるので、ブログ運営コストを抑えたい人は長期契約がおすすめです。

④新しいサーバーなので実績面に不安がある

カラフルボックスは2018年7月に始まった新しいサーバーのため、エックスサーバーなどの老舗に比べて信頼に劣る部分があります。

2022年現在、サービス開始から常に安定した運営がなされており、すでに「信頼できる実績」は十分ですね。

以上が、カラフルボックスのデメリット4つです。

ここで、Twitterでの評判をまとめます。

カラフルボックスの悪い評判

以下は、カラフルボックスへの厳しい評判です。

このように、休日のサポートに対する不安の声が印象的です。

続いて、カラフルボックスのメリットを取り上げます。

カラフルボックスのメリットと良い評判

カラフルボックスのメリットと良い評判

カラフルボックスのメリットはこちらです。

カラフルボックスのメリット
  1. サーバー処理スピードが高速
  2. WordPress設定が簡単
  3. 地域別の自動バックアップ
  4. 最新AI技術のセキュリティ対策
  5. 初期費用0円・月額528円~
  6. 30日間無料で試せる
  7. プラン変更は完全自由
  8. ownCloudでデータを保存できる
  9. アダルトサイトの運営ができる

①サーバー処理スピードが高速

レンタルサーバーロリポップの評判や、メリット・デメリットを解説WordPress Performance by Server

カラフルボックスには最新の「LiteSpeed」が採用されており、従来のサーバーと比べて高速化されています。

この他にも、

  • HTTP/3:HTTPプロトコルの新規格
  • LiteSpeed Cache:LiteSpeed専用プラグインでさらに高速化
  • クラウド型サーバー:他ユーザーからの負荷がかかる心配がない

など、新しいサーバーならではの最新技術もどんどん取り入れられています。

②WordPress設定が簡単

レンタルサーバー「カラフルボックス」の評判や、メリット・デメリットを解説

カラフルボックスのWordPress快速セットアップでは、ブログ初心者の方でも10分ほどでWordPressを始められます。

また、他社サーバーからの引越しはWordPress移行代行サービスも利用可能です。

③地域別の自動バックアップ

レンタルサーバー「カラフルボックス」の評判や、メリット・デメリットを解説

カラフルボックスのサーバーは「東京」「大阪」の2地域に設置されており、大きな災害や事故が起きた場合でも、確実にデータが守られる仕組みとなっています。

契約時のリージョン選択では「ブログ読者の多い地域」に近い方を選ぶことで、物理的に表示スピードが若干速くなりますよ。

④最新AI技術のセキュリティ対策

カラフルボックスのセキュリティ対策

カラフルボックスのセキュリティ対策には「Imunify360(AIを使用した次世代型セキュリティ機能)」が採用されています。

この他にも、

  • SSL証明書:世界シェアトップのCOMODO社発行
  • WAF:不正アクセスをブロック
  • IDS:不正侵入を検知
  • IPS:不正侵入を防御
  • SiteLock:マルウェア自動駆除のオプション

などの対策で、不正アクセスや情報流出などに強いサーバーとなっています。

⑤初期費用0円・月額528円~

カラフルボックスは、初期費用0円・月額528円~の低価格で利用できます。

また、一番安いプラン「BOX1」の表示速度でも十分速いことが好評です。

⑥30日間無料で試せる

カラフルボックスは無料お試しが30日間と長いです。

そのため、契約前にじっくりと使用感をチェックできます。

また、

  • 無料お試し→本契約への移行手続きがある
  • 何もしなければ自動キャンセルになる
  • 本契約のタイミングに関わらず31日目から課金

となっており、課金システムがどこまでも良心的です。

⑦プラン変更は完全自由

カラフルボックスは、いつでも自由にプラン変更ができます。

たとえば1番安いプランからスタートして、PV数が増えたときのみ一時的に上位プランを利用し、不要であれば元に戻すといったことも可能です。

また、プラン料金の差額は日割り計算され、ダウングレード時は払いすぎた金額が返金されます。

⑧ownCloudでデータを保存できる

カラフルボックスでは「ownCloud」を利用可能。

レンタルサーバーの空き容量を、自分専用のクラウドとして有効活用できます。

ファイルの保存もドラッグ&ドロップで完結なので、プライベートのデータ保管にも役立ちます。

⑨アダルトサイトの運営ができる

カラフルボックスAdult

カラフルボックスAdultでは、アダルトサイトや二次創作(同人)の運営が許可されています。

人気レンタルサーバーの中でアダルト利用ができるのはカラフルボックス・mixhostの2択のみですが、コストを抑えたい人は「カラフルボックスAdult」がおすすめです。

以上が、カラフルボックスのメリット9個です。

そしてカラフルボックスはTwitterでも評判が良いので、一部紹介します。

カラフルボックスの良い評判

以下は、カラフルボックスへの良い評判です。

このように、機能面に対するコスパの良さや、処理スピードの高さが評価されています。
》カラフルボックス公式サイトを見る

ここからは、カラフルボックスを実際に使ってみてわかった「おすすめ料金プラン」をまとめます。

カラフルボックスのおすすめ料金プラン>

レンタルサーバー「カラフルボックス」の評判や、メリット・デメリットを解説

カラフルボックスの料金プランはこちら。

カラフルボックスの料金プラン
  • BOX1~BOX8

プランごとの料金・スペックは以下の通りです。(※BOX4以上はオーバースペックなので割愛)

BOX1BOX2BOX3
WordPress最高速最高速最高速
料金528円/月581円/月1,628円/月
初期費用2,200円0円0円
容量150GB300GB400GB
転送量6TB/月18TB/月24TB/月
バックアップ
メール・電話サポート
サーバーLiteSpeedLiteSpeedLiteSpeed
PHPLSAPILSAPILSAPI
MySQL無制限無制限無制限

このように、個人ブログに必要なスペックを考えるとBOX2がおすすめとなっています。

カラフルボックスのサイト表示速度(実測値)

以下は、カラフルボックスのサイト表示速度を計測した結果です。

  • レンタルサーバー:カラフルボックスBOX2
  • WordPressバージョン: 5.9.2
  • WordPressテーマ:Cocoon
  • プラグイン:なし
  • コンテンツ:なし

※実際の利用環境を意識して、WordPressテーマのCocoonを搭載しています。
※平日21時~22時に、複数回計測した中央値を掲載しています。

PageSpeed Insightsのスマホ表示でのスコアは「94」でした。カラフルボックスPageSpeed Insights

PageSpeed Insightsのデスクトップ表示でのスコアは「100」でした。カラフルボックスPageSpeed Insights

GTmetrixのLCP(ページ内の最大のコンテンツを表示するまでにかかった時間)は「1.1s」でした。カラフルボックスGTmetrix

GoogleChrome開発ツールのTTFB(サーバーがリクエストを受け取ってから最初のデータを返すまでの時間)は「0.346s」でした。カラフルボックスのTTFB

このように、カラフルボックスBOX2は優れたスコア・応答速度となっています。

そして、気になる他社サーバーとの比較もまとめてみました。

カラフルボックスBOX2と他社サーバーの比較

カラフルボックスBOX2と他社サーバーの比較

カラフルボックスBOX2は、他社サーバーと比較すると以下のようになります。

カラフルボックスエックスサーバーConoHa WING
WordPress設定
料金581円/月693円/月687円/月
初期費用0円0円0円
無料お試し期間30日間××
サーバーの種類LiteSpeedNGINXNGINX+Apache
容量300GB300GB300GB
転送量無制限無制限無制限
vCPU/メモリ6コア/8GB6コア/8GB
リソース保証
6コア/8GB
バックアップ地域選択可能
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

このようにカラフルボックスで採用されている「LiteSpeed」は、エックスサーバーやConoHa WINGで利用されている「NGINX」と比べてWordPressとの相性がいいので上位互換となっています。

30日間の無料お試し・安全なバックアップ体制・手厚いセキュリティ対策を利用したい場合は、カラフルボックスを選びましょう。

ただし、休日のサポートやネット上の情報量を考えるなら、初めての方にはエックスサーバーが無難だと感じます。

【数量限定】利用料金25%OFF+ドメイン永久無料クーポン配布

カラフルボックスでは、サーバー料金が25%OFFになるクーポンを配布中です。
ドメイン永久無料特典もあるので、以下より詳細をご確認ください。
》25%OFFクーポンを確認する
※クーポン配布は数量限定となっており、予告なく終了する場合があります。

カラフルボックスについてのよくある質問9個

以下では、カラフルボックスについてのよくある質問をまとめました。

Q
カラフルボックスに無料お試し期間はある?
A

はい。カラフルボックスは30日間の無料お試し期間があります。

 

本契約開始時には、

 

  • 手動での確認作業がある
  • 本契約が開始しても無料お試しは継続される

 

となっているので、安心して利用できます。

Q
無料お試し期間中でも、無料独自SSLは利用できる?
A

はい。無料お試し期間中においても無料独自SSLをご利用できます。

Q
カラフルボックスはお試し期間中に解約できる?
A

はい。カラフルボックスは無料期間中でも解約可能です。

 

また、お試し期間から勝手に本契約に移行してしまう心配もありません。

Q
プランごとのユニークユーザー数の目安は?
A

カラフルボックスのBOX1~BOX8のユーザー数の目安は次の通りです。

 

  • BOX1:5000人/日
  • BOX2:15000人/日
  • BOX3:20000人/日
  • BOX4:30000人/日
  • BOX5:40000人/日
  • BOX6:60000人/日
  • BOX7:80000人/日
  • BOX8:100000人/日

 

このように、最低料金のBOX1でもある程度の容量があるので、ブログ初心者の方はBOX1から始めることもできます。

Q
カラフルボックスのデータ転送量に制限はある?
A

カラフルボックスはデータ転送は無制限ですが、快適に利用できる目安は次の通りです。

 

  • BOX1:6TB/月
  • BOX2:18TB/月
  • BOX3:24TB/月
  • BOX4:30TB/月
  • BOX5:36TB/月
  • BOX6:42TB/月
  • BOX7:48TB/月
  • BOX8:54TB/月

 

リソース使用量の目安については、以下をご覧ください。

 

》リソース使用ポリシー

Q
料金プランのアップグレード・ダウングレードはできる?
A

はい。カラフルボックスでは料金プランを自由に切り替えられます。

 

なおプラン変更時の差額は、

 

  • アップグレード:日割り計算で支払う
  • ダウングレード:日割り計算で返金される

 

となっており、ユーザーが損することはありません。

Q
カラフルボックスの支払いは一括のみ?
A

はい。本契約のプラン料金は一括払いのみです。

 

分割払いには対応していません。

Q
サーバーの契約期限が切れるとどうなる?
A

サーバー契約期限が切れると、次のように手続きが進みます。

 

  • 5日後:サーバー停止
  • 30日後:サーバー削除

 

なお、契約期限が切れた場合は、期限切れ当日・1日後・7日後・15日後にメール通知があります。

Q
カラフルボックスをお得に契約する方法は?
A

カラフルボックスは、キャンペーンでクーポンを配布していることがあります。

 

最新情報は公式ページにて掲載されているので、ご利用前には必ずクーポンコードを確認してください。

 

》カラフルボックスのクーポンコード

以上が、カラフルボックスについてのよくある質問です。

最後に大切なお知らせです。

カラフルボックスはコスパ最高のレンタルサーバー

この記事では、カラフルボックスの評判やメリットデメリットをまとめました。

カラフルボックスは、全てのレンタルサーバーの良いとこどりをしたような、完璧なサーバーです。

また、サービス開始から安定した運用がなされており信頼は十分となっています。

30日間の無料お試し期間もあるので、気軽にブログ運営に挑戦してみてください。
》カラフルボックスでWordPressを始める方法

ちなみに当ブログではエックスサーバーを利用しており、トラブル無しの快適な運用ができています。

その他人気サーバーの性能・料金・最新キャンペーン情報もまとめていますので、以下の記事からご確認ください。
》ブログにおすすめのレンタルサーバー5選

レンタルサーバーの徹底比較リストはこちら。

  1. エックスサーバー vs カラフルボックス
  2. エックスサーバー vs ConoHa WING
  3. エックスサーバー vs mixhost
  4. エックスサーバー vs ロリポップ
  5. カラフルボックス vs ConoHa WING
  6. カラフルボックス vs mixhost
  7. カラフルボックス vs ロリポップ
  8. ConoHa WING vs mixhost
  9. ConoHa WING vs ロリポップ
  10. mixhost vs ロリポップ

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

国内シェア1位・速度No.1の優秀なレンタルサーバー。WordPressを10分で始めることができ、ブログ初心者でも安心して利用できます。

高性能サーバー「LiteSpeed」を導入。安定した運営がなされており、バックアップ体制も非常に優秀で、コスパの良いサーバーです。

3位:ConoHa WING

WordPressを手軽に始めたい人におすすめのレンタルサーバー。ブログ初心者でも使いやすいと好評で、人気が急上昇しています。

■ 4位:mixhost

最高スペックを提供している比較的新しいレンタルサーバー。アダルトサイト、出会い系サイトでも利用可能です。

■ 5位:ロリポップ

170万人に利用されている老舗レンタルサーバー。最新性能のサーバーを格安で利用したい方におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました