ブログのノウハウ

【徹底解説】カラフルボックスの評判は?【メリット10個とデメリット5個を紹介】

カラフルボックスの評判

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

カラフルボックスでWordPressを始めようと考えています。
メリットやデメリットを教えてください。

以上のような、WordPressを始めたい方の質問にお答えします。

レンタルサーバーの性能は、SEOやアフィリエイトの売り上げに大きく影響します。

そこでこの記事では、カラフルボックスの評判とメリットやデメリットについて詳しくまとめました。

カラフルボックスとは?

ブログ初心者におすすめのサーバーはカラフルボックス

カラフルボックスは、2018年にスタートした新しいレンタルサーバーです。

「LiteSpeed」というWordPressと相性のいいサーバーを導入しており、以下のような方におすすめです。

こんな人におすすめ
・高速で安定したサーバーがいい
・とにかく安全にバックアップを取りたい
・アダルト/出会い系サイトを運営したい

このように、カラフルボックスの特徴は、最高性能のサーバーと安全なバックアップです。

ここからは、カラフルボックスのメリットをまとめます。

カラフルボックスのメリット10個

カラフルボックスの評判

カラフルボックスのメリットはこちらです。

カラフルボックスのメリット
①サーバー処理スピードが高速
②WordPressが簡単に始められる
③初期費用0円、月額528円から使える
④プラン変更は完全に自由
⑤クラウド型サーバーで安定性が高い
⑥ファイルサーバー機能でデータ保存し放題
⑦地域別の自動バックアップ
⑧最新AI技術のセキュリティ対策
⑨アダルトサイトの運営ができる
⑩30日間無料で試せる

以下で詳しく解説します。

①サーバー処理スピードが高速

レンタルサーバー「カラフルボックス」の評判や、メリット・デメリットを解説

カラフルボックスには最新の「LiteSpeed」が採用されており、これまでのサーバーと比べて以下のように高速化されています。

LiteSpeedとApacheの比較
・静的コンテンツ最大9倍
・PHPは最大1.5倍
・SSLサイトは最大3倍

また、エックスサーバーやConoHa WINGで利用されている「Nginx」との比較はこちらです。

レンタルサーバーロリポップの評判や、メリット・デメリットを解説詳細情報:WordPress Performance by Server

このように、WordPress利用時のパフォーマンスは他サーバーを上回る結果となっています。

また、以下のような最新高速化機能も利用可能です。

カラフルボックスの高速化機能
▶HTTP/3…HTTPプロトコルの新規格。現在メジャーの「HTTP/2」より速いです。
▶QUIC…トランスポートネットワークプロトコルの通信規格で、高速化が可能です。
▶CDN…データ量の大きい画像などを別サーバーにキャッシュして高速化できます。
▶LiteSpeed Cache…LiteSpeed専用のプラグインでさらに表示スピードが速くなります。

このように、新しいサーバーならではの最新技術が取り入れられています。

②WordPressが簡単に始められる

レンタルサーバー「カラフルボックス」の評判や、メリット・デメリットを解説

カラフルボックスの「WordPress快速セットアップ」では、Web制作の知識がなくても10分ほどでWordPressを始められます。

快速セットアップ機能はサーバーとドメインをセットで申し込むので、別サイトでのドメイン購入や、年1回の更新の手間が省けます。

また、他社サーバーからの引越しは「 WordPress移行代行サービス 」で14,080円となっています。

③初期費用0円、月額528円から使える

カラフルボックスは、初期費用無料、月額528円からの料金で気軽に始めることができます。
(※1ヶ月契約の場合は2,200円の初期費用が必要)

また、一番安いプラン「BOX1」の表示速度が速いことが評判です。

④プラン変更は完全に自由

カラフルボックスでは、いつでも自由にプラン変更ができます。
(※他社サーバーと比較しても、プラン変更の完全自由化はカラフルボックスだけです。)

つまり、1番安いプランからスタートして、PV数が増えたときのみ一時的に上位プランを利用し、不要であれば元に戻すといったことも可能です。

また、プランごとの1日当たりのPV数の目安は以下の通りです。

プランごとのPV数の目安
▶BOX1…10,000PV
▶BOX2…30,000PV
▶BOX3…40,000PV
▶BOX4…60,000PV

このように、個人の利用であればBOX1~BOX2がコスパが良いです。

⑤クラウド型サーバーで安定性が高い

レンタルサーバー「カラフルボックス」の評判や、メリット・デメリットを解説

カラフルボックスのサーバーの仕様は「クラウド型」となっており、安定性が高いです。

通常の共有サーバーでは他ユーザーからの負荷がかかる可能性がありますが、クラウド型サーバーでは周囲に影響されることはありません。

安定して高速表示されるので、アフィリエイトサイトの運営に適しています。

⑥ファイルサーバー機能でデータ保存し放題

レンタルサーバー「カラフルボックス」の評判や、メリット・デメリットを解説

カラフルボックスでは「ファイルサーバー」機能を利用できます。

レンタルサーバーを利用すると、ディスク容量必ず100GB以上余るので、このような「空き」を個人利用で有効活用できます。

ファイルの保存もドラッグ&ドロップで完結なので、プライベートなデータの保管にも役立ちます。

⑦地域別の自動バックアップ

レンタルサーバー「カラフルボックス」の評判や、メリット・デメリットを解説

カラフルボックスのサーバーデータは「東京」「大阪」の2地域に保存されます。

そのため、どちらかに大きな災害や事故があった場合でも、確実にデータが守られる仕組みとなっています。

カラフルボックスのバックアップ
▶東京サーバーで契約
→大阪サーバーにバックアップ
▶大阪サーバーで契約
→東京サーバーにバックアップ

また、自動バックアップからの復元は無料です。(※バックアップは過去14日分)

そして契約時のリージョン選択は、ブログ読者の多い地域に近い方を選ぶと、表示スピードが若干速くなります。

⑧最新AI技術のセキュリティ対策

レンタルサーバー「カラフルボックス」の評判や、メリット・デメリットを解説

カラフルボックスのセキュリティ対策には「Imunify360」(AIを使用した次世代型セキュリティ機能)が採用されています。

※「Imunify360」は既に発見されているウイルスだけでなく、未知のマルウェアにも対応可能。

この他にも、以下のようにセキュリティ対策が重視されています。

カラフルボックスのセキュリティ
・SSL証明書…世界シェアトップのCOMODO社発行
・WAF…不正アクセスをブロック
・IDS…不正侵入を検知
・IPS…不正侵入を防御
・SiteLock…マルウェア自動駆除のオプション

このように、不正アクセスや情報流出などに強いサーバーとなっています。

⑨アダルトサイトの運営ができる

レンタルサーバー「カラフルボックス」の評判や、メリット・デメリットを解説

カラフルボックスでは、アダルトサイトや二次創作(同人)の運営が許可されています。

人気レンタルサーバーの中でアダルトコンテンツの掲載ができるのは「カラフルボックス/mixhost」の2択です。

カラフルボックスの場合、アダルト専用プランは「BOX2(968円)」から利用できるので、運営コストを抑えたい人はカラフルボックスがおすすめです。

⑩30日間無料で試せる

カラフルボックスの無料お試し期間は、30日間です。(※他社サーバーでは10日間程度)

そのため課金する前に、1ヶ月かけて実際の使用感を細かくチェックできます。

また、無料お試し中に本契約を決めた場合は31日目から有料プランが始まり、何もしなければ自動キャンセルとなります。

以上が、カラフルボックスのメリット10個です。

次に、カラフルボックスの良い口コミをまとめました。

カラフルボックスの良い評判

カラフルボックスの評判

以下は、ツイッターなどで見られるカラフルボックスへの良い評判です。

カラフルボックスの良い評判のまとめ
・月間3万PVでもBOX1で余裕がある
・障害時のリスク分散ができるので安心
・お試し期間が過ぎても勝手に契約されない
・サーバープランのアップグレードが即時にできる
・過去2年間で、サーバー障害は夜中の2時間ほどのみ
・何もしなくても登録後10分程度で無料SSLが自動反映される

このように、サーバーの安定性と使いやすさが評価されています。

続いて、カラフルボックスのデメリットをまとめます。

カラフルボックスのデメリット5個

カラフルボックスの評判

カラフルボックスのデメリットはこちらです。

カラフルボックスのデメリット
①管理画面が難しい
②土日祝日はサポートなし
③1ヶ月契約は初期費用が2,200円
④料金プランはエラーが起きやすい
⑤新しいサービスなので実績面に不安

以下で詳しく解説します。

①管理画面が難しい

カラフルボックスは、サーバー管理画面に「cPanel」を採用しています。

レンタルサーバー「カラフルボックス」の評判や、メリット・デメリットを解説

こちらは賛否両論ですが、豊富な機能がありすぎて、WordPressが動けば十分な人には複雑に感じます。

②土日祝日はサポートなし

カラフルボックスのサポート対応は、平日のみとなっています。

土日祝日にトラブルが起きたとき、メールや電話で問い合わせても、返事をもらえるのは休み明けになってからです。
(※お盆などの長期休暇もあるようです。)

そのため、休みにブログ作業をしたい方にとっては、少し不安要素となります。

ちなみに平日のサポート体制はこちらです。

カラフルボックスのサポート
・電話サポート(BOX7・BOX8のみ)…24時間対応、指定時間にコールバック
・電話(料金や支払い、他社からの乗り換え)…24時間対応
・ライブチャット…平日9:30〜17:30
・メール…24時間対応
・Webマニュアル公式HP

このように、基本的なサポートは手厚いです。

③1ヶ月契約は初期費用が2,200円

カラフルボックスは、3ヶ月以上の契約で初期費用無料となりますが、1ヶ月ごとの契約にした場合は、2,200円の初期費用がかかります。

そのためブログ運営コストを抑えたい人は、長期契約がオススメです。

④低料金プランはエラーが起きやすい

カラフルボックスで使われている「LiteSpeed」は、最大限効率を良くすることでパフォーマンスを上げています。

しかし、性能以上のアクセス負荷がかかった場合はエラーになりやすいので、低料金プランを選択する場合は注意が必要です。

⑤新しいサービスなので実績面に不安

カラフルボックスは、2018年7月に始まった新しいサービスのため、長年安定してサーバーを提供している他社に比べると、信頼に劣る部分があります。

今のところは特に大きな事故もなく安定して運営されており、警戒する必要はなさそうです。

以上が、カラフルボックスのデメリット5つです。

続いて、カラフルボックスの悪い口コミを紹介します。

カラフルボックスの悪い評判

カラフルボックスの評判

以下は、ツイッターなどで見られるカラフルボックスへの厳しい評判です。

カラフルボックスの評判のまとめ
・土日祝日はお休みなので、長期休暇明けに返事がくる
・今後ユーザーが増えると負荷がかかるかもしれない
・ドメイン設定に少し手間がかかる
・cPanelが使いづらい

このように、休日のサポートに対する不安の声が印象的です。

最後に、カラフルボックスのおすすめプランを解説します。

カラフルボックスのおすすめプラン

レンタルサーバー「カラフルボックス」の評判や、メリット・デメリットを解説

カラフルボックスで初心者におすすめのプランは「BOX2」です。

BOX2プランのデータ容量や転送量は十分にあり、サーバーの増強で表示速度が速くなっています。

また、サイトが成長すれば、途中で上位プランへの変更も可能なので、これからブログ資産を構築する方には「BOX2」が最適となっています。

今なら「特別価格クーポンコード」でお得

カラフルボックスは現在、限定クーポンコードの入力で『初回契約が特別価格+初期費用0円+30日間無料』となります。

クーポンコード:SV50ZB173W9WJH

申し込み時は、クーポンコードの入力を忘れないようにしてください。
カラフルボックスのクーポン獲得はこちら

まとめ:カラフルボックスは、速くて安心感がある

この記事では、レンタルサーバーを選びたい方向けに、カラフルボックスのメリットやデメリットをすべてまとめました。

アフィリエイトで成果を出すには、サーバー選びが重要です。

サーバー契約前には、30日間の無料お試し期間を利用するなど、実際の使用感を確かめるのがおすすめです。

以下の記事では、カラフルボックスでWordPressを始める方法を解説しています。
Web制作知識がなくてもできるので、是非挑戦してみてください!(※作業時間は10分ほどです。)

カラフルボックスでWordPressを始める方法

ちなみに当ブログではエックスサーバーを利用しており、トラブル無しの快適なスピードで運用できています。

その他サーバーを比較したい方はこちら

当ブログでは、ブログアフィリエイトにおすすめなサーバーを5つ紹介しています。

詳しい内容は以下の記事でまとめていますので、参考にして頂けたらと思います。

ブログアフィリエイト向けレンタルサーバーの選び方

また、おすすめレンタルサーバーの徹底比較リストをまとめました。

レンタルサーバー徹底比較リスト
エックスサーバー vs ConoHa WING
エックスサーバー vs mixhost
エックスサーバー vs ロリポップ
エックスサーバー vs カラフルボックス
ConoHa WING vs mixhost
ConoHa WING vs ロリポップ
ConoHa WING vs カラフルボックス
mixhost vs ロリポップ
mixhost vs カラフルボックス
ロリポップ vs カラフルボックス

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐ方法を徹底解説
ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけです】
【厳選】アフィリエイトで登録すべきASP12社

コメント

タイトルとURLをコピーしました