アフィリエイト

【収益UP】ブログアフィリエイト記事の書き方5ステップ

ブログアフィリエイト記事の書き方

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログで稼ぎたいのですが、記事の作り方がわかりません。
アフィリエイト記事の書き方を教えてください。

以上のような、アフィリエイト記事の書き方についての質問にお答えします。

この記事の内容
・アフィリエイト記事の作成手順
・アフィリエイト記事のライティング力の高め方

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、アクセス数が大幅に伸びました。またアフィリエイト収益も増えており、現在は月70万ほどを稼いでいます。

このようにアフィリエイトで稼ぐためには「ライティング力が必要だな」とつくづく感じています。

そこでこの記事では、アフィリエイト記事の書き方を5ステップで解説しました。

どんなジャンルにも応用可能な手順なので、「アフィリエイトで稼ぎたい」と考えている方は是非参考にしてください。

※まだブログを始めていない人は、以下からブログを作れます。
》WordPressブログの始め方完全ガイド

アフィリエイトの基本

ブログアフィリエイト記事の書き方

既にご存知だと思いますが、アフィリエイトとはインターネット広告の仕組みの1つです。

アフィリエイトで稼ぐ仕組みをシンプルまとめると、以下のようになります。

アフィリエイトの仕組み
ブログで紹介した商品が売れる

企業から成果に応じた報酬をもらえる

このように、商品の紹介料が発生する簡単なシステムとなっています。

アフィリエイト収益発生の基本とは?

アフィリエイト収益は、読者の悩みを起点にして発生します。

なぜなら「読者の悩みの解決手段」が、収益化ポイントになるからですね。

例えば、映画を無料で見たい読者には、以下のように行動を提案します。

・読者の悩み:映画を無料で見たい
・記事の内容:無料で映画をみる方法を紹介する
・行動の提案:動画配信サービスの無料体験を紹介(広告)

このように、読者の悩みを解決しつつ、動画配信サービスの無料体験をしてもらうことでブログ収益が発生します。

ちなみに動画配信サービスなら、1件当たりの報酬がおよそ1,000円ほど。
無料体験のみでアフィリエイト報酬が発生するため、案件としてのハードルは低く、1日1件の成約でも月3万円ですね。

話がそれましたが、アフィリエイトで稼ぐためには、読者の悩みにフォーカスした記事内容を書く必要があります。

次に、アフィリエイト記事を書く具体的な手順をまとめます。

アフィリエイト記事を書く手順5ステップ

ブログアフィリエイト記事の書き方

以下では、アフィリエイト記事を作る手順を5つのステップで解説します。

アフィリエイト記事を書く手順
①問題を見つける
②ターゲットを設定する
③商品を決める
④記事設計をする
⑤タイトル・文章の肉付け・まとめ

なお、アフィリエイト記事で最も大切なのは、この手順前半の準備段階①~③になります。

記事の出来栄えは設計が9割なので、とにかくここに時間をかけてアフィリエイト記事を創り上げましょう!

詳細はこちら。

①問題を見つける

アフィリエイトの基本が「読者の抱える問題」なので、まずはどこに問題があるのかを考えてください。

そしてこれは、Google検索の検索キーワードを見れば1発で理解でき、記事作成に役立ちます。

なぜなら、読者は何かわからないことがあったときに「Googleで検索する→答えを探す」という行動をとるからです。

検索キーワードはラッコキーワードに登録して調べるのがおすすめ。

キーワード選定でのラッコキーワードの使い方

このように、Google検索で実際に調べられている単語の一覧が表示されます。

キーワードの戦略的な選び方については、下記を是非ご覧下さい。
》SEOキーワード選定のやり方【穴場キーワードを見つける5つのコツ】

そして、キーワードを見つけたら実際に検索をして「読者の悩みに対して価値提供ができるか?」を探ってみましょう。

検索結果を見て、

・競合があまりにも強い
・企業サイトばかり表示される

という場合は、自分に出来る価値提供は無いも同然なので、他のジャンルを当たるのが良さそうです。

ちなみに、個人の賢い戦い方として「ニッチなジャンル」を攻める方法があるので【初心者向け】アフィリエイトのニッチなジャンル7選を確認してみてください。

②ターゲットを設定する

次に、アフィリエイト記事のターゲットを考えます。

アフィリエイト記事の鉄則は、

:複数のターゲットに向けて書く
:特定の1人に向けて記事を書く

となっており、少数に刺さる記事を書くことが成功の秘訣です。

※「ターゲットを決めてしまうと、それ以外の人に読まれなくなってしまうのでは?」と感じると思いますが、幅広い層に向けた記事は内容がぼんやりしてしまい、価値が下がります。

ターゲットの決め方は、

・ペルソナを設定する
・ペルソナの考え方を理解する
・どんな未来を提供できるかを考える

というように考えることができ、詳しくはブログ集客のターゲットの決め方で丁寧に解説しています。

そして、ここで重要なことが「自分が価値提供できる相手を選ぶ」ということです。

1つ例を挙げると、過去の自分をターゲットにするのがおすすめ。

過去の自分をターゲットにするメリット
・悩みをイメージしやすい
・リアルな体験談を語れる
・ターゲットに共感できる
・細かい情報を伝えられる

このように、自分自身が経験してきたことについて「あの時どう困っていたか?」「何について調べていたか?」などの記憶から、質の高い情報を提供することができますよ。

そして、読み手が納得できる根拠を示せると信頼が生まれ、アフィリエイトのコンバージョンに繋がります。

③商品を決める

アフィリエイト記事の作成で忘れてはいけない部分が、商品設計です。

アフィリエイトの基本にもあるように「問題解決の手段」としての商品は売れやすいです。

そのため、読者の抱える問題を見つけたら、セットで商品を考えていきましょう。

初心者が登録できるASPは以下の6つなので、各サイトで商品を比較しておくのがおすすめです。

初心者向けASP
A8.net 
afb
バリューコマース
もしもアフィリエイト
アクセストレード
infotop

その他ASPについてはアフィリエイトで登録すべきASP12社を厳選でまとめています。

なお、商品を無理やり売り込む方法はNGでして、あくまで記事に関連したモノを選んで下さいね。

また商品設計の1つとして、読み手に購入の動機づけを与えることができます。

具体的なやり方としては「商品を購入した後の未来を見せる」方法で、抜群に効果があります。

※詳しい方法については、後ほど解説します。

④記事設計をする

・問題提起(キーワード)
・ターゲット
・悩みの解決方法(商品)

の3つが決まったら、次は記事設計を始めます。

記事設計を考える理由は、文章構成の全体像を把握することで、伝えたい情報を整理できるからです。

※いきなりWordPressに書き始めると、高確率で話が支離滅裂になるので、注意して下さい。

記事設計の基本的な流れは、問題に対する答えを以下のように「見出し」ごとにまとめていく作業です。

SEOに強い記事構成の作り方

ちなみに見出しの正しい使い方を知ると、SEOで高評価に繋がりますよ!
ブログの見出しの正しい使い方4つ

また、スプレッドシートにアイデアを並べていくと考察が進みやすいです。

ブログ記事の文章構成の考え方

スプレッドシートを使ったアイデアのまとめ方は下記にて紹介しています。
》ブログ記事の文章構成を考える6つの手順

⑤タイトル・文章の肉付け・まとめ

最後に、タイトル・文章の肉付け・まとめの作成です。

記事設計を丁寧に作り込んでおけば、アフィリエイト記事の本文自体はスラスラと書き進めることができます。

そして後は、

・タイトル
・導入部分
・まとめ

を付け加えて記事が完成となります。

なお、タイトル~まとめのそれぞれに工夫を加えることで、読者の離脱率を減らしたり、コンバージョン率を上げることが可能。

具体的な施策についてはSEOに強いブログ記事の書き方テンプレートをご覧ください。

以上が、アフィリエイト記事を書く手順5ステップです。

続いて、アフィリエイト記事のテンプレートを紹介します。

アフィリエイト記事のテンプレート2つ

ブログアフィリエイト記事の書き方

アフィリエイト記事を書く際に役立つテンプレートを紹介します。

コピペして使うだけで記事のクオリティが上がるので、初心者の方は必見です。

 アフィリエイト記事のテンプレート
・PREP法
・セールスライティング

以下で詳しく解説します。

PREP法

ブログに役立つテンプレートの代表的な型が、PREP法です。

PREP法では、以下のように文章を書いていきます。

PREP法
・Point(結論)
…主張する
・Reason(理由)
…根拠を示す
・Example(具体例)
…具体例を書く
・Point(もう一度結論)
…最後にもう一度主張する

このように結論から述べることは、ネット上の文章の決まりごとで、重要です。

※有名な「起承転結」は使いません。

PREP法は読み手に最も伝わりやすく、説得力のある書き方なので、ブログ記事の基本はすべてこれでOKです。

セールスライティング

セールスライティングとは、モノを売る文章術のことです。

具体的に、

・読者に未来をイメージさせる
→読者を購入に誘導する
→読者が満足する

というように、読者の意志で購入してもらい、さらに満足させるということが文章の力によって可能となります。

こちらも型が決まっていて、

AIDCASの法則
・Attention(注目)
→読者の注意を引き付け、記事を読んでもらう
・Interest(関心)
→どんな商品かを伝え「自分のための商品だ」と思ってもらう
・Desire(欲求)
→「商品を実際に使ってみたい」と感じてもらう
・Conviction(確信)
→「商品を購入しよう」と確信してもらう
・Action(行動)
→最後の一押しで、商品を購入してもらう
・Satisfaction(満足)
→商品購入後、リピーターになってもらう

というように「消費者が商品を購入するまでの行動」を文章に並べて、購入を促します。

こちらのAIDCASのテンプレートの使い方と具体例を【売れる文章術】セールスライティングの5つのコツにまとめたので、是非活用してくださいね。

以上が、アフィリエイト記事のテンプレート2つです。

読者の離脱率を減らそう

ちなみに、アフィリエイトの記事作成で重要な技術は、

・有益な情報を与える
・ストレスのない文章に仕上げる

の2点です。

なぜなら読み手側の気持ちとしては「情報がほしいだけで文章は極力読みたくない」という状態だからですね。

つまりは、読者の離脱を防ぐことも大切なテクニックの1つ。

例えば、

・余計な言葉を削る
・指示語ではなく名詞を使う
・修飾語の位置に気を付ける
・「です・ます」調と「である」調を使い分ける

などの小さな工夫で読み手への負担を軽減しつつ、離脱率を引き下げることが可能です。

このような「ストレスなく読める文章」の知識を美しい記事を書く11個のコツに簡単にまとめています。

ここからは、アフィリエイト記事のライティング力をつける方法を紹介します。

アフィリエイト記事のライティング力を付ける3つの方法

ブログアフィリエイト記事の書き方

ここからは、アフィリエイト記事のライティング力の付け方を紹介します。

方法は3つ。

アフィリエイト記事のライティング力の付け方
①記事量を書く
②設計力と分析力を鍛える
③リライトをする

以下で詳しく解説します。

①記事量を書く

まず、ライティング力を付けるためには、大前提としてある程度の記事量を書く必要があります。

アフィリエイトでよく言われる「まずは100記事」ですが、確かに100記事を書くと、それなりにアフィリエイトで稼ぐ感覚がつかめてきます。

つまり100記事を書くうえで大切なのは、

:やみくもに記事を量産すること
:100記事を書きながら記事の質を高めていくこと

であり、あくまで「泥臭く試行錯誤すること」が目的です。

正しい方法で努力した100記事に意味があるので、この記事を参考にライティングスキルを身に付けてくださいね。

ちなみに、当ブログで100記事書いたときの体験談をブログを100記事書くと稼げる?【アフィリエイトの努力は報われます】でまとめています。

②設計力と分析力を鍛える

少し抽象的ですが、アフィリエイトには「ブログ全体の設計力」と「売れる記事の分析力」が必要です。

なぜなら、ブログを書く最終目的は収益化であり、つまりは「なぜ売れたか」を考え抜くことが、アフィリエイトにおいてのライティング力に繋がるからです。

設計力と分析力なしにはアフィリエイトは伸びないので、売り上げを伸ばす設計力×分析力からノウハウを学んでいただければと思います。

③リライトをする

最後に、ライティング力の上達には記事のリライトをするのが最も効果的です。

なぜならリライトを繰り返すことで、記事の伸ばし方がわかるからですね。

つまり、

まずは記事量を書いて上達

リライトで伸ばし方を研究

という流れになります。

リライト方法について簡単に説明すると、検索20位~30位辺りにある記事を浮上させる作業です。(※すでに10位圏内に入っている記事や50位以下の記事は後回しにします。)

そこで、

・何を求められているのか
・何がウケて何がダメなのか

を探りながら記事を修正していくので、自然とライティングのノウハウが蓄まっていくわけです。

こうしたリライトの詳しい手順はブログ記事のリライトでSEO効果を上げる9個のコツでまとめていますので、参考にしてください。

また、リライトには順位チェックツールが必須です。
検索キーワードごとの順位を確認しない=ブログが伸びないと言っても過言ではないため、ブログ立ち上げ初期から導入しておきましょう。

検索順位チェックツールのおすすめは、

・Windows/Macユーザー向け:GRC
・Macユーザー向け:Rank Tracker

となっており、どちらもキーワードを登録しておくだけで自動的に検索順位を測定してくれます。(※当ブログでは、プロに選ばれていて低コストなGRCを導入しています。)

詳細はSEO検索順位チェックツールGRCの使い方をご覧ください。

Webライティングを学ぶ本は1冊あればOK

文章術を高めることが目的なら、本は1冊あれば十分です。

その1冊は「あれ何だったっけ?」と思ったときに、辞書のようにサッと知識を取り出せるような本がおすすすめです。

おすすめ書籍は【保存版】Webライティングが上達するおすすめ本28選にまとめていますので、1冊選んでみてください。

まとめ:たくさん記事を書いて、収益アップを目指そう

ブログアフィリエイト記事の書き方

この記事では、アフィリエイト記事の書き方を5ステップで解説しました。

まとめると、以下の通りです。

アフィリエイト記事を書く手順
①問題を見つける
②ターゲットを設定する
③商品を決める
④記事設計をする
⑤タイトル・文章の肉付け・まとめ

また、アフィリエイト記事のライティング力を付けるには、

①記事量を書く
②設計力と分析力を鍛える
③リライトをする

の3つが効果的です。

以上がアフィリエイト記事作成のノウハウですが「知って満足する」というのが、誰しもやりがちなミスです。

ノウハウコレクターにならないように、今すぐメモ帳やスプレッドシートを開くなりして、キーワード設計から作業を開始してくださいね!

また、アフィリエイトの成功事例を学ぶのも大切なので、以下の記事をどうぞ。
》【分析せよ】アフィリエイトサイトの成功例5つ

そして、記事ボリュームを増やしてアクセスアップする方法は、こちらをご覧ください。
》アフィリエイト記事の最適な文字数は?【1記事2000文字以上がおすすめな理由】

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

アフィリエイトのノウハウがわかる28冊のおすすめ本
【初心者向け】アフィリエイトのおすすめジャンル17選

コメント

タイトルとURLをコピーしました