ブログのノウハウ

【具体例あり】ブログ記事のリライトでSEO効果を上げる9個のコツ【手順と注意点を詳しく解説】

SEOに効果的なリライト方法を解説

こんにちは、yujiです。
このブログでは、WordPressやアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログ記事を書いているのですが、なかなか検索順位が伸びません。
記事を修正したいので、効果的なリライト方法を教えてください。

以上のような、ブログ記事のリライトについての質問にお答えします。

ブログ記事は、リライトをすることで大きく検索順位を伸ばすことができます。

SEOに効果的なリライト方法を解説

こちらは当ブログの記事ですが、リライトをすることで50位あたりからTOP10に急上昇しました。

このように、適切にリライトができるようになると、ブログ収益化が簡単になります。

以下では、ブログ初心者向けのリライト手順と注意点を詳しくまとめたので、参考にしていただければと思います。

※キーワード選定や、SEOに沿った記事の書き方など、基本を知りたい方はまずこちらから記事を呼んで下さい。
【最重要】SEOキーワード選定方法を詳しく解説
【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート
sponser link

【解説】ブログの『リライト』とは?

SEOに効果的なリライト方法を解説

リライトとは、過去に投稿した記事を書きなおして、ユーザーのニーズを満たすコンテンツに改善する作業です。

リライトには以下のような特徴があります。

リライトの特徴
・ブログ全体のSEO評価が上がる
・新しい記事を書くよりもSEO効果が出やすい
・アフィリエイトの成約率が改善される

このように大きなSEO効果があるので、アクセス数の増加や、アフィリエイトの売り上げが伸びやすくなります。

リライトの最適なタイミングとは?

リライトをするおすすめのタイミングは、ブログにある程度記事が増えてからです。

というのも、ブログの記事量が少ない状態では、アクセスが集まらず検索順位もついていないので、リライトの効果が出にくいからです。

そのため、まずはブログ全体の記事量を増やすことが優先です。

また、記事単位で考えると、公開から1ヶ月ほどたって順位が定着してからがリライトのおすすめのタイミングとなります。

記事に検索順位がつき始めてからは、必要な記事だけを狙って、以下の方法で『効率的に』リライトをします。

次に、リライトで失敗しないための知識をまとめます。

sponser link

【重要】リライトの『2つの目的』とは?

SEOに効果的なリライト方法を解説

初心者にありがちなリライトの失敗は、記事の修正に終わりが見えず、迷子になってしまうことです。

こういった場合はSEO効果がほぼないので、目的を持ったリライトが大切です。

リライトする目的はこちらです。

リライトの目的
①検索順位を上げる
②アフィリエイトの売り上げを伸ばす

以下で詳しく解説します。

①検索順位を上げる

リライトは『狙ったキーワード』で検索順位を上げるための対策です。

そのため、特定のキーワードを軸に記事を強化することが重要です。

実際にリライトをすると、以下のように順位が変動します。

リライト後の順位変動
・キーワードを狙った記事が書けると、記事が再評価され順位が上がる
・キーワードから外れてしまうと、順位が下がる
・記事の質が変わらないと判断された場合は、順位は変動しない

このように、ブログのリライトでは、よりキーワードを意識したSEOライティングが必要です。
【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

②アフィリエイトの売り上げを伸ばす

リライトでは、SEO評価を伸ばすだけでなく、アフィリエイトの売り上げアップを目指します。

そのため、読者のニーズに応えた記事作成だけではなく、できるだけ長く滞在してもらうための工夫をします。

具体的には、以下の通りです。

アフィリエイトの売り上げを伸ばす方法
・記事を最後まで読んでもらう
・関連記事に誘導する
・商品申し込みページに誘導する

このように、読者の求める情報を適切に配置して『セールスライティング』としての効果を高めます。

セールスライティングの基本については、以下の記事で詳しく解説しています。
【売れる文章術】『セールスライティング』の5つのコツ

以上の2つが、リライトの大きな目的になります。

続いて、リライトの流れを紹介します。

sponser link

【簡単】リライトの『3つ』の手順

SEOに効果的なリライト方法を解説

ここからは、リライトの手順3つをまとめます。

リライト作業はできれば全記事した方が良いのですが、それだと時間を取られすぎていしまいます。

そこで、作業を効率化して、最低限の手順で検索順位を上げることが大切です。

リライトの大まかな手順は、こちらの3つに分けられます。

リライトの手順
①順位をチェックする
②リライトをする
③効果を検証する

この手順を繰り返すことで、少しずつ確実に順位が上がっていきます。

※以下で解説する手順は、定期的に見直すことでSEO効果が高まります。
ブックマークして、いつでも見直せるようにしておくのがおすすめです!

まずは、手順①▶順位をチェックするから解説します。

手順①▶順位をチェックする

SEOに効果的なリライト方法を解説、独自性の高め方

まずは、リライトするべき記事を探すために、検索順位をチェックします。

リライトするべき記事とは?

リライトを効率化するには、1位~50位までにランクインしている記事を修正します。

理由は以下の通りです。

リライトするべき記事とは?
・既にある程度のアクセスがある記事は、効果が出やすい
・50位より低い記事はGoogleに全く評価されていないので、効果が出ない

このように、効果の出やすい記事を優先的にリライトします。
(※50位以下の記事はリライトせずに、新しい記事を書いてしまう方がいいです。)

検索順位のチェック方法とは?

記事の大まかな順位は、Google Search Consoleで確認できます。

詳しい手順は、以下の通りです。

GoogleSearchConsoleで順位を確認する方法

まず、Google Search Consoleにログインして「検索パフォーマンス」から「平均掲載順位」を表示します。

GoogleSearchConsoleで順位を確認する方法

ページを下にスクロールすると「検索キーワード」ごとの順位が表示されているので、こちらで狙うキーワードを選びます。

GoogleSearchConsoleで順位を確認する方法

今回は例として50位付近で停滞している【英会話 上達】を選び、こちらをクリックします。

GoogleSearchConsoleで順位を確認する方法

狙うキーワードをクリックしたら「ページ」タブを開きます。

GoogleSearchConsoleで順位を確認する方法

このようにページURLが表示されます。

以上でリライトする記事の特定ができました。

リライトする記事
▶キーワード:【英会話 上達】
▶URL:https://yujiblog.org/how-to-study-english

こちらの記事で、検索上位を狙います。

★おすすめのキーワード順位チェックツール

Google Search Consoleでも順位チェックはできますが、より正確に計測するには専用ツールが必要です。

キーワード順位チェックツール
・Macユーザー向け:Rank Tracker
・Winユーザー向け:GRC

こちらのツールがないとリライト効果が出にくくなるので、導入しておくことをオススメします。

次に、手順②▶実際のリライト作業について詳しく解説します。

手順②▶リライトをする

SEOに効果的なリライト方法を解説

リライトする記事を特定できたら、記事の書き換え作業に移ります。

リライトで改善するポイントは、以下の9個です。

リライトで改善する9個のポイント
①上位ページのコンテンツ要素を取り入れる
②上位ページのタイトル要素を取り入れる
③「Googleサジェスト」のキーワードを取り入れる
④内部リンクを貼る
⑤同じ内容のコンテンツを統合する
⑥「独自性」と「網羅性」を意識する
⑦「E-A-T」を意識する
⑧「読みやすい文章」に書き換える
⑨新しい情報に更新する

以下では、実際のリライト作業を具体例付きでまとめます。

①上位ページのコンテンツ要素を取り入れる

上位表示されているページ=Googleに評価されているページです。

そこでまずは狙うキーワードを検索し、上位表示されているページを参考に記事を修正します。

SEOに効果的なリライト方法を解説

上位コンテンツの中で見るべきポイントは、こちらです。

上位ページから参考にするポイント
・自分の記事に欠けている情報を探す
・わかりやすい記事の構成を学ぶ
・読者の滞在時間を伸ばす工夫を見つける

このように「どのようにして読者のニーズを満たしているか」を考えながら、自分の記事に足りない要素を取り入れていきます。

例えば【英会話 上達】の記事には「英語学習の心構え」の要素が足りていないことがわかりました。

SEOに効果的なリライト方法を解説

そこで、このように【経験談】英会話学習で成果を出すために意識すべき『2つ』のことという見出しを追加しました。

※上位サイトの大まかな文字数を把握しておくと、情報量の目安にもなります。
【SEO】ブログ記事の最適な文字数の目安は?

②上位ページのタイトル要素を取り入れる

上位ページのコンテンツを参考にするのと同様に、タイトル・メタディスクリプションを改善します。

SEOに効果的なリライト方法を解説

上位ページタイトルの中で見るべきポイントは、こちらです。

上位ページから参考にするポイント
・上位ページのタイトルに共通点を見つける
・自分の記事のタイトルに欠けているキーワードを探す
・タイトルをクリックしたくなるディスクリプションを書く

このように「なぜ読者にクリックされるのか」を考えながら、自分の記事タイトルに足りない要素を取り入れていきます。

例えば【英会話 上達】の記事タイトルには「簡単であること」「数字」の2つの要素を付け加えました。

【修正前】
SEOに効果的なリライト方法を解説
【修正後】
SEOに効果的なリライト方法を解説

クリックされやすいタイトル、メタディスクリプションの書き方については、以下の記事で詳しく解説しています。
ブログ記事のタイトルの付け方8つ
メタディスクリプションの書き方7つ

③「Googleサジェスト」のキーワードを取り入れる

リライトでは「実際に検索されているキーワード」を参考にして読者のニーズを満たすコンテンツに修正できます。

参考になるキーワードは、こちらです。

▶Googleサジェスト(検索窓)
SEOに効果的なリライト方法を解説

▶フィードバック(ページ下部)
SEOに効果的なリライト方法を解説

このように、検索されやすいキーワードを取り入れることで、関連性の高いコンテンツとして上位表示されやすくなります。

例えば【英会話 上達】の記事には「初心者向けの本・動画」の要素を取り入れました。

SEOに効果的なリライト方法を解説

そこで、このように【重要】必要な知識を『3つだけ』身に付けるの部分に、初心者向けの本・動画紹介を追加しました。

④内部リンクを貼る

記事の関連性が高い内部リンクを設置すると、SEO効果があります。

内部リンクとは、自分のサイト内の記事同士をつなぐリンクのことです。

SEOに効果的な内部リンクの貼り方を解説

内部リンクには、以下のようなSEO効果があります。

内部リンクのSEO効果
・リンクされたページの評価が上がる
・Googleから評価されやすくなる
・読者の滞在時間を長くできる

このように、読者の離脱を減らす効果や、Googleのクローラーに記事内容が伝わりやすくなるなど、結果的に検索上位につながります。

また、記事作成時には無かった「新しいコンテンツ」のリンクも同様に追加しておきます。

例えば【英会話 上達】の記事には「初心者向けオンライン英会話」の内部リンクを貼りました。

【修正前】
SEOに効果的なリライト方法を解説
【修正後】
SEOに効果的なリライト方法を解説

このようなSEOに効果的な内部リンクの貼り方については、以下の記事で詳しく解説しています。
【簡単】SEOに効果的な内部リンクの貼り方7個

⑤同じ内容のコンテンツを統合する

ブログ記事を書いていると、同じキーワードに該当する記事を複数書いてしまうことがあります。

もし1つのサイトに同じ内容の記事がある場合は、SEO効果が分散してしまうので修正が必要です。

重複コンテンツの修正方法
・評価の高いページに301リダイレクトする
・評価の低いページを削除する

このように、いずれかの方法で低品質ページを改善することで、ブログ全体の評価が上がります。

良質なサイトを作るためのアドバイス
『低品質なコンテンツがサイトの一部にしか存在しない場合でも、サイト全体の掲載順位に影響を与えることがあるということにご注意ください。』
詳細情報:Googleウェブマスター向け公式ブログ

また、記事作成時点でキーワード選定をしていれば、重複コンテンツの心配はありません。
【最重要】SEOキーワードの選定方法を詳しく解説

⑥「独自性」と「網羅性」を意識する

Googleは、記事の「独自性」と「網羅性」を重視しています。

Googleの評価基準
▶独自性…オリジナルコンテンツで、他社サイトと差別化する
▶網羅性…読者が知りたい情報を、すべて掲載する
詳細情報:Googleウェブマスター向け公式ブログ

このような2つの基準を意識してリライトすると、Googleから評価される記事になります。

ブログ記事で独自性を出すには、以下の方法が簡単です。

独自性を出す方法
・自分の経験談を語る
・独自のデータを掲載する

このように個人の実体験を語るだけでも、記事全体の独自性が高まります。

例えば【英会話 上達】の記事には「自分の留学体験」を書いています。

SEOに効果的なリライト方法を解説、独自性の高め方

このように、自分の経験は完全オリジナルのコンテンツになります。

⑦「E-A-T」を意識する

Googleはサイトの評価に「E-A-T」を重視していると公表しています。

Googleのサイト評価基準「E-A-T」
▶Expertise/専門性

サイト全体の分野が統一されている、情報が最新のものであるなど。
例えばブログを書く場合は、1つの分野に特化すると評価されやすいです。
▶Authoritativeness/権威性
記事が他サイトで引用されている場合などは、その分野で権威のあるサイトという評価がされます。
例えば行政機関や各省庁のホームページは権威性があり、必ず上位表示されています。
▶Trustworthiness/信頼性
コンテンツの内容がオリジナルで、発信者の身元が明かされていることが高評価につながります。
例えば健康に関わることであれば、医療従事者の書いた記事が高く評価されます。
詳細情報:Google General Guidelines

以上がGoogleのサイト評価基準「E-A-T」です。

大まかにまとめると、専門的な内容にまとめ、信頼できる情報ソースを載せることなどが大切です。

⑧「読みやすい文章」に書き換える

リライトをする際には、文章自体の「読みやすさ」も改善します。

ブログでは、読者がすぐに理解できて、すらすらと読み進められる文章を書くことが重要です。

具体的には、以下のような部分を書き換えられます。

読みやすい文章にするポイント
・誤字脱字
・意味の通らない文脈
・難しい漢字や言い回し
・漢字/ひらがな/カタカナのバランス

このように意味が通りにくい場合など、アフィリエイトの売り上げ低下にも大きく影響します。

漢字・かなの配分や、文章の適切な長さなど、基本的なライティングスキルは以下の書籍を参考にしてください。本当にわかりやすいです。
20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)

⑨新しい情報に更新する

リライトは、新しい情報に書き換える作業も兼ねて行います。

具体的には、以下のような箇所の更新が必要です。

更新するべき情報
・商品の値段
・期間限定のキャンペーン
・最新機種

このような部分では、古い情報を掲載していると、それだけでブログの信頼性が下がります。

また、記事の更新日付が新しいほどユーザーは反応してくれるので、定期的にコンテンツの見直しが必要です。

以上が、リライトで改善する9個のポイントです。

最後に、手順③▶効果を検証するについてまとめます。

手順③▶効果を検証する

リライトで記事を更新したら、目的をきちんと達成できているか、必ず効果を検証します。

ここでもキーワード順位チェックツールを利用して、リライト前後を比較します。(※リライト後の評価が検索順位に反映されるまで、1~2週間ほど時間がかかります。)

SEOに効果的なリライト方法を解説

このように【英会話 上達】を狙ったリライトでは、無事に50位からTOP10へ急上昇できました。

また、Googleアナリティクスで以下のような項目を見るのも効果的です。

検証する項目
・検索順位
・クリック率
・滞在時間
・アクセス数
・直帰率

このように様々な面から検証し、2回、3回とリライトを繰り返すうちに確実に成果が出ます。

SEOに効果的なリライト方法を解説、効果の検証方法

また、リライトをした直後には順位が下がることもありますが、時間がたてば徐々に上昇してくるので、気長に待ちましょう。

そして検証段階でより大切になってくるのが、正確に順位変化を計測できるツールです。

キーワード順位チェックツール
・Macユーザー向け:Rank Tracker
・Winユーザー向け:GRC

以上のツールは精度の高い検証で効果が高まるので、初期段階から採用しておくと良いです。

これで、リライトの3つの手順は完了です。

ここで、リライトをする際の注意点をまとめます。

【重要】リライトの注意点

SEOに効果的なリライト方法を解説、効果の検証方法

リライトは、地味で時間のかかる作業です。

ですが、コツコツ取り組むことで順位にしっかりと反映されるので、効率のいいSEO対策です。

そこで繰り返しになりますが、大切なのは「目的」を設定して作業することです。

リライトの目的
・時間をかけてリライトする価値のある記事か
・リライトしてアフィリエイトの売り上げは伸びるか

このように目的を設定しておけば、途中で迷子になることはないので、効率的なリライトが可能になります。

またこの他にも有益なSEO対策を紹介しているので、以下の記事を参考にして頂けたらと思います。
【SEO対策】ブログを上位表示する12個のSEOテクニック
【Google公式】SEO対策でやってはいけないこと12選

以上のようなSEO知識を書籍で勉強したい方は、こちらでおすすめ本を厳選しています。
【初心者向け】SEOを学べる19冊のおすすめ本

まとめ:リライトができない=ブログが伸びない

この記事では、ブログ初心者向けのリライト手順と注意点を詳しくまとめました。

再度になりますが、リライト作業は以下の9個です。

リライトで改善する9個のポイント
①上位ページのコンテンツ要素を取り入れる
②上位ページのタイトル要素を取り入れる
③「Googleサジェスト」のキーワードを取り入れる
④内部リンクを貼る
⑤同じ内容のコンテンツを統合する
⑥「独自性」と「網羅性」を意識する
⑦「E-A-T」を意識する
⑧「読みやすい文章」に書き換える
⑨新しい情報に更新する

このように正しい方法でリライトをすれば、ブログ記事の検索順位を大きく伸ばすことができます。

ブログが育ってきたら、新記事作成の合間に適度にリライトを挟みつつ、バランス良くアフィリエイトの売り上げを伸ばしていきましょう。

おすすめ記事
【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説
【SEO】ブログのアクセス数が増える9個の方法
【厳選】アフィリエイトで登録すべきASP12社

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Amazonアソシエイト審査に1発合格した話
【限定公開】『もしもかんたんリンク』のカスタマイズ
【その画像の著作権、大丈夫?】安心のフリー素材サイト9選
【無料あり】僕はオーディオブックで、年間100冊聞いてます

【初公開】独学で英会話が上達する『5つ』のシンプルな勉強法

コメント

タイトルとURLをコピーしました