ブログのノウハウ

ブログ記事のリライトのやり方【記事の選び方は?タイミングはいつ?】

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

ブログの検索順位が伸びません…
効果的なリライトのやり方を教えてください。

以上のような、ブログ記事のリライトについての質問にお答えします。

この記事の内容
  • リライトの注意点
  • リライトする記事の選び方
  • リライトのやり方9個
  • リライト後に必ずやるべきこと

yujiblogpv

当ブログはコツコツ更新した結果、月間22万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、ブログ記事のリライトのやり方を解説しました。

検索順位チェックツール

ブログは定期的にリライトすることで、検索順位を大きく伸ばすことができます。

むしろリライトこそがブログ作業のメインで、絶対に避けては通れないところです。

「ブログの検索順位を上げたい…」という人は、ぜひリライトのコツを理解して、効率的にブログを育ててみてください。

ノウハウを完全解説したので、ブックマークしてご活用いただければと思います。m(__)m

ブログ記事のリライトとは?

ブログのリライトとは?

ブログ記事のリライトとは、記事を修正して検索順位を改善する作業のことです。

リライトをすると、

  • ブログ全体のSEO評価が上がる
  • アフィリエイトの売り上げが伸びる

というように大きなSEO効果があり、アフィリエイトの成果も改善されます。

また、新しい記事を書くよりもSEO効果が出やすいので、コスパが良いのが特徴です。

低品質なページは、サイト全体の順位を下げている

Googleは低品質なページについて、以下のように情報を掲載しています。

「低品質なコンテンツがサイトの一部にしか存在しない場合でも、サイト全体の掲載順位に影響を与えることがあるということにご注意ください。」
Googleウェブマスター向け公式ブログ

要するに、質の低い記事はブログ全体に悪影響となるので、いち早くリライトして評価を改善させましょう!

ブログ記事のリライトの注意点3つ

ブログのリライトの注意点3つ

ブログ記事のリライトの注意点はこちらです。

リライトの注意点
  1. リライトの失敗は避けよう
  2. リライトする記事を見極めよう
  3. 最適なタイミングで作業しよう

簡単に解説します。

①リライトの失敗は避けよう

ブログのリライトは、失敗すると逆効果になってしまう可能性があります。

リライト後、検索順位は以下のように変動します。

  • A:記事修正が上手くいく
    →再評価され順位が徐々に上がる
  • B:記事の質が変わらない
    →順位変動なし
  • C:検索意図から外れてしまう
    →順位が大きく下がる

このように、記事構成を変えて検索順位が下がってしまうこともあるので、確実に効果が出る施策だけを実施しましょう。

②リライトする記事を見極めよう

ブログのリライトをする場合は、効果の出やすい記事を選びましょう。

というのも、ブログに使える時間は限られており、全記事をリライトすることは不可能だからですね。

具体的には、

  • 検索順位は改善されるか?
  • アクセス数が伸びるか?
  • アフィリエイト収入は増えるか?

を考えて「修正する価値のある記事」だけをリライトしていきましょう。

③最適なタイミングで作業しよう

ブログをリライトするときは、最適なタイミングを選びましょう。

リライトのタイミングは、

  • 公開から1ヶ月ほど経過している
  • 検索順位が定着している

が目安となっており、このような状態になれば効果が出やすいです。

またブログ初心者の方は、ある程度ブログ記事が増えてからがおすすめ。

ブログの完成度が低い状態でのリライトは、

  • 投稿後すぐで検索順位がついていない
  • アクセス数が少なくデータ解析ができない
  • 筆者のライティングスキルが上達していない

といった理由から、効果が薄まってしまいます。

以上が、ブログのリライトの注意点3つです。

続いて、リライトする記事の見つけ方をまとめます。

リライトする記事の選び方4つ

ブログでリライトする記事の見つけ方4つ

リライトする記事の選び方はこちらです。

リライトする記事の選び方
  1. 50位圏内にランクインしている
  2. 検索順位が下がっている
  3. 検索順位が安定しない
  4. 10位圏内にランクインしている

①50位圏内にランクインしている

リライトは50位以内の記事を修正する

リライトでは、まず検索50位にランクインしている記事を修正しましょう。

なぜなら記事に一定の評価がついている状態なので、リライトの効果を期待できるからですね。

ちなみに50位以下の場合、方向性を間違えている可能性が高いので、記事構成を大きく変えるのがおすすめです。
》ブログ記事の文章構成を考える6つの手順

②検索順位が下がっている

検索順位が下がっている記事は、リライトの対象になります。

徐々に検索順位が下がっている記事

このように長期間かけてランクが落ちている場合、

  • 記事の情報が古くなっている
  • 競合サイトの記事がアップデートされている
  • Googleのアルゴリズムが変化している

という可能性があり、リライトで順位を戻せます。

③検索順位が安定しない

検索順位が安定しない記事

検索順位が「圏内↔圏外」を頻繁に行き来している場合は、リライトで記事評価を安定させましょう。

検索ニーズを捉えきれていない可能性があるので、情報を付け加えることで改善できます。

④10位圏内にランクインしている

10位圏内にランクインしている記事

10位圏内にランクインしている記事は、あと1歩で1位を狙える位置にあるので、慎重にリライトをしましょう。

  • タイトルだけ変更してクリック率を上げる
  • 滞在時間を伸ばす工夫をする

といった対策ができます。

ただし、ドメインの強さによって順位が決まっている面も大きいので、サイト全体の評価が上がるまで待つのもアリです。

以上が、リライトする記事の選び方4つです。

検索順位の確認方法

ブログ記事の検索順位は、ツールを使ってチェックしましょう。

当ブログでは、SEOのプロにも人気のGRCを利用しており、ページランクとリライト効果を正しく計測できています。

GRCは無料版も公開されていますので、是非ご利用ください。
》【GRCの使い方】登録方法とおすすめ設定6つ

ブログ記事のリライトのやり方9個

ブログのリライトのやり方9個

リライトのやり方は以下の通りです。

リライトのやり方
  1. Googleサジェストを取り入れる
  2. 最新情報に更新する
  3. 読者の離脱を防ぐ
  4. 上位ページを参考にする
  5. 上位ページのタイトルを参考にする
  6. 同じ内容のコンテンツを統合する
  7. 内部リンクを貼る
  8. 独自性を伸ばす
  9. 読みやすさを改善する

①Googleサジェストを取り入れる

リライトでは、ページ下部のGoogleサジェストの内容を取り入れましょう。

Googleサジェストは「関連性の高いキーワード」が表示されているので、参考にすることで情報を網羅できます。

SEOに効果的なリライト方法を解説Googleサジェスト

このように、読者のニーズを120%満たすために効果的なキーワードが表示されているので、足りない要素をここから追加していきましょう。

ちなみに、記事内や見出しのキーワードの入れ方で順位が変動するので、是非以下をご覧ください。
》ブログのキーワードの入れ方4つを解説

②最新情報に更新する

リライト作業では、記事を最新情報に書き換えましょう。

例えば、

  • 商品の値段
  • キャンペーン期間
  • 最新機種のスペック
  • トレンド

など、新しい情報を掲載することでブログの信頼性が上がります。

また、記事の更新日付が新しいほどユーザーは反応してくれるので、定期的にコンテンツの見直すのが効果的です。

③読者の離脱を防ぐ

リライトでは、徹底的に読者の離脱を防ぐ対策をしましょう。

具体的に、

  • ムダな情報を削る
  • 記事導入部分でしっかり引き込む
  • 関連記事を紹介して2ページ目に進んでもらう

のような工夫でブログ滞在時間を伸ばせます。

特に、不要な情報を減らすとページ評価が改善されやすいので、読者が読み飛ばしている部分は大きく削除するのがおすすめ。

auroraheatmap

読者の行動を分析するには、ヒートマップツールを役立ててみてください。
》AuroraHeatmap

また、読者を引き込む記事の書き方は以下で紹介しています。
》ブログ記事の書き方テンプレート

④上位ページを参考にする

リライトでは、検索上位に表示されているページを参考に記事を修正しましょう。

SEOに効果的なリライト方法を解説

上位表示されているページ=Googleに評価されているページなので、

  • 自分の記事に欠けている情報を探す
  • わかりやすい記事構成を学ぶ
  • 読者の滞在時間を伸ばす工夫を見つける

のように「どのように読者のニーズを満たしているか?」を考えながら、自分の記事に足りない要素を学びましょう。

また、情報量の目安として記事の文字数を参考にしてください。
》ブログ記事の文字数は3800字が最適

⑤上位ページのタイトルを参考にする

また、上位ページの「タイトル・メタディスクリプション」も参考にしましょう。

SEOに効果的なリライト方法を解説

参考にするポイント
  • 上位ページタイトルに含まれている共通のキーワードを見つける
  • ディスクリプションに書かれている情報を見る

このように「なぜ読者にクリックされているのか?」を考えながら、自分の記事タイトルに足りない要素を取り入れると効果的です。

また、クリックされやすいタイトルの付け方は、以下を是非ご覧ください。
》ブログ記事タイトルの付け方8選

⑥同じ内容のコンテンツを統合する

ブログ内に同じ内容の記事がある場合は、1つに統合しましょう。

なぜなら、同じキーワードに該当する記事が複数あると、SEO評価が分散して検索順位が上がりにくくなるからですね。

具体的な対策として、

  • 情報を1記事にまとめて網羅的なコンテンツを作る
  • 順位の低いページから順位の高いページに301リダイレクトする

というように「記事内容・ページ評価」をひとまとめにするのがおすすめです。

ちなみに、GoogleのGaryさんが明言しているように、リダイレクト元の記事は1年間は保持しておきましょう。

また、そもそも記事内容が重複しないように、キーワード選定を事前にやっておくことも重要です。
》ブログキーワード選定のやり方6ステップ

⑦内部リンクを貼る

リライトでは、内部リンクを正しく貼り直しましょう。

関連性が高い記事から内部リンクをつなぐと、SEO効果があります。

SEOに効果的な内部リンクの貼り方を解説

内部リンクのSEO効果
  • リンクされたページの評価が上がる
  • 読者の流入が増える
  • Googleにクロールされやすくなる

このように、検索順位改善につながる効果があります。

また、内部リンクは「テキストリンク」にするのがおすすめでして、テキストもSEO評価のうちに入ります。Google検索セントラル

詳しい内部リンクの貼り方は、以下でご覧ください。
》SEOに効果的な内部リンクの貼り方7個

⑧独自性を伸ばす

リライトでは、記事の独自性を伸ばしましょう。

Googleは「オリジナルコンテンツで他社サイトと差別化する」ことを大きく評価しています。Google検索セントラル

そこで、

  • 経験談を語る
  • 独自データを掲載する

などの方法で記事のオリジナリティを高めましょう。

⑨読みやすさを改善する

リライトをする際には、文章の読みやすさを改善しましょう。

  • 誤字脱字をなくす
  • 自然に意味の通る文脈にする
  • 難しい漢字や言い回しを避ける
  • 漢字/ひらがな/カタカナのバランスをとる

というように、読者がすらすらと読み進められるような工夫が効果的です。

そして文章を改善できたら、必ずスマホでも最終チェックをしてください。

読みやすいライティングのテクニックは、以下の記事で詳しく紹介してます。
》記事を読みやすくするデザイン10個

以上が、ブログ記事のリライトのやり方9個です。

Googleにインデックス登録をリクエストしよう

リライトができたら、インデックスへの再登録をGoogleにリクエストしましょう。

1.Googleサーチコンソールの検索欄に対象記事のURLを入力します。記事タイトルを修正して、Googleにインデックス再登録をリクエストする

2.「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。記事タイトルを修正して、Googleにインデックス再登録をリクエストする

3.1~2分経って「インデックス登録をリクエスト済み」と表示されればOKです。記事タイトルを修正して、Googleにインデックス再登録をリクエストする

既にインデックスされている記事も、まだインデックスされていない記事も、これでクロールの申請ができます。

続いて、リライト後にやるべきことをまとめます。

リライトの効果を検証しよう

リライト後には効果を検証しよう

ブログ記事をリライトし終えたら、必ず効果を検証してください。

リライト内容を記録しよう

まず、リライトで修正した箇所を必ず記録しておきましょう。

メモを残しておくと、

  • ページ評価が改善された理由がわかる
  • 検索順位が下がった場合にもとに戻せる

というように、後でリライトの効果を正しく把握できます。

ちなみにGRCにはメモ機能があり、グラフ上にも反映される仕様となっています。

リライトの記録を付けようGRCのメモ機能

リライトの記録を付けようグラフ上にメモが表示される

このようにツールを上手く活用して、リライト前後の変化を正しく比較しましょう。

繰り返しリライトしよう

リライト後の検索順位は、1度で上がりきることの方が少ないです。

複数回修正を重ねて改善していく

このように、検索順位は複数回のリライトで徐々に改善するので、長期目線での上昇を目指しましょう。

英会話上達のリライト結果

また、リライト直後に順位が下がることもありますが、時間がたてば徐々に上昇してくるので安心してくださいね。

ブログ記事のリライトで検索順位を伸ばそう

ブログのリライトで検索順位を伸ばそう

この記事では、ブログのリライトのやり方を詳しくまとめました。

ブログのリライトは、新しい記事を追加するよりもSEO効果が大きく、本当にコスパが良いです。

記事作成がある程度進んだら、適度にリライトを挟むとアフィリエイトの売り上げも伸びていくので、是非挑戦してみてください。

また、当ブログを大きく伸ばしてくれたGRCは無料版も公開されています。

詳細は以下で解説したので、参考にしていただければと思います。
》【GRCの使い方】登録方法とおすすめ設定6つ

以下は、ブログ収入を伸ばしたい方へのおすすめ記事です。

多くの人に読まれる記事を書こう

yujiblogpv

当ブログではSEOで検索上位を獲得した結果、アクセス数が大幅に伸びました。

このような「読まれる記事の書き方」をテンプレにまとめたので、参考にしていただけたらと思います。
》ブログ記事の書き方テンプレート

アフィリエイト神ツールを使いこなそう

また、当ブログの現在の収益は月100万ほどとなっていますが、このようなブログ運営を支えてくれた「神ツール」を以下にて紹介しています。
》ブログアフィリエイトのおすすめツール15選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐロードマップ
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました