アフィリエイト

【セールスライティングのテンプレート】売れる2つの型を具体例で解説

【セールスライティングのテンプレート】売れる2つの型を具体例で解説

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

アフィリエイトをしているのですが、商品が思うように売れません…
セールスライティングの売れる書き方を教えてください!

以上のような、セールスライティングについての質問にお答えします。

この記事の内容
・セールスライティングとは?
・テンプレート2つの型
・セールスライティングを成功させる3つのコツ

yujiblogpv0120

当ブログはコツコツ更新した結果、月間18万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月85万ほどを稼いでいます。

本記事では、セールスライティングのテンプレート2つを紹介しました。

セールスライティングは、有効なテンプレを真似るだけでも絶大な効果があります。

当ブログでも、書籍に書いてあるセールスライティングを実践した結果、アフィリエイト収入が大幅にアップしました。

「簡単なセールスライティングを知りたいです…」という人向けに、当ブログで本当に効果のあったテンプレを紹介したので、参考にしていただければと思います!

セールスライティングとは?

セールスライティングとは?

セールスライティングとは、商品を売る文章術のことです。

アフィリエイトで成約しやすくなるので、ブログで稼ぎたい人にとっては「必須の武器」となっています。

セールスライティングで人を動かせる

セールスライティングの本質は「読者が商品を購入し、満足すること」です。

具体的には、

読者に未来をイメージさせる

読者を購入に誘導する

読者が満足する

というように「読者の意思」で購入してもらい、さらに満足してもらうことが可能となります。

※セールスライティングは強力な文章術なので、悪用はNGです。

セールスライティングの実用例

セールスライティングの実用例は、企業のランディングページを見るとイメージしやすいです↓

》CodeCamp(コードキャンプ)
》freee(クラウド会計)
》DMM英会話

以上を比較してみると、全て同じようなサイト構成となっていることがわかると思います。

セールスライティングの例

例えばCodeCampなら、ページを下にスクロールしていくにつれて、読者が商品に興味を持ち、購入を決定するような流れとなっています。

セールスライティングのメリット3つ

セールスライティングのメリットは、

・収入が発生する
・読者が満足する
・SEOの高評価につながる

の3つです。

まず、セールスライティングではアフィリエイトの成約率が高くなるので、アクセス数が少ない状態でも稼げるようになります。

また、商品購入で迷っている人は行動に躊躇している人が多いので、セールスライティングで背中を押してあげることで、読者は一歩踏み出すことができます。

そして「ブログ読者に行動してもらう」という面では、

・記事を最後まで読んでもらえる
→ブログ滞在時間が伸びる
・関連記事も読んでもらえる
→PVが増える

となり、Googleの高評価につながるメリットも期待できます。

セールスライティングのデメリット

セールスライティングのデメリットは、書くためのテクニックが必要だということです。

間違った押し売りをしてしまうと、商品が全く売れず逆効果になります。

この場合「ただの怪しいサイト」になってしまうので要注意。

そのため、この記事で紹介するテンプレートで「読者を自然に誘導できる文章」を習得していただけたらと思います。

以下では、セールスライティングのテンプレートを紹介します。

セールスライティングのテンプレート2つの型

セールスライティングのテンプレート2つの型

以下では、セールスライティングのテンプレートを2つ紹介します。

セールスライティングのテンプレ
①PASONAの法則
②AIDCASの法則

詳しく紹介します。

①PASONAの法則

PASONAの法則は「不安や失敗を取り除きたい」という心理に訴える方法で、Web広告で定番の型となっています。

PASONAの法則
・Problem(問題)

→読者の悩みを明確にする
・Affinity(共感)
→読者の悩みや不安に共感する
・Solution(解決策)
→解決策を提示する
・Offer(提案)
→商品が有益であることを示す
・Narrowing down(絞り込み)
→今買うべき理由を伝える
・Action(行動)
→最後の一押しで購入を促す

このように「ネガティブな悩み」からスタートして、解決策になる商品を紹介します。

例えば《熟睡マット》を売りたいときは、以下のような構成になります↓

《熟睡マット》のPASONA
・Problem(問題)

→寝不足が続いていませんか?
・Affinity(共感)
→短時間で疲れが取れたら…と悩んでいる方も多いはず。
・Solution(解決策)
→だからこそ、この「熟睡マット」を使ってもらいたいです。
・Offer(提案)
→熟睡マットを利用した方の95%が、目覚めがいいと答えています。
・Narrowing down(絞り込み)
→通常1枚5000円を、今ならモニター価格の2500円でご提供します。
・Action(行動)
→購入する方はこちらをクリックしてください。

PASONAの法則は、このように強めに誘導することになるので、読者に高確率でアクションを起こさせます。

さらに詳しい具体例を以下の記事にまとめたので、参考にしていただければと思います。
》PASONAの法則テンプレート

以上がPASONAの法則です。

②AIDCASの法則

AIDCASの法則は「よりよい人生にしたい」というポジティブな感情に訴える方法で、アフィリエイトにおすすめの型となっています。

AIDCASの法則
・Attention(注目)
→注意を引き付けて記事を読んでもらう
・Interest(関心)
→「自分のための商品だ」と思ってもらう
・Desire(欲求)
→「商品を実際に使ってみたい」と感じてもらう
・Conviction(確信)
→「商品を購入しよう」と確信してもらう
・Action(行動)
→最後の一押しで商品を購入してもらう
・Satisfaction(満足)
→購入後リピーターになってもらう

このように「消費者が商品を購入するまでの行動」を文章にして並べることで、購入を促します。

例えば《熟睡マット》を売りたいときは、以下のような構成になります↓

《熟睡マット》のAIDCAS
・Attention(注目)

→【一瞬で寝れる】医師推奨の「熟睡マット」が快適すぎた話
・Interest(関心)
→80%以上の社会人が「どれだけ寝ても疲れが取れない…」と感じています。そこで開発されたのがこの「熟睡マット」。
・Desire(欲求)
→適切な睡眠で作業効率が2.5倍上がることが分かっており、仕事もサクサク進むようになります。
・Conviction(確信)
→熟睡マットは医療用素材を利用しており、全国の病院のベッドにも使われています。
・Action(行動)
→今なら4週間の返金保証+モニター価格で5000円引き。購入はこちらからどうぞ。
・Satisfaction(満足)
→購入後のカスタマーサポートあり

AIDCASの法則は、このように読者のポジティブな面を引き出すので、購入後に満足してもらいやすいです。

AIDCASの法則の具体例・コツは、下記にて詳しくまとめています。
》AIDCASの法則テンプレート

以上がAIDCASの法則です。

続いて、セールスライティングのおすすめ学習法を2つまとめます。

セールスライティングの効率的な学習方法2つ

セールスライティングの効率的な学習方法2つ

PASONAの法則とAIDCASの法則は、誰でも習得可能です。

その他のノウハウも、PASONAとAIDCASを基礎に発展させることが可能なので、以下の学習方法で身に付けてください↓

①本から学ぶ

セールスライティングの基本は、名著から学ぶのがおすすめです。

セールスライティングのおすすめ本は数多く紹介されていますが、2~3冊をピックアップするだけで、広告に関する知識が相当深まりますよ。

ライティングについて1冊手元に置いておくと安心な本は、以下で紹介しています。
》ライター初心者向けWebライティング本おすすめ10選

②実践して学ぶ

セールスライティングは、相手の心を動かす技術です。

つまり、セールスライティングが成功したかどうかは、読者の反応を見るのが最もわかりやすいです。

なので実際にブログを書き、アフィリエイト収入を得ながら学ぶと、セールスライティング技術は高速で成長します。

具体的には、

本で知識を入れる

記事を書いて実践

のように知識を実践しながら、コツコツ学んでいきましょう!

もしまだブログを持っていない場合は、以下から挑戦してみてくださいね。
》ブログの始め方完全ガイド

以上が、セールスライティングの効率的な学習法2つです。

セールスライティングを成功させるコツ3つ

セールスライティングを成功させるコツ

最後に、セールスライティングを成功させるコツを紹介します。

セールスライティングを成功させるコツ
①読まれる工夫をする
②信頼性を上げる
③強めに訴求する

詳しく解説します。

①読まれる工夫をする

セールスライティングを成功させるために、まずは読まれる工夫をしましょう。

現実は厳しく、ブログの文章は想像以上に読まれません…

なぜなら現代の読者は、

・ネットに文章が溢れている
・難しい部分は読み飛ばしてしまう
・興味がなければ途中で離脱する

といった特徴があるからですね。

このような環境の中で読者を惹き付けるには、まずは「読ませるテクニック」が必要です。

効果的なブログの書き方を以下にまとめたので、参考にしていただければと思います。
》ブログ記事の書き方テンプレート

②信頼性を上げる

セールスライティングは、信頼性を上げると成功率が上がります。

具体的に、

・専門家の意見を引用する
・統計データを示す
・実体験を書く

といった対策で、読者の信頼を得ることが可能です。

一般的に「ネットの情報は信じない」というのが普通なので、その心理を利用して、かしこく商品を紹介しましょう。

③強めに訴求する

セールスライティングの成功のコツは、強めに訴求することです。

ブログ読者は、

・記事内容に納得しても行動しない
・商品を買う理由があっても買わない

という反応が当たり前で、想像以上にアクションには繋がりません。

つまり、控えめに訴求していては商品は売れないので、しっかりと購入を後押しすることが大切です。

本当に便利な商品を紹介すれば、読者の人生は豊かになるので、躊躇せず商品をおすすめしてくださいね!

また、商品リンクをクリックさせるテクニックをまとめたので、是非お役立てください。
》アフィリエイトリンク作成方法と貼り方のコツ

以上が、セールスライティングを成功させるコツ3つです。

まとめ:セールスライティングは手を動かして覚えよう

この記事では、誰でも実践できるセールスライティングの2つの型を紹介しました。

・PASONAの法則
》PASONAの法則テンプレート
・AIDCASの法則
》AIDCASの法則テンプレート

この2つの型を使えば、セールスライティング初心者の方でも商品を売ることができます。

ブログで実践しつつ、使えるノウハウを身に付けてくださいね!
》ブログの始め方完全ガイド

また、当ブログを伸ばしてくれたSEOツール「GRC」の使い方を、以下にて紹介しています。
》【GRCの使い方】基本操作とおすすめ設定6つ

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐロードマップ
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました