ブログのノウハウ

【経験談】セルフバック(自己アフィリエイト)の9個のデメリット【失敗しない方法を解説】

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

セルフバックを利用したいのですが、本当に稼げますか?
利用時のデメリットについて教えてください。

以上のような、セルフバックのデメリットが気になる方の質問にお答えします。

セルフバックを利用すれば、短時間で確実に5~10万円を稼ぐことができます。

やり方は「ASP経由で購入する」だけなので、誰でも簡単に利用可能です。

しかし実際に利用してみると、デメリットに感じる部分も存在します。

そこでこの記事では、セルフバックを利用する際のデメリットについて、詳しく解説します。

※記事の後半では、失敗しないために必要な条件についても紹介しています。

セルフバック(自己アフィリエイト)とは?

セルフバックのデメリットについて詳しく解説します。

セルフバックとは、アフィリエイト商品を自ら購入して、自分で報酬をもらうことです。

例えば、クレジットカード申し込みのセルフバックでは、1枚発行につき1万円以上の収益が発生します。

そして取り扱い案件数も多いので、数回の申し込みを組み合わせることで大きな金額を稼ぐことができます。

実際に、クレジットカードだけでも数十件の申し込みが可能な状態です。

このように、セルフバック経由で申し込むだけで報酬が発生するので、お得な仕組みとなっています。

しかし、実際に利用していく場合はデメリットに感じる部分もあるので、以下で詳しくまとめます。

続いて、セルフバックの9個のデメリットについてまとめます。

セルフバックの9個のデメリットについて解説

セルフバックのデメリットについて詳しく解説します。

ここからは、セルフバックのデメリットを初心者の方向けに簡単に紹介します。

セルフバックのデメリット
①ASPへの登録が必要
②セルフバックは1回きり有効
③報酬の振り込みに時間がかかる
④ASPには最低振り込み金額がある
⑤クレジットカードは1か月に1枚が限度
⑥FX口座開設の条件に注意
⑦保険・不動産の営業がある
⑧資料請求・見積りで営業がある
⑨成果が認められない場合がある

以下で詳しく解説します。

①ASPへの登録が必要

セルフバックに申し込む場合は、まずASPに登録する必要があります。

各ASPに登録していくと合計10サイト近くになるので、個人情報の入力やパスワードの管理が複雑になります。

また、ASPへの登録ではWebサイト・ブログの所有が条件になっている場合が多いです。

(※A8.netはブログがなくても登録可能です。)

セルフバックは1回限り有効

セルフバックは、1つの商品につき1回だけの適用となっています。

そのため、以下のような利用方法は禁止されています。

セルフバックの禁止事項
・複数回の申し込み
・家族の名前を借りての申し込み
・メールアドレスを変えての申し込み

このような規則を違反した場合、ASPのアカウントを停止されるなどのペナルティがあります。

※楽天市場やヤフーショッピングなどは繰り返しの利用が可能です。

③報酬の振り込みに時間がかかる

セルフバックを申し込んだ後、実際に報酬を受け取るには2か月程度の時間がかかります。

セルフバック振り込みまでの流れ
・成果の確定までに1か月
・銀行口座に振り込まれるまでに1か月

このように、申し込み後すぐに入金されるわけではありません。

また、ASPによって振り込みまでにかかる時間が変わるので、把握しておくと安心です。

振り込み日
・A8.net:当日or翌々月の15日
・afb:翌月末
・バリューコマース:翌々月15日
・もしもアフィリエイト:翌々月末
・アクセストレード:翌々月15日

このように、A8.netの即日支払いのみが最短となっています。

A8.netの即時支払申請方法は、別記事で詳しくまとめました。

A8.netの即時支払いの仕組みと使い方【30分で報酬振り込み完了】

④ASPには最低振り込み金額がある

ASPの報酬の振り込みには、最低金額が設定されています。

各ASPの最低振り込み金額は以下の通りです。

最低振り込み金額
・A8.net:1000円
・afb:777円
・バリューコマース:1000円
・もしもアフィリエイト:1000円
・アクセストレード:1000円

このように、一定金額に満たないセルフバック報酬は受け取ることができないので注意が必要です。

解決策として、高単価のセルフバックに申し込むか、1つのASPでまとめてセルフバックを利用する方法があります。

⑤クレジットカードは1か月に1枚が限度

セルフバックで人気のクレジットカード案件ですが、一度に複数枚申し込むと信用情報に傷がつきます。

例えば、申し込み情報は半年間は記録されているので、新規のカード発行が停止される可能性があります。

その他にも、以下のようなデメリットがあります。

クレジットカード案件のデメリット
・年会費がかかる
・管理が疎かになる
・ローンが組めなくなる可能性がある

このようにデメリットが多いので、最大でも1か月に1枚が限度となっています。

※注意点を以下の記事にまとめたので、利用前に確認しておくと安心です。

【危険】A8.netのセルフバックでクレジットカードを作る5つのデメリット

⑥FX口座開設の条件に注意

FX口座開設は、セルフバックの中でも圧倒的に高単価となっています。

しかし、報酬の発生条件が細かく設定されていることが多く、難易度が高くなっています。

例えば、以下のような条件があります。

FX口座開設の条件
・初回入金は一括5万円以上
・実際に為替取引を行うこと
・取引は50万通貨以上

このように、初心者の方にとっては理解しにくい内容となっています。

その他にも、取引をするリスクや取引手数料があるなど、ハードルが高く感じられる案件となっています。

⑦保険・不動産の営業がある

保険相談や不動産見積もりの案件は、1件で1万円以上と高単価です。

しかし、セルフバックをする際には、個人情報(名前・住所・電話番号)を相手に渡す必要があります。

そのため、保険や不動産関係のセルフバックをした後は、必ず営業の電話がかかってきます。

もちろん、セルフバックの条件として「申し込みの意思がある」ということになっているので、頻繁にかかってくる電話には対応する必要があります。

面倒に感じる方は、セルフバック目当ての申し込みは控えた方が無難です。

⑧資料請求・見積りで営業がある

セルフバックで人気の資料請求や見積り案件ですが、こちらも登録後は頻繁に営業があります。

資料請求後の営業
・電話
・メール
・DM

このように、一括見積をした場合などは複数の業者から何度もセールスされることになります。

⑨成果が認められない場合がある

セルフバックを申し込んだあと、不具合により成果が反映されない場合があります。

セルフバックは、ASPから付与されるcookieによって判断される仕組みです。

そのため、cookieが無効になる設定をしている場合や、他サイトからのcookieの上書きで、セルフバックが無効になることがあります。

このように、セルフバックは失敗することもあります。

そこで次は、セルフバックを成功させるために重要な申し込み方法についてまとめます。

セルフバックで失敗しない申し込み方法

セルフバックのデメリットについて詳しく解説します。

セルフバックは正しい方法で手続きをしないと、成果が否認となる場合があります。

そこで、セルフバックをする際は、同じブラウザの画面の中で終わらせることが大切です。

セルフバックにはcookieという仕組みが関係しているので、他のページを開いてしまうとセルフバックの権利が消える可能性があります。

例えば、A8.netでセルフバックをする場合は、まず「セルフバックを行う」をクリックすることで条件が成立します。

A8.netでクレジットカードのセルフバックを申し込む方法

こちらをクリックした後は、申し込み完了まで一気に終わらせることが重要です。

まとめると、以下の通りです。

セルフバックを成立させる条件
・ブラウザのcookieの設定をONにする
・他のサイトに寄り道しない
・戻るを押さない
・申し込み完了までブラウザを閉じない

このように、最初から最後までcookieを保持し続けるように意識しましょう。

途中で他のサイトをクリックするとcookieは上書きされてしまうので、注意が必要です。

※万が一、cookieの不具合によってセルフバックが成立しなかったときは、A8.netの運営にメールをすることで対応してくれる場合があります。

また、セルフバックが反映されない場合はA8ネットのセルフバックが反映されない時の対処法で詳しく解説しています。

最後に、セルフバックの最も効率が良い使い方についてまとめます。

セルフバックの正しい使い方とは?

セルフバックのデメリットについて詳しく解説します。

ここからは、セルフバックの正しい使い方について紹介します。

セルフバックの正しい使い方は以下の2つです。

セルフバックの正しい使い方
①ネットで稼げることを実感する
②セルフバックの体験からお金を生み出す

以下で詳しく解説します。

①ネットで稼げることを実感する

セルフバックは、ブログアフィリエイトを始めたばかりの方にとって、最適な仕組みです。

ブログアフィリエイトは、どれだけ正しい方法で努力を積み重ねても、半年~1年は収益化することが難しいです。

そこで、初期段階でセルフバックを利用しておくと、ネットで稼ぐ感覚を体験することができます。

セルフバックで収益発生のイメージがつかめたら、ブログアフィリエイトで目指せる「月間30万円、50万円、100万円」の現実味が湧いてきます。

②セルフバックの体験からお金を生み出す

セルフバックをすると、商品購入にまつわる一連の流れを経験することができます。

セルフバックを申し込んでから商品を実際に使うまでの手順は、すべての購入者が体験する流れと同じです。

そこで、申し込み方法や商品のレビューを記事にすることで、ユーザー目線の質の高い情報を発信することができます。

そのため、セルフバック報酬だけで終わらせるのではなく、レビュー記事からアフィリエイト報酬を生み出してください。

ちなみに、ブログ初心者の方でも書きやすい「レビュー記事」について以下で解説していますので、参考にしていただければと思います。

【ブログ初心者向け】売れるレビュー記事の書き方を10個のポイントで解説

また、セルフバック報酬はブログ運営に必ず再投資しましょう。

ブログ収入を伸ばすために必要な費用
・毎月のサーバー代
・ブログ関連の書籍代
・WordPressテーマ代

このように、未来のブログ収入を増やすことに使うのがおすすめです。

以上の2点が、セルフバックの正しい使い方になります。

まとめ:セルフバックで確実に稼いで、自己投資すべき

この記事では、セルフバックを利用する際のデメリットについて詳しく解説しました。

デメリットをまとめると、以下のようになります。

セルフバックのデメリット
①ASPへの登録が必要
②セルフバックは1回限り有効
③報酬の振り込みに時間がかかる
④ASPには最低振り込み金額がある
⑤クレジットカードは1か月に1枚が限度
⑥FX口座開設の条件に注意
⑦保険・不動産の営業がある
⑧資料請求・見積りで営業がある
⑨成果が認められない場合がある

セルフバックでは「ASP経由で購入する」だけなのですが、このように気を付けるべきポイントがいくつかあります。

そのため、安全に利用して確実に5~10万円を生み出しつつ、無駄遣いせずに自己投資に回しましょう。

ちなみに、おすすめの高単価セルフバック案件については別記事で紹介しています。デメリットを理解したうえで稼ぎたい方は、以下を参考にして頂ければと思います。

【簡単】セルフバック(自己アフィリエイト)の仕組みとやり方

また、以下の記事ではセルフバックの人気ランキングをまとめているので、初心者でも申し込みやすい案件がすぐにわかります。

【人気】セルフバックで稼げるASP&おすすめ案件ランキング

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【初心者向け】ブログ収入を稼ぐまでの流れを徹底解説
【最新】Googleアドセンス審査に合格するための6つのポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました