ブログのノウハウ

アフィリエイト初心者が外注化で失敗する理由【自分で書いてスキルを高めよう】

アフィリエイト初心者の外注化で失敗する理由

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

アフィリエイトを始めたのですが、記事を書くのが苦手です。
外注化で収益化は狙えるのでしょうか?

以上のような、アフィリエイトの外注化についての質問にお答えします。

この記事の内容
・アフィリエイト初心者が外注化で失敗する理由
・外注化は個人で稼げるようになってから
・今後の発信者が意識すべきこと

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、アクセス数が大幅に伸びました。またアフィリエイト収益も増えており、現在は月70万ほどを稼いでいます。

本記事では、アフィリエイト初心者が外注化で失敗する理由についてまとめました。

考えてみると当然なのですが、自分で売り上げを立てられる堅いスキルがあってこそ、外注化での作業加速が可能になります。

つまり、初心者の段階でライターさんに頼っても稼げるようにはなれないんですね。

「外注化で楽して稼ぎたい!」と感じている方は、実行に移す前にサクっとこの記事を読んでみてください。(※3分で読めます。)

アフィリエイト初心者が外注化で失敗する理由

アフィリエイト初心者の外注化で失敗する理由

アフィリエイトは「サイト作成」~「記事執筆」まで自分でやる必要があり、なかなかの労力がかかります。

そこで外注化が1つの戦略になるのですが、以下の理由で初心者にはおすすめできません。

外注化で失敗する理由
・外注化は記事数が増えるだけ
・執筆をオファーするための知識が不足している

以下で詳しく解説します。

外注化は記事数が増えるだけ

まず、基本としてアフィリエイト外注化は記事数が増えるだけです。

決して「サイトの質が高まる」わけではないということに注意してください。

そのため例えば、

現在アフィリエイトで稼げていない

外注しよう

という発想だと、稼げない記事が増えるだけで終了となってしまいます。

つまり、アフィリエイトの外注化は稼げている人が収益を拡大させるための手段だということですね。

「外注化すればサイトの価値が上がる」というわけではないので、初心者による外注化はムダに終わってしまいます。

執筆をオファーするための知識が不足している

外注化には、ライターさんに記事執筆の方向性を伝えるスキルが必要です。

例えば、

・狙うキーワードは何か
・文字数/文字単価はいくらか
・満たしたい検索意図は何か

といった点を明確に伝えて、検索意図を満たした記事を書いてもらうことが重要となります。

しかし、ここで記事作成の深いノウハウがなかったり、「キーワードを指定して丸投げ」のような指示では質の低い記事が納品されるだけです。

よくある失敗例のように、

・指示内容が曖昧だったので、情報量が足りない記事が納品された
・複数のライターさんに依頼したところ、方向性がバラバラになった

など、的確な指示ができないが故に、意図しない納品のされ方になってしまいます。

つまり、アフィリエイト初心者は外注に踏み切る前に、自分の記事作成スキルを磨く方が賢明です。

以上の理由から、アフィリエイト初心者が外注化に挑戦しても失敗してしまうことが多いです。

次に、アフィリエイトの外注化で大切なことをまとめます。

アフィリエイト外注化は、個人で稼げるようになってから

アフィリエイト初心者の外注化で失敗する理由

以下では、アフィリエイト外注化で押さえておきたいポイントをまとめます。

外注化までにやるべきこと

アフィリエイトの外注化は、収益の見通しが立っていることが大前提です。

外注化までに必要なこと
・適切なキーワード選定
・売れるサイト設計
・採算がとれる計画がある

このように、収益が発生する仕組みがすでに出来上がっていることが必須となっています。

「外注=作業スピードを加速させる」ことなので、あとは記事を量産するだけという段階になってからの実行がおすすめです。

外注方法で気を付けるポイント

記事作成を外注する場合、ライターさんをマネジメントする力も必要になります。

まず依頼時には、

・記事タイトル
・記事の見出し
・顕在ニーズ/潜在ニーズ
・文字数
・参考サイト

など、事細かに伝える努力が大切です。

また、記事の一貫性を保つためには、誰でもわかりやすいようなマニュアルを用意することも考えるべきですね。

まずは、アフィリエイト収益が発生する体験を積もう

以上のように考えると、自分で収益化できた体験がない場合、外注は難しいことがわかるかと思います。

・ライターさんにノウハウを伝える
・納品された記事の良し悪しを判断する

といった部分は、自分で稼いだ経験のある人にしかできません。

繰り返しになりますが、外注は「収益化を任せる」のではなく、手が足りないときに手伝ってもらう意識で利用するのが正しいです。

まずは自分で稼ぐことが必須なので、月5万稼げるロードマップを参考に成功体験を積んでいただければと思います。

最後に、今後のアフィリエイトで大切なことをまとめます。

今後は、発信者の信用が重視される時代

アフィリエイト初心者の外注化で失敗する理由

現在、アフィリエイトの状況は変化しており、外注化による記事量産よりも、発信者の信用を高めることに価値があります。

個人の信頼性を高める発信をする

これからの時代は、個人の信頼性を高める発信が重要になります。

というのも、SEOでは企業のサブドメイン・サブディレクトリ記事が評価される流れが強まっていて、個人が普通に記事を書いても太刀打ちできないからですね。

例えば、これまでのSEO対策のようなキーワードを狙っただけの何の特徴もないサイトを運営していても、企業ドメインに負けてしまいます。

そこで個人の戦い方としては、実体験を発信しつつ、読者にもGoogleにも独自性を認めてもらえるような発信をする方が、結果的にサイトの価値が高まりやすいです。

そのため、記事外注化による作業効率アップよりも、自分で記事を書くことに注力するのがオススメです。

SNSで自己ブランディングする

SNSを使ってブログを読む見込みのある人をターゲットにすることで、

・ブログへの安定した流入が期待できる
・読者のニーズを知ることができる
・新しい読者を獲得できる

というような効果を期待できます。

(※どんな発信でもいいわけではなく、ブログの潜在的な読者に対してアプローチできるアカウントに育てていきましょう。)

そして発信場所を複数持ちつつ、その中でブログを軸にしていれば、以下のように個人のスキルを活かして作った商品も販売できます。

自分で作った商品の例
・有料note
・WEB制作依頼
・ハンドメイド商品
・プログラミング教材
・アフィリエイト教材
・プログラミング依頼
・オリジナルブランドの商品
・ブランドとのコラボで商品
・マーケティングのコンサル依頼

こうした幅広い展開が、アフィリエイトの成果にもつながります。

そのため、SNSやその他のメディアを活用しつつ、権威性を育てていくのが効果的です。

ちなみにアフィリエイトと自己ブランディングの成功例は、【分析せよ】アフィリエイトサイトの成功例5つで紹介していますので是非ご覧ください。

まとめ:オリジナリティを出しつつ、スキルアップしよう

アフィリエイト初心者の外注化で失敗する理由

この記事では、アフィリエイト初心者の外注化で失敗する理由についてまとめました。

内容をまとめると、

・外注化は収益の見通しが立ってから使うべき
・執筆をオファーするための知識が必要
・個人の強みを活かした発信の方が価値アリ

というように、「外注=作業スピードを加速させる」ことなので、サイト運営者の実力に左右される部分が大きいです。

そのため「まだアフィリエイトのスキルに自信がないな」という方は、まずは記事構成やSEOを学びつつ、自分で記事を書いて稼ぐ感覚を落とし込みましょう。

アフィリエイト記事の書き方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

【収益UP】ブログアフィリエイト記事の書き方5ステップ

また、アクセス数を増やす方法は、別記事を参考にしてください。

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけです】

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

今からアフィリエイトはもう遅い?【後発組が稼ぐための4つの考え方】
アフィリエイトで月3万円を稼ぐコツ【売り上げを伸ばす設計力×分析力】

コメント

タイトルとURLをコピーしました