アフィリエイト

【失敗します】アフィリエイト外注をおすすめできない理由2つ

アフィリエイト初心者の外注化で失敗する理由

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

アフィリエイトを始めたいのですが、記事を書くのが面倒です…
外注して楽に稼げないでしょうか?

以上のような、アフィリエイト外注についての質問にお答えします。

この記事の内容
  • アフィリエイト外注で失敗する理由
  • アフィリエイト外注で稼ぐ方法
  • 今後の発信者が意識すべきこと

yujiblogの月間PV

当ブログはコツコツ更新した結果、月間26万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、アフィリエイトの外注で失敗する理由をまとめました。

アフィリエイトで外注ができれば「作業の加速」が可能です。

しかし、ブログ初心者がいきなりライターさんに頼っても稼げるようにはなれません。

「外注化で楽して稼ぎたい!」と感じている方は、外注に踏みきる前にサクっとこの記事を読んでいただければと思います。

※3分ほどでお読みいただけます。

アフィリエイト外注のメリット2個

アフィリエイト外注のメリット2個

アフィリエイトを外注すると、以下のようなメリットがあります。

アフィリエイト外注のメリット
  1. 時間が手に入る
  2. 苦手な分野を補える

簡単に解説します。

①時間が手に入る

アフィリエイトを外注すると、自由な時間が手に入ります。

アフィリエイトは「個人で稼げる」というのが魅力ですが、記事を書いたりメンテナスをする時間は必要です。

そこで、記事執筆をライターさんに任せることで、手間を省くことができます。

②苦手な分野を補える

アフィリエイトを外注すると、自分の弱みを補うことができます。

例えば、

  • 記事を書くのが好きな人
    →苦手な「画像選び」「イラスト」を外注

のように一部の工程だけでも優秀な人の力を借りれば、作業効率が上がります。

以上が、アフィリエイト外注の2つのメリットです。

アフィリエイト外注で失敗する2つの理由

アフィリエイト外注で失敗する2つの理由

アフィリエイトは外注化が1つの戦略になるのですが、以下の理由で初心者にはおすすめできません。

外注で失敗する理由
  1. 質の低い記事が増える
  2. 知識不足で執筆オファーができない

①質の低い記事が増える

まず、アフィリエイトの外注は記事数が増えるだけです。

決して「ブログの質が高まる」というわけではないということに注意してください。

例えば、

  • 現在アフィリエイトで稼げていない
  • 外注しよう

という発想だと、稼げない記事が増えるだけとなってしまいます。

つまり、アフィリエイトの外注は「稼げている人が収入を拡大する手段」ということですね。

②知識不足で執筆オファーができない

アフィリエイトの外注には、ライターさんに記事の方向性を伝えるスキルが大切です。

例えば、

  • 狙うキーワードは何か
  • 文字数/文字単価はいくらか
  • 満たしたい検索意図は何か

といった内容を的確に伝える必要があります。

失敗例として、

  • 指示内容が曖昧で、情報不足な記事が納品された
  • 複数のライターさんに依頼して、方向性がバラバラになった

など「キーワードを指定して丸投げ」のような指示では質の低い記事が納品されるだけです。

つまり、アフィリエイトの外注は「記事作成スキル」を身に付けてからが最適です。

以上が、アフィリエイト外注に失敗する理由2つです。

次に、アフィリエイトの外注化で大切なことをまとめます。

アフィリエイトを外注で稼ぐ方法

アフィリエイトの外注で稼ぐ方法

個人で稼げるようになってからは、アフィリエイトの外注がおすすめです。

アフィリエイトの外注までにやるべきこと

アフィリエイト外注は、収益化の見通しが立っていることが前提です。

  • 適切なキーワード選定
  • 売れるサイト設計
  • 競合サイトの分析

このように、事前に採算がとれる計画ができていることが必須となります。

「外注=作業スピードを加速させる」ことなので、あとは記事を量産するだけという段階になってからの実行がおすすめです。

とくにキーワード選定は必須作業になるので、下記を参考にしてみてください。

■当ブログでキーワード選定に取り組んだところ、多くの記事でGoogle検索上位を獲得でき、安定した集客ができるようになりました。
_________________
Google検索1位のグラフ
このように、無数にあるキーワードの中から「書く意味のあるキーワードだけ」を選び、効率的にブログを伸ばしていきましょう。
》ブログキーワード選定のやり方6ステップ

アフィリエイト外注の注意点

アフィリエイトの外注では、ライターさんをマネジメントする力も必要です。

依頼時には、

  • 記事タイトル
  • 記事の見出し
  • 顕在ニーズ/潜在ニーズ
  • 文字数
  • 参考サイト

などを事細かに伝えましょう。

また、記事の一貫性を保つためには、誰でもわかりやすいようなマニュアルを用意することも考えるべきですね。

外注方法はクラウドワークスを参考にしよう

記事外注案件は、クラウドワークスで確認できます。

外注の詳しいやり方は、人気案件のやり方をトレースすればOKなので、以下から確認してみてくださいね。
》クラウドワークスはこちら

アフィリエイト初心者は、まず自分で稼ごう

以上のように考えると、アフィリエイト初心者にとって、外注は難しいことがわかるかと思います。

  • ライターさんにノウハウを伝える
  • 納品された記事の良し悪しを判断する

のような大切な部分は、自分で稼いだ経験のある人にしかできません。

繰り返しになりますが、

  • ✕…収益化を任せる
  • ○…手が足りないので手伝ってもらう

といった意識で利用しましょう。

最後に、今後のアフィリエイトで大切なことをまとめます。

アフィリエイトは発信者の信用が大切

アフィリエイトは発信者の信用が大切

現在のアフィリエイトでは、外注化による記事量産よりも、発信者の信用を高めることに価値があります。

個人の信頼性を高める発信をしよう

これからの時代は、個人の信頼性を高める発信が効果的です。

というのも、SEOでは企業ドメイン・企業サブディレクトリが評価される流れが強まっており、個人ブログでは太刀打ちできないからですね。

そのため、

  • 自分で記事を書いて独自性を出す
  • ファンを作る

といった方向で、記事外注による作業効率アップよりも「発信者の価値」を高めることがおすすめです。

SNSで自己ブランディングしよう

SNSでは、ブログの潜在的な読者に対してアプローチすることを意識しましょう。

SNSを使うことで、

  • ブログへの安定した流入が期待できる
  • 読者のニーズを知ることができる
  • 新しい読者を獲得できる

というような効果を期待できます。

ちなみに自己ブランディングの成功例は、下記に紹介していますのでぜひご覧ください。
》アフィリエイトブログの見本12選【成功事例の法則6つを解説】

SNSアフィリエイトで稼ごう

最新のアフィリエイトでは、SNSに直接リンクを貼ることが可能。

  • SNSでフォロワーを集める
  • アフィリエイト商品を紹介

の流れで月10~100万円の売り上げを作る人も増えています。

Instagram

InstagramストーリーズのURLスタンプが解放されるなど、嬉しいアップデートも増えたので、SNSアフィリエイトにも挑戦してみてくださいね。
》SNSアフィリエイトのやり方を解説

アフィリエイト外注は上級者向けです

アフィリエイト初心者の外注化で失敗する理由

この記事では、アフィリエイト外注で失敗する理由をまとめました。

「外注=作業スピードを加速させる」ことなので、ブログ運営者の実力に左右される部分が大きいです。

そのため「まだアフィリエイトに自信がない…」という人は、まずは自分で稼ぐ感覚を身に付けましょう。

アフィリエイト記事の書き方は、こちらの記事で詳しく解説しています。
》アフィリエイト記事の書き方テンプレート

また、アフィリエイトは「最初の1万円」が難しいので、以下もご活用ください。
》アフィリエイト収入の稼ぎ方【月1万円稼ぐまでの9ステップ】

以下は、ブログ収入を伸ばしたい方へのおすすめ記事です。

多くの人に読まれる記事を書こう

yujiblogの月間PV

当ブログではSEOで検索上位を獲得した結果、アクセス数が大幅に伸びました。

このような「読まれる記事の書き方」をテンプレにまとめたので、参考にしていただけたらと思います。
》ブログ記事の書き方9ステップ【月26万PV読まれる14のコツ】

アフィリエイト神ツールを使いこなそう

また、当ブログの現在の収益は月100万ほどとなっていますが、このようなブログ運営を支えてくれた「神ツール」を以下にて紹介しています。
》ブログアフィリエイトのおすすめツール15選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐロードマップ
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました