ブログのノウハウ

一般人でもブログ収入は稼げる?個人が月10万稼ぐための8つのポイントを解説

一般人のブログ収入の稼ぎ方

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

副業でブログを始めようと思っています。
一般人でもブログ収入は稼げますか?

以上のような一般人のブログ収入に関する質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、アクセス数が大幅に伸びました。またアフィリエイト収益も増えており、現在は月70万ほどを稼いでいます。

このように、有名人やインフルエンサーではない「ごく普通の個人」でも月に5万~10万円を稼ぐことは可能です。

そこでこの記事では、一般人のブログ収入の稼ぎ方と、個人で月10万稼ぐための8つのポイントを紹介します。

ブログは稼げないからやめた方がいい理由3つ
【副業ブログは稼げる?】会社員がバレずに月30万稼ぐまでにやったこと

一般人でもブログ収入を稼げる?

一般人のブログ収入の稼ぎ方

まず、ごく普通の個人が書くブログでも、アクセスを集めることができれば安定した収益を上げることが可能です。

具体的に、月に5~10万円のブログ収入を稼ぐことができます。

一般人のブログ収入
・月収10万円以上:21.4%
・平均月収:17万円以上
詳細情報:アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2020年

以上のアフィリエイトに関する調査から、5人に1人が月収10万円以上を達成していることがわかります。

このように、ブログで稼ぐことは一つのビジネスとして成立しています。

ブログで稼ぐ仕組みとは?

ブログでは「読者の悩みを解決する」と稼ぐことができます。

ブログの読者は、何か悩みを解決したいと思って記事を読んでいます。

そこで、悩みが解決する行動を提案できれば、それがブログ収益に繋がります。

例えば、英会話を試してみたい読者には、以下のように行動を提案します。

読者の悩みが収益になる
・読者の悩み:無料で英会話をしたい
・記事の内容:無料で英会話する方法を書く
・行動の提案:オンライン英会話の無料体験を紹介(広告)

このように、読者の悩みを解決しつつ、オンライン英会話の無料体験をしてもらうことでブログ収益が発生します。

これがブログで稼ぐ基本です。

そして、ブログ収入を稼ぐ仕組みは大きく分けて以下の2つとなっています。

ブログ収入を稼ぐ仕組み
・クリック型広告
・アフィリエイト広告

以下で詳しく解説します。

クリック型の広告

クリック型広告では、読者が広告をクリックすると報酬が支払われます。

クリック型広告で有名なGoogleアドセンスは、サイト内に広告を設置するだけで、あとは自動的に収益が発生していきます。

Googleアドセンスの特徴は以下の通り。

Googleアドセンスの特徴
・1クリック20~50円の報酬
・初心者でも稼ぎやすい
・大きく稼ぐことは難しい

このように、初心者向けでハードルは低いものの、月に1万円以上稼ぐのは難しいです。

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告では、商品やサービスをブログで紹介して、購入されると報酬として支払われます。

アフィリエイト広告の特徴は以下の通りです。

アフィリエイト広告の特徴
・1件につき1000円~10000円の報酬
・商品購入が条件なので難易度が高い
・大きく稼ぐことができる

このように、商品を購入してもらう必要があるので難しさはあるものの、正しい方法で収益化できれば月収10万円以上は目指せます。

読者の悩みを解決して稼ぐのは「アフィリエイト広告」の方で、こちらがブログのメインの収益になります。

以上が、ブログで稼ぐ主な仕組みです。

続いて、個人のブログで稼ぐための注意点をまとめます。

注意:一般人の日記ブログは読まれない

一般人のブログ収入の稼ぎ方

ここからは、一般人がブログを書くうえでの注意点をまとめます。

個人の日常にはニーズがない

一般人の日常を書いたブログは、基本的に読まれにくいです。

その理由は、Google検索で上位に表示されるのが難しいからです。

Googleは基本的に、検索ユーザーの悩みを解決するコンテンツを評価します。
そのため、今日起きた出来事をまとめただけの記事では「読まれないブログ」になってしまいます。

どれだけブログを書いても、読者が集まらなければ収益化は不可能。

つまり、日記のようなブログを書いて稼ぐのは、一般人には向いていない方法となっています。

読者に価値を提供するとブログで稼げる

ブログアフィリエイトでは、記事で読者の悩みを解決すると、ブログ収入を稼ぐことができます。

さらに本質を言うと、ブログ記事の中で『価値』を提供することが、収益化の条件となっています。

ブログの価値提供
・新しい発見がある
・わかりやすい
・読みやすい
・面白い

以上のように何らかの形で価値を提供できれば、記事がGoogleに評価され、読者が集まるようになります。

そのため、日記のようなブログでも、読者の役に立つ内容をまとめることができれば、収益化が可能です。

日記ブログで稼ぐ方法
・写真について書きたい
→写真の取り方、撮影時の工夫、おすすめのカメラを紹介
・絵日記を書きたい
→日常を楽しく書いて共感を得る、読み物として価値を提供
・映画レビューを書きたい
→感想やおすすめの作品知識をまとめて提供、動画配信サービスの実体験を共有
・書評を書きたい
→調べた知識と絡めて発信、独自の視点をまとめる
・カフェに行ったことを書きたい
→カフェの場所や最寄り駅を記載、メニューを詳しく伝える

このように、読者に価値を提供することで記事が読まれるようになり、売り上げも発生していきます。

ブログ執筆に慣れるための日記はおすすめ

ブログ初心者の方は、まずは記事作成に慣れるために「量」を書くことが大切です。

このような場合は、手が止まってしまわないように日記のような記事を書いてもOK。

日記ブログで稼ぐのは難しいですが、記事を書くための練習をすることで、どんな記事が読まれるのかが体感でわかるようになります。

ちなみに「どんな日記を書いていいのかわからない…」という方向けに、以下の記事でブログネタの探し方を紹介しています。

ブログに何を書けばいい?初心者の悩みを解決する4つのポイント

次に、個人が稼ぐために重要なポイントをまとめます。

個人で月10万稼ぐための8つのポイント

一般人のブログ収入の稼ぎ方

以下では、一般人がブログ収入を稼ぐための重要なポイントを8つ紹介します。

個人ブログで稼ぐためのポイント
①読者のニーズに合わせて記事を書く
②SEOでアクセスを集める
③SNSからアクセスを集める
④経験談・体験談で独自性のある記事を書く
⑤YMYLを避ける
⑥検索上位のサイトを参考にする
⑦セールスライティングを学ぶ
⑧コツコツ記事を書き続ける

こちらを意識すれば、月に5万~10万円を目指すことができます。

詳細は以下で解説します。

①読者のニーズに合わせて記事を書く

まず、ブログを読んでもらうためには、読者のニーズに合った記事を書くことが大切です。

そして、読まれるブログを書くコツは、検索キーワードに沿った記事作成をすること。

具体的にはラッコキーワードを使うのがおすすめ。

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードで、これから書く記事の題材を入力すると、読者がどんなことを知りたがっているのかがわかります。

このように、記事を書く前の段階で「読者の疑問」を想像し、有益な情報を発信することが重要です。

また、さらに詳しいキーワード選定方法についてはSEOキーワードの選定方法を詳しく解説します。でまとめています。

②SEOでアクセスを集める

一般人がブログを多くの人に読んでもらうためには、SEOでの集客が必須です。

※SEOとはブログをGoogle検索の上位に表示させることで、検索流入を増やす対策方法です。

アクセス数が十分にあれば、それに応じてブログ収益も増えていくので、SEOに成功すれば一般人でもブログで稼ぐことが可能になります。

ちなみに、SEOに強い記事を書く場合も「ユーザーファースト」を意識するのがコツ。

詳しい方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】

③SNSからアクセスを集める

また、同時にSNS運用もしていくことで、Google検索以外からのアクセス数も確保することができます。

SNSでフォロワーが増えると、書いた記事をシェアすることですぐに読者に読んでもらうことが可能です。

また、SNSからのアクセスが増えることはSEOでもプラス効果になるので、ブログの初期段階からアカウントを育てていくことがおすすめです。

④経験談・体験談で独自性のある記事を書く

過去に経験があることをネタにすることで、独自性のある記事を書くことができます。

Googleはオリジナル性の高いコンテンツを評価するので、実体験の書かれた記事は検索上位に表示されやすくなります。

経験談・体験談の例は、以下の通りです。

経験談/体験談
・勉強してきたこと
・大きなお金を使ったこと
・記憶に残る出来事
・過去に失敗したこと
・過去に悩んだこと
・コンプレックスや苦手なこと

このように、実体験は全て貴重な情報となります。

また、リアルな目線で内容を伝えられるので、記事の信憑性も上がり、質の高い情報を提供できます。

⑤YMYLを避ける

YMYL(Your Money Your Life)とは、お金や健康など、人生に大きな影響を持つジャンルのことです。

YMYLに関係するテーマでブログを書く場合、検索上位を狙うことはほぼ不可能となっています。

Googleは、このような重要なキーワードに対して、信頼できるサイトだけを上位表示しています。
詳細情報:Googleの検索品質ガイドライン

具体的には、金融や投資・病気の治療法などについては、公的機関や病院などの情報が優先されます。

そのため、ブログ初心者の方が個人でアクセス数を増やすことはできません。

つまり、YMYLに関するテーマで一般人が稼ぐことは難しいので、題材選びには注意が必要です。

⑥検索上位のサイトを参考にする

初心者がブログで稼ぐためには、実際に稼いでいるサイトを研究するのが最適です。

まず、これから書きたい記事内容について検索をすると、上位表示されている記事=読者のニーズに応えている記事が参考になります。

また、上位表示されたブログの中から収益化記事を探すことで、商品の売り方を学べます。

検索上位のサイトから学ぶこと
・扱っている商品
・比較している商品
・記事の書き方
・広告の貼り方
・収益化記事への導き方

このように、ブログで稼ぐ方法は、上位数ページを読み込めばすぐに理解できます。

⑦セールスライティングを学ぶ

セールスライティングとは、文章で商品を売る技術のことです。

的確なセールスライティングができると「成約率」が高くなるので、ページのアクセス数が少ない状態でアフィリエイト成果を出すことも可能です。

そのためまずはブログにアクセスを集めることを意識して、集客ができた段階でセールスライティングを学びましょう。

以下の記事では、セールスライティングのノウハウについて詳しく解説しています。

【売れる文章術】『セールスライティング』の5つのコツ

⑧コツコツ記事を書き続ける

最後に、一番重要なことは記事を書き続けることです。

ブログで稼ぐまでには、記事が誰にも読まれず収益がゼロでも、淡々と作業を続ける必要があります。

具体的に、一般人のブログの収益の目安は以下の通りです。

ブログ月収の目安
・0円:初月
・1円:3か月
・500円:3か月
・5,000円:6か月
・10,000円:9ヶ月
・50,000円:1年
・100,000円:1年半
・200,000円:2年
・500,000円:2年
・1,000,000円:3年
・3,000,000円:3年
・10,000,000円:不明

このように、順調に記事を書いても3か月~半年は月に1万円も稼げません。

これは、Google検索の仕組み上、記事が読まれない期間があることが原因です。

そのため、最初の数か月で諦めてしまう方が多いです。

しかし、その間に記事数を積み上げれば、後でPV数が伸び売上も増えていくので、少しずつでも記事を書いていきましょう。

まずは1万PVを目指して記事を書くのがおすすめです。

ブログで月間1万PV達成するためにやるべき8つのこと

以上の8つが、個人がブログで月10万を目指すためのポイントです。

ここからは、ブログ収入を稼ぐまでの手順を解説します。

ブログ収入を稼ぐまでの6つの手順

一般人のブログ収入の稼ぎ方

ここからは、個人がブログで稼ぐための具体的な6つのステップを解説します。

個人がブログで稼ぐ6ステップ
①ブログを開設する
②ブログのテーマを決める
③ブログ記事を書く
④ASPに登録する
⑤Googleアドセンスに登録する
⑥Amazonアソシエイトに登録する

以下で詳しく解説します。

①ブログを開設する

まずは、ブログを開設します。

ブログにはたくさんの種類がありますが、収益化する場合はWordPressがおすすめです。

※無料ブログサービスだと、収益化が禁止されているものや、アドセンスが貼れないものもあるので注意が必要です。

また、WordPressでブログを始めるには、

・ドメイン代:年間1,000円
・レンタルサーバー代:年間1万円
・WordPressテーマ代:1万円

の初期投資が必要です。

手順自体は簡単なので、PCが苦手な方でも10分あればブログを始められます。

WordPressブログの始め方完全ガイド

②ブログのテーマを決める

次に、ブログのテーマを決めます。

ブログでは「自分の得意を活かせるジャンル」を選ぶのがおすすめです。

ブログのテーマの決め方
・自分の得意分野
・稼げる市場がある
・過去/現在/未来の自分と関連している

このような条件に当てはまるテーマを、ざっくり3つほど選んでください。

※扱うテーマを広げすぎるとブログ全体の専門性が下がり、Googleに評価されにくくなります。

ちなみに以下の記事では、ブログ初心者の方向けに『稼げるブログテーマの決め方』を解説しています。

【簡単】稼げるブログテーマの決め方を5つのポイント&3つのコツで解説

③ブログ記事を書く

ブログの方向性が決まったら、さっそく記事を書き始めます。

まずはブログにアクセスを集めるために、初心者なりに記事量を増やすことが大切です。

具体的な目標は、以下の通りです。

ブログ収益化までの年間目標
・100記事を書く
・月間1万PV
・月1万円の収益

このように100記事書いて1万PV以上を達成できれば、収益化は可能です。

以下に記事作成のテンプレをがあるので、参考にしつつ作業していただけたらと思います。

【具体例あり】ブログの文章構成を考える6つの手順

④ASPに登録する

次にASPに登録して、ブログで売る商品を探します。

※ASPとは、アフィリエイト広告の管理サイトのことです。

登録必須のASPは以下の4つです。

おすすめASP
A8.net
afb
バリューコマース
もしもアフィリエイト

以上の4つのアフィリエイトサイトは、これから何度も利用することになります。
ブックマークで登録してサッと開けるようにしておくと便利です。

ちなみに、アフィリエイトで稼ぐための具体的な方法を別記事でまとめています。
ブログ1年目の方が、月収5万を目指すまでに必要な30のステップは以下からどうぞ。

【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

⑤Googleアドセンスに登録する

Googleアドセンスでは、自分のブログに広告を貼り、クリックされた分だけ報酬が発生します。

大きな収益にはつながりにくいですが、アクセスを集めればブログ収入が生まれるので、初心者の方にもハードルが低いです。

こちらの記事で審査申し込み方法をまとめています。
【最新】Googleアドセンス審査に合格するための6つのポイント

⑥Amazonアソシエイトに登録する

Googleアドセンス申請後は、Amazonアソシエイトにも登録してください。

初心者がアフィリエイトをする場合、最もよく売れるのがAmazonの商品です。

Googleアドセンスよりも圧倒的に単価が高く、ユーザーが24時間以内にAmazonで購入したすべての商品が報酬対象になるという、とてもお得な仕組みとなっています。

Amazonアソシエイトの登録方法は、以下の記事で詳しく解説しています。
【審査承認されたので解説】Amazonアソシエイトの審査合格方法

以上のような流れで、ブログを始めることができます。

まとめ:長期目線で努力すれば、個人でも稼げる

この記事では、一般人のブログ収入の稼ぎ方と、個人で月10万稼ぐための8つのポイントを紹介しました。

個人がブログで稼ぐために大切なことを振り返ると、以下のようになります。

個人ブログで稼ぐためのポイント
①読者のニーズに合わせて記事を書く
②SEOでアクセスを集める
③SNSからアクセスを集める
④経験談・体験談で独自性のある記事を書く
⑤YMYLを避ける
⑥検索上位のサイトを参考にする
⑦セールスライティングを学ぶ
⑧コツコツ記事を書き続ける

このように、ブログで稼ぐには「読者に価値を提供すること」が重要です。

この基本が押さえられたら、自然とアクセスが集まり、一般人でも収益を生み出すことが可能になります。

そして、長期目線で頑張れる方はブログ運営に向いているので、興味のある方は今すぐ動き始めてみて下さい。

以下では、10分でブログを立ち上げる方法を解説しているので、マニュアル通りに進めればOKです。

WordPressブログの始め方完全ガイド

また、ブログ1年目の方が、月収5万を目指すまでに必要な30のステップは以下からどうぞ。

【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログは稼げないからやめた方がいい理由3つ
ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】
ブログ1記事目でやってはいけない4つのこと【自己紹介を書く人は稼げません】

コメント

タイトルとURLをコピーしました