ブログのノウハウ

ブログは稼げないからやめたほうがいい理由3つ【儲からないです】

ブログは稼げないからやめたほうがいい理由3つ

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

ブログ運営をコツコツ頑張っています。
なかなか結果が出ないのですが、ブログはもう稼げないって本当ですか?

以上のような、個人でブログを頑張っている方の質問にお答えします。

この記事の内容

yujiblogの月間PV

当ブログはコツコツ更新した結果、月間26万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、ブログが稼げない理由3つをまとめました。

結論からまとめると、ブログはどんどん稼ぎにくくなっているのが現実です。

実際、アフィリエイトをする環境は徐々に厳しくなっていて、競合も増えるばかり。

ブログが伸び悩んでいる方・これから始めようか迷っている方は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

※この記事は3分でお読みいただけます。

ブログは稼げないからやめたほうがいい理由3つ

ブログは稼げないからやめたほうがいい理由3つ

まずは、ブログがもう稼げない理由を解説します。

以下は、アフィリエイトマーケティング協会の2022年の調査ですが、月収1000円に届かない人が49.1%と多いです。

アフィリエイトマーケティング調査結果2022年2022年 アフィリエイト意識調査

アフィリエイト収入
  • 月1万以上:35.4%
  • 月10万以上:18.7%
  • 月100万以上:6.5%

そして、このようにブログで稼げなくなっている理由が以下の3つとなっています。

ブログは稼げない理由3つ
  1. アフィリエイトをする個人が増えている
  2. アフィリエイトをする企業が増えている
  3. SEOで上位表示できない

この理由について、下記で簡単にまとめます。

①アフィリエイトをする個人が増えている

まず、ブログで稼げない理由の1つ目は、アフィリエイト参入する個人が増えているからです。

以下はアフィリエイト広告代理店「A8.net」の登録者数ですが、毎年右肩上がりで増加中。

A8.netの登録者数2022年12月期第1四半期決算説明資料

つまり、ブログの数が増えているので、個人間の競争が激しくなり、稼ぎにくくなっていることがわかります。

②アフィリエイトをする企業が増えている

また、最近のアフィリエイトの傾向として、個人だけでなく企業も参戦しています。

企業の特徴は下記の通りで、大きな資金力と人手で運営されているので、規模が大きく成長スピードも早いです。

アフィリエイトをする企業の特徴
  1. 事業として大きな予算で戦いに来る
  2. アフィリエイトをする人員が多い

有名どころではmybestなどがあり、実際にあらゆるジャンルの収益記事を総取りしています。

mybestmybest

つまり、個人では太刀打ちできないので、ブログでは稼ぎにくくなっているわけです。

③SEOで上位表示できない

現在、SEOで検索上位に表示する難易度が上がっています。

個人がブログで稼ぐためには、まずは検索10位以内のランクインを目指して、アクセス数を集めることが最低条件です。

しかし、最近のGoogleではサイト評価基準が厳しくなっており、10位以内に入るのは困難です。

Googleのサイト評価基準(検索評価者ガイドライン
  • E-A-T:個人が専門性、権威性、信頼性を高めるのは難しい
  • YMYL:健康やお金に関わる分野では、個人サイトは評価を得られない

このように「情報の信頼性」が特に重視されるようになったので、個人が趣味で書いたような記事は評価されにくくなっています。

Googleは検索評価者ガイドラインにて、YMYLの具体例を公開しています。
検索評価者ガイドラインに掲載されているYMYLの具体例
■YMYLに該当するコンテンツ
・津波時の避難経路について
・救急外来を受診するタイミング
・ある人種がなぜ劣っているかについての個人的な意見
・現在進行中の暴力に関するニュース
・医療用医薬品の購入
■YMYLの可能性のあるコンテンツ
・天気予報
・歯ブラシの交換頻度
・あるエクササイズがなぜ劣っているかについての個人的な意見
・交通事故に関するニュース
・車種のレビュー
■YMYLに当てはまらないコンテンツ
・音楽賞の受賞者
・ジーンズの洗濯頻度
・ロックバンドが劣っている理由についての個人的な意見
・地元の高校バスケットボールの試合に関するニュース
・鉛筆の購入
■YMYLかどうか判断に迷う場合は、次の2つの質問を考えてみてください
①慎重な人は、被害を防ぐために専門家や信頼できる情報源を探すか?些細な不正確さでも害になる可能性があるか?
→YESなら、YMYLである可能性が高い
②ほとんどの人が友人に気軽に相談するだけで満足するようなものか?
→YESなら、おそらくYMYLではない

以上が、ブログは稼げないからやめた方がいい理由3つです。

ブログで稼げている人の特徴とは?

とはいえ、先ほどのグラフを見ると月収10万円を超えている人が20%近くいます。

アフィリエイトマーケティング調査結果2022年2022年 アフィリエイト意識調査

このように、5人に1人が10万以上稼いでいるのも事実。

さらに、今後のアフィリエイト市場はさらに伸びていくと予想されており、5000億円規模に膨らむ見込みです。

矢野経済研究所のアフィリエイト市場調査矢野経済研究所 アフィリエイト市場調査

つまり、これからブログを頑張る人も、正しい工夫をすれば稼ぐことが可能だということ。

そこで以下では、個人がブログで稼いでいくために大切なことをまとめます。

下記内容を実践することで、僕も大きく稼げるようになりました。
少し長いですが、ブログを頑張りたい方はじっくりと目を通してみてください。

個人がブログで稼ぐコツ9個

個人がブログで稼ぐコツ9個

個人で稼ぐために大切なポイントはこちらです。

個人がブログで稼ぐコツ
  1. 個人の強みを理解しよう
  2. ロングテールキーワードを狙おう
  3. 結果が出なくても継続しよう
  4. 読者に価値を提供しよう
  5. 市場のあるテーマを選ぼう
  6. 競合の多いジャンルを避けよう
  7. 稼げるまでの時間を理解しよう
  8. スキルの上達を意識しよう
  9. セールスライティングをしよう

①個人の強みを理解しよう

ブログで稼ぐには、まず個人の強みを活かすことが大切です。

個人ブロガーの強み
  1. SNSを使える
  2. ユーザーレビューに強い
  3. 商品のデメリットをはっきり書ける
  4. 企業が捨てる分野でも個人なら採算がとれる

こうして「個人が強い土俵」を選べば、部分的に企業サイトに勝つことが可能。

たとえ競合の多いジャンルを選んでいても、個人の強みを活かせるニッチな場所なら戦えます。
》アフィリエイトのニッチなジャンル12選

②ロングテールキーワードを狙おう

ブログのアクセス数を伸ばすために重要なのが、ロングテールキーワードです。

ロングテールキーワードを狙う

ロングテールキーワードは3つ以上の単語でできており、検索数が少ないのが特徴。

ロングテールキーワードが狙い目な理由は次の通りで、「個人がSEOを攻略するための必須ルート」となっています。

ロングテールキーワードが狙い目
  • 3つ以上の単語でできている
    →検索ニーズがわかりやすく、読者の求める記事を書きやすい
  • 検索数が月間で100~1000程度
    →市場が小さく企業が狙わないので、検索上位を狙いやすい

また、こうしたロングテールキーワードの中でも、実は収益性の高いキーワードがあります。

たとえば、1か月に1回しか読まれないような記事でも、それが今すぐ買おうと決めているユーザーの検索なら商品は売れていきます。

こうした「小さいニーズ」を狙えるのが個人の強みなので、キーワード選定をしつつ「読者のコアな悩み」を拾っていきましょう。

ロングテールキーワードの選び方については、下記で紹介しています。

■当ブログでキーワード選定に取り組んだところ、多くの記事でGoogle検索上位を獲得でき、安定した集客ができるようになりました。
_________________
Google検索1位のグラフ
このように、無数にあるキーワードの中から「書く意味のあるキーワードだけ」を選び、効率的にブログを伸ばしていきましょう。
》ブログキーワード選定のやり方6ステップ

③結果が出なくても継続しよう

ブログで結果を出すためには、途中で諦めないことが重要です。

ブログ運営の現実は厳しく、安定した収益になるまでには下記のような「稼げない時期」を乗り越える必要があります。

ブログ運営の厳しい現実
  • 3か月~半年はアクセスなし
  • 1年継続して収益は1万円ほど
  • 大きく稼げるのは1年半~2年経ってから

しかも、この期間はフルタイムで働きつつ記事を書いていくことになるので、想像以上にツラく途中で諦める人が90%以上となっています。

とはいえ、この期間を乗り越えれば結果は出始めるので、まずは継続して上位10%に入りましょう。

参考として、当ブログで100記事書いた時点での体験談を別記事にてまとめています。
》ブログ100記事で稼げた収益とアクセス数を公開

④読者に価値を提供しよう

個人で稼ぐためには、読者への価値提供が必須。

たとえば、ブログは「読者の悩み」を解決することで収益化に繋げることができます。

「読者の悩み」が収益化に繋がる例
  1. 読者の悩み:無料で映画を見たい
  2. 記事の内容:無料で映画を見る方法を書く
  3. 行動の提案:動画配信サービスの無料体験を紹介する(←アフィリエイト)

つまり「価値提供」がブログの基本であり、逆を言えば「ただ日記を書いたようなブログ」では100%稼げません。

なぜなら、無名の個人の日記をわざわざ読みたいと感じる人が少ないからですね。

:読者の悩みを解決する記事
:自己満足の日記

こちらを意識しつつ、自分なりに価値提供できる記事を書いていきましょう。

また、記事を書くときはマインドマップの活用がおすすめ。

ブログ記事の文章構成 MindmeisterMindMeister

ブログ記事の文章構成 スプレッドシートスプレッドシート

ブログが読まれるかどうかは記事の書き方次第で9割決まるので、以下で紹介した使い方を参考にしてみてください。
》ブログ記事の書き方9ステップ【月26万PV読まれる14のコツ】

⑤市場のあるテーマを選ぼう

ブログの成果を伸ばすには、ある程度市場の大きなテーマを扱うのがおすすめです。

というのも、そもそもマーケットのない分野でアクセスを集めても、収益が生まれないからです。

たとえばGoogle検索で「哲学」を検索すると、1億ものページが表示されます。

Google検索で哲学の検索

これは検索ボリュームとしては十分ですが、しかし哲学に関する商品は恐らく売れにくいので、ここから収益化は狙えません。

そこでテーマを選ぶ前には、次のようなマーケットのリサーチを徹底しましょう。

ブログのテーマを選ぶ基準
  1. アフィリエイト商品があるか
  2. 複数の企業の広告があるか
  3. 商品に知名度や話題性はあるか

テーマ選びはブログにおいてとくに重要なので、時間をかけて考えるべきポイントです。

■以下の流れで「メインテーマ」を絞り込むと、失敗を避けることができます。
_________________
①記事になりそうな話題をリストアップ
②10記事書けそうな題材を3~5個ピックアップ
③商品をリサーチする
④テーマを3つに絞り込んで記事を書く
⑤アクセスが集まるテーマをメイン化
⑥メインテーマを軸にマネタイズ
_________________
》稼げるブログテーマの決め方

⑥競合の多いジャンルを避けよう

初めてブログを書く人は、競合の多いジャンルはできるだけ避けましょう。

とくに報酬単価が高いジャンルでは、競争が激しくなりがちです。

アフィリエイトの高単価案件
  • クレジットカード
  • 証券口座開設
  • FX口座開設
  • 保険
  • 転職エージェント
  • ウォーターサーバー
  • プログラミングスクール

初めてのブログでこうしたジャンルを選んでしまうと、1円も稼げないまま消耗してしまいます。

初心者の方は、他のジャンルで良質な記事を書いていくのがおすすめです。
》【ブログ記事のネタの探し方15選】ネタ切れを解決する方法

⑦稼げるまでの時間を理解しよう

個人がブログで成果を出すには、1年半~2年は必要です。

個人ブログで稼げる金額の目安
  • 0円:初月
  • 1円:3か月
  • 500円:3か月
  • 5,000円:6か月
  • 10,000円:9ヶ月
  • 50,000円:1年
  • 100,000円:1年半
  • 200,000円:2年
  • 500,000円:2年
  • 1,000,000円:3年
  • 3,000,000円:3年
  • 10,000,000円:不明

このようにある程度の時間がかかるので「3ヶ月で結果を出す!」のような短期的な目標は達成不可能です。

SNSなどで「半年で10万稼ぎました!」という人も見かけますが、それはほぼ再現できないので、長期目線で頑張りましょう。

逆に、作業量を積み上げられない人にブログはおすすめできないので、下記を参考にしてみてください。
》アフィリエイトは稼げないからやめとけ【副業で500記事書いた体験談】

⑧スキルの上達を意識しよう

ブログを書くときは「収入」以外の目標を持つことが、成長の近道になります。

ブログに必要な知識を勉強していれば、自然と以下のようなスキルが身に付くので、廻りまわってブログ収益を伸ばすことが可能です。

ブログで身に付くスキル
  • WordPress運用
  • Webライティング
  • Webマーケティング
  • プログラミング
  • SEO対策
  • SNS運用
  • アクセス解析

目先の利益だけ稼ぐことを目的にしていても結果は出ないので、自己投資をしつつスキルを身に付けていきましょう。

とくにWebライティングの技術などは、書籍1冊で基礎を学ぶのがおすすめです。
》Webライティング本おすすめ10選

⑨セールスライティングをしよう

ブログ収入を稼ぐなら、セールスライティングを学びましょう。

セールスライティングで記事を書くと、ブログのアクセス数が少ない状態でも成約率を伸ばすことができます。

セールスライティングの流れ
  • Attention(注目)
    →読者の注意を引き付け、記事を読んでもらう
  • Interest(関心)
    →どんな商品かを伝え「自分のための商品だ」と思ってもらう
  • Desire(欲求)
    →「商品を実際に使ってみたい」と感じてもらう
  • Conviction(確信)
    →「商品を購入しよう」と確信してもらう
  • Action(行動)
    →最後の一押しで、商品を購入してもらう
  • Satisfaction(満足)
    →商品購入後、リピーターになってもらう

ざっとまとめると、このような流れです。

ブログ記事にて有益な情報を発信しつつ、こうしたセールスライティングを織り交ぜて、収益を伸ばしてください。
》セールスライティングとは?売れる文章の書き方を具体例で解説

以上が、個人がブログで稼ぐコツ9個です。

ブログは稼げない?についてのよくある質問8つ

以下では「ブログは稼げない?」についてのよくある質問をまとめました。

Q
ブログで稼ぐには何年かかる?
A

ブログで稼ぐ目安は、以下の通りです。

 

  • 0円:初月
  • 1円:3か月
  • 500円:3か月
  • 5,000円:6か月
  • 10,000円:9ヶ月
  • 50,000円:1年
  • 100,000円:1年半
  • 200,000円:2年
  • 500,000円:2年
  • 1,000,000円:3年
  • 3,000,000円:3年

 

このように、ブログで月1万円を稼ぐまでには、半年~1年ほどの時間がかかります。

 

また、ニッチなジャンルや商品を扱うとライバルが少ないので、収益化までの期間を短くできます。

 

》アフィリエイトのニッチなジャンル12選

Q
ブログ1PVの収入はいくら?
A

ブログ1PVあたりの収入は、ブログ収益金額÷PV数で計算できます。

目安は以下の通りです。

 

  • Googleアドセンス:1PVあたり0.2円~0.4円
  • アフィリエイト:1PVあたり2円~4円

 

これからブログを始める人は、アフィリエイト収入を目指すのがおすすめです。

 

》【アフィリエイトの始め方】初心者でも稼げる7つのコツ

Q
雑記ブログでは稼げないって本当?
A

収益性を考えると、雑記ブログよりも特化ブログの方が稼ぎやすいです。

 

ですが、ブログ初心者の方は雑記ブログから始めるのがおすすめ。

 

  • どんなジャンルの発信が得意なのか?
  • 収益化しやすいジャンルはどれか?

 

といったコツを掴むためにも、3つほどのテーマを選んでスタートすると失敗のリスクを減らせますよ。

 

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

 
》雑記ブログは稼げない?初心者でも収益化できる6つのコツ

Q
アフィリエイトで捕まるって本当?
A

アフィリエイトでは書類送検された事例があります。

 

アフィリエイトに取り組む際には、

 

  • 薬機法
  • 景表法
  • 著作権法

 

の知識も学んでおきましょう。

 

詳しくは下記にまとめています。

 
》アフィリエイトは捕まる?法律違反で逮捕された事例4つ

Q
Googleアドセンスだけで稼げる?
A

Googleアドセンスだけで大きく稼ぐことは難しいです。

 

ジャンルにもよりますが1PVあたり0.1円~0.3円ほどの目安なので、アドセンスだけではまとまった収入にはなりません。

 

ブログで稼ぐなら、単価の高いアフィリエイトと組み合わせての収益化を目指すのがおすすめです。

Q
日記ブログで稼ぐのは難しい?
A

日記ブログを収益化すると、どうしても売り込み感が強くなってしまいます。

 

しかしアフィリエイトができないわけではないので、

 

  • 実体験として自然に商品を紹介する
  • バナー広告ではなく文字の商品リンクを使う
  • 情報を詰め込みすぎない

 

というように、セールス感を減らしつつ売り上げに繋げることもできますよ。

Q
ブログはオワコンって本当?
A

ブログで稼ぎにくくなったことは確かですが、テキストメディアの需要がなくなることはありません。

 

例えばYouTubeや音声メディアの人気が高まっていますが、

 

  • 動画や音声は受け身のユーザー向け
  • ブログは能動的なユーザー向け

 

というようにターゲットが分かれるので、情報発信の基盤としてのブログの存在感は強まっています。

 
》ブログがオワコンって本当?

Q
副業ブログは会社にバレる?
A

副業で大きく稼ぐと、年末調整時の住民税の金額が増えてしまうので会社にバレる可能性があります。

 

そこで、副業のブログが会社にバレないようにするには、次の対策が必要です。

 

  • ブログ収入を20万円以内におさえる
  • 住民税を自分で納付する
  • ブログを書いていることを誰にも言わない

 

つまり、住民税にさえ気を付けていればどれだけ稼いでも会社に知られることはありません。

 

また会社にバレない副業禁止ルールの抜け道6つも紹介したので、参考にしてみてください。

 

》【副業禁止はおかしい】会社にバレずに稼げる抜け道を教えます

最後に大切なお知らせです。

ブログ収益化のコツを理解したら、すぐに記事を書こう

ブログ収益化のコツを理解したら、すぐに記事を書こう

この記事では、ブログで稼げない3つの理由をまとめました。

ブログで稼げなくなった理由こちら。

ブログは稼げない理由3つ
  1. アフィリエイトをする個人が増えている
  2. アフィリエイトをする企業が増えている
  3. SEOで上位表示できない

このように、個人ブロガーへの風当たりは年々強くなっています。

そこで、以下のポイントを意識しつつ個人の強みを活かしていきましょう。

個人がブログで稼ぐコツ
  1. 個人の強みを理解しよう
  2. ロングテールキーワードを狙おう
  3. 結果が出なくても継続しよう
  4. 読者に価値を提供しよう
  5. 市場のあるテーマを選ぼう
  6. 競合の多いジャンルを避けよう
  7. 稼げるまでの時間を理解しよう
  8. スキルの上達を意識しよう
  9. セールスライティングをしよう

このように現在のブログは、工夫次第で個人でも戦える余地があります。

そしてブログ収入のコツを理解したら、まずは手を動かして記事を書き始めることが大切です。1日でも早く動き出して、収益化に結び付けてください。

ブログ運営に挑戦する人は、まずは具体的な行動から始めていただければと思います。
》ブログの始め方完全ガイド

ブログで月収5万を目指すまでの全手順は、以下を参考にしてください。
》ブログで月5万稼ぐロードマップ

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》一般人のブログ収入の平均は?どれくらい稼げるかデータで解説
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました