ブログのノウハウ

ブログに使えるおすすめ無料画像・フリー素材サイト11選【無料編集ソフトも紹介】

ブログに使えるおすすめ無料画像・フリー素材サイト11選【無料編集ソフトも紹介】

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

ブログに掲載可能な画像を探しています。
安心して使えるフリー素材サイトはありますか?

以上のような、ブログで使えるフリー素材サイトに関する質問にお答えします。

この記事の内容
・無料素材サイト7選
・有料素材サイト2選
・フリー素材まとめサイト2選
・無料で使える画像編集ソフト7選

yujiblogpv0120

当ブログはコツコツ更新した結果、月間18万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月85万ほどを稼いでいます。

本記事では、ブログに使えるおすすめの無料画像サイトを紹介します。

ブログに画像を使う際には、著作権を守りつつ、サイトの雰囲気を壊さない高品質な素材を選ぶことが必須です。

「おしゃれで安心なフリー画像を使いたい…」という人は、以下をブックマークして利用してくださいね!

無料フリー素材サイト
Unsplash
pixabay
Pexels
いらすとや
FLAT ICON DESIGN
unDraw
ISOMETRIC
有料フリー素材サイト
Shutterstock
PIXTA
フリー素材まとめサイト
O-DAN
タダピク
無料画像編集ソフト
Canva
Crello
PIXLR X
Design Wizard
Adobe Spark
easil
Snappa

「フリー素材=無料」ではない?

フリー素材とは「利用規約の範囲内でのみ自由に利用できる素材」のことです。

なので単にフリー素材と言っても、

・著作権フリー:著作権が放棄されていて無料で自由に使える
・ロイヤリティフリー:基本料金を支払えば自由に使える
・個人利用フリー:私的には無料で使えるが、商用利用では有料になる

など、素材ごとの規約によって様々な意味が含まれています。

なので、フリー素材を利用するときは画像ごとの著作権を確認することをおすすめします。

※同じフリー素材サイト内でも、画像ごとに規約がバラバラなので注意しましょう。

ブログにおすすめの無料フリー素材サイト7選

おすすめの無料フリー素材サイトはこちら↓

無料フリー素材サイト
Unsplash
pixabay
Pexels
いらすとや
FLAT ICON DESIGN
unDraw
ISOMETRIC

詳細は以下で解説します。

無料フリー素材サイトの特徴

無料サイトの特徴は、使用料がかからないことです。

無料フリー素材サイト
・無料で利用できる
・有料サイトに劣らない素材数とクオリティ
・クリエイターに寄付することができる

このように、ブログに使う画像探しは無料サイトでも十分です。

また、画像を提供してくれているフォトグラファーやクリエイターを応援するための、クレジット表記(作者名や掲載サイトを記載)や寄付も可能です。

こういったコミュニティ面から見ても、無料サイトは積極的に利用していくのがいいかと思います。

①Unsplash

Unsplash

Unsplashはプロのフォトグラファーが画像を投稿しているプラットフォームです。

Unsplashの特徴
・20万人を超えるプロの写真家やクリエイターが登録しているプラットフォーム
・素材数は2,000,000,000点以上

このように、フォトグラファー向けのプラットフォームとして成長しています。

Unsplashの著作権はこちら↓

Unsplashの著作権
Unsplashのフリー素材は、商用利用可能でクレジット表記の必要はありません。無料で利用可能。商用プロジェクト、個人プロジェクト、および編集用に使用できます。
The official Unsplash License guide and FAQ

Unsplashでは世界中のフォトグラファーの作品をダウンロードして、自由に利用できます。
》Unsplashはこちら

②pixabay

pixabayはベーシックなフリー素材サイトです。

pixabayの特徴
・非営利目的なら無料で利用可能
・投稿者に寄付ができる

このように定番素材が多く、投稿者へのサポートもできますよ。

pixabayの著作権はこちら↓

pixabayの著作権
pixabayのフリー素材は、基本的には非営利目的で無料使用でき、クレジット表示は必要ありません。また投稿者やPixabayに対して、サポートとして寄付をすることができます。
Simplified Pixabay License

pixabayでは基本的に帰属表示が不要で、自由に編集可能となっています。
》pixabayはこちら

③Pexels

Pexelsはフォトグラファーのためのプラットフォームです。

Pexelsの特徴
・著作権に寛容
・動画素材に強い

このように、素材の利用を積極的に推奨しているのが特徴です。

Pexelsの著作権はこちら↓

Pexelsの著作権
Pexelsのすべての写真は無料で利用できます。クレジット表示は不要。写真の編集も可能です。
Pexels Help Center

Pexelsに掲載されている画像は、制限なしに自由に使うことができます。
》Pexelsはこちら

また、ドローン空撮などの動画もダウンロードできます。
》Pexels Videosはこちら

④いらすとや

いらすとやでは、イラストレーター・みふねたかしさんの作成した人気画像を探せます。

いらすとやの特徴
・人物や動物のイラストがメイン
・商用利用可能

このように、あらゆる場面で幅広く使える素材を探せます。

いらすとやの著作権はこちら↓

いらすとやの著作権について
いらすとやのすべての画像は無料で利用できます。書籍・チラシ・ウェブ・テレビ・パッケージ・動画など、媒体を問わず1つの制作物につき20点まで商用利用をすることができます。イラストやテンプレートをそのまま商品として配布・販売することは禁止。
いらすとや よくあるご質問

いらすとやでは商用利用もでき、ライセンスなしで自由に使うことが可能です。
》いらすとやはこちら

⑤FLAT ICON DESIGN

FLAT ICON DESIGNはフラットデザインを数多く取り扱うサイトです。

FLAT ICON DESIGNの特徴
・シンプルなアイコンを500種類以上掲載
・画像サイズ/ファイルの種類/デザイン詳細を選べる

このように、統一性の高い洗練されたフラットデザインが揃っています。

FLAT ICON DESIGNの著作権はこちら↓

FLAT ICON DESIGNの著作権
FLAT ICON DESIGNのすべての画像は無料で利用できます。WEBサイトやスマートフォンやタブレットなどのアプリ、ビジネス系の資料作成時などにも無料で使えます。
素材の利用条件

FLAT ICON DESIGNはWebデザインとして使いやすく、ブログでも気軽に利用できます。
》FLAT ICON DESIGNはこちら

⑥unDraw

unDraw

unDrawはベクター画像に特化したフリー素材サイトです。

unDrawの特徴
・ベクター画像を探せる
・色を自由に変更可能

このように、ブログの雰囲気に合わせて色を変更することができます。

unDrawの著作権はこちら↓

unDrawの著作権
商用、個人用を問わず、どのようなプロジェクトにも帰属や費用なしで使用することができます。
unDraw.co

unDrawは帰属表示なし、商用利用可能となっています。
》unDrawはこちら

⑦ISOMETRIC

ISOMETRIC

ISOMETRICはアイソメトリック画像に特化したフリー素材サイトです。

ISOMETRICの特徴
・アイソメトリック画像を探せる
・自由に編集加工可能

このように、俯瞰画像を見つけることができます。

ISOMETRICの著作権はこちら↓

ISOMETRICの著作権
Isometricで公開されているイラストは、個人的にも商業的にも、帰属表示の必要なく使用することができます。
MIT License

ISOMETRICは私的利用、商用利用ともに許可されています。
》ISOMETRICはこちら

続いて、有料版のフリー素材サイトをまとめます。

ブログにおすすめの有料フリー素材サイト2選

おすすめの有料サイトはこちら↓

有料フリー素材サイト
Shutterstock
PIXTA

詳細は以下でまとめます。

有料版フリー素材サイトの特徴

有料サイトは、圧倒的な質と素材数があります。

有料フリー素材サイト
・著作権の心配がない
・とにかく高品質
・素材数が多い

このように、料金はかかるもののイメージ通りの画像を自由に使える安心感があります。

無料サイトの画像のように他人と被ってしまうこともなく、画像ごとの著作権の割り当ても気にしなくていいので、有料サイトを使うメリットは大きいですね。

①Shutterstock

shutterstockfree

Shutterstockは世界最大級のフリー素材サイトです。

Shutterstockの特徴
・素材数は300,000,000枚以上
・映画/PV/ドラマにも利用されている
・写真から音楽まで幅広い

このように、Shutterstockの掲載画像は質が高く、映画・PV・ドラマ・ポスターなどを制作するプロのクリエーターにも利用されています。

Shutterstockの著作権はこちら↓

Shutterstockの著作権
Shutterstockの画像はすべてロイヤリティフリー(基本使用料のみでOK)なので、利用制限やクレジット表記の必要性は一切ありません。
ロイヤリティフリーとはShutterstockコンテンツが無料ということですか?

Shutterstockは、基本使用料を負担すれば高品質のフリー素材を安心して利用できます。

今なら期間限定で無料体験ができるので、画像をダウンロードしておくのがおすすめですよ!
》Shutterstockの無料トライアルはこちら

また、4000円分のAmazonギフト券がもらえるShutterstockの登録方法は、以下の記事で詳しく解説しています。
》Shutterstockの無料トライアル登録と解約手順

②PIXTA

PIXTAは人物画像に強いフリー素材サイトです。

PIXTAの特徴
・日本人素材が豊富
・素材数は50,000,000枚以上
・写真/イラスト/動画/音楽などの独自素材が幅広い

このように、日本人素材の取り扱いがあることがPIXTAの強みです。

PIXTAの著作権はこちら↓

PIXTAの著作権
PIXTAの著作権は画像ごとに決められています。必要であれば画像使用ページ内の見える場所にコピーライト表示をしましょう。素材の加工については、トリミングや反転、色変更など、簡単なものであればOKです。
素材の使用時、コピーライト表示(著作権表示)は必須ですか?

このようにクレジット表記が必要とされる画像であれば、ページ内の見える場所に表示すればOKです。

PIXTAでは1か月無料のキャンペーンやクーポン配布などもあるので、是非チェックしてみてください。
》PIXTAの無料体験はこちら

ブログにおすすめのフリー素材まとめサイト2選

おすすめまとめサイトはこちら↓

フリー素材まとめサイト
O-DAN
タダピク

詳細は以下で解説します。

フリー素材まとめサイトの特徴

まとめサイトの特徴は、1度の検索で複数サイトを一気に検索できることです。

フリー素材まとめサイト
・複数サイトを比較できる
・イメージ通りの画像を見つけやすい

このように、画像選びの手間を大幅に短縮できるのがまとめサイトの便利なポイントですね。

※まとめサイトでの画像の著作権は、もともと掲載されていたサイトでの規約にしたがって運用されます。利用の際には、それぞれの画像の掲載元サイトでライセンスを確認するようにしましょう。

①O-DAN

O-DANでは複数の無料サイトから検索結果を表示できます。

O-DANの特徴
・32サイトを一度に検索できる
・商用利用可能な素材を絞り込める
・著作権は各画像の掲載元で確認

このように、複数サイトを検索する手間を省けます。

O-DANの著作権はこちら↓

O-DANの著作権
O-DANには著作権に関する表示はありません。画像の掲載元での確認が必要です。

O-DANで一気に検索して、画像探しの時間を短縮しましょう。
》O-DANはこちら

②タダピク

タダピクは43サイトを一度に検索できる横断検索サイトです。

タダピクの特徴
・43サイトを一度に検索できる
・商用利用可・クレジット表記不要の画像サイトのみ
・検索結果には有料/無料が混ざっている

このように、検索結果にはクレジット表記の必要ない画像のみが掲載されます。

タダピクの著作権はこちら↓

タダピクの著作権
タダピクは画像の掲載元での著作権確認が必要です。
横断検索対象サイト比較

タダピクは画像リンク先の規約を確認して利用しましょう。
》タダピクはこちら

以上が、ブログに使えるフリー素材サイトのまとめです。

続いて、無料で使えるおすすめ画像編集ソフトも紹介しておきます。

ブログで使える無料画像編集ソフト7選

最後に、ブログの図解やアイキャッチに使える無料画像編集ソフトをまとめます。

無料画像編集ソフト
Canva
Crello
PIXLR X
Design Wizard
Adobe Spark
easil
Snappa

最も人気があるのはCanvaですが、その他のサイトも直感的にデザインが可能。

写真の雰囲気を変えるフィルターや、テンプレートの種類も豊富なので、編集作業を楽しんでくださいね!

①Canva

canvavaCanva

②Crello

crelloCrello

③PIXLR X

pixlrPIXLR X

④Design Wizard

designwiardDesign Wizard

⑤Adobe Spark

adobesparkAdobe Spark

⑥easil

easileasil

⑦Snappa

snappaSnappa

ブログのアイキャッチ画像の作り方

ブログのアイキャッチ画像は、無料編集ソフトで作成できます。

詳しい作成手順とデザインのコツを以下にまとめています。是非参考にしてみてくださいね。
》ブログのアイキャッチ画像の作り方

最後に、ブログ運営に必要なデザイン素材を紹介します。

ブログ運営に必須のデザイン2つ

①オリジナルアイコン

ブログのプロフィール画像

ブログに本腰を入れたい方はアイコンを設定しましょう。

アイコンには、

・信頼性に繋がる
・認知度を上げる
・差別化できる

といった役割があり使い道も多いので早めの作成がおすすめです!

無料で作る方法はこちらで解説しています。
》ブログアイコンの作成方法

②WordPressテーマ

SWELL

ブログ収入を稼ぐには、WordPressテーマの導入が必須です。

WordPressテーマとは、Webサイトのデザインや構成などを手軽に設定できるテンプレートのことで、ブログの機能や見た目を「着せ替え」のように変更することができます。

WordPressテーマを導入すると、

・SEOに強いブログになる
・デザインは選ぶだけで実装できる
・すぐに記事を書き始められる

といったメリットがあり、Web知識がない初心者の方でもデザインを整えることができますよ。

おすすめテーマは以下の記事で紹介しているので、是非好みのデザインを選んでくださいね!
》おすすめWordPressテーマ16選

以上が、ブログ運営に必須のデザイン2つです。

まとめ:おしゃれな画像で、ブログの個性を磨こう

この記事では、ブログで使えるおすすめの無料画像サイトを紹介しました。

フリー素材サイトに提供されている画像やイラストは、世界のどこかで誰かが無償で提供しているものです。

フリー素材を利用する場合には、

・再配布の禁止
・販売の禁止
・編集加工の禁止
・公序良俗に反する写真素材の使用禁止

など、最低限のマナーを守る必要があると感じます。

こういった有益なコミュニティを成長させていくためにも、ルールを尊重しつつ、魅力的な素材を最大限に活かしていきましょう!

また、ブログをおしゃれにデザインするコツは以下にまとめていますので、是非参考にしてみてください。
》おしゃれなブログデザインを作る15のコツ

以下は、ブログ収入を伸ばしたい方へのおすすめ記事です。

多くの人に読まれる記事を書こう

yujiblogpv0120

当ブログではSEOで検索上位を獲得した結果、アクセス数が大幅に伸びました。

このような「読まれる記事の書き方」をテンプレにまとめたので、参考にしていただけたらと思います。
》ブログ記事の書き方テンプレート

アフィリエイト神ツールを使いこなそう

また、当ブログの現在の収益は月85万ほどとなっていますが、このようなブログ運営を支えてくれた「神ツール」を以下にて紹介しています。
》ブログアフィリエイトのおすすめツール15選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐロードマップ
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました