ブログのノウハウ

ブログ更新がめんどくさい&続かないときの10個の解決方法

ブログ更新がめんどくさい&続かないときの10個の解決方法

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログがめんどくさくて、なかなか更新できません。
対策方法はありますか?

以上のような、ブログをめんどくさく感じてしまう人の質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、1年半ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

またアフィリエイト収益も増えており、現在は毎月35万以上まで成長しました。

このようにブログを継続していますが、これまで何度も書くのが嫌になって、辞めたくなることもありました。

そこでこの記事では、ブログがめんどくさく感じたときの10個の対策方法について詳しく解説していきます。

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】
ブログの収益化が難しい理由を解説【初心者が稼ぐための2つの条件とは?】

ブログ運営がめんどくさい理由

ブログ更新がめんどくさい&続かないときの10個の解決方法

まずは、ブログを頑張りたいのに面倒に感じてしまう原因について、詳しく整理します。

ブログがめんどくさい理由はこちらです。

ブログがめんどくさい理由
①アフィリエイトで稼げない
②ブログの正しい方向性がわからない
③記事を書く作業が大変
④SEOがうまくいかない

以下で詳しく解説します。

①アフィリエイトで稼げない

まず、ブログがめんどくさく感じてしまう理由は、アフィリエイトでなかなか報酬が発生しないからです。

特に、ブログを始めたての頃は、月収1万円を達成するまでに半年はかかります。

そのため、無報酬で作業することに耐えられず、作業が進まなくなってしまいます。

Twitterなどで見ていると3ヶ月ほどで数十万稼ぐ人もいますが、それは極稀なケース。

普通は安定して稼げるようになるまで1年~2年はかかるので、徐々に収益が発生するまで耐える必要があります。

②ブログの正しい方向性がわからない

ブログを書き始める段階では、記事が読まれるようになるかどうかはわかりません。

また、収益化を目指す場合でも、本当に稼げるかどうかは予想できません。

そのためブログを書くときは「本当にこれで大丈夫かな?」と疑問に思いつつ、作業をすることになります。

実際、ブログの方向性に確信が持てるまではモチベーションがどうしても上がりにくいです。

※ブログのテーマはある程度記事を書かないと決められないので、最初は30記事ほど書くのがおすすめ。具体的な決め方は【簡単】稼げるブログテーマの決め方を5つのポイントで手順を解説しています。

③記事を書く作業が大変

質の高いブログを書くためには、準備から完成までの手順が多くなり、記事完成までに時間がかかります。

そして、文章を考える作業はとにかくエネルギーを使うので、めんどくさくなりがちです。

ちなみに「記事を書くのがめんどくさい…」というのはほぼ全員が感じていることで、これは報酬が発生するようになっても続きます。

特に、仕事で疲れて帰ってきた後に、パソコンを開く気持ちになれないのはみんな同じです。

そのため、記事作成を効率化して負担を減らすことが大切です。

④SEOがうまくいかない

ブログを始めてすぐは、Google検索でインデックスされるまでに時間がかかります。

そして、実際にインデックスされても20位~50位をうろうろするだけで、1ページ目に表示される可能性は低いです。

さらに、検索上位のサイトをチェックしてみても優秀な記事が多く、勝てる気がしないのが現実です。

このように、SEOで検索上位を目指す難しさを実感すると、ブログを書くことを面倒に感じてしまいます。

そのため、初期段階では検索結果を気にせずに、コツコツ記事を書く必要があります。

以上が、ブログを書くときに面倒だと感じてしまう4つの理由です。

そこで、それぞれの悩みについて実体験をもとに対策をまとめてみました。

ここからは、ブログがめんどくさいと感じたときの対処法を紹介します。

ブログがめんどくさいと感じたときの10個の対処法

ブログ更新がめんどくさい&続かないときの10個の解決方法

ここからは、ブログがめんどくさいとき、続かないときの対処法についてまとめます。

ブログが面倒な時の対処法
①ブログのメリットを再認識する
②SEOについて勉強する
③記事執筆を効率化する
④スモールステップを意識する
⑤完成度60%で記事を公開する
⑥リライトをする
⑦ブログデザインを整える
⑧作業環境を変える
⑨SNSを育てる
⑩ブログを書くのを諦めてインプットに時間を使う

以下で詳しく解説します。

①ブログのメリットを再認識する

まずは、なぜブログを書いているのかを再確認することが大切です。

ブログを書き始めたのは、何かしらのメリットを感じたからなはず。

例えば収入目的で考えた場合、ブログには次のようなメリットがあります。

ブログのメリット
・好きなことを発信して稼げる
・記事を通して誰かに貢献できる
・書いた記事が働き続けてくれる
・場所に縛られずに自由に作業ができる
・低リスクで始められてリターンが大きい

このように、自由度が高くてリスクがない副業はブログだけです。

また、アニメや映画・スポーツ・音楽・料理など、自分の好きなジャンルでマネタイズができることもブログの強みです。

そのため、ブログがめんどくさいと感じたときには以上のようなメリットを再認識しつつ、ブログを書いて自分がどうなりたいのかをイメージするのがおすすめです。

②SEOについて勉強する

ブログがめんどくさく感じるのは「こんな作業してて意味があるの?」と感じるからです。

そこでおすすめなのが、まずはSEOについてしっかりと勉強することです。

SEOとは検索上位を目指す対策ですが、基本さえわかれば、努力で上位表示を狙えることが理解できます。

(※具体的に、ブログ初心者の方はロングテールキーワードから記事を書くことで成果を出しやすいです。)

このように、まずはコツコツ記事を書く必要性を学ぶことで、努力の方向性に確信が持てます。

ブログのSEOに関しては【初心者向け】SEOを学べる19冊のおすすめ本から1冊読むだけでも理解が深まります。

③記事執筆を効率化する

ブログを書くのがめんどくさくなる大きな原因は、記事作成が大変だからです。

そこで、記事ができるまでの流れを簡単にすることで、作業のハードルを下げることができます。

具体的には、以下の通りです。

記事ネタをストックしておく
まず、キーワード選定をすることで50個以上ネタを用意します。記事ネタを事前に準備しておけば迷うことなく作業を始められるので、何を書くか考える手間がなくなります。
キーワード選定の方法は【最重要】SEOキーワードの選定方法を詳しく解説でまとめています。
記事構成のテンプレを使う
ブログの記事構成~執筆まで、テンプレ通りに進めることで作業が短時間で終わります。基本的にテンプレに沿って無心で手を動かすだけなので、記事が完成しやすいです。
記事構成のテンプレは【具体例あり】ブログの文章構成を考える6つの手順にまとめています。
画像をまとめてダウンロードしておく
ブログで意外と手間がかかるのが画像選びです。そこで、Shutterstockなどでまとめてダウンロードしておけば、迷うことなく記事に画像を貼ることができます。アイキャッチ画像を作るのは手間がかかりますが、有料画像1枚40円くらいを貼るだけでOKです。
Shutterstockの無料トライアルについてはShutterstockの無料トライアル登録と解約手順で紹介しています。

このように、記事作成の手順を細分化して考えることで、ブログは効率化できます。

④スモールステップを意識する

ブログを頑張りたいなら、自分のなかでゴールを小さく設定するのがおすすめ。

具体的に「5分でできる範囲」を目安に手を動かすのが効果的です。(※ブログを頑張れない日は、まずはパソコンを開くだけでもOKです。)

また、1日ごとに内容を区切ると、作業のハードルを下げることもできます。

1日ごとに作業を区切る
・1日目:記事構成を考える
・2日目:WordPressに清書する
・3日目:確認してアップロードする

このように、小さなステップで記事を積み上げていくことで、PVや収益は徐々に伸びていきます。

⑤完成度60%で記事を公開する

ブログ記事は完成度60%で公開していくのがおすすめ。

ブログを最初から完璧に書くことは難しいので、まずは未完成でもいいから出すことが大切です。

そして記事公開後、しばらくたってから修正しましょう。

特に、副業でブログを頑張っている方の場合は時間が限られているので、記事の質を維持しつつ、省略できる手順は省略して記事をアップするべきです。

まずは記事のクオリティが低くてもいいので、面倒だと感じるくらいなら、気軽に更新していく方が優先です。

⑥リライトをする

ブログを書くのがめんどくさく感じるときは、記事を書くのをやめてリライトに集中すると効果的です。

リライトのメリットは、

・すでにある記事を修正するだけなので気楽に作業できる
・記事を修正してSEOの効果を実感できる
・リライトをする方がアクセス数は増えやすい

というように、努力の結果が見えやすいところです。

また、リライトをすれば短時間で順位が上がるので「こうすれば上位を狙える」といったSEOのノウハウも蓄まります。

そのため、記事を書く気力がないときはリライトでブログの質を高めつつ、気分転換をするのがおすすめです。

リライトの手順は【具体例あり】ブログ記事のリライトでSEO効果を上げる9個のコツで詳しく解説しています。

⑦ブログデザインを整える

ブログを書く気力がない時は、デザインにこだわってみるのもアリです。

例えば、

・納得のいくまでおしゃれサイトを目指す
・読者が情報を探しやすいようにトップページを考える

というように、見た目を工夫することで読者への配慮にもつながります。

また、ブログへの愛着もわくので記事を書くモチベーションも上がりやすいです。

ブログデザインを変更するときは【最新】SEOに強いおすすめWordPressテーマ16選からおしゃれなテーマを選べます。

⑧作業環境を変える

ブログが面倒に感じたときは、集中できる環境に移動することで作業が進みます。

ブログのメリットは、場所や時間に縛られずに記事執筆できること。

そこで、例えば自宅で記事が書けないなら、カフェに行くことで気分転換ができます。

カフェでの作業は適度な雑音があり、なおかつコーヒー代を支払った分頑張れるのでおすすめです。

⑨SNSを育てる

ブログでやる気が出ないのは、孤独に記事を書いていることも原因の一つです。

そこで、ブログと同時にSNSを育てていくと、より頑張れるようになります。

具体的に、

・一緒にブログを頑張る人たちと出会える
・目標を宣言して自分を追い込むことができる
・すごいブロガーさんたちの情報に触れられる

といった目的で、SNSを活用するのがおすすめ。

またSNSは、Google検索以外からの流入経路としても優秀なので、アクセスを増やすことにも繋がります。

⑩ブログを書くのを諦めてインプットに時間を使う

最後に、どうしてもブログを書きたくないときは、一旦手を止めて必要な知識をインプットしてみてください。

ブログ運営では、役に立つ知識を学んでおくことで、効率的にアクセス数や売り上げを伸ばすことができます。

例えば、Webライティングのノウハウは記事執筆に直接役に立ちます。【保存版】Webライティングが上達するおすすめ本28選から1冊選んで、書いてあることをそのまま実践するだけで効果アリです。

また、以下のような書籍でモチベーションを上げることも可能です。

・ブログ成功者の話を聞く
ブログ飯
・やる気を操る方法を学ぶ
自分を操る超集中力-メンタリストDaiGo

このように、ブログがめんどくさく感じるならインプットに時間をあてることも大切です。

以上が、ブログがめんどくさいと感じたときの10個の対処法です。

まとめ:継続しつつ長く生き残るのがおすすめ

ブログ更新がめんどくさい&続かないときの10個の解決方法

この記事では、ブログがめんどくさく感じたときの10個の対策方法について詳しく解説しました。

再度まとめると、対策方法はこちらです。

ブログが面倒な時の対処法
①ブログのメリットを再認識する
②SEOについて勉強する
③記事執筆を効率化する
④スモールステップを意識する
⑤完成度60%で記事を公開する
⑥リライトをする
⑦ブログデザインを整える
⑧作業環境を変える
⑨SNSを育てる
⑩ブログを書くのを諦めてインプットに時間を使う

以上のような対策をしつつ、ブログを継続することが大切です。

そしてブログを1年継続できる人はほんの一握りなので、まずは長く続けるだけで優位に立てます。

質を高めていくのは後でも可能なので、ブログを書いた後の未来を想像しつつ、コツコツ記事を書いてください。

ちなみに、ブログをやめたいときの乗り越え方は別記事で解説しています。

ブログをやめたいときの乗り越え方

また、ブログを挫折した経験談もまとめています。

ブログの挫折を乗り越える方法【原因が分かればアクセスと売上は伸びる】

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【副業ブログは稼げる?】会社員がバレずに月30万稼ぐまでにやったこと
ブログに何を書けばいい?初心者の悩みを解決する4つのポイント
ブログの収益化が難しい理由を解説【初心者が稼ぐための2つの条件とは?】

コメント

タイトルとURLをコピーしました