ブログのノウハウ

ブログに何を書けばいい?初心者の悩みを解決する4つのポイント【何を書いても大丈夫です】

ブログを書けない悩みの解決方法

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログを始めたのですが、思うように記事を書けなくて悩んでいます。
何を書けばいいのか教えてください。

以上のような、ブログが書けなくて悩んでいる方の質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、アクセス数が大幅に伸びました。またアフィリエイト収益も増えており、現在は月70万ほどを稼いでいます。

しかし、ブログを書き始めた頃は何を書いていいのかわからず、苦労していました。

このように、ブログ初心者なら誰しも”書けない悩み”を持つことは普通だと思います。

そこでこの記事では「ブログを書けない悩み」を4つのポイントから解決します。

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】
【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

「何を書けばいいのかわからない」の4つ悩みとは?

ブログを書けない悩みの解決方法

まず、大前提としてブログは何を書いてもOKです。

基本的には「書きたい記事」を書いていくのがおすすめです。

特に初心者の方ほど、完成度を気にせずにブログに慣れていくことがおすすめです。

とはいえ、ブログを書けない悩みはなくならないので、以下で細分化して解決します。

ブログを書けない悩みは、以下の4つに分解できます。

ブログを書けない4つ悩み
1.ブログの方向性が決まらない
2.書きたいネタが見つからない
3.書き方がわからない
4.すでに詳しく書かれたブログがある

こちらの4つが、ブログを書けないときの悩みの正体です。

以下では、1つずつ解決方法を紹介していきます。

まずは、ブログの方向性が決まらない悩みについてまとめます。

1.「ブログの方向性が決まらない」の解決方法

ブログを書けない悩みの解決方法

まずは「ブログの方向性が決まらない」悩みにお答えします。

ブログを始めたての頃は、テーマを決めることが難しいです。

そこでまずは題材を3つほどに絞り、実際に書きながらメインテーマを探していくのがおすすめです。

具体的な流れはこちら。

ブログの方向性が決まるまでの流れ
①記事になりそうな話題をリストアップする
②10記事書けそうな3つの題材に絞り込んで記事を書く
③アクセス数が伸びたテーマをメインにする

このような流れに沿って、ブログを育てつつテーマを探すと効率が良いです。

また、テーマを3つまでに絞って書いていくと、ある程度の専門分野に特化したブログを目指すことが可能。

つまり、専門性の面からGoogleに評価されやすいブログになります。

そのため、ブログの方向性が決まるまでは、まずは3つのテーマに絞って記事を量産してください。

※最初は思ったように記事を書けず、後で非公開にしたくなるようなコンテンツも作ってしまいますが、その経験も必要です!

ちなみに、ブログのテーマ決めについては稼げるブログテーマの決め方を5つのポイント&3つのコツで解説で詳しくまとめています

続いて、書きたいネタを思いつかない悩みについてまとめます。

2.「書きたいネタが見つからない」の解決方法

ブログを書けない悩みの解決方法

ここからは「書きたいネタが見つからない」悩みにお答えします。

まず、ネタ探しのコツは『誰かの悩みを解決すること』を目標にすることです。

特にアクセスを集めたいなら「ブログを読む人はどんなことを知りたいのか?」を考えることが近道です。

そこで以下では、読まれるブログを書くためのネタの探し方5つのコツを簡単にまとめます。

ネタの探し方
①過去から探す
②現在から探す
③未来から探す
④検索キーワードから探す
⑤アフィリエイト商品から探す

1つずつまとめます。

①過去から探す

過去の経験について記事を書くと、実体験を踏まえたオリジナル性のあるブログを作ることができます。

具体的には「どんなことに時間を使ってきたか?」「どんなことに感情が動かされたか?」という部分に当てはまる題材がおすすめです。

過去からネタを探す
・勉強してきたこと
・大きなお金を使ったこと
・記憶に残る出来事
・過去に失敗したこと
・過去に悩んだこと
・コンプレックスや苦手なこと

このように、悩みや苦労をどう乗り越えたかを記事にすると、昔の自分と同じ悩みを抱える人に貢献することができます。

また、自分の経験を上手に使うことで、コンテンツの特色を出すことも可能です。

②現在から探す

今の生活や仕事など、実際に時間を使っていることについて記事を書くと、専門性の高い情報を発信することができます。

現在からネタを探す
・簿記/FPなどの資格
・英語/プログラミングなどの技術
・映画/ドラマなどの感想
・スポーツ/ゲームなどの趣味

このように、すでに馴染みのある分野なら記事を書きやすく、深い知識を求める人に貢献することができます。

③未来から探す

ブログは、これから挑戦したいことをネタに記事を書くこともできます。

未来からネタを探す
・これから実現したい目標
・今年挑戦する資格試験の記録
・趣味をさらに深めていく

このように、勉強→発信の流れを作れば、ネタ切れになることはありません。

④検索キーワードから探す

Google検索を使うことで、検索する人の細かい悩みを知ることができます。

例えば、Google検索に「英語学習」を入力すると、関連するキーワードが表示されます。

Googleサジェストからキーワードを探す方法

このように、Google検索でニーズのあるキーワードについて答えを書くことで、読者の悩みを解決することができます。

⑤アフィリエイト商品から探す

商品について記事を書く作業は、ブログ初心者の方でも挑戦しやすい題材です。

例えば、実際に使った商品についての「使い方」や「感想」をまとめることで、独自のレビュー記事が完成します。

「何かテーマがあった方が書きやすい」と感じる方には、レビュー記事の作成は特におすすめの方法です。

また、アフィリエイト商品は以下のASPサイトから比較しながら探すことができます。

おすすめのASP
A8.net
afb
バリューコマース
もしもアフィリエイト
アクセストレード

infotop

レビュー記事は、読者の悩みを解決しつつ、アフィリエイト報酬が発生するので効率的です。

ちなみに、ブログ初心者の方でも書きやすい「レビュー記事」について【ブログ初心者向け】売れるレビュー記事の書き方10個のポイントで解説していますので、参考にしていただければと思います

以上の5つが「書きたいネタが見つからない」悩みの解決方法です。

また、ブログのネタ探しについてはブログでネタ切れにならない方法&ネタの探し方8選でさらに詳しく解説しています。

次に、書き方がわからない悩みについてまとめます。

3.「書き方がわからない」悩みの解決方法

ブログを書けない悩みの解決方法

以下では「書き方がわからない」悩みにお答えします。

まず、ブログ記事は最初から上手に書けなくてOKです。
量をこなして書いていくうちに、ライティングスキルは必ず上達します。

そして、すでに書きたいネタが決まっている人は、Webライティングの型を勉強することがおすすめです。

おすすめの文章構成の型は、以下の順で決定します。

文章構成の流れ
①記事を届けたい『読者像』をイメージする
②読者の『ニーズ』を想定する
③記事の『見出し(目次)』を作成する

こうして見出しが完成したらPREP法で記事内容を肉付けしていきます。

PREP法
・Point(結論)…この見出しの中で主張したいこと
・Reason(理由)…主張が正しいことの根拠
・Example(具体例)…主張が正しいことを示す例
・Point(もう一度結論)…最後に、もう一度主張する

これで記事の構成は終わりです。

一連の流れは全て決まっているので、書き方に迷うことはありません。

また、記事構成のイメージがわかないときは、Google検索で上位表示されているサイトを参考にしてください。上位サイトの要素を自分の記事に取り入れることで、効率的に学びながら成長できます。

ちなみに、さらに細分化した文章構成の説明を、別記事でスプレッドシートを使って解説しています。

ブログ記事の文章構成の考え方

丁寧にまとめたので、以下を参考にしていただければと思います。

【具体例あり】ブログの文章構成を考える6つの手順

最後に、すでに詳しく書かれたブログがある悩みについてまとめます。

4.「すでに詳しく書かれたブログがある」悩みの解決方法

ブログを書けない悩みの解決方法

最後に「すでに詳しく書かれたブログがある」悩みにお答えします。

上手に書かれたブログを見ると、ブログ初心者は「自分の書こうとしている記事が役に立たない」と感じてしまいます。

しかし、実際は他のブログに関係なく、独自で読まれるブログを作れます。

というのも、ブログ記事は読者ニーズを満たすことが目的なので、自分の経験やリアルな体験を書けば、共感する読者に情報を届けることができるからです。

特に初心者の方は『初心者なりの目線』で記事を書けるのが強み。

そのため、

・実際に体験したこと
・悩みを乗り越えた経験
・初めてで苦労したこと
・趣味や好きなことの紹介

などの「初心者のオリジナルの部分」を発信できます。

成長しながらの発信がおすすめ

ノウハウ記事や知識の解説などは「初心者が書いてもいいの?」と感じる分野です。

しかし、こちらも初心者だからこそのメリットがあります。

初心者だから書ける記事
・初心者目線でつまずきポイントを共有できる
・成功した方法をまとめる
・失敗した原因を考察してみる
・役に立ったノウハウを実体験で紹介する

このように、自分のすべての記録が誰かの役に立つので、初心者には成長しながらの発信が最適です。

ちなみに、実体験を記事に書いて稼ぐ方法はブログで稼ぐための発信内容の決め方【3種類で収益化を目指そう】で詳しく解説しています。

以上の4つが、ブログを書けないときの悩みの解決方法です。

まとめ:時間をかけて上達すればOK

この記事では「ブログを書けない悩み」を4つのポイントから解決しました。

4つの悩みをまとめると、このようになります。

ブログを書けない4つ悩み
1.ブログの方向性が決まらない
2.書きたいネタが見つからない
3.書き方がわからない
4.すでに詳しく書かれたブログがある

以上が、ブログを書けないときの悩みの正体です。

繰り返しになりますが、ブログは”書くことが大事”です。

そのためある程度の方向性を決めて、まずは記事量を増やしましょう。

以下の記事では、ブログ1記事目の書き方注意点をまとめました。これからブログを書く方は参考にしていただければと思います。

ブログ1記事目でやってはいけない4つのこと【自己紹介を書く人は稼げません】

ブログはいつでも書き直しできるところがメリットなので、恥ずかしい出来栄えでも問題ありません。

書いていくうちに少しずつ技術を身に付けて、時間をかけて上達すればOKです。

そして30本ほど記事が書けたら『SEOに強い記事』についても意識してみてください。

※SEOとはGoogle検索で上位表示を目指して記事を書くことです。

SEOに強い記事の書き方を以下の記事でまとめているので、是非こちらも挑戦してみてください。

【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【最新】ブログ収入を稼ぐ方法を解説
【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説
【最新】Googleアドセンス審査に合格するための6つのポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました