ブログのノウハウ

WordPressブログ運営にかかる費用のまとめ【年間料金を安くする方法】

WordPressブログ運営にかかる費用のまとめ

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログを始めたいと考えています。
1年間でどれくらいの費用がかかるのか教えてください。

以上のような、WordPressの料金に関する質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、アクセス数が大幅に伸びました。またアフィリエイト収益も増えており、現在は月70万ほどを稼いでいます。

このように1年以上ブログを運用していますが、かかった費用はおよそ8万円ほどです。

そこでこの記事では、実際に何にいくら使ったのか、費用の詳細をまとめます。

また、料金を回収する方法も紹介しているので、参考にしていただければと思います。

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】
【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

WordPressブログ1年目の費用は?

WordPressブログ運営にかかる費用のまとめ

まずは、WordPressブログにかかった費用をまとめます。

1年間で使った額は、以下の通りです。

WordPress1年目でかかった費用
・WordPress:無料
・レンタルサーバー:年間13,200円
・独自ドメイン:年間1000円ほど(キャンペーンで0円)
・WordPressテーマ:15,000円ほど(Cocoon利用で0円)

以上を合計すると、初年度にかかった費用は13,200円でした。(月額に換算すると毎月1,100円です。)

お得なキャンペーンを利用した金額になりますが、基本的に年間2~5万円でブログを運用できると考えていただいてOKです。

実際、これで月に30万以上稼げているのでコスパは良いです。

それぞれの詳細については、以下で解説していきます。

レンタルサーバー(年間15,000円ほど)

レンタルサーバーとは、Webサイトのデータ保存場所のことです。

個人ブログの場合は、書いた記事をレンタルサーバーに保存しておくことで、初めてインターネット上に公開されることになります。

ブログは長期で育てる資産なので、安定したサーバーに資産を預けるという意識が大切です。

WordPressを始めるときは、以下の5つから選びましょう。

おすすめのサーバーはエックスサーバーConoHa WINGです。

エックスサーバーとConoHa WINGは、レンタルサーバーに契約すると独自ドメインとWordPressがセットで申し込めるので、キャンペーンで安い方を利用してください。

どちらも信頼のあるレンタルサーバーで、なおかつWordPressを10分で設定できる便利な機能付きです。

また、その他レンタルサーバーの料金や特徴・キャンペーン情報は、以下の記事で詳しく紹介しています。

ブログにおすすめのレンタルサーバー5選

独自ドメイン(年間1000円ほど)

独自ドメインとは「yujiblog.org」といったブログのURL(https://yujiblog.org)に入る要素です。

こちらを取得するために、年間1,000円ほどの費用がかかります。

独自ドメインの購入は、レンタルサーバー契約時に一緒に取得するのが1番楽な方法です。

ドメインは登録料金と更新料金が別でかかってきますが、レンタルサーバーのキャンペーン中に申し込むことで、常に無料で利用できるようになります。

WordPressテーマ(15,000円ほど)

WordPressテーマとは、Webサイトのデザインや構成などを手軽に設定できるテンプレートのことです。

WordPressテーマを利用することで、ブログの機能や見た目を「着せ替え」のように変更することができます。

テーマを導入するメリットを簡単にまとめると、

・SEOに強いブログになる
・デザインは選ぶだけでOK
・すぐに記事を書き始められる

となります。

当ブログで利用中のWordPressテーマはCocoonで、無料テーマなので料金はかかりません。

しかし、無料テーマは自分でカスタマイズする力が必要なので、初心者の方には有料テーマの利用がおすすめです。

おすすめ有料テーマ
SWELL
AFFINGER
THE THOR

有料テーマは1回買い切りで、複数サイトで使いまわしができるものが多いです。

サポートが充実している有料テーマは、以下の記事で詳しく紹介しています。

【最新】SEOに強いおすすめWordPressテーマ16選

以上がブログ1年目にかかる、基本的な費用となります。

続いて、ブログを本格的に運用していく人向けの出費についてもまとめます。

ブログを伸ばすための費用

WordPressブログ運営にかかる費用のまとめ

ここからは、ブログを伸ばしていくためにかかった費用をまとめます。

ブログを伸ばすための費用
・書籍/有料note:50,000円ほど
GRC(検索順位チェックツール):年間5,000円ほど
Shutterstock:30,000円ほど

以上を合計すると、ブログを伸ばすためにかかった費用は80,000円ほどでした。

まず、ブログ初心者の方が投資すべきなのは、書籍/有料noteです。

ブログ運営はノウハウが重要なので、おすすめの本を【保存版】Webライティングが上達するおすすめ本28選にまとめています。

GRCは、ブログ記事が多くなってきたら必ず導入しておきましょう。検索順位をチェックして対策していくことで、ブログを伸ばしやすくなります。
GRCの使い方はSEO検索順位チェックツールGRCの使い方で詳しく解説しています。

また、フリー素材サイトのShutterstockの利用は稼げるようになってからでもOK。
アイキャッチやH2見出しの下に画像を入れることで、ブログの雰囲気が整います。

以上が、WordPressブログ運営にかかる費用です。

トータルで考えると10万円近くを投資していますが、現在数倍になって返ってきています。

ブログを効率よく伸ばしていくためにも、初期投資は必須なので、出費を躊躇する必要はありません。

しかし、年間料金を抑えるために無料ブログから始める方もいるので、ここからは無料ブログとWordPressの比較をまとめます。

続いて、無料ブログとWordPressの比較をまとめます。

無料ブログとWordPressはどちらがおすすめ?

WordPressブログ運営にかかる費用のまとめ

続いて、無料ブログとWordPressの違いについて簡単に解説します。

無料ブログとは「はてなブログ」「Amebaブログ」のようなサービスで、以下のような方におすすめです。

無料ブログがおすすめな人
・趣味レベルでいい
・交流を深めたい
・手間をかけたくない
・お金を使いたくない
・文字だけ書ければいい
・ブログを試してみたい

また、WordPressは次のような方に向いているサービスです。

WordPressがおすすめな人
・副業でブログを頑張りたい
・長期的にブログを育てていきたい
・価値のあるスキルを身に付けたい
・デザイン性やカスタマイズ性を大事にしたい

無料ブログとWordPressは大まかにこのような違いがありますが、わかりやすくまとめると、

・無料ブログ=趣味・遊びのブログ
・WordPress=ビジネスで活躍するブログ

というような特徴があります。

つまり、アフィリエイトを本格的に頑張ろうと考えている方は、WordPressでブログを開設するのがおすすめとなっています。

WordPressのメリットとは?

WordPressのメリットは以下のようになります。

WordPressのメリット
・完全に自由に広告を表示できる
・自由にデザインできる
・ほしい機能を増やせる
・表現の制約は一切なし
・SEOに強いサイトを作れる
(※SEOとはブログをGoogle検索の上位に表示させることで、検索流入を増やす対策方法です。)

このように、WordPressは稼ぐことに特化した運営が可能。

様々な制限がある中でサイト運営しなければならない無料ブログと比較すると、自由度がまるで違います。

長い目で見てWordPressの収益性を考えると、わざわざ無料ブログで書く必要はないです。

最終的に稼ぐことができるのはWordPressなので、ブログを収益化をしたい方は、以下の記事から始めてみてください。

WordPressブログの始め方完全ガイド

最後に、WordPressの費用を回収する方法をまとめます。

WordPressの費用はセルフバックで取り戻そう

WordPressブログ運営にかかる費用のまとめ

「WordPressでブログを始めたいけど、出費が痛い…」という方は、セルフバックで稼ぐのがおすすめ。

セルフバックとは、アフィリエイト商品を自分で購入して、自ら報酬をもらうことです。

セルフバックには、例えば次のような案件があります。

セルフバックの例
・資料請求:500円
・化粧品サンプルの申し込み:1000円
・動画配信サービスの登録:3000円
・クレジットカード作成:10000円
・FX口座開設:15000円

このように、自分でサービスに申し込んだ場合でも、通常のアフィリエイトと同じように成果報酬が発生するので、シンプルにお得な仕組みとなっています。

セルフバックにおすすめのASPはこちら。

セルフバックのおすすめASPランキング
・1位:A8.net 
・2位:afb
・3位:バリューコマース
・4位:もしもアフィリエイト
・5位:アクセストレード

こちらで効率的に5万円は稼げるので、ブログ初心者の方はすぐにでも回収してしまいましょう。

ちなみに、おすすめ案件については【人気】セルフバックで稼げるASP&おすすめ案件ランキングで紹介しています。

まとめ:適切な自己投資で、ブログを伸ばそう

WordPressブログ運営にかかる費用のまとめ

この記事では、WordPressブログ運営にかかる費用の詳細と、ブログ費用の回収方法について解説しました。

再度まとめると、

WordPress1年目にかかる費用
・WordPress:無料
・レンタルサーバー:年間13,200円
・独自ドメイン:年間1000円ほど(キャンペーンで0円)
・WordPressテーマ:15,000円ほど

となります。

WordPressを始めるときに料金を抑えるためには、レンタルサーバーのキャンペーンを狙うのがおすすめです。

以下の記事では、各社キャンペーンをすべてまとめているので、比較しつつお得なレンタルサーバーを選んでください。

ブログにおすすめのレンタルサーバー5選

また、ブログはコツコツ継続していれば、初期費用は案外簡単に回収できます。

なので適切な自己投資を選び、ブログの成長を優先させてください。

ブログで月5万稼ぐまでの手順は以下の記事で詳しく解説しています。

【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】
【最新版】SEOに強いおすすめWordPressテーマ16選

コメント

タイトルとURLをコピーしました