ブログのノウハウ

【簡単】稼げるブログテーマの決め方を5つのポイント&6つのステップで解説【初心者OK】

ブログのテーマの決め方

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログを始めたのですが、何を書けばいいのかわかりません。
おすすめのブログのテーマを教えてください。

以上のような、ブログのテーマを決めたい人の質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、アクセス数が大幅に伸びました。またアフィリエイト収益も増えており、現在は月70万ほどを稼いでいます。

そこで意識しているのが、読まれやすく売り上げが発生しやすいテーマに絞って記事を作成していくことです。

この記事では、ブログ初心者の方向けに『稼げるブログテーマの決め方』を解説します。

※ブログのテーマ決めは、今後の方向性を決める大事な部分です。この記事でしっかり理解しつつ、効率的にブログの収益化を目指してください!

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】
【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

ブログテーマの決め方5つのポイント

ブログのテーマの決め方

まずは、ブログのテーマ決めで重要な5つのポイントについて解説します。

ブログのテーマ決めの5つのポイント
①市場規模がある程度大きい
②売れる商品がある
③書いていて苦痛にならない
④競合サイトが少ない
⑤YMYLに当てはまらない

以下で詳しく解説します。

①市場規模がある程度大きい

ブログで稼ぐ場合、ある程度のマーケットの大きさがある場所で記事を書くのがおすすめです。

『市場規模がある=ニーズがありお金が動く』ということなので、単純に収益が大きくなります。

そのため、ブログで書きたいテーマがあれば、まずは市場規模の大きさを調べてください。

どれくらいニーズがあるのかは、Googleの検索数を見ることで把握できます。

市場規模の大きさ
・月間検索数:aramakijake
・関連キーワード数:ラッコキーワード
・ページ件数:Google検索

例えば、aramakijakeを利用すると、検索数=興味がある人数がわかります。

Google検索数の調べ方

このように「ブログ」という検索キーワードは、月間で53万回検索されていることがわかるので、市場規模が十分にあることがわかります。

Google検索数の調べ方

同様に、ラッコキーワードなら894個の関連キーワードがあります。(※会員登録で様々な機能が使えます。)

Google検索数の調べ方

また、Google検索でも12億以上のページが該当しています。

このように実際の検索数を見ることで、大まかな市場規模を知ることができます。

※どれくらいあればOKというラインはありませんが、あまりにも小さい市場を狙うのはお勧めできません。

②売れる商品がある

稼ぐ目的でブログを書く場合は、ブログ記事で購入される商品があることが大切です。

紹介できる商品が少ないテーマを選んでしまうと、どれだけブログを書いても収益は増えません。

そこで、以下の方法で商品を確認します。

商品の探し方
・A8.netで検索する
・競合サイトで紹介されている商品をチェックする

このようにA8.netなどで確認して、商品が多いテーマを選ぶのがおすすめです。(※A8.netは、ブログがなくても登録可能なアフィリエイト広告の管理サイトです。)

また、日用品や家電を紹介したい場合、Amazonや楽天に掲載されている商品すべてがアフィリエイト可能なので、選択肢は無限にあります。

③書いていて苦痛にならない

ブログを収益化するなら、自分が興味のあるテーマを選ぶことが重要です。

質の高いブログを作るためには、1つのテーマについて100記事書くぐらいの気持ちで深掘りする必要があります。

そこで全く興味のないテーマを選んでしまうと、ブログに向き合うこと自体が苦痛になってしいます。

そのため、具体的には以下のようなテーマが最適です。

書いていて苦痛にならないテーマ
・好きなこと
・得意なこと
・こだわりがあること
・趣味に関連すること

このように、1年間調べ続けても苦痛にならないテーマを選ぶと、挫折せずに継続できます。

※どのテーマでも収益化はできるので「継続しやすい題材」を選ぶことが優先です。

④競合サイトが少ない

ブログのテーマ選びでは、競合が少ない場所を選ぶことが大切です。

初心者でも競合が多い分野に挑戦できますが、結果を出すまでに大幅に時間がかかってしまいます。

そのため、テーマ決めの前にGoogleで検索して、上位に表示されているサイトをリサーチしてください。

検索結果が企業サイトで独占されている場合は、ブログでは上位を獲れないジャンルとなっているのでおすすめできません。

また、美容・転職・クレジットカードなどはブログに人気のテーマとなっていますが、このような競合ブログが多い市場では、キーワード選定をすれば収益化は可能です。

特にブログ初心者の方は、読者のピンポイントの悩みを解決することを意識して、スキマを狙って勝負することができます。

⑤YMYLに当てはまらない

YMYLに関係するテーマでブログを書く場合、検索上位を狙うことはほぼ不可能となっています。

YMYL(Your Money Your Life)とは、お金や健康など、人生に大きな影響を持つジャンルのこと。

Googleは、このような重要なキーワードに対して、信頼できるサイトだけを上位表示しています。
詳細情報:Googleの検索品質ガイドライン

具体的には、金融や投資・病気の治療法などについては、公的機関や病院などの情報が優先されます。

そのため、ブログ初心者の方が個人でアクセス数を増やすことは難しいです。

以上が、ブログのテーマ決めで重要な5つのポイントです。

次に、テーマを選ぶ3つのコツを紹介します。

ブログテーマの選び方3つのコツ

ブログのテーマの決め方

続いて、ブログのテーマ選びに役立つ3つのコツを紹介します。

ブログのテーマ選びの3つのコツ
①現在の生活・仕事に関係しているテーマ
②過去に経験したことがあるテーマ
③これから学びたいテーマ

以下で詳しく解説します。

①現在の生活・仕事に関係しているテーマ

現在の生活や仕事に関係するテーマについて記事を書くと、専門性の高い情報を発信することができます。

Googleは、専門性の高いブログを評価する傾向があります。

そのため、仕事をテーマにすれば深く掘り下げた情報を提供できるので、自然と評価が上がります。

その他にも「どんな資格を持っているか?」「今できることは何か?」と考えることで、テーマを見つけやすくなります。

資格・できることに関するテーマ
・簿記/FP
・英語
・プログラミング
・家庭教師
・メイクアップアーティスト
・自己啓発/コーチング

このように、すでに知識がある分野なら記事を書きやすく、ネタ探しに困ることもありません。

②過去に経験したことがあるテーマ

過去に経験があることをテーマに記事を書くと、質の高いブログにすることができます。

具体的には「どんなことに時間を使ってきたか?」「どんなことに感情が動かされたか?」という部分に当てはまる題材がおすすめです。

過去の経験の例は、以下の通りです。

過去に経験したテーマ
・勉強してきたこと
・大きなお金を使ったこと
・記憶に残る出来事
・過去に失敗したこと
・過去に悩んだこと
・コンプレックスや苦手なこと

このように、自分が経験してきたことは、実体験として書くことができるので説得力が強くなります。

また、Googleはオリジナルなコンテンツを好むので、独自性のある記事はアクセスを集めやすくなります。

③これから学びたいテーマ

ブログのテーマ選びでは、今後勉強したい内容について記事を書くことも可能です。

というのも、ブログ記事を書く際には深く情報を集めるので、勉強しながらの発信に最適だからです。

そのため、今の段階でテーマについて詳しい知識がなくても、これから調べていきたい分野を勉強するのであればOKです。

例えば「何になりたいのか?」「何を達成したいのか?」と考えるとテーマが見つかりやすいです。

これから学ぶテーマ
・これから仕事に役立てたい
・理想のライフスタイルを実現したい
・未来の不安を取り除きたい
・今あるコンプレックスを解消したい

このように、やりたいことの実現のためにブログを書くことで、成長そのものをコンテンツにできます。

以上の3つが、テーマ選びのコツです。

ちなみに、別記事で『ブログネタの探し方』をまとめています。以下で解説してますので、参考にしていただければと思います。

【初心者向け】ブログでネタ切れにならない方法&ネタの探し方8選

ここからは、実際にブログテーマを決定するまでの流れを、詳しく解説します。

【具体例あり】ブログテーマ決定までの6ステップ

ブログのテーマの決め方

ここからは、ブログのテーマ決めの全体像を解説します。

ブログはまず題材を3つほどに絞り、実際に書きながらメインテーマを探していくのがおすすめです。

具体的に、ブログのテーマは以下の手順で決まります。

テーマの決め方6ステップ
①記事になりそうな話題をリストアップする
②10記事書けそうな題材を3~5個ピックアップする
③商品をリサーチする
④テーマを3つに絞り込んで記事を書く
⑤アクセス数が伸びたテーマをメインにする
⑥メインテーマを軸にマネタイズを考える

このような流れに沿ってブログを育てつつ、稼げるテーマを決定します。

以下で詳細をまとめます。

①記事になりそうな話題をリストアップする

最初は、記事の話題になりそうなことを10個以上リストアップします。

※ここではできるだけ多く書き出すのがおすすめです。

例えば、以下のような題材です。

ブログの題材リスト
・アニメ/映画/ドラマ
・ゲーム/音楽
・本/漫画
・資格/スキル
・仕事/副業
・スポーツ
・車/バイク
・旅行/海外
・カメラ
・Twitter/Instagram
・キャンプ/アウトドア
・食生活/ダイエット
・コスメ/美容
・エステ/スキンケア
・ファッション
・結婚/恋愛
・子育て/教育

このように、自分の経験してきたことや、生活の中で時間を使っていることをイメージすればOKです。

②10記事書けそうな題材を3~5個ピックアップする

次に、リストアップした題材の中から、深く掘り下げて書けそうなものを3~5個ピックアップします。(※多くてもOKです。)

深掘りできそうな題材
・書評
・映画
・英会話
・Twitter
・副業

このように、10記事程度なら書けそうだと感じる題材をざっくりと選びます。

③商品をリサーチする

続いて、絞り込んだ分野にどんな商品があるのかを簡単にリサーチします。

アフィリエイト商品はA8.netで検索可能です。

ブログのテーマの決め方

例えば「英会話」で検索すると、アフィリエイト商品が111件あることがわかります。

このようにアフィリエイト商品があれば、ブログのテーマ候補として有力な題材となります。

※A8.netに商品がない場合でもAmazonで取り扱いのある商品はすべて販売できます。

④テーマを3つに絞り込んで記事を書く

商品のリサーチが終わったら、テーマを3つに絞り込んで記事を書き始めます。

※3つがオススメな理由は、テーマが1つだけだとネタ切れになりやすく、3つ以上になると専門性が薄れてしまいブログが伸びにくくなるからです。

そして、記事を書くうえで意識することは以下の3つです。

記事作成で意識すること
・SEOを意識した記事を書く
・検索上位に表示されているサイトを参考に書く
・1つのテーマにつき10~20記事ずつ書く

このように、テーマが決まった後はSEOを意識した記事を書いていきます。

記事の書き方については【具体例あり】ブログの文章構成を考える6つの手順で構成方法から丁寧に解説しています

また、どんな記事を書けばいいのかわからない場合は、実際にテーマについて検索して、上位表示されているサイトを参考にします。

上位表示サイトの参考にするポイント
・どんな記事を書いているか
・どんなサイトの構造をしているか
・どんな商品を取り扱っているか

検索上位に表示されているサイトはお手本になるので、参考にしつつ効率的に学ぶことができます。

⑤アクセス数が伸びたテーマをメインにする

3つのテーマに絞り込んで記事を書いていくと、アクセス数が伸びるテーマが出てきます。

その後は、伸びたテーマをメインに記事を書いていくことで、ブログの専門性が高まります。

メインテーマを決める
・メインテーマ:[英会話]について60記事
・サブテーマ:[副業]/[書評]について20記事

このように、メインテーマについて記事を書きつつ、サブテーマを挟むとバランスよくブログを育てられます。

また、テーマは途中で入れ替えてもOKです。

アクセス数などの反応を見ながら複数のテーマに挑戦するうちに、自分の得意な発信分野に出会えます!

⑥メインテーマを軸にマネタイズを考える

メインテーマの記事が充実してきたら、収益化を考えます。

例えば、アフィリエイト広告を導入することで以下のように収益化が可能です。

アフィリエイト収益
・メインテーマ:45,000円
・サブテーマ:4,000円
・アドセンス:1,000円

このように、メインテーマを軸にマネタイズを強化することで、月収5万円を達成できます。

※基本的にアクセスさえあれば収益化できるので、まずはどんな分野でもいいので読まれるブログを育てるのがおすすめです。

ちなみに、雑記ブログと特化ブログの比較は、以下の記事で詳しく解説しています。

雑記ブログと特化ブログおすすめはどっち?

最後に、アフィリエイト以外のブログのメリットについてまとめます。

アフィリエイト以外でブログから価値を生む3つの方法

ブログのテーマの決め方

ブログには、アフィリエイトやアドセンスで収益化する以外にもメリットがあります。

ブログで価値を生み出す方法
①個人の商品を販売する
②個人の価値を上げる
③SNS資産を増やす

以下で詳しく解説します。

①個人の商品を販売する

ブログでは、個人で作成した商品を販売することもできます。

具体的には、以下のような方法があります。

ブログの収益化方法
・ライター業の受注
・Web制作の受注
・コンサルティング
・Zoomセミナー
・有料noteの販売
・動画コンテンツの販売
・ハンドメイド商品の販売

このように、ブログを集客ツールとして運用しつつ、個人の活動を知ってもらうことでマネタイズが可能です。

②個人の価値を上げる

ブログはアフィリエイトで稼ぐこともできますが、個人で発信できるメリットも大きいです。

実際に、ブログテーマを深掘りすることで個人の価値が上がります。

テーマを絞った発信で個人の価値が上がる
・自分の得意分野でさらに成長できる
・メディアとしての独自性が高まる
・読者からも評価を受けやすいブログになる

このように、質の高い情報発信をすることで「得意分野の専門家」というアピールができます。

そのため、個人の発信メディアとしてブログを運用していく場合も、テーマを3つまでに絞ることが重要です。

③SNS資産を増やす

ブログとSNSは相性がいいので、連携させることで価値を生み出すことができます。

ブログとSNSの連携
・ブログのファンが付きやすい
・ブログと同じテーマで発信できる
・ブログの露出を増やすことができる

このように、ブログとSNSを並行して運営することで、SNSという資産も育てることが可能です。

そして、SNSでもテーマを絞って発信することで、興味のある方のブログアクセスを増やすことができます。

以上の3つが、ブログで価値を生み出す方法です。

まとめ:ブログを書けば、稼げるテーマが見つかる

ブログのテーマの決め方

ブログ初心者の方向けに『稼げるブログテーマの決め方』を解説しました。

まとめると、ブログのテーマ決めで重要な5つのポイントは以下の通りです。

ブログのテーマ決めのポイント
①市場規模がある程度大きい
②売れる商品がある
③書いていて苦痛にならない
④競合サイトが少ない
⑤YMYLに当てはまらない

また、ブログのテーマ選びに役立つ3つのコツはこちらです。

ブログのテーマ選びのコツ
①現在の仕事に関係しているテーマ
②過去に経験したことがあるテーマ
③これから学びたいテーマ

このように、ブログのテーマは実際に書きながら、反応を見て絞り込んでいくのがおすすめです。

特に最初はどんな記事を書けばいいのか見当が付かないので、狙ったテーマについて書かれているブログを参考にしながら、10記事書くことを目指しましょう。

実際に手を動かしていくことで、次第に自分の得意なテーマや、稼げる分野がわかるようになります。

なのでブログのテーマが決まったら、まずは記事を書き始めてください!

ちなみに、以下の記事ではSEOに強いブログの書き方を詳しく解説しています。
テンプレを完コピするだけ記事が書けるようになるので、挑戦してみてください。
【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【最新】ブログ収入を稼ぐまでの流れを解説
【最新】Googleアドセンス審査に合格するための6つのポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました