ブログのノウハウ

ブログで稼ぐための発信内容の決め方【3種類で収益化を目指そう】

ブログで稼ぐための発信内容の決め方

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログで稼ぎたいと思っています。
どんな内容を発信していけばいいですか?

以上のような、ブログで書く内容を決めたい方の質問にお答えします。

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、1年半ほどでアクセス数が大幅に伸びました。

またアフィリエイト収益も増えており、現在は毎月35万以上まで成長しました。

このようにブログが伸びたのは、記事に書く内容を絞って発信しているからです。

そこでこの記事では、ブログで稼ぐための発信内容の決め方について、詳しくまとめます。

ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけ】
【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

ブログの内容の決め方2つのコツ

ブログで稼ぐための発信内容の決め方

まずは、ブログで稼ぐための内容の決め方で大切なポイントをまとめます。

ブログでは、発信内容を決める段階で、収益化がうまくいくかどうかが決まってしまいます。

そのため、この記事を参考にブログ内容を考えつつ、稼げるポジショニングを目指してください。

ブログ内容を決めるコツは、こちらの2つです。

ブログ内容を決めるコツ
①読者の悩みを解決する内容
②自分の強みを活かせる内容

以下で詳しく解説します。

①読者の悩みを解決する内容

ブログで稼ぐためには、読者の悩みを解決する記事内容を書いてください。

なぜなら「読者が悩みを解決する手段を提供=読者が行動する」となり、収益化ポイントが生まれるからです。

例えば、映画を無料で見たい読者には、以下のように行動を提案します。

読者の悩みが収益になる
・読者の悩み:映画を無料で見たい
・記事の内容:無料で映画をみる方法を3つ紹介する
・行動の提案:動画配信サービスの無料体験を紹介(広告)

このように、読者の悩みを解決しつつ、動画配信サービスの無料体験をしてもらうことでブログ収益が発生します。

これがブログで稼ぐ基本となります。

なお、読者の悩みに答える記事内容は、Googleに評価されやすいです。

つまり、Google検索で上位に表示されやすくなり、アクセスと売り上げが増大します。

そのため、ブログで稼ぎたいならまずは読者の悩みにフォーカスして記事を作成することが大切です。

②自分の強みを活かせる内容

ブログで稼ぐためには、自分の強みを活かせる内容を発信することが重要です。

自分の強みを活かせる内容で記事を書いていくと、以下のようなメリットがあります。

強みを活かすメリット
・独自の経験談で、他のブログとの差別化ができる
・好きなことを書くので、ブログが苦痛にならない
・すでに詳しいので、リサーチの努力が小さくて済む

こうして自分の強みを軸に発信内容を考えることで、他サイトに比べて優位性が生まれます。(※専門家レベルじゃなくても、自分で強みだと思えれば十分ブログで発信していけます。)

以上の2つが、ブログ内容を決めるコツです。

次に、ブログで稼ぐためにNGな内容を紹介します。

ブログで書いてはいけないNGな内容とは?

ブログで稼ぐための発信内容の決め方

続いて、ブログ初心者の方が書いてはいけない2つの内容をまとめます。

ブログでNGな内容
①日記を書くのはNG
②YMYLについて書くのはNG

以下で詳しく解説します。

①日記を書くのはNG

ブログで稼ぐなら、日記のような内容を書くのはおすすめできません。

というのも、一般人が書く日記には、読者にとって読むメリットがほぼないからです。

例えば、

「今日はカフェに行きました。雰囲気がすごく良くて、また行きたいです。」

と書いたとき、自分の感想が中心の記事になってしまいます。

こうした私生活に関する内容は、著名人やインフルエンサーが書いた場合は読まれますが、普通の一般人が書いても読まれません。

また、Googleにも評価されず、結果的にアクセスが集まらなくなってしまいます。

②YMYLについて書くのはNG

ブログで書く内容を考えるときは、YMYLに関係するジャンルを避けましょう。

YMYL(Your Money Your Life)とは、お金や健康など、人生に大きな影響を持つジャンルのこと。

現在Googleは、このような人の人生を左右する重要なキーワードに対して、信頼できるサイトだけを上位表示しています。
詳細情報:Googleの検索品質ガイドライン

具体的には、金融や投資・病気の治療法などについては、公的機関や病院などの情報が優先されます。

そのため、専門知識のない個人がブログを伸ばすことはできないので、YMYLに該当する内容では、検索上位を狙うことはほぼ不可能となっています。

つまり、アクセスが集まらず収益も伸びないので、YMYLについて記事を書くのはNGです。

以上の2つが、ブログ初心者の方が書いてはいけないNGな内容です。

ここからは、発信内容を決める手順を紹介します。

ブログの発信内容の決め方【3種類選ぼう】

ブログで稼ぐための発信内容の決め方

続いて、ブログの発信内容の決め方をまとめます。

ブログの発信内容の決め方
①ブログの題材を10個考える
②発信内容を3種類に絞る

以下で詳しく解説します。

①ブログの題材を10個考える

まずは、記事に書けそうな題材を10個以上リストアップします。

※ここでは自分の強みを意識しながら、できるだけ多く書き出してください。

例えば、以下のように題材を探せます。

過去から題材を探す
・勉強してきたこと
・大きなお金を使ったこと
・記憶に残る出来事
・過去に失敗したこと
・過去に悩んだこと
・コンプレックスや苦手なこと
現在から題材を探す
・簿記/FPなどの資格
・英語/プログラミングなどの技術
・映画/ドラマなどの感想
・スポーツ/ゲームなどの趣味
未来から題材を探す
・これから実現したい目標
・今年挑戦する資格試験の記録
・さらに深掘りしたい趣味

このように、自分の人生経験に照らし合わせて考えると、記事のネタが思いつきます。

また、テーマ選びに迷った方向けにブログに何を書けばいい?初心者の悩みを解決する4つのポイントで解決方法を詳しくまとめています。

②発信内容を3種類に絞る

ブログで稼ぎたい方は、まずは3種類のテーマに絞って書いていくのがおすすめです。

発信内容を3種類に絞るメリット
・ブログの専門性が高まる
・記事の方向性がブレにくい
・ネタ切れにならず安定して継続できる

このように、3つのテーマで深掘りしていくことで、読者に読まれやすく、Googleに評価されやすいブログになります。

また、3つのテーマが関連している内容であれば、相乗効果で読者のニーズを満たすこともできます。

例えば、以下の通りです。

テーマの相乗効果
・映画のレビュー
・原作の本の書評
・動画配信サービス紹介

例えばこのような場合だと「日頃から映画を楽しみたい人」に向けて特化したブログが完成します。

更に詳しいテーマの詳しい決め方は【簡単】稼げるブログテーマの決め方を5つのポイントでまとめています。

この流れで、ブログの発信内容を3種類決めるのがおすすめです。

続いて、ブログの内容が薄い場合の対処方法を解説します。

ブログの内容が薄いときの解決方法2つ

ブログで稼ぐための発信内容の決め方

ここからは、ブログの内容が薄くなってしまう悩みの解決方法を紹介します。

ブログの内容が薄いときの対策
①独自の体験を付加価値にする
②上位サイトの内容を参考にする

以下で詳しく解説します。

①独自の体験を付加価値にする

ブログの内容が薄くなる時は、独自の体験を交えて記事を構成するのがおすすめです。

実体験を書くメリットは、以下の通りです。

実体験を書くメリット
・リアルな声を反映させることができる
・記事の信憑性が上がる
・実績を書くことで権威性が上がる

つまり実体験を書くことで、記事に付加価値がつくことになります。

また、独自性のある記事はGoogleに評価されやすいといった特徴もあります。

そして実体験を記事に入れるときには、読者のニーズに合わせて書くことが大切です。

具体的には、

・カフェに行ったことを書く:
そのカフェの情報を知りたい人向けに、カフェの場所や最寄り駅を記載、メニューを詳しく伝える
・写真について書きたい:
カメラについて知りたい人向けに、写真の取り方、撮影時の工夫、おすすめのカメラを紹介
・映画レビューを書きたい:
映画を楽しみたい人向けに、感想やおすすめの作品知識をまとめて提供、動画配信サービスの実体験を共有

というように、自分語りにならないように注意しましょう。

実体験を上手に記事に活かすことができれば、ブログの内容が濃くなります。

②上位サイトの内容を参考にする

ブログの内容を充実させるには、コンテンツの質を重視してください。

というのも、中身の薄い記事は役に立たず、結局読まれることはないからです。

その際、上位表示されている記事を参考にして、記事を作成するのがおすすめです。

具体的には、狙うキーワードの検索上位に表示されたサイトを研究しましょう。

検索上位に表示されているサイト=Googleが評価しているサイト。
つまり、読者の悩みを的確にとらえて、有益な情報を提供しているブログだということです。

つまり、検索上位に表示されたサイトの内容を参考にすることで、記事内容を充実させることができます。

以上の2つが、ブログの内容が薄いときの解決方法です。

最後に、おすすめのブログ収益化方法をまとめます。

アフィリエイト広告で売り上げを伸ばそう

ブログで稼ぐための発信内容の決め方

最後に、おすすめのブログ収益化方法をまとめます。

まず、ブログ収入を稼ぐ仕組みは大きく分けて以下の2つとなっています。

ブログ収入を稼ぐ仕組み
・クリック型広告
・アフィリエイト広告

以下で詳しく解説します。

クリック型の広告

クリック型広告では、読者が広告をクリックすると報酬が支払われます。

クリック型広告で有名なGoogleアドセンスは、サイト内に広告を設置するだけで、あとは自動的に収益が発生していきます。

Googleアドセンスの特徴は以下の通り。

Googleアドセンスの特徴
・1クリック20~50円の報酬
・初心者でも稼ぎやすい
・大きく稼ぐことは難しい

このように、初心者向けでハードルは低いものの、月に1万円以上稼ぐのは難しいです。

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告では、商品やサービスをブログで紹介して、購入されると報酬として支払われます。

アフィリエイト広告の特徴は以下の通りです。

アフィリエイト広告の特徴
・1件につき1000円~10000円の報酬
・商品購入が条件なので難易度が高い
・大きく稼ぐことができる

このように、商品を購入してもらう必要があるので難しさはあるものの、正しい方法で収益化できれば月収10万円以上は目指せます。

おすすめはアフィリエイト広告

読者の悩みを解決して稼ぐのはアフィリエイト広告の方で、こちらがブログのメインの収益になります。

例えば、以下の記事では毎日売り上げが発生しています。

記事:【初心者がゼロから】社会人の英語学習におすすめの本・参考書24選
商品:
英語の参考書

こちらは「英語を勉強するので、参考書を探している」といった人に読まれています。そこで、おすすめの参考書を紹介することで収益が生まれています。

このように、アフィリエイト広告は商品を購入してもらう必要があるので難易度は上がりますが、自然な流れで収益化が可能。

そして、読者の悩みを解決することを意識していれば、アクセスの増加とともに売り上げも増えていくのでおすすめです。

ブログの収益化にはASPの登録が必須

アフィリエイトで稼ぐなら、ASPへの登録が必須です。

まずは以下のASPに登録して、記事の中で紹介できそうなアフィリエイト商品を探してください。

おすすめのASP
A8.net 
afb
バリューコマース
もしもアフィリエイト
アクセストレード

infotop

ASPは他にもまだまだありますが、ブログ初心者の方が使えるサイトはこの6つです。

案件の取りこぼしのないように、記事作成前に無料登録しておくのがおすすめです。

また、ブログ初心者の方が稼ぐための必要条件をブログの収益化が難しい理由を解説【初心者が稼ぐための2つの条件とは?】で詳しくまとめています。

まとめ:実体験をもとに、稼げるブログを作ろう

ブログで稼ぐための発信内容の決め方

この記事では、ブログで稼ぐための発信内容の決め方についてまとめました。

再度まとめると、決め方のコツは以下の2つです。

ブログ内容を決めるコツ
①読者の悩みを解決する内容
②自分の強みを活かせる内容

そして、発信内容を決定する流れは、

ブログ内容の決め方
①ブログの題材を10個考える
②発信内容を3種類に絞る

となります。

ブログで稼げるかどうかは発信内容によってほぼ決まるので、自分の強みを活かせる分野を3種類に絞って、収益化を目指してください。

ブログで月5万稼ぐまでの手順は以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしていただければと思います。

【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説

また、SEOに強い記事の書き方を以下の記事でまとめているので、是非こちらも挑戦してみてください。

【完全版】SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【最新】ブログ収入を稼ぐ方法をすべて解説
【最新】Googleアドセンス審査に合格するための6つのポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました