ブログのノウハウ

ブログ1記事目でやってはいけない4つのこと【自己紹介を書く人は稼げません】

ブログ1記事目で自己紹介を書いてはいけない理由

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

ブログを始めたのですが、何を書けばいいのかわかりません…
1記事目の書き方を教えてください。

以上のような、これからブログを書く人の質問にお答えします。

この記事の内容
  • ブログ1記事目でやってはいけない4つのこと
  • ブログ1記事目を書く前にやるべきこと3つ
  • ブログ1記事目の書き方

yujiblogの月間PV

当ブログはコツコツ更新した結果、月間26万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、ブログの1記事目で絶対にやってはいけないことをまとめました。

僕は現在ブログで安定した収入を作れていますが、始めた当初は何を書けばいいのかわからず、ムダな記事を量産して全く稼げませんでした。

その苦い経験をもとに「初心者の方が失敗しないためのアドバイス」をまとめたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

「ブログって何を書けばいいのだろう…」と感じている方は、この記事をじっくり読んで最短距離で稼ぐ方法を理解してください。

ブログ1記事目でやってはいけない4つのこと

ブログ1記事目でやってはいけない4つのこと

まずは、ブログの1記事目でやってはいけないことを解説していきます。

ブログの1記事目でやってはいけないこと
  1. 自己紹介を書くこと
  2. 方向性を決めずに書き始めること
  3. 時間をかけすぎること
  4. 装飾やデザインに凝りすぎること

以下で詳しく解説します。

①自己紹介を書くこと

ブログの1記事目に、プロフィール記事を書くのは禁止です。

なぜなら、プロフィール記事はほとんど読まれることはないからですね。

まず、ブログを読む人は「悩みを解決したい」と思って記事を読んでいます。

つまり、悩みの解決に関係ないプロフィール記事をわざわざ読む人はいない、ということです。

実際、有名人でもない一般人の自己紹介は必要とされていないので、まずは読まれる記事を書きましょう。

その代わりに、自己紹介をするならTwitterなどのSNSでの投稿を頑張ればOKです◎

そしてプロフィールページを作るときは、

  • ブログのアクセス数が伸びてきたら書く
  • ブログの方向性が決まってから書く
  • 投稿ではなく「固定ページ」として書く

を意識してください。

このように、ブログの方向性がある程度定まってきてから作成した方が「こんな発信をしています」と書きやすくなりますよ。

②方向性を決めずに書き始めること

ブログの1記事目は、ブログ全体の方向性を決めてから書くのがおすすめ。

というのも、テーマを絞らずにブログを書いていく「雑記ブログ」では、読者に読んでもらうことが難しいからですね。

特に「ブログはじめました!」などの日記のような記事は、読者に価値を提供していないので収入に繋がることはありません…

そのため「最初は練習だから…」と適当に書くのではなく、情報発信としてブログ構成に役に立つ記事を書きましょう!

雑記ブログと特化ブログの違いについては、以下の記事で詳しく解説しています。
》雑記ブログは稼げない?初心者でも収益化できる6つのコツ

③時間をかけすぎること

ブログは1記事目から完璧を求める必要はありません。

ブログの特徴は何度でも書き直せることなので、1記事目は6割程度の完成度で公開してしまいましょう。

具体的には、

  • 文字数は1000文字でOK
  • 情報量は後で増やせばOK
  • 書き始めたらその日中に投稿する

といったことを意識してください。

特に、最初の投稿に2〜3日以上かかるのは遅すぎなので、書き始めたら投稿まで一気に終わらせてくださいね。

④装飾やデザインに凝りすぎること

ブログで稼ぐためには、高品質記事を書くことが大切です。

もちろん記事のデザインも重要なのですが、それはあくまで「良い文章」があっての話。

記事を見やすく装飾したり、ブログのデザインを完璧にしたりは後でできることなので、最初の投稿は内容重視で書ききってください。

特に、ブログデザインにはCSSなどの知識も必要なので、初心者がやり始めると結局失敗しがちです。

なのでWordPressテーマを導入して、スムーズに記事執筆を始めるのがおすすめですね。
》おすすめWordPressテーマ15選

以上の4つが、ブログ1記事目でやってはいけないことです。

まとめると、ブログ1記事目で大切なことはこちら。

ブログ1記事目で大切なこと
  • 自己紹介は後でいい
  • ある程度の方向性を決めて書く
  • 完成度は低くてもいい
  • デザインよりも内容重視

そこで以下では、実際に1記事目を書く流れを解説していきます。

ブログ1記事目を書く前にやるべきこと3つ

ブログ1記事目を書く前にやるべきこと3つ

ブログ1記事目を書く前に、準備することが3つあります。

ブログ1記事目の準備
  1. テーマを決める
  2. ニーズを探る
  3. キーワードを決める

①テーマを決める

(※すでにブログに書きたいことが決まっている方は読み飛ばしてもOKです!)

ブログで稼ぎたい人は、まずは3つのテーマに絞って書いていくのがおすすめです。

テーマを3つに絞るメリット
  • 書くことが決まっているので方向性がブレにくい
  • ネタ切れになることなく安定して継続できる
  • 記事を書いていくうちに選んだテーマの知識が増えていく

このように、選んだテーマを深掘りすることで「読まれるブログ」を書きやすくなります。

また、3つのテーマを関連させれば相乗効果で読者のニーズを満たすことも可能。

例えば、次のような場合だと「日頃から映画を楽しみたい人」に向けて特化したブログが完成します。

  • 映画のレビュー
  • 原作の書評
  • 動画配信サービス

テーマの決め方は下記で詳しくまとめていますので、参考にしてみてください。

■以下の流れで「メインテーマ」を絞り込むと、失敗を避けることができます。
_________________
①記事になりそうな話題をリストアップ
②10記事書けそうな題材を3~5個ピックアップ
③商品をリサーチする
④テーマを3つに絞り込んで記事を書く
⑤アクセスが集まるテーマをメイン化
⑥メインテーマを軸にマネタイズ
_________________
》稼げるブログテーマの決め方

②ニーズを探る

次に、ブログを書いている途中で迷わないために、事前にニーズを調べておくと効果的です。

「読者はどんなことを知りたがっているのだろう?」と考えておくことで、記事をすらすら書き進めることができますよ。

ニーズを探るにはラッコキーワードに登録するのがおすすめ。

ラッコキーワードの使い方

こうしたツールを使うことで、読者がどんなことを知りたがっているのかが一目でわかります。

ラッコキーワードの詳しい使い方は、以下の記事をご覧ください。
》ラッコキーワードの使い方

③キーワードを決める

最後に、記事の方向性を決めるキーワードを1つ設定します。

キーワードを決めると、

  • 記事の具体的な方向が決まる
  • 書いている途中で内容がブレなくなる
  • ブログ全体の構成が整う

というように、記事の主張の軸が安定します。

また、Google検索でも上位表示されやすくなり、アクセス増加も期待できます。

キーワード選定方法とその効果については、以下をご覧ください。

■当ブログでキーワード選定に取り組んだところ、多くの記事でGoogle検索上位を獲得でき、安定した集客ができるようになりました。
_________________
Google検索1位のグラフ
このように、無数にあるキーワードの中から「書く意味のあるキーワードだけ」を選び、効率的にブログを伸ばしていきましょう。
》ブログキーワード選定のやり方6ステップ

以上で、記事を書く準備ができました。

続いて実際に1記事目を書く手順を解説していきます。

ブログ1記事目の書き方

ブログ1記事目の書き方

ここからは、実際にブログ1記事目を書く手順を解説します。

ブログ1記事目を書く手順
  1. 記事構成を考える
  2. WordPressに清書する
  3. 3ヶ月経ったらリライトする

①記事構成を考える

ブログの記事の構成は、WordPressに書く前に決定しておくのがおすすめです。

というのも、目的がない状態で記事を書き始めると、途中で必ず迷子になるからですね。

そこで、以下のようにマインドマップやスプレッドシートに記事構成をざっくりまとめておくと、記事を簡単に書き進められます。

ブログ記事の文章構成 MindmeisterMindMeister

ブログ記事の文章構成 スプレッドシートスプレッドシート

このように、文章構成の全体像をメモして、伝えたい情報を事前に整理しておきましょう。

記事構成の具体例は、以下で詳しく解説しています。
》ブログ記事の文章構成を考える6つの手順

②WordPressに清書する

記事の構成がまとまったら、

  • タイトル
  • 導入文
  • 本文
  • まとめ

の順にWordPressに清書していきましょう。

ここで再度注意ですが、ブログ初心者の方は6割の完成度で公開していくことが大切です。

具体的には、

  • 文字数は1000文字なくてもOK
  • 情報量は後で増やせばOK
  • 書き始めたら2~3日中に投稿する

を意識して、まずは記事量を増やしてくださいね。

WordPressで記事の投稿方法がわからない方は、以下に画像付きで解説しています。
》WordPressの記事の書き方・投稿する手順

③3ヶ月経ったらリライトする

ブログ1記事目を6割の完成度で公開したら、3ヶ月後に記事を見直します。

わざわざ3か月放置する理由は、以下の通りです。

3か月後にリライトする理由
  • ライティングスキルが上達している
  • 検索順位をもとに修正できる
  • 記事同士を内部リンクでつなぐことができる

このように、3ヶ月たった頃には書く技術が圧倒的に上達していて、すらすらと記事を仕上げることができますよ。

検索順位チェックツール

そして「記事を公開→順位が付く→リライト」で少しずつ記事が洗練されれば、このように検索順位も上がっていきます。

また、1記事目公開後にはブログ分析ツールを導入しておきましょう。

ブログの分析ツール
  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール
  • 検索順位チェックツール

まず、Googleアナリティクス/Googleサーチコンソールでは、読者の検索行動が把握できます。
どちらも無料で利用できるツールなので、以下の方法で設定してくださいね。
》GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの設定

検索順位チェックツールはSEOで検索10位以内を目指すために必須です。
月間1万PVまでならGRCの無料版で対応できるので、こちらから無料で設定しましょう。
》【GRCの使い方】登録方法とおすすめ設定6つ

これでブログを1記事目を書く手順は完了です。

迷ったときはレビュー記事がおすすめ

ブログを書くのが初めてでネタ切れしてしまったときは、レビュー記事を書くのがおすすめ。

レビュー記事はブログ収益化に最適でして、アクセス数が少なくても商品が売れやすいです。

また「リアルな体験談」が求められているので、ブログ初心者の方でもスラスラと書きやすい特徴があります。

レビュー記事の書き方は以下でまとめていますので、ぜひ挑戦してみてください。

■売れるレビュー記事を書くための10個のコツは、次の通りです。
_________________
①ターゲットを決める
②商品購入の経緯を書く
③購入後の未来を見せる
④感想はできるだけ丁寧に書く
⑤デメリットを全面的に伝える
⑥口コミを載せる
⑦写真を使う
⑧長期利用のレビューを書く
⑨各サイトの商品リンクをまとめて貼る
⑩最後に背中を押す
_________________
》売れるレビュー記事の書き方を10個のポイントで解説

ブログ1記事目は完成度60%で世に出そう

この記事では、ブログ1記事目の書き方について解説しました。

再度まとめると、ブログ1記事目でやってはいけないことはこちらです。

ブログの1記事目でやってはいけないこと
  • 自己紹介を書くこと
  • 方向性を決めずに書き始めること
  • 時間をかけすぎること
  • 装飾やデザインに凝りすぎること

そして読まれる記事を書くためには、

  • テーマを設定する
  • ニーズを探る
  • キーワードを決める

といった準備をもとに記事構成を考えてる必要があります。

ブログ1記事目は慣れない作業で大変ですが、悩み過ぎるのは良くないので、完成度60%で記事を世に出していきましょう。

また「記事ネタが見つからない…」とお悩みの方は、こちらをご覧くださいませ。
》【ブログ記事のネタの探し方15選】ネタ切れを解決する方法

以下は、ブログ収入を伸ばしたい方へのおすすめ記事です。

多くの人に読まれる記事を書こう

yujiblogの月間PV

当ブログではSEOで検索上位を獲得した結果、アクセス数が大幅に伸びました。

このような「読まれる記事の書き方」をテンプレにまとめたので、参考にしていただけたらと思います。
》ブログ記事の書き方9ステップ【月26万PV読まれる14のコツ】

アフィリエイト神ツールを使いこなそう

また、当ブログの現在の収益は月100万ほどとなっていますが、このようなブログ運営を支えてくれた「神ツール」を以下にて紹介しています。
》ブログアフィリエイトのおすすめツール15選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐロードマップ
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました