アフィリエイト

アフィリエイトの失敗例13個【9割の人がうまくいかない理由】

アフィリエイトの失敗例13個【9割の人がうまくいかない理由】

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

アフィリエイトを始めたのですが、なかなか稼げるようになりません…
うまくいかない理由を教えてください。

以上のような、アフィリエイトの失敗例についての質問にお答えします。

この記事の内容
・アフィリエイト初心者が失敗する理由
・アフィリエイトを成功させる4ステップ

yujiblogpv0120

当ブログはコツコツ更新した結果、月間18万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月85万ほどを稼いでいます。

本記事では、アフィリエイトの失敗例13個を紹介しました。

アフィリエイトは、やり方を間違えてしまうと全く稼げずに失敗してしまいます。

当ブログでも最初の1年に全く稼げず、本当に苦労しました…

「アフィリエイトで失敗しそう…」と感じている人は、アフィリエイト初心者の失敗しがちなポイントを予習して、ブログ運営に役立ててくださいね!

※3分で読めますので、最後までご覧いただければと思いますm(__)m

アフィリエイト初心者が失敗する理由

アフィリエイト初心者が失敗する理由

アフィリエイト初心者が失敗する理由はこちらです↓

アフィリエイトで失敗する原因
①ブログ運営
②ジャンル選び
③コンテンツ作成
④SEO

このように、大きく分けて4つの原因があるので、以下で詳しくまとめます。

※「そもそもブログって稼げるの?」という人は、こちらをご覧ください。
》一般人でもブログ収入は稼げる?平均はどれくらい?

①ブログ運営の失敗例3つ

ブログ運営の失敗例3つ

まず、ブログ運営で失敗する理由はこちら↓

ブログ運営で失敗する理由
・無料ブログを使っている
・ツールを使っていない
・最初から成功すると思っている

詳しく解説します。

無料ブログを使っている

アフィリエイトで稼ぐには、WordPressが必須です。

無料ブログを使っていると、

・広告掲載が禁止されている
・ブログに書く内容が制限される
・アカウント削除の可能性がある
・SEOに弱く検索されにくい

などの制限があり、アフィリエイトで稼ぎにくくなってしまいます。

WordPressを使うべき理由を以下にまとめていますので、是非ご覧ください。
》ブログを始めるならどこがいい?おすすめ無料ブログ5選とWordPressを徹底比較

ツールを使っていない

アフィリエイトで稼ぐには、便利なブログ運営ツールを使うのがおすすめです。

例えばWordPressテーマを導入すると、

・プロ仕様のデザインが使える
・デザインの手間を減らして記事作成に集中できる
・SEO内部対策で集客力が上がる

といったメリットがあります。

アフィリエイトで稼げている人は、このように上手に作業を効率化させていますよ!

当ブログを伸ばしてくれた神ツールを紹介したので、以下を参考にしていただければと思います。
》ブログアフィリエイトの必須ツール15選

最初から成功すると思っている

アフィリエイトは、初めから成功できるわけではありません。

アフィリエイトはビジネスなので「挫折があって当たり前」だと考えるのがおすすめです。

ちなみに当ブログも、最初の数か月間は全く伸びませんでした↓

ブログ月間1万PVを達成するためにやるべきこと

・期間:11ヶ月
・記事:130本
・収益:月3万円

このように、過去に何度も挫折しそうになっています。

しかし、ここを乗り越えれば収入が2倍→3倍と増えていったので、長期目線での努力が大切だと実感しました。

ちなみに「こんな人にはアフィリエイトをおすすめできないな…」と思うパターンもあるので、詳しくは以下をご覧くださいませ。
》アフィリエイトは稼げないからやめとけ?【500記事書いた筆者の本音】

以上が、ブログ運営で失敗する理由3つです。

②ジャンル選びの失敗例3つ

アフィリエイト初心者が失敗する4つの原因

次に、ジャンル選びで失敗する理由をまとめます↓

ジャンル選びで失敗する理由
・報酬の低いジャンルで消耗している
・専門知識が必要なジャンルを選んでいる
・知名度の低い商品を選んでいる

詳しく解説します。

報酬の低いジャンルで消耗している

報酬の低いジャンルは1件当たりの収益が小さく、大きく稼ぐには不向きです。

例えば1万円稼ぐ場合、

A:10,000円の商品×1個=10,000円
B:100円の商品×100個=10,000円

となっており、圧倒的にAの方が目標を達成しやすいです。

アフィリエイトで消耗しないためには、高単価ジャンルを選びましょう。

アフィリエイトのおすすめジャンルは、以下で紹介しています。
》アフィリエイトのおすすめジャンル17選

専門知識が必要なジャンルを選んでいる

専門知識が必要なジャンルでは、アフィリエイト収入を稼ぎにくいです。

理由は、素人が収益化のために参入しても、質の高いコンテンツを作れないからですね。

例えば「不動産ジャンル」の場合、競合サイトのほとんどは実務経験がある資格保有者が運営しており、知識のない初心者が始めるには向いていません。

そのためアフィリエイトでは、まずは自分が価値提供できるジャンルを選びましょう。

また、こちらでニッチなジャンルも紹介しています。
》アフィリエイトのニッチな高報酬ジャンル7選

知名度の低い商品を選んでいる

知名度が低いアフィリエイト商品は、売れにくい傾向があります。

たとえば、テレビCMや広告で見かける商品は簡単に売れますが、無名のメーカーが作った商品は売るためのハードルが高くなります。

売れるアフィリエイト商品の探し方は、こちらの記事を参考にしていただければと思います。
》稼げるアフィリエイト商品(おすすめ商材)の選び方6つ

以上が、ジャンル選びで失敗する理由3つです。

③コンテンツ作成の失敗例3つ

コンテンツ作成の失敗例3つ

続いて、コンテンツ作成の失敗例を紹介します。

コンテンツ作成で失敗する理由
・雑記ブログを書いている
・日記のような記事を書いている
・何を書けばいいのか悩んでしまう

詳しく解説します。

雑記ブログを書いている

アフィリエイト収益を安定して稼ぐには、特化ブログがおすすめ。

なぜなら、ブログの専門性を高めることで質が上がり、読者が集まりやすくなるからです。

雑記ブログでも稼げないことはないですが、書いているテーマのなかから1つに絞って深掘りしていくと、よりブログが充実しますよ。

特化ブログはGoogleからも評価されやすいので、アフィリエイトで稼ぎたい場合は特化ブログを運営しましょう。

日記のような記事を書いている

日記のような記事を書いている場合、アフィリエイトで稼ぐことは難しいです。

そこで、読者の役に立つことを意識してコンテンツを作りましょう。

Googleは「読者の役に立つ記事」を評価します↓

ブログのPVを増やす方法Googleが掲げる10の事実

このように「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」ということなので、記事の質を上げればSEO集客ができますよ。

雑記ブログの質を上げる方法は、以下をご覧ください。
》雑記ブログの稼ぎ方と収益化のコツを解説

何を書けばいいのか悩んでしまう

アフィリエイト初心者の方は「ブログに何を書けばいいのかわからない…」と悩みがちです。

しかし、手を動かさなければ収益は生まれないので、わからないなりにもブログを書くことが大切。

ブログネタの探し方を以下で紹介したので、参考にしてみてくださいね。
》【ブログネタがない方へ】記事ネタの探し方10選

以上が、コンテンツ作成で失敗する理由3つです。

④SEOの失敗例4つ

SEOの失敗例4つ

最後に、SEO対策の失敗例を紹介します。

SEO対策で失敗する理由
・SEOを理解していない
・YMYLを扱っている
・記事数が足りない
・SNSに頼っている

詳しく解説します。

SEOを理解していない

アフィリエイトで稼ぐためには、SEOの基礎知識が必要です。

SEOで正しい施策ができると、アフィリエイトに必要な集客力が自然と身に付きます。

SEOでアクセスを集める

このように、SEOで成果を出せば確実にアクセスが増えるので、全体像を把握するところから始めてみてくださいね。
》ブログをアクセスアップするには?【初心者がやるべき対策は1つだけです】

YMYLを扱っている

YMYLに関係するテーマ(金融・不動産・投資・病気・医療・美容)でアフィリエイトをする場合、個人ブログはSEO評価で不利になってしまいます。

※YMYL(Your Money Your Life)とは、お金や健康など人生に大きな影響を持つジャンルです。

近年のSEO傾向として、YMYL領域では公的機関や病院などの情報が優先されるようになりました。Googleの検索品質ガイドライン

素人が収益目的で書いたブログはアクセスを集めにくいので、YMYLを扱わないよう注意しましょう。

記事数が足りない

アフィリエイトで稼ぐには、一定の記事数が必要です。

なぜなら、

・ライティングスキルが上達する
・読まれる記事を書ける可能性が高くなる
・読者の回遊率が上がる

というように、記事執筆を繰り返すと、徐々に読まれるブログの書き方がわかるようになります。

特にアフィリエイト初心者の方はまず量を重視して、あとから質を高めていきましょう。

SNSに頼っている

ブログにアクセスを集めるには、SNSを使うと効果的です。

しかし、あくまでもメインの集客方法は検索流入で、長期的に考えるとSEOを避けることはできません。

特に、アフィリエイト収入を安定させたい人は、質の高い情報を発信してSEOからの安定したアクセスを確保していきましょう!

以上が、SEO対策で失敗する理由4つです。

ここからは、アフィリエイトを成功させるコツを解説します。

アフィリエイトを成功させる4ステップ

アフィリエイトを成功させる4ステップ

ここからは、アフィリエイトを成功させる方法をまとめます。

アフィリエイトを成功させる手順
①PV×CTR×CVRを理解する
②集客記事を書く
③収益化記事を書く
④6ヶ月で50記事を書く

詳しく解説します。

①PV×CTR×CVRを理解する

アフィリエイトで稼ぐには「PV×CTR×CVR」の考え方を理解しましょう。

PV×CTR×CVRを簡単にまとめると、

・PV:ページのアクセス数
・CTR:広告のクリック率
・CVR:アフィリエイトの成約率

となり、この3つの掛け合わせがアフィリエイト商品の売れ方に大きく関わっています。

例えば1,000PV・CTRが10%・CVRが10%の場合、

PV:1,000人がページを読む

CTR:100人が広告をクリックする

CVR:10人が商品を購入する

となり、ページを見た1,000人のうち10人が商品を購入してくれる計算になりますね。

アフィリエイトの施策は、このように売れるまでの流れを細分化して考えましょう。

②集客記事を書く

アフィリエイト初心者は、まず集客記事をたくさん書きましょう。

集客記事とは、アクセス数を増やすことに特化した記事です。

具体的には、以下のようなロングテールキーワードを狙うのがおすすめ↓

ロングテール

ロングテールキーワードは、

・検索数が月間で100~500程度と少ない
→企業が狙わないので上位表示されやすい
・読者のニーズがわかりやすい
→高品質な記事を書きやすい

というように、ブログ初心者でもアクセスを集めやすい特徴があります。

ロングテールキーワードで記事を書く方法は、以下をご覧ください。
》ブログ記事の書き方テンプレート

③収益化記事を書く

続いて、収益化記事を書きましょう。

収益化記事とは「商品・サービスを購入してもらうページ」で、

・○○ 申し込み手順
・○○ ランキング
・○○ おすすめ
・○○ レビュー
・○○ 比較

というように、商品リンクを置きやすいコンテンツが収益化記事になります。

収益化記事で商品を売るには、以下のセールスライティングをご利用ください。
》セールスライティングのコツ4つを解説

④6ヶ月で50記事を書く

アフィリエイト初心者の方は、記事量を増やすことを意識してください。

なぜなら、記事執筆を重ねることでアフィリエイトの実践的な知識が身に付いていくからですね。

具体的な数字として、

・期間:6ヶ月
・記事数:50本

を目標にした記事作成していきましょう。(※1週間で2記事ペース )

以上が、アフィリエイトを成功させる4ステップです。

まとめ:正しい努力でアフィリエイト上位10%に入ろう

正しい努力でアフィリエイト上位10%に入ろう

この記事では、アフィリエイトの失敗例13個を紹介しました。

当ブログでは失敗を乗り越えて、改善を繰り返した結果、アフィリエイトで大きく稼げるようになっています。

諦めなければ結果はついてくるので、まずは正しい知識て上位10%を目指しましょう!

ちなみに、ブログで月5万稼ぐまでの手順を解説していますので、是非以下をご覧ください。
》ブログで月5万稼ぐロードマップ

また、ブログ運営が効率化するツールを下記にて紹介しています。
》ブログアフィリエイトの必須ツール15選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログの始め方完全ガイド
》アフィリエイトの始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました