【2020年3月最新攻略法】Amazonアソシエイトの審査方法が変わる!アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要に。

ブログ運営のメモ アフィリエイト

こんにちは、yujiです!意外と審査が厳しいと噂のAmazaonアソシエイトですが、ブログを運営する人なら必ず申請を通過しておきたいところです。

そんなAmazaonアソシエイトですが、2020年3月から審査方法が変更になりました。

この記事では、2020年3月以降のAmazaonアソシエイトの新しい審査方法と、その攻略法を詳しく紹介したいと思います。

この変更についてはまだネット上に情報が不足しているので、ブログをはじめたてで混乱している方もいると思いますが、そういった方の参考になるかと思います。

「まずは変更点の解説から始めます。」

sponser link

2020年3月以降のAmazaonアソシエイトの新しい審査方法。

2020年3月以降、Amazaonアソシエイト申し込み完了メールが以下のように変更になりました。

Amazaonアソシエイト申し込み完了メール
Amazon アソシエイト・プログラムへようこそ!
○○さん、Amazonアソシエイト・プログラムへお申し込み頂きありがとうございます。
Amazon.co.jpサイトへのリンクをあなたのWebサイトやソーシャルアカウントに掲載開始できます。アソシエイトパートナーはアカウントを維持するために、アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売が必要です。3つの適格販売が発生した段階で、当社のチームはアカウントに紐づいているWebサイトまたはソーシャルアカウントをレビューし、Amazonのコンプライアンスに準拠していることを確認します。

Amazaonアソシエイトへの登録申請が終わると、以上のようなメールが届きます。このメールの内容を要約すると以下のようになります。

新しい審査方法
・登録後、まずは180日以内に3件の販売が必要。
・3件の販売実績ができたら、そこではじめて審査が始まる。

このように、Amazaonアソシエイトの審査にたどり着くまでに、販売実績が必要になったということがわかります。

つまり、現在は申し込みをしてもすぐには審査は始まりません。審査が始まるのは「3件の売り上げ実績」ができたあとです。

このように、商品が売れるブログかどうかを見ているようなので、変更前と比べて初心者には厳しいハードルになるかもしれないと感じます。

ですが、3件の売り上げという見えやすい目標もあるので挑戦してみましょう!

「続いて、具体的な挑戦方法について解説します。」

具体的なアソシエイト挑戦方法。

実際にアソシエイトを申し込む方法ですが、これまでは審査申し込みをしてすぐにAmazonがチェックしに来て、1~2日後に合否がメール通知されるという流れでした。

しかしこの手順が変更になり、変更後のシステムは以下のようになっています。

2020年3月以降の新しい審査手順
申し込み時点ですぐにアソシエイトを利用可能。

商品の紹介を始める。

その実績によってはじめて審査が始まる。

このように、誰でもAmazaonアソシエイトへの登録はできるものの、アカウント維持のためには販売実績が必要だということになります。

なので「①既存の記事がある人」と「②ブログを始めたばかりの人」では少し戦略が変わってきます。

その違いをまとめると以下の通り。

アソシエイト挑戦方法
①既存の記事がある人
記事内のもしもアフィリエイトURLを本家AmazonアソシエイトURLに交換して、売り上げ実績を作る。
②ブログを始めたばかりの人
本家AmazonアソシエイトURLでひたすら記事を書いて、売り上げ実績を作る。

このような流れになります。

①ある程度読まれているブログで既存の記事がある場合
現在利用中のもしもアフィリエイトなどの商品リンクをそのまま本家Amazonアソシエイトリンクにすり替えるだけで、売り上げ実績を作ることが可能です。

②ブログを始めたばかりの人
ブログを立ち上げたばかりでもAmazaonアソシエイトへの登録は可能になりました。しかし、登録後6か月以内に販売実績がいるので、まずは商品が売れるためのブログづくりをする必要があります。

以上のように、審査合格への戦略が少しだけ変わってきます。

どちらにしろ、3件の成果が出ても審査が下りない可能性がありますが、合格を信じて商品を売るということになります。

売り上げ実績のあるサイトなら合格になるので、読者のためになる記事づくりを意識して、3件の売り上げ実績を目指しましょう!

「続いて、気になる合格通知の内容を紹介します。」

合格通知について。

2020年3月のAmazonアソシエイトの審査方法の変更後、申請から5日で合格通知が届きました。メールの内容は以下の通り。

Amazaonアソシエイト合格通知メール
Amazon.com Associates プログラム-アプリケーションが承認されました。
Amazonアソシエイト・プログラムにお申し込みいただき、誠にありがとうございます。当プログラムへの参加のお申し込みを正式に確認させていただきましたので、お知らせいたします。今すぐAmazon.co.jpへのリンク作成を開始いただけます。

以上のように合格通知が届き、Amazaonアソシエイトが利用可能になりました。

合格時の適格販売実績は以下の通りです。

僕の場合は①ある程度読まれているブログで既存の記事がある場合の戦略で、
現在利用中のもしもアフィリエイトなどの商品リンクを、そのまま本家Amazonアソシエイトリンクにすり替えることで、売り上げ実績を作りました。

また、Amazaonアソシエイトの申請方法にも工夫をしているので、詳しく知りたい方は以下の記事でご覧ください。

【2020年3月最新版】『Amazonアソシエイト』に申請から5日で合格!審査攻略法を徹底解説します。

「最後に、Amazaonアソシエイトに合格できない方のためにとっておきの方法を紹介します。」

合格できないなら、もしもアフィリエイトでも全然OK。

Amazaonアソシエイトに合格できない場合は、もしもアフィリエイトでもOK。

今回の記事は「一応Amazonアソシエイトにも登録しておこう。」くらいの気持ちで申請してみただけなのですが、実際のところ「Amazaonアソシエイトよりも、もしもアフィリエイトでやった方がいいんじゃないの?」というのが僕の本音です。

というのも僕自信がAmazaonアソシエイトはさっさと諦めて、もしもアフィリエイトで売り上げを作れるようになったからです。

Amazaonアソシエイトに挑戦していると、なかなか合格できずに諦めたくなるような気持ちになってきます。

Amazaonアソシエイトを諦めたくなるとき
・ブログを更新してもなかなか商品が売れない。
・何度挑戦してもAmazaonアソシエイトに合格できない。

そんなとき、とくにこだわりがない場合はもしもアフィリエイトの方がおすすめです。参考までに以下の記事をご覧ください。

Amazonアソシエイト審査に1発合格した話【もしもアフィリエイトでOK】
【初心者でも使いやすい】『もしもアフィリエイト』が初心者におすすめな理由を解説します。

まとめ

この記事では、2020年3月以降のAmazaonアソシエイトの新しい審査方法と、その攻略法を詳しく紹介しました。新しい審査方法は以下の通り。

新しい審査方法
・登録後、まずは180日以内に3件の販売が必要。
・3件の販売実績ができたら、そこではじめて審査が始まる。

こちらの詳細はAmazonアソシエイト・プログラム運営規約に載っているので、こちらでも確認をしておいた方がいいと思います。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【規約違反してませんか?】Amazonアソシエイト運用表示の書き方。
【スキルなしでもOK!】記事へのアクセスが増える『アイキャッチ画像』の作り方【canva】
【その画像の著作権、大丈夫ですか?】僕がおすすめする『安心のフリー素材サイト』9選!
【Twitterデータ公開してます】14日間でフォロワーを2,000人増やしたノウハウ。
【本を聞くアプリで効率アップ】オーディオブックおすすめTOP5を徹底比較!

コメント

タイトルとURLをコピーしました