ブログのノウハウ

バリューコマースのセルフバック(自己アフィリエイト)のやり方と注意点

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

バリューコマースでセルフバックを利用したいです。
申し込み手順と注意点を教えてください。

以上のような、バリューコマースのセルフバックに関する質問にお答えします。

バリューコマースのセルフバックは、銀行振込手数料が無料だったり、他のASPにない案件が多いなど、利用するメリットが大きいです。

そこでこの記事では、バリューコマースのセルフバックの利用方法と注意点について詳しく解説しました。

おすすめ案件も紹介しているので、バリューコマースで気軽に稼いでいきましょう!

バリューコマースのセルフバック(自己アフィリエイト)とは?

バリューコマースのセルフバックの使い方を解説

まずは、セルフバックの仕組みを簡単に解説します。

セルフバックの仕組み

セルフバックとは、アフィリエイト商品を自ら購入して、自分で報酬をもらうことです。

セルフバックには、例えば次のような案件があります。

セルフバックの例
・資料請求:500円
・化粧品サンプルの申し込み:1000円
・動画配信サービスの登録:3000円
・クレジットカード作成:10000円
・FX口座開設:15000円

このように、セルフバックを経由して申し込むだけで報酬が発生するので、通常のサイトで直接商品を購入するよりもお得な仕組みとなっています。

※セルフバックはASPが正式に認めている制度で、無料で利用可能です。

セルフバックの目的とは?

セルフバックの本来の目的は、アフィリエイト商品の事前調査です。

そのため、セルフバックを利用して低価格で商品を使い、実体験でレビューすることができます。

セルフバックを利用するときは、次のような目線で申し込むのがおすすめです。

セルフバックの使い方
・商品/サービスの申し込み方
・商品が届くまでの流れ
・実際に使ってみた感想

このように一連の流れを体験することで、中身の濃いレビュー記事を作ることが可能になります。

また、セルフバック案件の中には「無料で申し込めて報酬がもらえる」案件がいくつかあるので、上手に活用しつつブログ資金を稼いでいきましょう。

自分が買おうと思ってる商品がセルフバックにあれば、1石2鳥でお得なのでぜひ活用してみて下さい。

次に、バリューコマースのセルフバックのメリットを解説します。

バリューコマースのセルフバックのメリット2つ

バリューコマースのセルフバック(自己アフィリエイト)のやり方と注意点

続いて、バリューコマースのセルフバックのメリットをまとめます。

バリューコマースのセルフバックのメリット
①努力なしで手軽に稼げる
②5~10万円を短時間で稼げる

以下で詳しく解説します。

①努力なしで手軽に稼げる

バリューコマースのセルフバックでは、サイトに登録後すぐに申し込みができ、報酬が確実に手に入ります。

セルフバックで稼ぐまでの流れは以下の通りです。

セルフバックで稼ぐ流れ
・バリューコマースに登録する
・バリューポイントクラブからセルフバック案件に申し込む
・バリューコマースからセルフバック報酬を受け取る

このように、実際の作業はバリューコマースに登録してから商品を申し込むだけです。

ブログで閲覧数を伸ばしたりといった手間も不要なので、初心者でも使いやすいサービスとなっています。

②5~10万円を短時間で稼げる

バリューコマースでセルフバックを利用すれば、短時間で5万円ほどの収益を出せます。

バリューコマースのセルフバックでは、広告の提携や掲載の作用が不要。

商品も探しやすく手間をかけずに報酬がもらえます。

また、報酬の合計が1000円以上になれば自動で口座に振り込まれるので楽です。(※振込手数料は無料です。)

次に、バリューコマースのセルフバックのデメリットをまとめます。

バリューコマースのセルフバックのデメリット2つ

次に、バリューコマースのセルフバックのデメリットをまとめます。

バリューコマースのセルフバックのデメリット
①セルフバックの適用は初回のみ
②企業に個人情報を渡すことになる

以下で詳しく解説します。

セルフバックの適用は初回のみ

セルフバックは、1つの商品につき1回だけの適用となっています。

そのため、以下のような利用方法は禁止されています。

セルフバックの禁止事項
・複数回の申し込み
・家族の名前を借りての申し込み
・メールアドレスを変えての申し込み

このような規則を違反した場合、バリューコマースのアカウントを停止されるなどのペナルティがあります。

セルフバックで継続的に稼ぐことはできないので「最初に10万円ほどを手に入れてモチベーションを上げる」といった使い方が最適です。

※セルフバックの内容は更新されるので、新しい案件を定期的にチェックしておくのがおすすめです。

②企業に個人情報を渡すことになる

これはバリューコマースに限った話ではありませんが、セルフバックを利用する=企業に個人情報を渡すことになります。

例えばセルフバックで人気の資料請求や見積り案件ですが、こちらの登録後は頻繁に営業があります。

資料請求後の営業
・電話
・メール
・DM

このように、一括見積をした場合などは複数の業者から何度もセールスされることになります。

面倒に感じる方は、利用する案件を選んでセルフバックしましょう。

以上が、バリューコマースのセルフバックのデメリット2つです。

セルフバックの注意点については【経験談】セルフバックの9個のデメリットにまとめたので、気になる方は参考にしていただければと思います。

続いて、バリューコマースのセルフバックのやり方を解説します。

バリューコマースのセルフバックの申し込み手順

バリューコマースのセルフバックの使い方を解説

ここからは、バリューコマースのセルフバックの申し込み手順を紹介します。

※バリューコマースの利用にはブログが必要なので、ブログを持っていない方は【10分でできる】WordPressブログの始め方完全ガイドから作成して下さい。

1.バリューコマースに登録する。
バリューコマースの無料登録はこちら

バリューコマースの登録方法はバリューコマースの登録方法と使い方で解説しています。

2.バリューコマースにログイン後、ページ右下の「バリューポイントクラブ」のバナーをクリックします。
バリューコマースのセルフバックの使い方を解説

3.会員登録ページが開くので、会員情報を入力します。
バリューコマースのセルフバックの使い方を解説

4.入力が完了したら「同意して確認画面へ進む」をクリックします。
バリューコマースのセルフバックの使い方を解説

5.入力内容を確認し、登録が完了します。

6.バリューポイントクラブにログインして、案件を探します。
バリューコマースのセルフバックの使い方を解説

※おすすめ案件はトップページの「注目ショップ」や「バリュポランキング」から探せます。
バリューコマースのセルフバックの使い方を解説

7.案件を見つけたら「このショップサイトへ行く」をクリックします。
バリューコマースのセルフバックの使い方を解説

※申し込みの際は、ポイント付与条件を必ず確認しておきましょう。
バリューコマースのセルフバックの使い方を解説

8.企業サイトに移動したあと、お買い物をすれば完了です。

以上が、バリューコマースでセルフバックを利用する方法です。

セルフバック利用時の注意点

バリューコマースでは、自分のブログに貼ったアフィリエイト広告からの申し込みが規約で禁止されています。

セルフバックをする場合は「バリューポイントクラブ」経由でのみ利用可能です。

バリューコマースのセルフバックおすすめ案件は?

バリューコマースのセルフバックおすすめの案件は、以下の通りです。

セルフバックのおすすめ案件
・通信
・保険
・金融
・ネットショッピング
・ネットオークション

このように、他のASPでは取り扱いのない大手企業案件が多いです。

例えば、大手キャリア(docomo/au/SoftBank)や物販系(楽天/Yahoo!ショッピング/ヤフオク)の案件も揃っています。

特におすすめなのは、

・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・セブンネットショッピング
・Qoo10

などの通販サイトです。

このような大手通販サイトは繰り返し利用が可能なので、少しずつお得を積み重ねてください。

まとめ:バリューコマースのセルフバックで効率よく稼ごう

この記事では、バリューコマースのセルフバックの利用方法について詳しく解説しました。

セルフバックを利用すれば、努力せずとも5万円は稼げますので、忘れないうちに申し込んでおきましょう。

また、ブログやその他の副業をしている方は、セルフバックで手軽に資金を貯められるので、自己投資のためにもどんどん利用するのがおすすめです。
バリューコマースの無料登録はこちら

セルフバックのおすすめ案件につきましては別記事で紹介しているので、参考にしていただければと思います。

【人気】セルフバックで稼げるASP&おすすめ案件ランキング

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【保存版】ブログ初心者が月5万稼ぐまでの全手順を解説
【最新】Googleアドセンス審査に合格するための6つのポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました