ブログのノウハウ

ブログ記事タイトルの付け方8選【決め方のコツと実例を紹介】

ブログ記事タイトルの付け方8選

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

ブログを多くの人に読んでもらいたいです。
効果的な記事タイトルの付け方を教えてください。

以上のような、ブログ記事タイトルの付け方についての質問にお答えします。

この記事の内容
  • ブログ記事タイトルの付け方8選
  • クリック率(CTR)の改善マニュアル
  • 読まれる記事タイトルの決め方2つ

※ブログタイトル(サイト名)の決め方については別記事をご用意しています。
》ブログ名の決め方

yujiblogpv

当ブログはコツコツ更新した結果、月間22万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月100万ほどを稼いでいます。

本記事では、ブログ記事タイトルの付け方を解説しました。

記事タイトルを工夫することで、ブログ初心者でもアクセス数を伸ばせます。

CTR(クリック率)改善でブログのアクセス数を増やす3つの方法

このように、記事タイトルを改善すれば確実にクリックしてもらうことが可能。

「ブログ集客が上手くいかない…」と感じている人は、是非この記事を参考にタイトルを作ってみてくださいね!

※3分で読めますので、最後までじっくりとご覧くださいませm(__)m

ブログ記事タイトルの付け方が大切な理由

ブログ記事タイトルの付け方で、ブログが読まれるかどうかが決まります。

記事タイトルが重要な理由

検索ユーザーはGoogle検索のタイトルのみで記事を判断しており、魅力的なタイトルでクリック率を上げることが大切です。

ブログのCTRの改善方法検索した時にどういう基準でクリックしますか?

実際、検索時のクリック基準について「タイトルで判断してクリックする」と答えた人は半数以上。

つまり、適切な記事タイトルを付ければ、安定した検索流入を確保できるわけです。

悩み解決に役立つことを伝えよう

ブログの記事タイトルでは「この記事を読めば、悩みを解決できますよ!」と明確に伝えることが大切です。

検索ユーザーは「今すぐ悩みを解決したい…!」と考えながら記事を探しているので、

  • 記事のメリットがはっきりしている
  • 思わず頼りたくなる信頼性がある

といったタイトルを付けましょう。

シンプルで誠実な記事タイトルを付ければ、長期的に信頼されるため、それだけメリットも大きくなります。

逆に、煽りタイトルや釣りタイトルは読者のためにならないので、おすすめできません。

キーワードの詰め込みすぎに注意

Googleの最新のアップデートでは、ページタイトルの生成アルゴリズムが変更されています。(ウェブページのタイトルの生成方法に関する最新情報

その結果、Googleが記事内容を反映してタイトルを自動生成することが多くなりました。

ブログにありがちな「キーワードを詰め込めばOK」といったタイトルを付けた場合、うまく表示されないことが増えたので、自然なタイトル作成を意識してください。

ブログ記事タイトルのNG例

以下のようなタイトルはSEO的にNGなので注意してください。

  • ブログ内の他記事と部分的に被っている
  • キーワードを詰め込みすぎて日本語がおかしい
  • 検索キーワードを2回使っている
  • 記事内容と関係のない釣りタイトル
  • クリックを煽りすぎて怪しくなっている

例えば不用意なクリックを集めても、離脱が多くなるだけなので効果はマイナスになってしまいます。

できるだけシンプルに、記事内容に合ったタイトルを付けましょう。

ブログ記事タイトルの付け方8選

読まれるブログ記事タイトルの付け方8選

ブログ記事タイトルの付け方はこちらです。

記事タイトルの付け方
  1. 検索キーワードを入れる
  2. 30文字で書く
  3. 疑問文で書く
  4. 理由・方法を書く
  5. 実績・経験を入れる
  6. 簡単さを伝える
  7. 網羅性を出す
  8. 数字を入れる

詳しく解説します。

①検索キーワードを入れる

ブログの記事タイトルは「検索キーワード」を軸に付けましょう。

例えば「ブログ 書き方」についてタイトルを付ける場合は、

読まれるブログ記事の書き方テンプレート

というようにキーワードを含めます。

ラッコキーワードの使い方

検索キーワードは、Googleの検索候補やラッコキーワードに登録して探すことができますよ。

検索キーワードの選び方は下記で詳しくまとめていますので、こちらを必ずご一読ください。
》ブログキーワード選定のやり方6ステップ

②30文字で書く

タイトルは30文字前後にするのがおすすめです。

実際に検索してみると、Google検索結果では以下のように表示されます。

PC検索結果ブログ記事タイトルの文字数は30文字

スマホ検索結果ブログ記事タイトルの文字数は30文字

  • PC:27文字
  • スマホ:31文字

表示されない部分は「…」で省略されてしまうので、読者に見せたいキーワードは、必ず30文字以内(できるだけ先頭)に入れておくようにしましょう。

タイトル文字数についての詳しい解説は、以下の記事にてまとめています。
》ブログ記事のタイトル文字数は30字まで

③疑問文で書く

ブログの記事タイトルでは、検索ユーザーが解決したい悩みをそのまま表現しましょう。

【ブログをやる意味とは?目的は?】2年で500記事書いて感じたメリット

このように「とは?」を付けることで、クリックを促せます。

④理由・方法を書く

記事タイトルに「理由」「方法」を付け加えることで、読者の注目を集めましょう。

アフィリエイトが危ない8つの理由【リスク・危険性を理解せよ】

このように、検索ユーザーの知りたい情報が書かれていることを強調できます。

また「理由」「方法」を入れるときは、

  • ~する方法
  • ~の使い方を解説
  • あなたが~できない理由

といったフレーズが効果的です。

⑤実績・経験を入れる

ブログ記事タイトルに「実績」「経験談」を入れて、説得力を上げましょう。

アフィリエイトは稼げないからやめとけ【500記事書いた筆者の本音】

以上のように実績を書くことで、情報の信頼性が伝わります。

そして「実績」「経験談」を入れるときは、

  • 経験者は語る~
  • 実際に~できた方法
  • ~に失敗した僕が解説

のようなフレーズが便利です。

⑥簡単さを伝える

記事タイトルでは、難しい情報は避けられてしまうので「簡単」であることを伝えましょう。

ブログ記事の文章構成を考える6つの手順【初心者でも30分でスラスラ書ける】

このように「初めてでも簡単にできますよ!」と書くことで安心感を与えることができます。

この他にも、

  • ~するだけ
  • 手順はこれだけ
  • すぐわかる~

といったフレーズが効果的ですね。

⑦網羅性を出す

記事タイトルでは「網羅性」を伝えて、多くの情報がまとめられているアピールをしましょう。

稼げるアフィリエイト商材一覧(おすすめ商品)と選び方7つ

以上のように書くことで「1回の検索で答えを知りたい」と感じているユーザーを引き付けることができます。

この他にも、

  • すべて
  • 完全版
  • 徹底的に解説

といったキーワードで網羅性が伝わります。

⑧数字を入れる

タイトルに数字を入れると、記事内容を具体的にイメージしやすくなりアクセス数が増えます。

おしゃれなブログデザインを作る15のコツ&参考サイト17選

こちらは情報量の目安になったり、パッと見で注目されやすい視覚効果も期待できます。

数字を入れる場合は、

  • 12月最新~
  • 3つの方法
  • 1日5分で~

のようなフレーズで検索ユーザーの反応率が上がりますよ。

以上が、ブログ記事タイトルの付け方8選です。

続いて、クリック率を改善する方法をまとめます。

記事タイトルの付け方でクリック率(CTR)を改善しよう

記事タイトルの付け方でクリック率(CTR)を改善しよう

以下では、記事タイトルのクリック率改善手順をまとめます。

タイトルの作りっぱなしはNGなので、3ヶ月ごとにCTRをチェックしましょう。

ブログクリック率(CTR)の平均値は?

Google検索結果でのクリック率の平均は、以下の通りです。

2021 CTR Research Study2021 CTR Research Study

CTRの平均値
  • 1位:13.94%
  • 2位:7.52%
  • 3位:4.68%
  • 4位:3.91%
  • 5位:2.98%
  • 6位:2.42%
  • 7位:2.06%
  • 8位:1.78%
  • 9位:1.46%
  • 10位:1.32%

適切なタイトルを付けることができれば、このように検索1位で14%のクリック率を期待できます。

(※11位以下はCTRが高く表示されているものの、表示回数自体が減少していることに注意。)

つまりブログのクリック率をチェックして、この基準に満たない記事タイトルがあれば、改善の余地があるというわけですね。

ブログ記事タイトルのクリック率確認方法

クリック率は、Googleサーチコンソールで確認しましょう。

  • URL:https://yujiblog.org/seo-ctr
  • 狙うキーワード:「ブログ クリック率」

1.Googleサーチコンソールの「検索パフォーマンス」を開きます。ブログクリック率の改善方法

2.日付を「過去28日間」に合わせ、「+新規」→「ページ」にURLを入力します。ブログクリック率の改善方法

3.チャートの「平均CTR」と「平均掲載順位」をクリックして表示します。ブログクリック率の改善方法

4.キーワードのレポート部分で「CTR」「掲載順位」を確認します。(以下の場合では1位で6.3%です。)ブログクリック率の改善方法

5.平均CTRと比較すると大幅に低いことがわかります。

2021 CTR Research Study2021 CTR Research Study

  • 当記事のCTR:1位/6.3%
  • 平均値CTR:1位/13.94%

6.この記事はクリック率が7%ほど低いことがわかりました。CTR改善の余地があるので、以下の記事を参考に修正してください。
》ブログCTR(クリック率)を改善してアクセス数を増やす方法

以上が、クリック率(CTR)を改善する手順です。

読まれる記事タイトルの決め方2つ

読まれる記事タイトルの決め方2つ

①読者の目を引くキーワードを使おう

ブログ記事タイトルでは「読者が無意識にクリックしてしまうキーワード」を使いましょう。

例えば、

  • 重要
  • 簡単
  • 無料
  • 最新
  • 比較
  • 事実
  • 人気
  • 限定
  • 厳選
  • 安心
  • 注意
  • 圧倒的
  • 保存版
  • 経験談
  • あなた
  • 今だけ
  • セール
  • 初公開
  • 保証する
  • 実証済み
  • 効果あり

といった単語を含むと、反応率が上がります。

②コピーライティングを学ぶ

コピーライティングを学んで、興味を引くタイトルを考えましょう。

コピーライティングは、短い文章で人の興味を引き付けるテクニックです。

当ブログでは書籍に書いてあることを実践しただけで検索1位を量産できたので、以下から1冊選んで参考にしてみてくださいね。
》Webライティング本おすすめ10選

記事タイトルの付け方を工夫して、ブログアクセス数を伸ばそう

この記事では、ブログ記事タイトルの付け方を解説しました。

ブログ記事タイトルは、少しコツを意識するだけで検索流入が大幅にアップします。

また適切なタイトルを考えれば、ブログ回遊率も上がり、SEO評価が改善します。

この記事で紹介した方法を組み合わせつつ、読者を上手く誘導できるタイトルを作ってみてくださいね。

メタディスクリプションを書く

また、メタディスクリプションも重要な要素なので、以下を参考にしつつ70文字程度で書いてください。
》メタディスクリプション(ブログ説明文)の書き方7つ

アイキャッチ画像の作り方とデザインのコツもご覧いただければと思います。
》ブログのアイキャッチ画像の作り方

以下は、ブログ収入を伸ばしたい方へのおすすめ記事です。

多くの人に読まれる記事を書こう

yujiblogpv

当ブログではSEOで検索上位を獲得した結果、アクセス数が大幅に伸びました。

このような「読まれる記事の書き方」をテンプレにまとめたので、参考にしていただけたらと思います。
》ブログ記事の書き方テンプレート

アフィリエイト神ツールを使いこなそう

また、当ブログの現在の収益は月100万ほどとなっていますが、このようなブログ運営を支えてくれた「神ツール」を以下にて紹介しています。
》ブログアフィリエイトのおすすめツール15選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐロードマップ
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

  1. 眞山健幸 より:

    初めまして!
    記事拝見しました。一年で30万PVすごいですね!
    「無意識にクリックしてしまうタイトル」は非常に分かりやすくて参考になります。
    記事作成の際に使わせてもらいますね。

タイトルとURLをコピーしました