ブログのノウハウ

ブログリード文の書き方テンプレート【書き出しの具体例】

魅力的なブログ記事書き出し部分の書き方

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウを解説しています。

多くの人に読まれるブログを書きたいです。
ブログ記事のリード文の書き方を教えて下さい。

以上のような、ブログの書き出しについての質問にお答えします。

この記事の内容
・ブログリード文(書き出し)の効果
・ブログリード文(書き出し)のテンプレート
・ブログリード文(書き出し)を魅力的に作るコツ5つ

yujiblogpv0120

当ブログはコツコツ更新した結果、月間18万PVとなりました。
またアフィリエイト収入も増えており、現在は月85万ほどを稼いでいます。

本記事では、ブログリード文の書き方テンプレートを紹介しました。

ブログの書き出しを上手く構成できれば、読者に最後まで記事を読ませることができます。

当ブログでも効果のあった書き方をテンプレにまとめたので、是非お役立てくださいm(__)m

ブログリード文(書き出し)の効果

ブログリード文(書き出し)の役割

ブログリード文(書き出し)とは、タイトル下にかかれる記事導入部分のことです。

ブログ読者は、リード文を見て「このまま本文を読むべきか?」を判断しています。

つまりリード文で、

・記事を読むメリットを伝える
・記事の信頼性を提示する
・特別な情報があることを見せる

といった点を意識すると「続きを読みたい!」と思ってもらえるわけですね。

「この記事は役に立たないな…」と思うと読者はすぐに離脱してしまうので、ユーザーを引き込むリード文を構成しましょう。

ブログリード文(書き出し)の書き方テンプレート

ブログリード文(書き出し)の書き方テンプレート

ブログリード文(書き出し)の書き方テンプレートはこちら↓

ブログリード文のテンプレート
①読者の悩みを代弁
②悩みが解決することを宣言
③記事のまとめ
④悩みを解決できる根拠
⑤記事を読み終えた後の未来

以上の流れで、魅力的なリード文が完成します。

当ブログの記事も、こちらのテンプレートで作成しています↓

ブログの書き方テンプレート導入文

①読者の悩みを代弁
:Googleアドセンスを始めたい、審査に合格するコツを知りたい
②悩みが解決することを宣言
:Googleアドセンス審査についての質問にお答えします
③記事のまとめ
:この記事の内容
④悩みを解決できる根拠
:実際に「何度も落ちてしまう…」といった人がこの記事を読んで合格できた
⑤記事を読み終えた後の未来
:1日でも早く合格通知をもらって、ブログ収益化をスタートさせましょう

こちらを詳しく解説していきます。

①読者の悩みを代弁

ブログリード文(書き出し)の書き方テンプレート

ブログリード文の冒頭では、読者の疑問や悩みを代弁しましょう。

読者の悩みを言語化することで、強い共感を引き出すことができます。

②悩みが解決することを宣言

ブログリード文(書き出し)の書き方テンプレート

次に「悩みが解決します」ということを明確に伝えましょう。

読者が悩みを実感したところで、この記事が役立つことをオファーします。

③記事のまとめ

ブログリード文(書き出し)の書き方テンプレート

続いて、記事内容のまとめを見せます。

この中に悩みの解決方法を見つけると、読者はその情報を目当てに記事を読み進めます。

さらに「潜在ニーズ」に触れる情報を置いておくと、読者をより強く引き付けることができますよ!

④悩みを解決できる根拠

ブログリード文(書き出し)の書き方テンプレート

次に、悩みを解決できる根拠を伝えます。

ここでは、

・実績
・権威性
・効果のあるデータ

などを提示しつつ、読者からの信頼を獲得しましょう。

⑤記事を読み終えた後の未来

ブログリード文(書き出し)の書き方テンプレート

最後に、記事を読み終えた後の未来を見せましょう。

「理想の未来」をイメージしてもらうことで、読者のモチベーションが上がり、最後まで記事を読んでもらえます。

ここでは、人の心を動かす「セールスライティング」の考え方が役に立ちますよ。
》セールスライティングのコツ4つを解説

以上が、ブログリード文(書き出し)の書き方テンプレートです。

ブログリード文(書き出し)を魅力的に作るコツ5つ

ブログリード文(書き出し)を魅力的に作るコツ5つ

ブログリード文(書き出し)を魅力的に作るコツはこちら↓

魅力的な書き出しのコツ
①実績・経験をアピールする
②欲求を刺激する
③ショックを与える
④ストーリーを伝える
⑤シンプルにまとめる

詳しく解説します。

①実績・経験をアピールする

ブログリード文では、実績や経験をアピールして記事の信頼性を高めましょう。

読者は、ブログ記事の書き出し部分で「正しい情報かどうか?」を判断しています。

そこで、

・○○歴5年
・○○で月収50万
・3か月で○○達成

などの、専門性のある肩書きや数字を示すと効果的です。

②欲求を刺激する

ブログリード文にて「読者の憧れる未来」をイメージしてもらうことで、注目度を高めることができます。

具体的には、

・3か月で痩せられる秘密を教えます!
・お金に困らないサラリーマンの共通点わかりますか?

など、エッセンスとして「欲求を刺激する内容」を挟みましょう。

③ショックを与える

ブログリード文で「読者にショックを与える事実」を書くと、強く興味を惹くことができます。

例えば、

・炭水化物ダイエットには効果がないこと、ご存知でしたか?
・残念ですが、サラリーマンでは一生豊かになれません。
・そのSEO対策、間違っていますよ?

など、読者が信じたくない情報を引き合いに、本文へ導くことができます。

④ストーリーを伝える

ブログリード文にてストーリーテリングをすると、読者に「続きを読みたい…」という気持ちになってもらえます。

以下のような書き出し文の場合、

「1年間ブログを書いたのですが結果が出ず、もう諦めようかと悩んでいました。
しかし、突然ある記事が注目を集めるようになり、それからブログアクセス数が急増し始めました!
その記事とは、なんと…」

と続きが気になり、読者は自然と読み進めてしまいます。

⑤シンプルにまとめる

ブログリード文は、シンプルにまとめることを意識しましょう。

検索ユーザーは「今すぐに悩みを解決したい」と考えています。

そのため、無駄話をせずにシンプルに答えをまとめると、読者は本文を読み進めてくれます。

以上が、ブログリード文(書き出し)を魅力的に作るコツ5つです。

コピーライティングを学ぼう

ブログを魅力的に書く文章技術は、本から学ぶのがおすすめです。

当ブログでも、書籍に書いてあることをそのまま実践しただけで検索1位を量産できました。

以下におすすめ本を紹介したので、自己投資として1冊選んでみてください。
》Webライティング本おすすめ10選

まとめ:ブログリード文(書き出し)の工夫で読者を惹き付けよう

魅力的なブログ記事書き出し部分の書き方

この記事では、ブログリード文の書き方テンプレートを紹介しました。

ブログの書き出しは読者を引き込むポイントなので、重要度は高いです。

少し意識して書くことで差別化が可能なので、是非丁寧に書いてみてくださいね!

ブログ記事の書き方テンプレートを以下にまとめたので、こちらも参考にしていただければと思います。
》ブログ記事の書き方テンプレート

また、当ブログを伸ばしてくれたツール「GRC」の使い方をこちらで紹介しています。
》【ブログ初心者向けGRCの使い方】基本操作とおすすめ設定6つ

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐロードマップ
》ブログアフィリエイトのおすすめツール15選

コメント

タイトルとURLをコピーしました