ブログのノウハウ

ブログ記事の文章構成を考える6つの手順【初心者でも30分でスラスラ書ける】

ブログの文章構成を考える手順を解説

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログを書きたいのですが、書いている途中で悩んでしまい、手が進みません…
文章構成を上手に作る方法を教えてください。

以上のような、ブログの文章構成についての質問にお答えします。

この記事の内容
・ブログの文章構成を考える6つの手順
・SEOに強い文章構成の3つのコツ

PV画像

当ブログはコツコツ更新した結果、アクセス数が大幅に伸びました。またアフィリエイト収益も増えており、現在は月70万ほどを稼いでいます。

本記事では、ブログ記事の文章構成の考え方を詳しく解説しました。

ブログ記事は構成が9割です。

それぞれの記事で文章構成をしっかりと考えれば、初心者の方でも読まれるブログを作ることが可能です。

「ブログ記事を上手く書けない…」という方は、この記事の手順を覚えて、悩まずスラスラと30分で記事を書けるようになりましょう!

記事の後半では、SEOに強い文章構成の3つのコツも紹介していますので、是非ご覧くださいm(__)m

※ブログに書きたい内容が見つからない人はこちらをどうぞ。
》【ブログネタがない方へ】記事ネタの探し方10選

ブログ記事の文章構成とは?

ブログの文章構成とは?

ブログの文章構成とは、記事を書く前の設計図のこと。

ブログ記事の質は、WordPressに書きこむ前に全て決まります。

そのため、読まれるブログを書くには「どんな構成にするか」を事前に考えることが必須です。

具体的に、ブログの文章構成の全体像は以下のようになります↓

ブログの文章構成
・タイトル
・導入文
・本文
・まとめ

この記事では、以上の文章構成の中でも、記事の核になる「本文」について深掘りしていきます。

ブログ記事で文章構成が大切な理由

ブログ記事で文章構成を考えると、

文章構成を考えるメリット
・読みやすい記事を書ける
・SEOに強い記事が書ける
・読者の滞在時間を伸ばせる

といったメリットがあります。

そのため、文章構成がうまくなると「記事がうまくまとまらない…」「頑張って書いても500文字にしかならない…」という悩みがすべて解決しますよ。

また、文章構成でブログ記事の質が9割決定するので、1記事ごとにじっくり時間をかけて考えてください。

目安としては、1時間ほどをかけて完成させるのがおすすめです。

ちなみに、実際の構成メモの完成図は以下のようになります↓

ブログ記事の文章構成の考え方

このようにスプレッドシートにメモをまとめることで、これから書く記事の全体像を把握することができます。

それでは早速、文章構成を考えていきましょう!

ブログ記事の文章構成を考える6つの手順

ブログ記事の文章構成を考える6つの手順

ブログ記事の文章構成を考える手順は以下の通りです。

文章構成を考える手順
①記事のテーマとなる「キーワード」を設定する
②記事を届けたい「読者像」をイメージする
③読者の「ニーズ」を想定する
④記事の「見出し」を作成する
⑤見出しで伝えたい「主張」をまとめる
⑥「タイトル・導入文・まとめ」を書く

以下で詳しく解説します。

①記事のテーマとなる「キーワード」を設定する

まず、高品質なブログ記事を書くために、記事の方向性を決める「キーワード」を設定します。

キーワードを決めるメリットは、

・読者のニーズが明確になる
・SEOに強い記事が書ける
・記事の内容がブレなくなる

というように、記事の主張の軸が安定することです。

そしてキーワードを選ぶときはラッコキーワードを使うのがおすすめ。

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードに登録してキーワードを検索すると「読者がどんなことを知りたがっているのか」が一目でわかりますよ。

また、さらに詳しいキーワード選定方法については、以下の記事で詳しく解説しています。
》SEOキーワード選定のやり方【穴場キーワードを見つける5つのコツ】

②記事を届けたい「読者像」をイメージする

続いて、ブログ記事を必要としている「読者像」を設定します。

例えばキーワードが「Googleアドセンス 審査」の場合、以下のような読者像を考えます。

記事を読んでくれる読者像
・ブログを始めて1か月目
・WordPressについて勉強中
・副業で稼ぎたいと思っている

そして、スプレッドシートの記入例はこちらです↓

ペルソナ設定

このように、ざっくりとした読み手のイメージを決めましょう。

また、読者像を考えるときには「1年前の自分」をイメージするのがおすすめです。

読者の持つ悩みに共感できるので、より質の高い記事を作成することが可能になりますよ。
》ブログ集客のターゲットの決め方

③読者の「ニーズ」を想定する

具体的な読者像が決まったら、その人がもつ「ニーズ」を書き出します。

読者の持つニーズには2種類あって、詳細はこちらです。

2種類のニーズ
・顕在ニーズ:キーワードを検索した直接の目的
・潜在ニーズ:一歩踏み込んでさらに知りたい情報

少しややこしいですが、具体的に「Googleアドセンス 審査」の場合は以下のようになります。

「Googleアドセンス 審査」のニーズ
・顕在ニーズ
→審査に合格したい
→審査の申し込み方法を知りたい
・潜在ニーズ
→合格後にやるべきことを知りたい
→落ちたときの対処法を知りたい
→ブログで稼ぐ方法を知りたい

このように、審査に関する情報から一歩踏み込んで「審査に落ちたらどうなるの?」という潜在ニーズをイメージしています。

ちなみに、検索意図を考えるのが難しいときは、Google検索で上位表示されているサイトを参考にしつつ、自分のイメージが足りない部分を補うのがおすすめです◎

そして、スプレッドシートの記入例は以下のようになります↓

顕在ニーズ・潜在ニーズの設定

このように顕在ニーズ・潜在ニーズを明確にして、読者の滞在時間を大きく伸ばしていきましょう。

④記事の「見出し」を作成する

読者のニーズを書き出せたら「見出し」を構成します。

記事の見出しの作り方はこちらです。

見出しの作り方
・顕在ニーズ→潜在ニーズの順で並べる
・読者が理解しやすい順番を考える
・見出しだけで記事内容がわかるようにする

ポイントは、まずは読者が1番知りたい情報(顕在ニーズ)をしっかり提供して、後で追加情報(潜在ニーズ)を出す流れにすることです。

具体的に「Googleアドセンス 審査」の場合は以下のようになります。

「Googleアドセンス 審査」の見出し
・Googleアドセンスとは?
→審査とは?
・合格する方法
→ポイントを解説
・申請方法
→申請手順の解説
→審査にかかる時間について
→合格後にやるべきこと
・審査に落ちたら
→対応方法
→自分の経験談
→その他の収益化方法
・まとめ
→Googleアドセンスに挑戦することで、ブログが成長する

そして、スプレッドシートには顕在ニーズ・潜在ニーズに上書きします。

見出しの作り方

※記事の最初の部分では、前提知識のない人に向けて「基本的な情報」を説明するのがおすすめです。(例:Googleアドセンスとは?)
丁寧に情報を提供する意識を持つと、読者にとって読みやすいだけでなくGoogleにも評価されやすくなります。

ちなみに、見出しの使い方はSEOに大きく影響するので、以下を参考にしていただければと思います。
》ブログの見出しの正しい使い方4つ

⑤見出しで伝えたい「主張」をまとめる

最後に、それぞれの見出しの中で伝えたい「主張」をまとめます。

スプレッドシートには、H3見出し部分にメモをしていくイメージです。

見出しの中身を肉付けする

以上にまとめた主張をもとに情報を増やしていき、メモの段階で各見出しの中身を完成させてください。

おすすめの文章構成はPREP法です。

PREP法
・Point(結論)…この見出しの中で主張したいこと
・Reason(理由)…主張が正しいことの根拠
・Example(具体例)…主張が正しいことを示す例
・Point(もう一度結論)…最後にもう一度主張する

このように最初と最後を「主張」で挟むと、説得力が上がりますよ。

そして、各見出しの情報を肉付けし終えたら、全体の構成が見えてきたところでようやくWordPressに書き始めます。

⑥「タイトル・導入文・まとめ」を書く

最後に、WordPressにブログ記事を書く段階では、本文の前後の構成を補います。

必要な構成はこちら↓

ブログ記事に必要な構成
・クリック率を上げる「タイトル」
・読者を本文に引き込む「導入文」
・読者を行動させる「まとめ」

このような「タイトル~まとめ」までを含めた全体像は、別記事で詳しくまとめています。
テンプレ通りに進めるとSEOに強い記事を作成できるので、是非以下を参考にしてくださいね。
》SEOに強いブログ記事の書き方テンプレート

以上が、ブログ記事の文章構成を考える6つの手順です。

続いて、文章を読まれやすくする工夫についてまとめます。

SEOに強い文章構成の3つのコツ

SEOに強い文章構成の3つのコツ

文章構成を工夫すると、読者満足度が上がり、結果的にSEOで高評価を受けることができます。

読者に好まれる文章構成を作るコツはこちらです↓

SEOに強い文章構成のコツ
①検索ニーズに徹底して応える
②構成は柔軟に変更する
③具体例や図解を入れる

1つずつ詳しく解説します。

①検索ニーズに徹底して応える

SEOに強いブログ記事を書くには、検索ニーズに応えることが必須。

言い換えると「顕在ニーズ・潜在ニーズ以外の内容は書かない」といった姿勢が大切です。

具体的には、

・読者のニーズが再優先
・有益な情報で滞在時間を伸ばす
・無駄話を減らして離脱を防ぐ

といったように、読者の求める情報の整理に徹していきましょう。

上手に価値提供ができれば、記事を最後まで読み進めてもらうことができますよ。

ちなみに、自分の経験談を語りたい場合は「権威性・専門性」を高めるために、戦略的に記事に組み込んでいきましょう。

・Point(結論)
・Reason(理由)
・Example(具体例)←自分の経験談を話す
・Point(もう一度結論)

というように、具体例として理論の根拠にするのがおすすめです。

②構成は柔軟に変更する

読者の顕在ニーズ・潜在ニーズに応えるには、適度な情報量で伝えることが大切です。

例えば、WordPressに清書している途中で「意外と情報量が多いな…」と感じた場合は、H3見出しを増やすなどの対応ができます。

具体的には、

・見出しの中の情報量が多い
→H3をH2に格上げして、情報を詳しく伝える
・見出しの中の情報量が少ない
→H2をH3に格下げして、コンパクトに箇条書きで伝える

といったように、大きな話題を細かく分割したり、小さな話題を圧縮したりなどしつつ、読みやすい構成に仕上げましょう。

また、読者が内容を理解しやすいように、順番を入れ替えるのも効果的ですね。

③具体例や図解を入れる

読者に主張を正しく伝えるには、具体例と図解が効果的です。

この記事でも、以下のようなスプレッドシートの画像を挟むことでイメージを明確にしています↓

ブログ記事の文章構成の考え方

この他にも文章構成で使えるテクニックがあり、適切に使うと記事が読みやすくなります。

文章構成のテクニック
・動画
・数字
・グラフ
・囲み枠
・箇条書き
・吹き出し
・見出しの装飾

このように「読みやすいデザイン」で記事の完読率が上がり、SEOの高評価に繋がります。

読者を惹きつける記事デザインは、以下で確認してみてくださいね。
》おしゃれなブログデザインを作る15のコツ

以上が、SEOに強い文章構成にするための3つのコツです。

最後に、アフィリエイトをする人必見の「レビュー記事の書き方」を紹介します。

レビュー記事の文章構成

ブログ収入を稼ぎたい場合は、レビュー記事を書くのがおすすめ。

なぜなら、レビュー記事で書くべき「リアルな体験談」はブログ初心者の方にも書きやすいからですね。

・商品レビューをしてみたい…
・記事に書くネタがない…
・ブログ収入を稼ぎたい…

と考えている方は、是非レビュー記事にも挑戦してみてください!
》売れるレビュー記事の書き方を10個のポイントで解説

まとめ:ブログ記事は構成が9割です

まとめ:ブログ記事は構成が9割です

この記事では、ブログ記事の文章構成を考える6つの手順を解説しました

再度まとめると、以下のようになります。

文章構成を考える手順
①記事のテーマとなる「キーワード」を設定する
②記事を届けたい「読者像」をイメージする
③読者の「ニーズ」を想定する
④記事の「見出し」を作成する
⑤見出しで伝えたい「主張」をまとめる
⑥「タイトル・導入文・まとめ」を書く

この手順を実際にやってみると、最初はとても難しく感じるはずです。

実際、僕も慣れないうちは1記事の構成だけで5~6時間かかることもありました。

しかし、何本も記事を書いていくうちに「読まれるブログ」を作るスキルが身に付いていきます。

なのでこの記事で繰り返し復習しつつ、少しずつ慣れていきましょう!

また、具体的な9個のSEO対策は別記事にて詳しく解説していますので、こちらも是非ご覧下さい。
》ブログのアクセス数を増やす9個の方法

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

》ブログで月5万稼ぐまでのロードマップ
》アフィリエイトの完全マップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました