ブログのノウハウ

【WordPress】ブログURLの設定方法と、変更時の注意点5つ

こんにちは、yuji(@yuji_invest)です。
このブログでは、WordPressとアフィリエイトのノウハウについて詳しく解説しています。

ブログのURLを変更したいと考えています。
設定方法や注意点を教えてください。

以上のような、ブログ記事のURLを変更したい方の質問にお答えします。

URLは、ブログ記事の存在を示すための大事な要素です。

具体的には、GoogleのSEO評価はURLに結び付けられていたり、読者がURLを見て記事内容を判断したりと、重要な役割があります。

そこでこの記事では、ブログURLの設定方法と変更方法をまとめました。

※SEOに関わる知識なので、サクっと理解していただければと思いますm(__)m

ブログのURLが大切な理由

ブログURLの設定方法と、変更時の注意点5つ

まずは、ブログのURLが大切な理由を簡単に説明します。

ブログURLが大切な理由はこちら。

ブログURLが大切な理由
・記事のSEO評価はURLに結びついている
・被リンクにURLが使われている
・読者がURLで記事の信頼性を見ている

このように、SEOの観点でURLは大事な役割を持っています。

そのため、URLを適当に決めたり、後から気軽に変更したりなどはおすすめできません。

また、URLを見やすく設定することはユーザビリティにもつながるので、以下ではURLの決め方を詳しく解説していきます。

以下では、URLの決め方を解説します。

ブログ記事のURLの決め方3つ

ブログURLの設定方法と、変更時の注意点5つ

ここからは、ブログ記事のURLの決め方をまとめます。

ブログ記事のURLの決め方
①シンプルかつ意味が分かるように
②日本語は使わない
③ハイフンで区切る

以下で詳しく解説します。

①シンプルかつ意味が分かるように

ブログ記事のURLはシンプルで短く、意味が分かる内容にして下さい。

Googleは、URLに関してこのようにまとめています。

URLについて
「サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。」
シンプルなURL構造を維持する

このように、WordPressの初期設定のURLのように記事ごとのIDを付けるのではなく、人が読める内容にするべきだと公表しています。

例えば、以下のようにURLだけで記事の内容が想像できるようにしてください。

記事の内容が分かるURL
✕:https://yujiblog.org/12345
○:https://yujiblog.org/blog-seo

読者はこうしたURLを見て「ブログのSEOについての記事だな」と無意識に信頼性を判断しています。

ここで「間違ったページを開いてしまったかな?」と思われないためにも、わかりやすいURLを付けましょう。

また、Googleアナリティクスでデータをチェックするときも、URLで記事内容を把握できると便利です。

②日本語は使わない

URLは英単語で表記するようにしましょう。

日本語が入っているURLは、表示環境によっては文字化けします。

日本語は文字化けする
・https://yujiblog.org/テスト

・https://yujiblog.org/%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88

このように、コピペした場合やSNSの投稿で、文字化けして表示されてしまいます。

文字化けのURLは、読めないだけでなく長くて不便なので「https://yujiblog.org/test」というように英単語で作りましょう。

③ハイフンで区切る

URLを読みやすくするために、英単語の区切りには「-」を使いましょう。

Googleは、URLの区切りに関して以下のようにまとめています。

URLについて
「URL では区切り記号を使うと効果的です。URL にはアンダースコア _ ではなくハイフン – を使用することをおすすめします。」
シンプルなURL構造を維持する

このように「_」ではなく「-」を使うべきと公表されています。

例えば、

✕:https://yujiblog.org/blog_access_up
○:https://yujiblog.org/blog-access-up

というように小さな違いですが「-」で区切るのがおすすめです。

以上の3つが、ブログのURLの決め方です。
基本的には、英語表記で短く記事内容を表現すれば問題ありません。

続いて、WordPressでURLを設定する方法を解説します。

WordPressでURLを設定する方法

ブログURLの設定方法と、変更時の注意点5つ

続いて、WordPressでURLを設定する方法をまとめます。

①パーマリンクの設定方法

まず、パーマリンクの基本設定をします。

パーマリンクとは記事ごとに設定するURLの後ろの部分です。

パーマリンクの設定方法

記事ごとのURLは「https://yujiblog.org/パーマリンク」にするのが理想的なので、以下で設定手順をまとめます。

1.WordPress管理画面の「設定」から「パーマリンク設定」に進みます。
パーマリンク設定

2.「カスタム構造」にチェックを入れて、空欄に「/%postname%」と入力します。
パーマリンク設定

3.「変更を保存」をクリックして設定完了です。
パーマリンク設定

これでブログ記事を書いたときに、自分の好きなURLを設定できるようになりました。

②記事URLの設定方法

次に、記事ごとのURLを設定します。

ブログ記事の編集画面を開くと、右のメニューからパーマリンクを編集できるので「URLスラッグ」の欄に「test」と入力します。パーマリンクの設定方法

パーマリンクを入力して記事を公開すると、以下のようにURLが完成します。
パーマリンクの設定方法

これで記事URLを設定できました。

※URL変更時も、同じ手順で設定可能です。

③カテゴリー・タグページのURL設定

カテゴリーページやタグページを設定している場合は、各ページごとのURLも設定可能です。

WordPressの管理画面から「カテゴリー」に進みます。
カテゴリーのパーマリンク設定方法

URLを変更したいカテゴリーで「クイック編集」をクリックします。
カテゴリーのパーマリンク設定方法

「スラッグ」にURLを入力して「更新」をクリックします。
カテゴリーのパーマリンク設定方法

スラッグが変更されました。
カテゴリーのパーマリンク設定方法

これで、カテゴリー・タグページのURLの設定は完了です。

最後に、ブログURL変更の注意点をまとめます。

ブログURL変更時の5つの注意点

ブログURLの設定方法と、変更時の注意点5つ

最後に、ブログURL変更時の注意点をまとめます。

ブログURL変更時の注意点
①SEOの評価が下がる
②被リンクを失う
③301リダイレクトを利用する
④カテゴリーや日付は入れない方が無難
⑤ドメインの変更は禁止

以下で詳しく解説します。

①SEOの評価が下がる

まず、ブログのURLを変更した場合は、Googleからのページの評価がリセットされます。

「URLを変更する=新しい記事」と判断されるので、たとえ記事内容が同じでも、過去のSEO評価を引き継ぐことはできません。

そのため、検索順位が大幅に下がる場合が多いです。

URLは運用歴が長いほどSEO評価が高いため、積み上げてきたパワーがムダにならないよう注意が必要です。

②被リンクを失う

URLの変更の最大のデメリットは、被リンクを失うことです。

Webサイトの評価において、被リンクは特に価値ある資産です。

しかし、URLが変更されてしまうと被リンクも同時に切れてしまい、外部サイトからはアクセスできなくなってしまいます。

こうしたSEO評価も一から作り直すことになるため、気軽にURLを変更するのはおすすめできません。

③301リダイレクトを利用する

URLの変更時には、301リダイレクトで影響を小さく抑えることが可能です。

301リダイレクトとは「旧URL」へのアクセスを「新URL」に飛ばす仕組みです。

また、301リダイレクトを利用すると、従来のURLのSEO評価を引き継ぐこともできます。

URL変更のデメリットを最小限にするためには、301リダイレクトを利用しましょう。

④カテゴリーや日付は入れない方が無難

ブログURLを設定するときは、カテゴリーや日付は含めないようにしてください。

例えば「ブログカテゴリー」から「SEOカテゴリー」に移動した際に、

・https://yujiblog.org/blog/wordpress-how-to-post

・https://yujiblog.org/seo/wordpress-how-to-post

というようにURLも変更されてしまいます。

この場合もSEO評価が失われてしまうので、日付などの変更されやすい内容は書かない方が無難です。

⑤ドメインの変更は禁止

ブログのドメインの変更は、基本的におすすめできません。

※ドメインとは「https://yujiblog.org」の「yujiblog.org」の部分です。

SEOの評価はドメインにも貯まっていくので、永続的に維持するのが理想です。

また、万が一変更したい場合でも、

・ドメインの購入
・ネームサーバーの変更
・サーバーのドメイン設定
・WordPressのドメイン設定
・.htaccessファイルの設定

などの複雑な設定がたくさんあり、素人がさわってブログが表示されなくなる危険性があります。

作業に少しでも不安がある場合には、プロにお願いしましょう。

ドメインの変更についてはサイト引越し屋さんで代行してもらえます。(※データ破損に対する保証付きです。)

以上が、ブログURL変更時の5つの注意点です。

まとめ:URL変更時は、SEOの評価を意識しよう

ブログURLの設定方法と、変更時の注意点5つ

この記事では、ブログURLの設定方法について詳しく解説しました。

再度になりますが、URLが重要視される理由は以下の通りです。

ブログURLが大切な理由
・記事のSEO評価はURLに結びついている
・被リンクにURLが使われている
・読者がURLで記事の信頼性を見ている

このように、URLにはSEOでの大切な役割があります。

URLを変更する場合は、こうしたSEO面でのデメリットが発生しないように、慎重に作業してください。

その他のSEO知識は、以下の記事で紹介しています。

【SEO対策】Google検索でブログを上位表示する12個のSEOテクニック

【Google公式】SEO対策でやってはいけないこと12選

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

アフィリエイト初心者が月1万円を稼ぐコツ4個【副業で成果を出せる】
ブログがオワコンって本当?【これからブログで失敗しないための7つの戦略】

コメント

タイトルとURLをコピーしました